Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月19日

シマノリールおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

釣りをする方にとってシマノは定番のリールです。リールは数多くありどれを選べばよいか迷います。そのためにシマノリールの選び方のポイント、人気のシマノリールのランキング、特徴別に見たシマノリールのおすすめ商品、シマノリールの使用方法などを紹介します。

シマノリールおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

シマノリールの種類と選び方

シマノリールおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

釣りをする方にとってリール選びは大切です。リールを扱う有名メーカーと言えば、ダイワ、シマノの名が上がります。特にシマノは日本のみならず海外でも高い評価を得ており人気があります。シマノのリールの魅力は元々自転車を製造していたので、その部品の軽さや繊細さ耐久性を生かした商品が人気の理由です。

高性能・高品質を兼ね備えたシマノのリールは、中古品でも高く買い取られることも多く幅広い層に支持されています。そんなシマノのリールを購入する際に、どのように選べばよいのかを解説します。

シマノリールの種類

リールはシマノに限らず基本の種類があります。

スピニングリール

スピニングリールは初心者でも扱いやすく人気があるリールです。磯釣り、投げ釣り、ルアーフィッシングなどさまざまなフィールドにも対応しています。摩擦が少なく距離も出しやすいのとライントラブルも少ないことから初心者の方にもおすすめです。

シマノのスピニングリールも商品ラインナップがありリールの定番とも言えます。シマノのスピニングリールのシリーズとしては、ステラ、サハラ、ツインパワー、セフィアなどがあります。

ベイトリール

ベイトリールキャスティングリールとも呼ばれています。バス釣りや船釣りなどで使用されます。初心者には扱いが難しく慣れるまでには時間がかかります。ベイトリールはスピニングリールよりもパワーがありベイトリールを好む方も多くいます。パワーにこだわる方はベイトリールがおすめです。

シマノのベイトリールのシリーズとしては、アンタレス、カルカッタ、オシアジガーなどがあります。

電動リール

ベイトリールにある両軸リールにラインを自動で巻く装置機能をつけたものが電動リールです。大物の魚を釣り上げるために作られた物で主に船釣りなどで使用されます。電動リールを使うことで釣り人の体力を軽減してくれます。大物狙いの方は電動リールがおすすめです。

シマノの電動リールのシリーズには、ビーストマスター、フォースマスターなどがあります。

両軸リール

リールでラインを巻く部分が内蔵されたつくりのものを両軸リールと言います。この仕組みによってラインのヨレを起こしにくくなっています。ラインを引き上げる力も強くなりトローリングや船釣りにおすすめです。この両軸リールのラインを自動にした物が電動リールです。

その他のリール

その他、黒鯛に特化したリール、トローリングリール、ワカサギ釣りのためのワカサギリールなどがあります。目的に特化したリールなのでどれを選べばよいかわからない方は、何釣り用と記載のあるものをチョイスするのがおすすめです。

シマノリールの選び方

多くの種類があるシマノのリールから用途にあったリールを選ぶポイントを紹介します。

狙う魚種で選ぶ

リールを選ぶ際にはどんな魚を狙うのかで選びます。シマノのリールを選ぶときにもカタログやホームページなどでは釣りのスタイルによって検索が可能です。まずは基本のスピニングリール、ベイトリールなどを選んでから、ソルトウォーター、バス、トラウト、フライ、磯・防波堤、船、投げ、鮎、渓流、へら、鯉、ワカサギのカテゴリーを選ぶことで絞り込みが可能です。

もっと細かく探したい方は、例えばソルトウォーターを選ぶと、さらにシーバス・ショアキャスティング、エギング、ライトソルトルアー、オフショアといった選択も可能になります。どんな魚種を狙うのかでどんなフィールドで釣りをするのかがわかるので、それによってリールを選択しましょう。わかりやすく検索したい方は、シマノのホームページがおすすめです。

手持ちのロッドで選ぶ

手持ちのロッドがあるならば、そのロッドに合わせて選ぶのもおすすめです。基本はスピニングロッドにはスピニングリール、ベイトロッドにはベイトリールや両軸リールをセッティングします。スピニングロッドはバスフィッシングなどに使用されることが多く、軽いオモリやルアーを使用します。

ベイトロッドは船釣りや仕掛けを落としたりするような釣りに使用されます。釣り初心者で釣り道具を初めて購入する場合は、わかりやすく同じシマノのリールとロッドを購入することをおすすめします。

値段で選ぶ

シマノのリールを選ぶときには価格帯で絞ることもおすすめです。価格が高くなるほど高品質で性能が高くなります。値段が異なる理由はリールの素材、部品の素材、ギアの数や重量、その他の性能などさまざまなものがあります。あまり安い値段のものを追求すると、その分ライントラブルが起こったり重量が重くて扱いにくかったり巻き上げる時のパワーが劣ったりします。

シマノのリールの価格帯はスピニングリールで1万円を切ったものから10万円くらいまであります。初心者の方はリーズナブルなものからはじめるのがおすすめですが、あまり値段にこだわってしまうとトラブルの原因にもなるのでよく考慮して選びましょう。

淡水か海水か

リールには淡水用と海水用の2タイプがあります。これは狙う魚種によって選べばよいのですが、見た目的にはそれほど変わらないので、その違いを紹介します。淡水用とはブラックバスなどを釣るのに使われるリールです。重量は軽く扱いやすいのが特徴です。

海水用のリールは海水がかかっても錆びにくい材質で作られています。そのため、淡水用のリールよりも耐久性があり重量が少し重たいのが特徴です。海水用のリールを淡水用のリールとして使用することはできますが、淡水用のリールを海水用のリールとして使用すると錆びたりする恐れがあるのでおすすめできません。

シマノのリール基礎知識

シマノリールおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

シマノのリールに記載されている英数字はそのリールの情報が書かれています。それらについて説明します。基本は名前+数字+英語の順で表記されています。

4桁数字

4桁の数字は150mにどれだけナイロンラインが巻けるかを表しています。例えば2000番ならばナイロンラインの2号が150m、3000番はナイロンラインの3号が150m巻けるということです。

英語

アルファベットの意味は下記になります。

・C/コンパクトボディ仕様です。表記がC3000ならばスプールは3000番でボディは2500番とワンサイズ小さくなっています。

・S /シャロースプールの意味でスプールが浅溝になっているタイプです。

・SS/スーパーシャロースプールの意味でシャロースプールよりもさらに浅溝になっているタイプです。

・M/ミディアムディープスプールの意味でノーマルスプールとシャロースプールの間になります。

・DH/ダブルハンドルです。

・HG/ハイギアの意味で通常のギア比よりもハンドルの1回転あたりの糸巻き量が多くなります。

・XG/エキストラハイギアと意味でHGハイギアよりもさらに糸巻き量が多くなります。

・PG/パワーギアという意味でラインを巻上げるパワーが強くなっています。

その他スペックの表記

リールのカタログなどにはさまざまなスペックが表記されています。主なスペックについて説明します。

ギア比

ギアとはリールの中にあるパーツのことで歯車のような形状をしています。ギア比とはハンドルを1回転させたときにスプールが比率のことを指します。その比率によってハイギアタイプ、ローギアタイプにわかれます。

ハイギアタイプは遠く投げたり高速でリトリーブする際に使用します。ショアジギングなどにおすすめです。ローギアはスローリトリーブなどをするときに使用します。管釣り場などにおすすめです。ノーマルタイプは一般的な釣りにおすすめです。

最大ドラグ力(kg)

ドラグとはラインを引っ張ったときにラインが切れないよう防止するために、スプールが逆転して道糸を引き出す機能です。最大ドラグ力とは限界の力までラインを引っ張って、ドラグを滑らせ道糸を引き出すのに必要な力です。この数値はそれほど気にすることはありません。

自重(g)

リールの重さです。リールの重さは使われている素材やパーツの数や形状などで異なります。軽いリールの方が扱いやすいのでおすすめです。

ベアリング数

ベアリングとは高速で回転した時にローラーの摩擦抵抗を少なくするために入れるパーツで、ベアリングの数が多くなればなるほど高級なリールも多くなる傾向にあります。しかし、ベアリングには形状や材質も商品によって異なり、それらによって性能も変わってきます。

シマノリールおすすめ人気ランキングTOP3

シマノリールで人気のある商品はどれでしょうか。シマノリールのおすすめ人気ランキングのトップ3を紹介します。

第3位:「シマノ サハラ C3000HG」

シマノ リール 17 サハラ C3000HG
シマノ リール 17 サハラ C3000HG

¥ 9,720

口コミ

ライトショアジギングとチョイ投げ釣りに購入。  どちらも安いながら使いやすく、思っていたよりも飛ぶので〇。  本格的な海釣りはしないので、これで自分は十分。

耐久性に優れており使用していても疲れにくいシマノリールです。ロッドと一体感が得られる設計です。大径のドラグで速やかに突然のファイトでもスムーズに対応できます。初心者でもベテランでも親しみやすいおすすめのリールです。

第2位:「シマノソアレBBC2000PGSS 」

シマノ リール アジング 13 ソアレBB C2000PGSS
シマノ リール アジング 13 ソアレBB C2000PGSS

¥ 18,144

口コミ

渓流ミノーイングやライトソルトで使用。巻きごこちもいいし、満足しています。

アジングやメバリングにおすすめのシマノリールです。軽量で扱いやすいリールです。リールのハンドルは左右どちらでも付け替えが可能です。軽やかなリーリングを実現するX-SHIPギアシステムを搭載しています。

第1位:「シマノアリビオ2500 3号120m」

シマノ (SHIMANO) リール アリビオ 2500 3号120m 糸付
シマノ (SHIMANO) リール アリビオ 2500 3号120m 糸付
口コミ

お値段以上シマノ! いいリールです。海でも川でも管釣りでも使えます。コスパの良いリールです。

ラインつきで初心者の方におすすめのシマノリールです。トラブルが少なく飛距離も出るようにシマノ独自のスプールを採用しています。錆びにくいベアリングを搭載しているので海釣り用としても使用できます。ラインもベストな状態が出せるのでリールに慣れていない方におすすめです。

特徴・用途別おすすめのシマノリール

シマノリールは用途もそれぞれなので商品によって特徴が異なります。特徴別に見たおすすめのシマノリールを紹介します。

エギング

イカ釣りを目的とするエギングにおすすめのシマノリールです。

シマノ 18 ステラ 1000SSSPG

シマノ リール スピニングリール 18 ステラ 1000SSSPG
シマノ リール スピニングリール 18 ステラ 1000SSSPG

HAGANEギアを搭載することによって静かで滑らかなギアを実現しています。高い防水性で内部に海水が侵入しない設計です。ラインローラーにはダイヤモンドライクカーボンを施しており摩擦を軽減しラインの消耗、ライン切れを抑制します。高スペックのシマノリールです。

トラウト

トラウトにおすすめのシマノリールです。

シマノ ヴァンキッシュ 1000PGS

シマノ ヴァンキッシュ 1000PGS
シマノ ヴァンキッシュ 1000PGS

¥ 58,860

口コミ

内部構造がしっかり設計されているものなので長年つきあっていけそうなリールです、良い買い物をしました。

軽量で耐久性のあるシマノリールです。粘り強いキャストを可能にする新しいヴァンキッシュです。リールのたわみやねじれを抑制します。トラウト、アジ、メバルなどにおすすめです。

投げリール

投げ釣りにおすすめのシマノリールです。

シマノ サーフリーダー CI4+35

シマノ サーフリーダー CI4+35
シマノ サーフリーダー CI4+35
口コミ

アルミ切削のスプールに大満足です。コスト以上に満足できる性能と使用感です。後は技術と魚の気持ちで、釣果に期待です。

大径のスプールを使用し遠投におすすめのシマノリールです。飛距離を出したい方におすすめです。リーリングは滑らかで軽量なので高い感度を発揮します。スムーズにラインを出すことができるので飛距離が生まれライントラブルも軽減できます。

巻物

巻物におすすめのリールはスムーズに回転するものが必須となります。

シマノ リール 12 カルカッタ 400F

シマノ リール 12 カルカッタ 400F
シマノ リール 12 カルカッタ 400F

¥ 42,012

口コミ

ライトヒラメで使用。 パワー・軽さ共に申し分なし。 3キロオーバーも楽々でした。 1個追加で2個購入しました。

アジや真鯛、イサキなどのライトゲームにおすすめのシマノリールです。メタル素材のボディはパワーがあり滑らかに巻き上げます。ラインの放出がスムーズでドラグは耐久性が高く操作性が抜群です。ボディには表面処理がされており腐食しにくく長い間愛用できます。

ショアジギング

ショアジギングにおすすめのシマノリールです。

シマノ リール 17 サハラ C5000XG

シマノ リール 17 サハラ C5000XG
シマノ リール 17 サハラ C5000XG

¥ 10,260

口コミ

最高とは、コスパのことです。1万円以下で買えるリールの中、個人的これが最高に良い物です。

耐久性に優れており疲れにくい設計のシマノリールです。ソルトウォーターにもおすすめです。動力を無駄なく伝えるので使用していても疲れにくく使い勝手の良いリールです。ギアは回転の抵抗をなくして滑らかな動きです。

ベイト

シマノリールでおすすめのベイトリールです。

シマノ ベイトリール 17バスワンXT 150

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 17 バスワンXT 150 右ハンドル
シマノ (SHIMANO) ベイトリール 17 バスワンXT 150 右ハンドル

¥ 9,800

口コミ

何度か使いました。その中にも雨の日などもありました。メンテナンスをしっかりしていたのでよかったのかも知れませんが、今のところ壊れてはいないです。

バスフィッシングにおすすめのシマノベイトリールです。トラブルを防止するブレーキを搭載し軽快なリーリングが特徴です。飛距離がでてしまいがちなベイトリールですが、このリールは遠心力ブレーキSVSを搭載しているのでラインが出すぎるのを防止します。

安い

リーズナブルをお求めの方におすすめのシマノリールです。

シマノ アリビオ 4000 4号150m糸付

シマノ (SHIMANO) リール アリビオ 4000 4号150m 糸付
シマノ (SHIMANO) リール アリビオ 4000 4号150m 糸付
口コミ

不意の大物にも対応できるので安心でき、グッド! 安物特有のトラブルもなさそうです。さすがシマノさん!

シマノ独自のAR-Cスプールを搭載しているのでライントラブルが少なく初心者の方にもおすすめのシマノリールです。また、ラインも適度な長さで維持できるのでリールに慣れていない方でも使えます。飛距離も出るのでさまざまなフィールドで活躍します。

バス

バス釣りにおすすめのシマノリールです。

シマノ 15 ツインパワー C3000HG

シマノ (SHIMANO) スピニングリール 15 ツインパワー C3000HG
シマノ (SHIMANO) スピニングリール 15 ツインパワー C3000HG

¥ 44,280

口コミ

タイラバ、またはエギング用に購入しました。ひとつ前の型ですが流石のツインパワー。

パワーがありタフネスなシマノリールです。ギアはシマノの最先端テクノロジーを駆使して作られており高品質、高機能に仕上がっています。パワーもあるので大物にも対応できます。装着したときのがたつきもなくベテランアングラーも満足のリールです。

シマノリールのおすすめ製品

シマノリールのハイクオリティで人気のある商品を紹介します。

スピニングリールのおすすめ

スピニングリールは使いやすく人気のあるタイプです。その中からハイクオリティな商品を紹介します。

シマノ 13 ステラSW 14000XG

シマノ (SHIMANO) スピニングリール 13 ステラ SW14000XG
シマノ (SHIMANO) スピニングリール 13 ステラ SW14000XG

¥ 128,520

口コミ

趣味のワカサギ釣りに使用しています! ワカサギのパワーに負けることなく、グイグイ巻き上げあっという間に釣り上げることができ、もう手放せません! ワカサギ釣りにはもってこいですね!

強いパワーと滑らかな滑りを兼ね備えたシマノ最強のスピニングリールです。ギアはX-RIGID GEAR、ドラグはX-TOUGH DRAGを採用し高スペックなリールに仕上がっています。防水性にも優れており過酷なフィールドでも対応できます。

ベイトリールのおすすめ

大物を引き上げるにはパワーのあるリールが必要です。そんなシマノのおすすめのベイトリールを紹介します。

シマノ アンタレスDC MD

シマノ アンタレスDC MD
シマノ アンタレスDC MD
口コミ

とにかく素晴らしいですどのモードでも全くバックラッシュしません。沖目の大型わかさぎを狙うにはもってこいです。ギュンギュン飛びます。ランカークラスのわかさぎ相手に余裕のファイトでした

飛距離を伸ばすタフネスなシマノリールです。ビッグベイトやストロングケームにおすすめです。大型の魚にも対応できるドラグ値でギア比もスピード仕様です。ストレスなくキャストが可能です。

シマノリールのおすすめ使用法

シマノのリールである定番のスピニングリールの使い方を説明します。

スピニングリール基本操作

まずはスピニングリールを中指と薬指の間で握ってラインは人差し指に軽く掛けます。ベールを起こします。ロッドは正面に出して人差し指を離すことでオモリが海に沈んで糸が停止します。糸がとまったらベールを戻してリールのハンドルを回してラインを巻きます。

スピニングリールのドラグの調整

大物の魚が釣れたときにラインが切れたりすることがあります。それらを防止するためにドラグの調整が必要になります。

ドラグはドラグノブを回すことによってドラグが硬くなってラインが出にくくなります。その逆に回すとラインが弱まります。あまり緩めすぎてしまうとラインを巻くことができなくなるので注意しましょう。逆に締めすぎるとラインの出が悪くなってしまいラインが切れてしまいます。

ドラグを調整する時に大切なのは使用するラインの強度をチェックすることです。一般的にドラグ調整の基本はラインの強度の3分の1~4分の1が基本とされており、例えばラインの強度が4キロくらいならば、1.3~1キロくらいの負荷がかかったときにラインが出るようにドラグを調整します。

カスタムパーツを活用

購入したシマノリールも長く使用していると、もう少し飛距離が欲しい、滑りがよくないなど不満点が出てきます。そう言う場合はリールのカスタムパーツがおすすめです。例えばベアリングやスプールなどを交換するだけで使い心地も変わります。

同じメーカーのものでなくてもパーツのみを製作しているメーカーも多く、対応機種を確認すれば問題なく使用できます。リールを買い換える予算がない、勿体ないと感じたらカスタムパーツがおすすめです。

おすすめのカスタムパーツ

リールをカスタムするためのおすすめパーツを具体的に紹介します。

シマノ 夢屋 カスタムスプールC3000Sパーツ

シマノ リール 夢屋 カスタムスプール C3000S パーツ
シマノ リール 夢屋 カスタムスプール C3000S パーツ

¥ 10,260

口コミ

ツインパワーの3000Mの替えスプールとして購入。着けた感じはスプールゴールド、ボディーシルバーで全然カッコいいとおもいます。

ラインキャパシティをあげるシスマリールのカスタムパーツです。デザイン性にも優れており高級感があります。

シマノリールを極めよう

シマノリールおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

シマノリールは初心者の方からベテランの方まで対応できる幅広いラインナップがあります。最初はリーズナブルなリールから初めて、少しずつ品質の高いリールを使いこなして釣りを楽しみましょう。シマノリールは同じシリーズのものがさらに改良され、バージョンアップすることも多いので、気に入った商品があれば使い続けて見ましょう。

Related