Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月17日

シングルバーナーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

シングルバーナーはアウトドアで料理をするのにとても便利な道具です。しかしシングルバーナーには多種多様な種類があり、どれを選んでよいのか初心者には分かりにくいものです。こちらでは特徴・用途別のおすすめシングルバーナーをご紹介しています。ぜひ参考にしてみましょう。

シングルバーナーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

シングルバーナーの種類とおすすめの選び方

シングルバーナーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

シングルバーナーとは、別名ストーブとも呼ばれています。キャンプや登山などで料理をしたり暖を取ったりするのに欠かせないアウトドア用品のひとつです。

シングルバーナーにはたくさんの種類があります。使用する燃料だけでもガス・ホワイトガソリン・アルコール・灯油・ジェット燃料など多種多様な燃料に対応したシングルバーナーが販売されています。

こちらではおすすめのシングルバーナーをご紹介します。

シングルバーナーの種類

シングルバーナーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

シングルバーナーには多種多様な種類がありますが、対応可能な燃料の違いによって大まかに分類する事ができます。こちらではそれぞれの燃料に対応したシングルバーナーをご紹介していきます。

ガス缶式のシングルバーナー

ガス缶対応のシングルバーナーの代表的な種類には、OD缶(アウトドア缶)対応のものと、CB缶(カセットボンベ)対応のものがあります。

OD缶はアウトドアショップやスポーツ用品店で主に販売されているガス缶です。CB缶はコンビニや量販店でも売っているガス缶で、カセットコンロなどでも使用されている汎用性の高いガス缶です。

OD缶対応のシングルバーナー

OD缶対応のシングルバーナーで、軽量のためおすすめなのがガスボンベ一体型のシングルバーナーです。これはボンベの上に設置する形式のシングルバーナーで、登山やハイキングなど自分の脚で荷物を運ぶような場合に向いています。

また一体型のシングルバーナーの中には、さらに鍋やフライパンを載せる五徳が折り畳んで小さくできるタイプと畳めないタイプがあります。その重量や大きさ出力、素材によっても値段が変わってきます。

一体型のシングルバーナーではなく、ボンベとバーナーの間がホースによって接続されている形式のシングルバーナーもあり、そちらはセパレート型と呼ばれます。

セパレート式のシングルバーナーはガスボンベ一体型のシングルバーナーより五徳の上に調理器具を置いたときの安定感があり、バーナーを風防で囲うことにより安定した火力が維持できるので、火力の必要な料理におすすめです。

CB缶対応のシングルバーナー

CB缶対応型のガスボンベ一体型のシングルバーナーは、ガス缶を寝かせた形でバーナーに接続し使用する形式が基本です。燃料となるガス缶は、OD缶と比較して量販店やコンビニエンスストアでも気軽に手に入るのでおすすめです。

ただし、OD缶対応のガスボンベ一体型シングルバーナーよりコンパクトではないので、収容するのにOD缶対応のものよりも工夫が必要となります。

ガスボンベ一体型のシングルバーナーは、比較的小型、軽量、手軽なので麺類、汁物、フリーズドライなどの即席料理の調理などに向いています。少人数での使用がおすすめです。

CB缶対応のセパレート型のシングルバーナーも市販されています。ご飯や煮込み料理、大人数の料理や揚げ物をしたい場合にはセパレート型がおすすめです。

ガソリン式のシングルバーナー

次にガソリンタイプのシングルバーナーについてご紹介します。

ガソリン対応のシングルバーナーもガス缶型同様、ガソリンタンク一体型とバーナーとガソリンの入ったボトルが分離式のものがありますが、最近ではバーナーとガソリンの入ったボトルがホースで接続された形式のシングルバーナーが主流です。

一部のガソリン対応のシングルバーナーの中にはバーナーを構成する部品を変更することにより、その他の燃料、例えば灯油やジェット燃料を使用することができるものもあります。

ガス缶を使用するバーナーに比べると、ガソリンを使用するシングルバーナーは操作性やメンテナンス性の部分で慣れが必要です。また燃焼音が大きいため早朝のキャンプ場では周辺に配慮が伴います。しかし、ガス缶のシングルバーナーより寒さに強いという特徴もあります。

ガソリン式のシングルバーナーは炊飯や煮込み料理など大人数向けの料理におすすめです。

アルコール式シングルバーナー

アルコールバーナーは燃料用アルコールに火をつけることによって火力を得るシングルバーナーです。

燃料となるアルコールは薬局などで一般に売られているため手に入りやすく、気軽に持ち運びできる軽量さが魅力です。蓋の隙間をスライド開閉して火力の調整を行いますが、その構造上細かい火力の調整が難しいのが特徴です。

火力の細かい調整の必要があまりない鍋料理や、お湯を沸かすなどの調理におすすめですが、炒め物や煮物も調理することも可能です。

アルコールバーナーは構造上とてもシンプルな作りになっているため故障がほとんどなく、メンテナンスもほぼ必要ありません。飲み終わった飲料の空き缶でアルコールストーブを自作する方もいるほどです。

なお、アルコールバーナーは酸素を大量に使用する仕組みのため、テントや車内など密閉された空間で使用することは絶対にしないよう注意しましょう。

シングルバーナーのおすすめの選び方

シングルバーナーのおすすめの選び方は、調理を行う場所までどのようにバーナーを持っていくか、何人分の料理を作るのか、どんな料理を作るのか、この三つを選択の基準にするのがおすすめです。

例えば、調理を行う場所に徒歩や電車など公共交通機関を利用するのなら軽量なガスボンベ式のシングルバーナーがおすすめです。ただし、飛行機飛行機にはガス缶、ガソリン、アルコール燃料は持ち込みができないためバーナーのみを持参し現地で燃料を入手する必要があります。

料理する場所まで自動車やバイクなどが利用できるのなら、重量は気にせずに何人分の調理が必要なのかどんな料理をするのかでシングルバーナーを選ぶのがおすすめです。ただし、夏場の自動車の車内はとても高温になるためガス缶の保管には向かないので注意しましょう。

また、シングルバーナーは、車内やテント内での調理はしないようにしましょう。ガス中毒の危険があるからです。

シングルバーナーおすすめ人気ランキングTOP3

シングルバーナーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

こちらでは、おすすめのシングルバーナーをご紹介していきます。シングルバーナー購入の際の参考にしてみましょう。

ランキング3位:「プリムス」

プリムス 153ウルトラバーナー
プリムス 153ウルトラバーナー

¥ 9,720

口コミ

私の知る限りOD缶ストーブの中で最も小さい部類の大きさなのに、最も火力が強い製品です。

五徳が折り畳めるため、携帯性が良くコンパクトで軽量なボディのおすすめガス缶式シングルバーナーです。コンパクトな割に3600kcal/hと圧倒的なパワーを持っています。

折り畳みの可能な四本五徳は安定性が高く、また点火装置を垂直に配置してあるので、全体的にスマートなデザインにまとまっているのもおすすめポイントのひとつです。

ハイパワーでコンパクト、さらに軽量と三拍子揃ったこちらのウルトラバーナーは、近所のハイキングから本格的な高所登山まで幅広く活用できるのでおすすめです。

ランキング2位:「soto」

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 シングルバーナー
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 シングルバーナー

¥ 5,616

口コミ

軽い!火力が強い!寒くても火力が変わらないといいことずくめ! これをキャンプで見た上司が早速ほしいと言い出しました。 五徳も安定感がありばっちりですね!

sotoのST310レギュレーターストーブはCB缶を使うシングルバーナーのおすすめ定番商品です。

CB缶対応のシングルバーナーの弱点として、気温の低い時の使用は火力が弱くなるという特徴がありましたが、マイクロレギュレーターを搭載するこによりその弱点を克服しています。そのため気温25℃~5℃の環境下でも常に一定の火力を発揮します。

また、搭載されたマイクロレギュレーターは連続使用によるドロップダウンの影響を受けにくく、直径19cmまでの大鍋使用ができる大きな五徳を装備することで数人分の料理もこなすことができおすすめです。

ランキング1位:「コールマン」スポーツスター2

コールマンスポーツスターIIデュアル燃料1バーナーストーブ
コールマンスポーツスターIIデュアル燃料1バーナーストーブ

こちらは、コールマンから発売されているガソリン式の一体型シングルバーナーのおすすめ定番商品です。

重量は960グラムと、決して軽い方ではありませんがホームセンターなどでも販売されているため手に入りやすいバーナーです。燃料タンクの容量は520ccで燃焼時間は1時間半から3時間です。

コールマンの魅力の一つはメンテナンスパーツの豊富さ、入手のしやすさにあります。キャンプだけではなく非常用として家庭に常備しておくのにもおすすめのシングルバーナーです。

特徴・用途別おすすめのシングルバーナー

シングルバーナーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

こちらでは特徴・用途別のおすすめシングルバーナーをご紹介します。目的に合わせてシングルバーナーを選んでみましょう。

料理用

スノーピーク(snow peak) ギガパワーLIストーブ剛炎 GS1000
スノーピーク(snow peak) ギガパワーLIストーブ剛炎 GS1000

¥ 33,143

口コミ

お湯もすぐ沸いてくれるし、普通の料理にも使えてチョロ火にも対応してくれる剛炎 お料理にこだわりのある方にはオススメします!

アルコールストーブを除くガス缶式のシングルバーナーや、ガソリン式シングルバーナーも火力の調整がある程度は可能なので料理をすることができます。しかし、例えばパラパラのチャーハンのような大火力の必要な料理には出力が物足りないものがほとんどです。

こちらのスノーピークから発売されているギガパワーLIストーブ剛炎は、ガス缶式シングルバーナーながら8,500kcal/hという驚異的な火力を備えており、キャンプ場でもパラパラのチャーハンを作ることができてしまうおすすめシングルバーナーです。頑丈な五徳を支える4本の脚は五段階の高さ調整ができます。

アウトドア料理の中でも火力にこだわる本格料理をされる方に特におすすめです。

ガソリン式

MSR 高地用ストーブ XGKEX 36043
MSR 高地用ストーブ XGKEX 36043

¥ 25,920

口コミ

キング オブ シングルストーブ。他の追随を許さない。まさにこれ一台で十分。

MSRから発売されている、世界中の過酷な環境下で使用されてきたおすすめシングルバーナーです。

ホワイトガソリンだけでなく、車で使用される無鉛ガソリン、灯油、軽油(ディーゼル)、ジェット燃料などあらゆる燃料に対応するマルチフューエルタイプなのもおすすめポイントです。バーナーを覆う頑丈なエンクロージャーや、不純物が詰まりにくい太いフューエルラインによって、辺境の地でも確実に燃焼します。

こちらの商品はバーナー本体にポンプ、ウィンドスクリーン、簡易メンテナンスキット、説明書とスタッフサックが付属しています。なお、バーナーの燃料ボトルは別売りになっています。

海外や離島など燃料が手に入りにくい環境下での使用を想定されている方におすすめです。

登山用

(イーピーアイガス) EPIgas REVO-3700 ストーブ
(イーピーアイガス) EPIgas REVO-3700 ストーブ

¥ 10,260

口コミ

風の強い日に使っても火が消えにくく、ゴトクの面がフラットでシェラカップやメスティンなども問題なく置けています。

登山というアクティビティーの性質上、持って歩く荷物はシングルバーナーも含め少しでも軽くしたいと考える方が多いのではないでしょうか。

イーピーアイガスから発売されているこちらのシングルバーナーは、重量わずか111グラムと大変軽くコンパクトなフラグシップモデルなのでおすすめです。

バーナーヘッドに新素材「S.F.P.M.(Sintered Fiber Porous Metal)」を採用し理想的な炎口密度を創り出すことに成功しています。小さいバーナーヘッドで微小な炎口を多数開けてあるため、コンパクトなバーナーヘッドにもかかわらず3700kcalの高火力を実現しています。

気圧が低い高い山の上でも使える自動点火装置付きで、マイクロアジャスト機構により極小のとろ火まで可能です。

少しでも重量は減らしたいけどシングルバーナーの火力は強いほうがいいという方におすすめです。

キャンプ用

ソト(SOTO) ストームブレイカー SOD-372
ソト(SOTO) ストームブレイカー SOD-372
口コミ

ガソリンなので季節を選ばず使えるというのは大きいと思います あととにかく風に強いです、今回ある程度風が吹いている時に使用しましたが全く問題無く使えました

SOTOから発売されているこちらのストームブレイカーSOD-372は、ガソリンもガス缶のOD缶も使える便利でおすすめのシングルストーブです。

特筆する点はノズル交換なしでガソリンとガスボンベ(OD缶)、どちらの燃料も使うことができる点にあります。

これまでもガソリンとガス缶両方に対応するモデルが他社からも発売されてきましたが、ノズルの部品交換などが必要で気軽に切り替えることができませんでした。しかしこちらの商品はどちらの燃料を使っても面倒な予熱作業は必要ありません。全炎型の火口とせり上がったすり鉢状のバーナーヘッドにより、優れた耐風性を実現しています。

時間がある時はガソリン式として、時間がないときは手軽にガス缶式として使えるのでおすすめです。

釣り用 エバニュー チタンアルコールストーブ

エバニュー(EVERNEW) チタンアルコールストーブ EBY254
エバニュー(EVERNEW) チタンアルコールストーブ EBY254

¥ 4,104

口コミ

使う度にチタンの焼け色が付いていくので、外観も楽しめる。 チタンなので腐食の心配なし。 余計な部品が無いのも良い。

ヤマメやイワナなど深い渓谷に分け入って行う渓流釣りは、釣りのための荷物以外はなるべく少なくしたいと考える方が多いのではないでしょうか。こちらのエバニューのチタンアルコールストーブは重量はわずか34グラムと軽いのでおすすめです。

とにかく軽くシンプルな作りなので壊れる心配もほとんどありません。火力も強く、使い込むうちにチタンの焼け具合に個体差がでて、一つ一つが個性のあるバーナーになっていきます。

シングルバーナーの中でももっとも燃焼音が小さく、音に敏感な魚に気兼ねをすることなくお湯を沸かしてコーヒーなどを淹れることができます。釣りをする方に、おすすめのシングルバーナーです。

シングルバーナーのおすすめメーカー3つと代表製品

シングルバーナーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

こちらではシングルバーナーのおすすめメーカー・ブランドとその代表製品をご紹介します。シングルバーナー購入の際の参考にしてみましょう。

MSR

エムエスアール ウィスパーライトインターナショナル 36633
エムエスアール ウィスパーライトインターナショナル 36633

¥ 16,200

MSRを代表するガソリン式の分離型シングルバーナーがこちらの商品です。

液体燃料シングルバーナーの定番で、火力が強く静かな燃焼音が特徴です。五徳は直径が大きく、滑り止めがあるため大きめの鍋が安定して使用できます。軽量で、五徳を折りたためばコンパクトに収納可能です。燃料はホワイトガソリン、無鉛ガソリン、灯油が使用できおすすめです。

ガス缶式のシングルバーナーに慣れた方、ワンステップ上のガソリン式シングルバーナーとしておすすめです。

スノーピーク

スノーピーク(snow peak) ギガパワーストーブ“地"オート GS-100AR
スノーピーク(snow peak) ギガパワーストーブ“地"オート GS-100AR
口コミ

信頼性はもちろん、かさばらずにパッキングできるコンパクトさは手に取って触れれば、緻密な機械としての良い出来とコンパクトにこだわって造られた情熱が感じられます。

こちらの商品はスノーピークから発売されている定番のガス缶式おすすめシングルバーナーです。このギガパワー地オートは着火装置が装着されたモデルにもかかわらず軽量でコンパクトなのでおすすめです。

スノーピークブランドは質の高い国産アウトドアブランドとして信頼を得ているメーカーでもあります。ガス缶式のシングルバーナーの入門バーナーとしておすすめです。

プリムス

イワタニプリムス IWATANI-PRIMUS 2243バーナー IP-2243PA
イワタニプリムス IWATANI-PRIMUS 2243バーナー IP-2243PA

¥ 8,100

口コミ

実用的でシンプルで使いやすいです。 湯を沸かすための小道具として買いました。ハイパワーで沸くのは早いし、組み立てラクだし、いまはこれでコーヒーポットを 沸かし、コーヒー淹れてます。

堅牢な設計のプリムス伝統モデルがこちらの商品です。こちらは一見無防備に見えますが、X字五徳は驚くほど風に強くなっています。日本のガスシングルバーナーの歴史ともいえるこちらのモデルは高出力に加え、シンプルで安定感がありおすすめです。

五徳の折り畳みはできないモデルではありますが、2~4人向けの調理に対応する強い火力をもっています。小グループでの登山などにおすすめです。

シングルバーナーのおすすめ活用法・楽しみ方

シングルバーナーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

シングルバーナーは気軽に外で調理をすることができる便利な道具です。

登山、ハイキング、キャンプ、ツーリングなどにお弁当を持っていったり、外出先のお店で食事をするのも悪いことではありませんが、自分たちで調理した温かい食事をするのもシングルバーナーがあれば簡単にできます。

また、気合の入った調理をするだけでなく温かいお湯を沸かしてお茶やコーヒーをいれて一息をいれるというだけでも、シングルバーナーは山登りなどで疲れた足や心にやすらぎを与えてくれるでしょう。

シングルバーナーを気軽に外に持ち出して活用してみることをぜひおすすめします。

シングルバーナーを気軽に持ち出してみよう

シングルバーナーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

シングルバーナーは気軽に屋外で料理ができる便利な道具です。

キャンプや登山などいかにもなアウトドアアクティビディーだけでなく、ドライブや散歩などちょっとした外出にも気軽に持ち出してみることをおすすめします。自分の好みの景色や場所を見つけたら、そこでお気に入りのお茶やコーヒーをシングルバーナーでお湯を沸かして淹れて飲んでみましょう。

きっといつものお茶やコーヒーが普段よりもっと美味しく感じるはずです。そうやってたくさんシングルバーナー持ち出せば、バーナーで調理をすることにも慣れていろいろな料理のレシピが思い浮かんだり、何より道具としての愛着がわくことでしょう。操作に慣れが必要と言われているガソリン式バーナーや火の加減が難しいと言われるアルコールバーナーもきっとあなたの良い相棒になってくれます。

さあ、シングルバーナーを持ち出して楽しみましょう。

Related