Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月28日

シングルスピードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

街中でママチャリともロードバイクとも違うシンプルな自転車を見かけたら、それはシングルスピードの可能性があります。シングルスピードはスピードは変速機の付いていないスポーツバイクです。街乗りに適したおすすめのシングルスピードや、おすすめの選び方などをご紹介します。

シングルスピードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

シングルスピードの種類と選び方

シングルスピードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

シングルスピードは「シングル=一つの」「スピード=早さ」という意味で、ギアが一つしかない自転車のことを言います。構造としてはもっとも一般的ないわゆる「ママチャリ」と似ていますが、そのスタイリッシュさは「ママチャリはちょっと」という人には、おすすめです。

通常スポーツバイクには変速機(ギア)が複数付いています。ギアをつけることにより、坂道でも平地と同じ力で自転車を前に進めることができます。ギアは、ペダルを一踏み回す力を、さらに大きな力にしてタイヤを回転させる=回転数を大きくする役割があります。

シングルスピードのメリットは、ギアがないことで価格が抑えられるほか、整備性に優れ、見た目にもスッキリとした印象を得られます。シングルスピードは、平坦な街中でその威力を発揮しますが、上り坂は苦手、という側面もあります。

シングルスピードの種類

シングルスピードには大きくわけて、二種類あります。一つはフリーハブを用いたシングルスピード、もう一つは固定ギアを用いたフィックスドギアです。

フリーハブは構造的にはママチャリと同じです。フリーハブはほかのスポーツバイク、シティバイクと同じ感覚で乗ることができ、ママチャリからスポーツバイクにバージョンアップしたい、と考える人にはおすすめです。

固定ギアは、乗るには慣れが必要になります。はじめのうちは「怖さ」が先立ちますが、慣れると「自転車との一体感」が楽しるので、フリーギアに飽きたらなら、固定ギアに変えることもおすすめです。

フリーハブのシングルスピード

フリーギアは普通の自転車と同じ感覚で乗ることができます。固定ギアに比べて安心して乗ることができ、かつ安全です。そのためフリーハブはシングルスピードの初心者におすすめです。

自転車でメンテナンスが多く必要なのは、変速機周りです。その変速機がついていないシングルスピードは、トラブルが少なく、メンテナンスに労力を注ぎ込むことがほぼありません。

固定ギアのシングルスピード(フィックスドギア)

固定ギアの魅力はペダルを踏み込む力が直にタイヤに伝わることです。踏めば踏むだけ前に進むことができます。ペダルとタイヤが連動していて、ペダルを踏むのをやめるとタイヤも止まります。反対にペダルを後ろに回すと、バックします。自転車なのに違う乗り物のような感覚が味わえます。

しかし、固定ギアは休むことができません。普通の自転車ならば、坂道を下るときには、ペダルを回さなくてもスーッと下ることができますが、固定ギアは、タイヤの回転数=スピードに応じて、ペダルもぐるぐる回ります。固定ギアのシングルスピードは、歩くように足を動かせば進むし、足を止めれば止まるという自転車との一体感を楽しめます。

もちろんデメリットもあり、慣れないうちは恐怖感がつきまといます。坂道を下るときにペダルから足を離すと、回り続けるペダルで脛を強打するなど注意が必要です。

シングルスピードの選び方

シングルスピードは、街乗りに使用するのがおすすめです。変速機がついていないため、スマートな外観になります。またパーツをカスタマイズして、自分好みの一台に仕上げてもいいでしょう。

シングルスピードのおすすめの選び方は、「シンプルなものを選ぶこと」です。シンプルなものを選ぶことで、自分好みの自転車を作りやすくなります。

また、初めてならばフリーハブをおすすめしますが、真のおすすめは固定ギアです。なぜなら固定ギアは、「慣性」を利用してペダルを踏むことが可能で、この慣性のおかげで坂や向かい風もさほど強く踏み込まずに進むことができます。

シングルスピードを選ぶときには、固定ギア、フリーハブが両方ついているものをおすすめします。そうすれば、シングルスピードに慣れたら、固定ギアにチェンジをするということができます。

シングルスピードのおすすめ人気ランキングTOP3

シングルスピードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

シングルスピードはそのシンプルさから生まれるメンテナンスのしやすさと手頃な価格で、普段使いの街乗りとしておすすめの自転車です。

シングルスピードのおすすめは、街乗りとしての一定の評価を持つSURLYのSTEAMROLLERやCROSSCHECK、世界NO.1のピストバイクブランドのLEADER BIKE、フランスらしいシンプルな美しさをもつ、Focale44などがあります。

特にSURLYは、シングルスピードにおいては日本でも一定の市場を形成しています。SURLYは完成車もありますが、フレームのみの販売が主で、自分の好きなパーツを選んで、好きなようにカスタマイズできるためおすすめです。

おすすめランキング第3位VINTAGEPISTA

イタリアの老舗自転車メーカーGIOSから、人気モデルVINTAGEをベースにしたシングルスピードをおすすめします。

シルエットが美しいクロモリフレームのしなやかな乗り心地とシングルスピード特有のダイレクトな操作感が味わえる、おすすめの一台です。標準はフリーギアですが、簡単に固定ギアに変えることもできます。

目を引くのは、そのクラシカルな佇まいです。しかし性能ももちろん高く、世界を圧巻した「GIOS」ならではの精度の高いバイクに仕上がっています。コストパフォーマンスに優れたバイクでおすすめです。

44T×16Tの街乗りに適した、扱いやすいギア比を設定し、スマートなルックスを重視した、おすすめのシングルスピードです。

おすすめランキング第2位GIANT FIXER

世界最大規模の自転車メーカー、GIANTのシングルスピードのおすすめは、FIXERです。装備がシンプルで超軽量の一台です。また価格もお手頃な価格で、変速機がない分状態の変化が少なく良いパフォーマンスを維持しやすくなります。そのためディリーに使うものとしては優秀な一台です。

FIXERもレース用というよりは、街乗りに合わせた仕様で、フリーギア、固定ギアが両方選べます。またしっかりとしたパーツが使われており、コストパフォーマンスにも優れた、初心者にも安心、安全な一台です。

写真はGIANTのクロスバイク、ESCAPE RX2です。

おすすめランキング第1位FUJI FEATHER

シングルスピードのパイオニアとして名高い、FUJIの「FEATHER」がおすすめランキング第1位です。クロモリの細身でスタイリッシュな外観と、クロモリ特有の衝撃吸収性やためのある加速、そしてダイナミックな駆動感を味わえます。

シンプルで機能美に溢れたFUJIのFEATHERは、固定ハブは別売ですが、フレームサイズ、カラーともに選択肢が豊富にあり、自分に合った一台を見つけられるでしょう。

FEATHERのシンプルで、古き良き時代を回顧させるクラシカルな佇まい、かつ現在でも通用するデザインの高さはもっともおすすめする理由の最大の要因です。

特徴・用途別おすすめシングルスピード

シングルスピードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

シングルスピードが性能を発揮するのは、街中のSTOP/GOを繰り返す環境です。そのためロングライドやツーリングなどには向いていません。しかしダイレクトな反応や、重い漕ぎ出しでありながら徐々にスピードに乗ってくる感覚、自転車と一体化する爽快感は、変速機が付いている自転車では感じることはできません。

ここではシングルスピードを、特徴別、用途別でのおすすめをご紹介します。

手の届きやすい価格なら

ANIMATO(アニマート) シングルスピード
ANIMATO(アニマート) シングルスピード
口コミ

かっこいいし、乗りやすいです。 軽い。シンプルイズベスト! いい買い物が出来ました。

低い価格設定のANIMATOの700C PISTOは、スチールフレームでシンプルでスマートなシングルスピードです。

ハンドル幅が短いため、最初は少し違和感を感じますが慣れるとと払拭され、ハンドルが短いことで背筋を伸ばしやすい姿勢となるため、前屈みになりにくく前方視界がひらけます。

また価格は抑えめながら品質は高く、しかもきちんとした整備をされて発送されるので、買ってからのブレーキ調整など手を加えることはありません。リーズナブルながら高品質でおすすめの一台です。

初心者におすすめは

TRAILER
TRAILER
口コミ

街乗り用で購入しました。 無駄がなく、シンプルですごく気にいってます。

初心者におすすめのシングルスピードは、TRAILERのTR-PS701です。クロモリフレームのスマートで美しい車体で、クロモリ特有の振動吸収性に優れています。柔らかい色合いが女性にもぴったりです。

価格も抑えられており、またフリーギア、固定ギア両方装備されているため、初心者でも乗りやすいおすすめの一台です。はじめはフーリーギアで颯爽に、慣れてきたら固定ギアでがっしりと乗れる、リーズナブルで初心者でも楽しめるおすすめの自転車です。

おしゃれな街乗りなら

SCHWINNは100年以上続く自転車ブランドです。有名なメーカーながらお手頃な価格となっています。車体はハイテン鋼で丈夫です。フォークはクロモリで衝撃吸収性に優れています。フリーギア、固定ギア両方装備されています。またフラットバーなので前方視野が広がり、急ブレーキや急ハンドルなどの操作性に優れています。

特徴はアメリカンテイストのフリーダム製スリックタイヤです。見た目もおしゃれで、また価格も手頃なので、ほかの人と被りたくない、おしゃれな街乗り用の自転車が欲しい人にはうってつけの、おすすめシングルスピードです。

通勤に使うなら

GIOS(ジオス) シングルスピード VINTAGE PISTA GIOS-BLUE 520mm
GIOS(ジオス) シングルスピード VINTAGE PISTA GIOS-BLUE 520mm

44T×16Tの扱いやすいギア比、軽快なクロスバイクに似た乗り味、ダッシュ力に優れた、毎日の通勤におすすめは、GIOS VINTAGE PISTAです。GIOS VINTAGE PISTAHAクロモリフレームでスタイリッシュなデザインが目を引きます。

カラーは写真のGIOSのフラッグカラーであるGIOSブルーの他に、イタリアの国旗をイメージした色使いのITALIAN、シックで締まった印象のBLACKがあります。

クロモリながら重量感は感じられず、衝撃吸収性はそのまま、扱いやすいシングルスピード です。街中を走るためのSTOP/GO性能を高める反応の良さなど、通勤におすすめのシングルスピードです。

ギア比おすすめシングルスピード

TAIOGA チェーンリング
TAIOGA チェーンリング

¥ 3,024

口コミ

色々な歯数が揃っているので選びやすいし他社のクランクと互換性がある。SENQアルミクランクと合わせて使用してます。

ギア比は、本来、乗り手、乗る地形、スキルレベルなどで変わります。大切なのはどんな自転車でどんな風に乗るかです。ギア比は、乗り手の好みによって調整することも可能です。

ギア比2.8未満のものは、漕ぎ出しが軽くトップスピードがすぐ出せます。また坂道もそれなりに登ることができます。

ギア比2.8以上のものは、街乗りに最適なギア比です。漕ぎ出しは若干重く感じられますが、スピードも街乗りに最適です。

それ以上のギア比では、漕ぎ出しが非常に重くなり、Stop/goを繰り返す街乗りでは不向きです。また坂道も、とても重く足に負担がかかりますが、漕いで進むという感覚が直に楽しめるギア比です。

街乗りにおすすめは2.8以上のギア比ですが、自分の好みにあったギア比を選ぶことをおすすめします。ギア比はギアを変えることで簡単に変えることができるので、自分にあったギア比探してみてもいいでしょう。

おすすめシングルスピードのメーカーと代表製品

シングルスピードは、極めてシンプルな自転車です。そのため多くのメーカーでシングルスピードモデルを発表しています。GIANTやSpecializedの大手や有名メーカーでも素晴らしいシングルスピード モデルのラインナップを揃えています。

また、人と違うものが欲しい場合には、オーダーもおすすめです。シングルスピードはパーツが少なく、また非常にシンプルなため、オーダーでも価格を抑えられます。

オーダーするのにおすすめなのは、元々は競輪自転車の製造から始まり、現在では世界に名を轟かせている日本のメーカー「CHERUBIM」(ケルビム)やアメリカのSEVENCYCLEです。

おすすめメーカ第3位

SCHWINN(シュイン)は、100年以上の歴史を誇るアメリカの自転車メーカーです。SCHWINNは、1896年アメリカシカゴで誕生しました。1938年に製造した「ビーチクルーザー」はのちに誕生するMTBの祖父に当たるモデルです。1963年発表の「スティンググレイ」モデルはBMXの生みの親とされます。

2007年には自転車の原点に戻ったシングルスピードロードバイクを発表し、「シンプルに生きよう」というスローガンとともにシングルスピードモデル「マディソン」は世界的にヒットしました。

シングルスピードおすすめは「CUTTER」です。ロード寄りの設計になっており、固定ギア、フリーハブの両方を選べます。重量感があり、まっすぐ安定感がある柔らかな走りができ、おすすめです。

おすすめメーカー第2位

1948年、イタリアトリノで生まれたGIOSは、かつて世界のレースを圧巻したロードレーサーの名門ブランドです。GIOSの名をいただくGIOSブルーは世界中のサイクリストに鮮やかな印象を残しました。

GIOSのシングルスピードのおすすめモデルは、VINTAGE PISTAです。このバイクのギア比は2.75で、街乗りに適したギア比のシングルスピードです。ブレーキも標準装備されており、ブレーキレバーも車体に合わせたシンプルなものを採用しています。見た目もシンプルながら、直感的なブレーキングが可能なおすすめのシングルスピードです。

おすすめメーカー第1位

FUJIは1899年、その名からもわかるとおり、日本で誕生した自転車メーカーです。現在は海外資本ですが、1970年代にはアメリカで人気が高まり、アメリカのロードバイク黎明期を牽引したブランドの一つでした。FUJIのバイクはシンプルながらスタイリッシュで、ロードバイクやクロスバイクなどシングルスピード以外もおすすめのメーカーです。

FUJIおすすめのシングルスピードは、FUJIを代表するバイク「FEATHER」です。FEATHER にはシングルギアと変速機付きのモデルがあります。FUJIらしいクロモリの細身でレトロな外観に加えて、ユーザーに好評なのはその頑丈さです。変速機がついていない分メンテナンス性にも優れ、街乗りに最適な、おすすめのシングルスピードです。

シングルスピードの活用方法・楽しみ方

シングルスピードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

シングルスピードを楽しむなら、何と言っても街乗りがおすすめです。信号などで、stop/goを繰り返す街の中では、ギア変速のないシングルスピードが最も優れています。漕ぎ出しは重いですが、進んでしまえば爽快な走りを楽しむことができます。

シングルスピードをおすすめする理由は、そのスタイリッシュさです。変速機がついていない分、細身でクラシカルなフレームを生かすことができます。また完成車でも手頃な価格ですので、自分好みのパーツを取り付けることも可能です。

さらに変速機がついていない分、メンテナンス性に優れ、トラブルが生じる可能性が少ないことからも、通勤、通学を含む街乗りに最適です。

シングルスピードと同じくギアのないピストバイクがありますが、こちらはブレーキがついていません。ブレーキのついていないピストバイクは、道交法では禁止されているため、必ず前後ブレーキのついているものを選びましょう。

自分が一番かっこいいと感じる自転車を

シングルスピードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

シングルスピード はシンプルかつ美しいスタイルの自転車です。長距離よりも短距離を移動することに長けており、特に街中などのSTOP/GOを繰り返す場面には、大変重宝します。

シングルスピード はそのシンプルさからか、多くのメーカーでシングルスピード モデルを出しており、それらを見比べて選ぶのもおすすめです。また、ほかの人と被りたくない、唯一無二の自転車が欲しい場合には、オーダーするのもおすすめです。

シングルスピード は、街乗りで乗ることが多い自転車です。自分が一番かっこいいと萌える一台をぜひ見つけましょう。

Related