Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月27日

折り畳み自転車おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

軽量で、乗るだけでなく電車などでの持ち運びにも便利なのが折り畳み自転車です。この、今人気の折り畳み自転車ですが、どのようなおすすめのものがあるのでしょうか。折り畳み自転車の種類やおすすめのランキングなどをご紹介しましょう。

折り畳み自転車おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

折り畳み自転車のさまざまな種類とその選び方

最近人気のある折り畳み自転車ですが、豊富な種類があるというのも人気がある理由ではないでしょうか。ただ乗るだけではなく、電車やバスなどの公共交通機関を利用する場合にも小さく折り畳んで邪魔にならないようにすることもできます。

収納するときにも便利で、スペースを取りませんので自宅の中でも保管しておくことができます。そのため、盗難されたりイタズラされたりする心配やサビによる劣化なども軽減され、手軽なだけでなく安全面でも優れています。

また、デザインでもおすすめとなるスタイリッシュなものも数多くあり、オシャレアイテムとしても人気の高い乗り物です。そんな進化を続ける折り畳み自転車のおすすめとなる種類や、おすすめの選び方についてご紹介しましょう。

種類別に見る折り畳み自転車

おすすめの折り畳み自転車の種類をご紹介します。最近では自転車をただの足として捉えるのではなく、その用途に応じて使い分ける人が増えています。一昔前までは、通勤や通学、買い物など乗る範囲にも制限がありましたが、先述してきたような理由から遠方まで持ち運び、出先で使用することも可能です。

用途によって使い分けることができる、おすすめの折り畳み自転車の種類には「携帯性を重視した種類の折り畳み自転車」・「耐久性を重視した種類の折り畳み自転車」・「走りを重視した種類の折り畳み自転車」などがあります。

折り畳み自転車の選び方のポイント

おすすめの折り畳み自転車の選び方をご紹介します。まず「携帯性を重視した種類の折り畳み自転車」を選ぶ場合のポイントですが、重視しているのが携帯性ということもあり、非常に軽量で持ち運びにはとても優れています。ですが、耐久度や長距離の走行にはやや難があります。持ち運んで乗ることが多い人にはおすすめです。

「耐久性を重視した種類の折り畳み自転車」を選ぶ場合のポイントは、重視しているのが耐久性ということでパーツなども丈夫なものを使用しており、それなりの重量となります。そのため持ち運びには向いていないでしょう。普段出掛ける際に乗る自転車の感覚で使用する人におすすめです。

「走りを重視した種類の折り畳み自転車」を選ぶ場合のポイントは、サイクリングなど長距離やスピード走行することを目的として設計されているため、スポーツの感覚で使用する人におすすめです。

折り畳み自転車のおすすめ人気ランキングTOP3

走行するときも周囲の邪魔になりにくく、持ち運びもできて、収納する場合でも便利な折り畳み自転車。それでは、そんな折り畳み自転車の購入を検討されている人におすすめの、折り畳み自転車のおすすめ人気ランキングTOP3をご紹介しましょう。

ランキング3位:「AL-FDB140」

RENAULT(ルノー) LIGHT8 AL-FDB140
RENAULT(ルノー) LIGHT8 AL-FDB140
口コミ

折りたたみ時に前後タイヤを結束するベルクロテープは、一枚もので厚みがあってしっかりしていたら尚良かった。

イタリアのカーブランドであるFIAT(フィアット)の折り畳み自転車「軽量アルミ14インチAL-FDB140」です。FIATといえばオシャレなコンパクトカーとして人気の高いカーブランドですが、折り畳み自転車もオシャレで可愛らしいビジュアルで女性に人気です。

タイヤは小さめの14インチで、本体の重量も8㎏程度と持ち運びや収納にも優れ、メンテナンスもしやすい防錆チェーンを使用しています。また、ペダルも軽めで車体のカラーにもバリエーションがあり、オシャレな折り畳み自転車を探している人におすすめです。

ランキング2位:「FDB206FAT-BIKE」

HUMMER(ハマー) FDB206FAT-BIKE
HUMMER(ハマー) FDB206FAT-BIKE
口コミ

色んなお店見てもタイヤが小さくて微妙でした。 しかし、このハマーバイクはタイヤがデカくてめちゃくちゃカッコいいです‼︎ また黄色が可愛い‼︎ 購入して正解でした‼︎

価格も手頃なHUMMER(ハマー)のFDB206FAT-BIKEという折り畳み自転車です。折り畳みも簡単な構造となっており、収納するときにはハンドルの部分とメインチューブの部分を折り畳むだけの構造です。

車体は若干重たく女性が持ち運ぶことにはあまり向いているとはいえませんが、タイヤは20インチと大きめで安定した走行が望めます。そのため、普段の足としての街乗りにおすすめの折り畳み自転車といえます。

ランキング1位:「VW-206G」

Volkswagen(フォルクスワーゲン) VW-206G Beetle
Volkswagen(フォルクスワーゲン) VW-206G Beetle

ドイツの自動車メーカーVW(フォルクスワーゲン)の折り畳み自転車、フォルクスワーゲン・ビートルVW-206Gです。フォルクスワーゲン・ビートルといえば、独特なデザインとして人気の根強いオシャレカーとして知られています。

そのフォルクスワーゲン・ビートルの名を付けられたVW-206Gですが、自転車のデザインもビートルを彷彿とさせるもので、自動車のビートルと同じく重心が低いので、乗り降りがしやすく走行するにも安定感があります。

ビジュアルの良さと安定した走行という面を持ち合わせていて、通勤や通学、普段の街乗りにもおすすめの折り畳み自転車です。

特徴・用途別に見るおすすめの折り畳み自転車

折り畳み自転車の購入を検討する場合には、それぞれの用途に応じた特徴を持つ折り畳み自転車を選ぶ必要があるでしょう。では、それぞれの用途に応じた特徴のある、おすすめの折り畳み自転車をご紹介しましょう。

軽量の折り畳み自転車・「Premium6」

HARRY QUINN(ハリー クイン) Premium6
HARRY QUINN(ハリー クイン) Premium6

軽量という特徴を持つおすすめの折り畳み自転車はハリークイーン「Premium6」という14インチシングルスピード折り畳み自転車です。軽量ということにこだわった折り畳み自転車で、車体の重量も6.9㎏というのが特徴的です。

チタン製ということで、価格的には比較的高価格にはなりますが、車に積んだり電車やバスに乗ったりする場合の持ち運びといった用途では便利であり、軽量の折り畳み自転車をお求めの人におすすめです。

ただし、この種類の折り畳み自転車にはマグネシウム製のものもあり、それだとさらに軽量で6.7㎏という軽さです。しかも価格もこちらのほうが安いため、軽量で低価格な折り畳み自転車お求めの人にはこちらもおすすめです。

安い・コスパがいい・「JE-206G」

JEEP(ジープ)  OLIVE 2017
JEEP(ジープ)  OLIVE 2017
口コミ

重量はありますが、その分安定してとても乗りやすいと思います。

折り畳み自転車は有名ブランドのものや、そのデザインや性能も優れたものが多く高価格なイメージを持たれている人もいるでしょう。その価格は数万円~数十万円するものまであり、高級品ともいえる折り畳み自転車もあります。

ですが、さまざまなケースで便利な折り畳み自転車ですので、普段気兼ねなく使えてしかも安く、コスパのいい折り畳み自転車が欲しいという人もいるはずです。そんな人におすすめの折り畳み自転車はJeep「JE-206G」です。

この商品は、自動車メーカーのJeepから販売されている折り畳み自転車で、価格は2万6千円程度と折り畳み自転車としては手頃な値段となっています。自動車のJeepと同じで安定感がありバランス感覚にすぐれているのも特徴です。そのため、価格も手頃で走行も重視する人にはこの折り畳み自転車がおすすめでしょう。

サイクリングにおすすめ「BLACKMAX202」

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)   Blackmax
DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)   Blackmax

サイクリング用としておすすめの折り畳み自転車にはどのようなものがあるのでしょうか。走行を楽しむのであればやはり変則ギアがあるものが便利です。そんなサイクリングをするのにおすすめの折り畳み自転車はドッペルギャンガー「BLACKMAX202」です。

車体も12.1㎏と比較的軽量で、7段階の変則ギアも兼ね備えていてスピーディな走行を満喫することができサイクリングにおすすめの折り畳み自転車です。また、折り畳みに関してもコンパクトにすることができるので、車に積んで持ち運んだ先でサイクリングを楽しむ場合にもおすすめです。

安全性が高い折り畳み自転車・「PDA093」

DAHON(ダホン) 2017年 Mu SP9 PDA093
DAHON(ダホン) 2017年 Mu SP9 PDA093

安全性が高い折り畳み自転車を選ぶ場合には、しっかりした設計と機能を兼ね備えたものがおすすめとなります。そのため、あまりに低価格な折り畳み自転車ではその安全性が疑われる可能性があります。

だからといって、しっかりした造りにこだわりすぎて、車体が重い折り畳み自転車で走行していても人によっては運転や操作が困難な場合があり、必ずしも安全とはいえません。そのようなことから、安全性においておすすめの折り畳み自転車はDAHON「PDA093」です。

安全性だけでなく、耐久性や走行時の安定性にも優れており、軽量な車体で扱いやすさも抜群です。そういったことから価格的には高価格となりますが、安全性という面ではおすすめの折り畳み自転車です。

通勤用としておすすめ・「ROADFLY111」

DOPPELGANGER X-ROUNDシリーズ ROAD BLOCK 711
DOPPELGANGER X-ROUNDシリーズ ROAD BLOCK 711

¥ 28,944

口コミ

強度も特に問題は見られません。ただ最初から付いてるタイヤが若干安っぽく見えるかな・・・履き替えたい

通勤用におすすめの折り畳み自転車にはどのようなものがあるのでしょうか。通勤のための交通費を抑えるためや、健康を考えて運動するためなど通勤用に折り畳み自転車を使用する目的はさまざまでしょう。

そのような人におすすめの折り畳み自転車はドッペルギャンガー「ROADFLY111」です。この折り畳み自転車は価格的にも3万円以下と比較的低価格で、車体も軽量で持ち運びにも適しています。その反面、7段階の変則ギアも兼ね備えているため走行にも優れているため通勤用にはおすすめといえます。

旅行用の折り畳み自転車「WeiβBA-101」

WACHSEN(ヴァクセン)  Weiβ BA-101
WACHSEN(ヴァクセン) Weiβ BA-101

¥ 51,305

口コミ

この性能・デザインでこの価格はエエんとちゃう?

旅行用におすすめの折り畳み自転車にはどのようなものがあるのでしょうか。まず、自動車に乗せやすい軽量で持ち運びしやすいものがおすすめといえるでしょう。そんな旅行用としておすすめの折り畳み自転車はヴァクセン「WeiβBA-101」です。

この折り畳み自転車は車体が軽量で自動車に乗せやすく、持ち運びにもてきしています。さらに6段階の変則ギアで快適に走行を楽しむことができ、自動車で持ち運び、自転車で旅行先を回って楽しみたい人におすすめの折り畳み自転車です。

おすすめのメーカー・ブランド3つと代表製品

おすすめの折り畳み自転車のメーカーやブランドにはどのようなものがあるのでしょうか。おすすめの折り畳み自転車のブランドメーカーには「R&M」・「BROMPTON」・「DAHON」などがあります。

趣味として自転車を愛されている人には、人気の折り畳み自転車の購入を検討しているという人もいるでしょう。また、奮発して高価で優れた折り畳み自転車を手に入れたいという場合もあるでしょう。折り畳み自転車の購入を検討されている人は参考にしてみてはいかがでしょうか。

では、おすすめの折り畳み自転車のメーカー・ブランド3つとその代表製品をご紹介しましょう。

「R&M」と代表製品

R&M(ライズアンドミューラー) BD-1 CLASSIC(BD-1 クラシック)
R&M(ライズアンドミューラー) BD-1 CLASSIC(BD-1 クラシック)

R&Mライズアンドミューラーというブランドの製品で「Birdy Standard Disc」というおすすめの折り畳み自転車があります。自転車好きの人には有名な折り畳み自転車で、折り畳み自転車としては代名詞ともいえる存在として知られています。

スペックとしてはアルミフレーム、18インチ、11.4㎏、9段階変速ギア搭載となっています。価格は24万3千円と代名詞の名に恥じぬ値段です。また、カラーバリエーションも豊富でスタイリッシュな折り畳み自転車です。

メーカー側も折り畳み自転車の購入を検討している場合には、この製品を購入して間違いないとまで謳っており、そういう意味でもおすすめの製品といえます。

「BROMPTON」と代表製品

BROMPTON(ブロンプトン) M6R
BROMPTON(ブロンプトン) M6R

BROMPTONブロンプトンというブランドの製品で「M6R」というおすすめの折り畳み自転車があります。この製品はブロントンというメーカーの中でも最高の人気を誇っている折り畳み自転車のモデルだといわれています。

スペックとしてはスチールフレーム、Mハンドル、12.2㎏、6段階変速ギア搭載となっています。快適な走行におすすめの折り畳み自転車で、折り畳んでも持ち運びやすいため、通勤に使用する場合にもおすすめです。

見た目にもスタイリッシュなデザインとなっており、オシャレなアイテムとしても人気があります。価格も19万4千940円と、人気が高いブランドのモデルとしては20万円以下ということからもおすすめの製品だといえます。

「DAHON」と代表製品

DAHON(ダホン) Curve D7
DAHON(ダホン) Curve D7

DAHONダホンというブランドの製品で「CURVE D7」というおすすめの折り畳み自転車があります。この製品は独特でスタイリッシュなデザインから、人気が高いオシャレな折り畳み自転車としておすすめです。

スペックとしてはアルミフレーム、16インチ、11.6㎏、7段階変速ギア搭載となっています。価格は6万9768円と、この値段での折り畳み自転車としては非常にクオリティの高い製品であるといえます。

カラーバリエーションにはレガッタブルーという色ものと、クラウドホワイトという色の種類があり、折り畳んだ場合にはとてもコンパクトで持ち運ぶ場合にもおすすめの折り畳み自転車です。

折り畳み自転車の使い方と活用方法とは

折り畳み自転車の使い方と活用方法とはどのようなものがあるのでしょうか。従来のもののようにただ足として用いるのであれば、なにも折り畳み自転車を活用する必要はないでしょう。

ですが、近年では電車を乗り継ぎ通勤や通学に自転車を使ったり、レジャーを楽しむために自動車に積んで自転車を持ち運んだり、または盗難や劣化を防ぐために自転車を屋内へ収めたりとその使い方はさまざまです。

そんな、自転車をいろいろな使い方をする人におすすめの折り畳み自転車ですが、使い方を誤ってしまえば危険なケースもあります。例えば電車やバスに乗るときなどは周囲の人の邪魔にならないように充分に気を配る必要があるでしょう。周囲の人がケガなどをしないように、また邪魔にならないようにきちんとコンパクトに折り畳んで活用しましょう。

折り畳み自転車におすすめの関連商品とは

折り畳み自転車におすすめの関連商品とはどのようなものがあるのでしょうか。折り畳み自転車ライフをより快適にするためにも、折り畳み自転車専用のアクセサリーといった関連商品をうまく活用することもおすすめです。

そんなアクセサリーには、スタンド・鍵・バッグ・泥除け・荷台・バーエンド・サイクルコンピューター・テールライト・ライト・バックミラー・ベル・ボトルゲージやボトル・サイクルトレーナー・ホルダー・バイクラック・車積キャリア・カメラ・ハンディGPSマップなどがあります。

それぞれの用途に応じて、これらの折り畳み自転車専用の関連商品を用いることも、折り畳み自転車ライフをエンジョイすることに繋がるでしょう。

折り畳み自転車の鍵

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ダイヤルコンボワイヤーロック
DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ダイヤルコンボワイヤーロック

¥ 1,037

口コミ

構造も単純で安価で扱いやすいのがGOOD

従来の自転車と同じように、折り畳み自転車を外に置く場合などには、盗難を防止するためにも鍵は重要な役割があります。では、折り畳み自転車にはどのような鍵を選べばいいのでしょうか。

自転車の鍵といえばU字ロックやチェーンロックなどがありますが、折り畳み自転車の場合にはダイヤル式のチェーンロックがおすすめです。鍵を差し込むタイプのU字ロックでは鍵をなくしてしまったり、忘れてしまったりするりすくがありますが、ダイヤル式の場合にはそのような心配もありません。

ですが、ダイヤル式のチェーンロックでは、切られるなどの強度の面で心配な要素も持ち合わせています。高価格なものや大切な折り畳み自転車を所有している人は、鍵の強度という問題も考えることが重要となります。

頑丈な鍵の種類

チェーンロックよりも強度が高い鍵の種類としては、ワイヤーのものや鉄パイプのものがあります。このタイプの鍵は実際に頑丈な造りにもなっていますが、見た目だけでも頑丈そうに見えることから、それだけでも盗難を防ぐ抑止力となるでしょう。

ただし、持ち運ぶことのある折り畳み自転車の場合、当然のことながら鍵も一緒に持ち運ぶことになります。持ち運ぶ際の負担にならないようにする必要もあります。このように、折り畳み自転車の鍵を選ぶ場合には、その強度、そして持ち運ぶ際に負担となる重量ということを念頭に置いて選ぶようにしましょう。

それぞれの用途に応じた折り畳み自転車を選ぶ

どこにでも持ち運べて、走行の性能も向上しているのが最近の折り畳み自転車です。快適な折り畳み自転車での生活を楽しむには、何より自分の生活やその用途に応じた折り畳み自転車を選ぶことが大切です。

長距離を走行するのに、それに適していないものを選んでしまったり、持ち運ぶことが多いのに、車体の重いものを選んだりしてしまっては、せっかくの折り畳み自転車を手に入れた意味があまりなくなってしまいます。

そして、性能に応じて価格も非常に高価なものまであります。そういったことからも、自分の用途に応じていて、生活にも見合っている折り畳み自転車を選ぶことこそが、折り畳み自転車を楽しむということに繋がるでしょう。

Related