Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月18日

スポーツイヤホンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

スポーツ時のイヤホンのズレが気になるという人には、スポーツイヤホンがおすすめです。スポーツイヤホンには、形状や機能に多くの種類があり、選ぶときに迷ってしまいます。スポーツイヤホンの選択の目安となるよう、本記事では、おすすめの製品をいくつかご紹介します。

スポーツイヤホンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

スポーツイヤホンの種類と選び方

スポーツイヤホンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

スポーツイヤホンとは、主にランニングなどスポーツの最中に使用するイヤホンのことで、スポーツ時の振動などでも、イヤホンが外れないよう工夫が施されています。イヤホンが外れにくいという構造だけでなく、防水性を考慮されていたり、軽量化が図られていたり、機能は様々です。

自分がランニングなどを行う状況に、もっとも対応できていると考えられるイヤホンを探してみましょう。そのお手伝いになるよう、いくつかおすすめのスポーツイヤホンメーカーと製品をご紹介します。

スポーツイヤホンの種類

スポーツイヤホンとして使えるイヤホンには、フィット感重視の製品や防水機能が備えられている製品、超軽量モデルなどがあります。また、一般的には、携帯音楽プレイヤーなどと、有線で繋がるタイプが主流ですが、スポーツイヤホンとしては、Blootooth接続でワイヤレスで使えるモデルがおすすめです。

形状にも種類があり、カナル型と呼ばれる耳の中にイヤホンを深く差し込むタイプが定番ですが、遮音性が高すぎるので、「ランニング時は車の気配などを感じることができない」というデメリットにもなります。運動による振動でイヤホンがずれるのを抑止できるイヤーハンガー型もスポーツイヤホンとしておすすめです。

カナル型・イヤーハンガー型の進化型ともいえる、ネックバンド式がもっともイヤホンのずれにくい形です。イヤホンがずれにくいので、集中力を高めたい人におすすめです。

スポーツイヤホンの選び方

スポーツイヤホンとして、一番着目すべき機能はフィット感です。多少の運動ではズレないフィット感が必須です。スポーツイヤホンとか、運動用イヤホンとして売られている製品のほとんどが、誰の耳にもフィットすることを製品特長としてあげています。本当にフィットするのかは、どのような技術・工夫で、フィット感を向上させているのか、製品説明で確認してみましょう。

そのほかの機能については、自分がスポーツイヤホンを使用する状況を想像し、必須と思われる機能のみに着目しましょう。高音質で音楽を聴きたいという人もいれば、プールでも使いたいという人もいるでしょう。必要な機能を絞り込み、購入候補としているスポーツイヤホンの仕様を確認しましょう。

スポーツイヤホンおすすめ人気ランキングTOP3

スポーツイヤホンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

おすすめのスポーツイヤホンはたくさんありますが、ここでは、実際に使ってみた人の、口コミ評価が高いスポーツイヤホンを、おすすめランキング形式でご紹介します。スポーツイヤホンの形状や、携帯音楽プレイヤーとの接続形態は複数種類ありますが、口コミ評価が高いTOP3の製品は、いずれもカナル型で安価な製品です。

口コミ評価から推察すると、ユーザーがスポーツイヤホンを購入する際には「安価で高音質」である製品が好まれています。無線形式のスポーツイヤホンは、携帯音楽プレイヤーと分離できるので便利ですが、価格的には有線式に比べ高価になることもあり、人気ランキングでは有線のイヤホンが選ばれています。

ランキング3位:「AOKII」

AOKII イヤホン カナル イヤホン
AOKII イヤホン カナル イヤホン
口コミ

【音質】 低音が意外と聞こえます。 高温はシャリシャリとうるさくなく良いです。 【デザイン】 プラスチック製で値段相応といった感じです。

イヤホンの落下防止のために、滑り止めとしてイヤーマフが採用されています。基本的にはカナル型なので、イヤーハンガー型に比べると着用も簡単で、耳にフィットする仕様になっています。イヤーハンガー型の着用が面倒臭いという人におすすめのイヤホンです。

安価ですが、音響もよく、音の高低により耳が痛くなるということもありません。口コミの評価も、価格の割に音が良いという評価が多く、音重視の人にもおすすめできるスポーツイヤホンです。収納に便利なマグネットも内蔵されており、きちんと収納管理できる点もおすすめです。

ランキング2位:「BinkStudio」

BinkStudio カナル型 イヤホン
BinkStudio カナル型 イヤホン
口コミ

既にBluetoothイヤフォンは持っていたのですが予備で購入しました。以前から持っていたBluetoothイヤフォンと比較して値段も少し安くて音質もほとんど変わらない。

カナル型のスポーツイヤホンです。イヤーフックにより、耳にフィットする仕様になっています。低・中・高音のいずれもピュアな音質で楽しむことができます。特に重低音の音質が優れています。音質重視の人にもおすすめできる製品です。

耳につけるイヤピースとイヤーフックは柔らかい素材が使われており、かつ、S/M/Lサイズから選ぶことができます。イヤーフックで耳に装着することで、脱落の心配をなくしているおすすめのイヤホンです。

ランキング1位:「VMJP カナル型イヤホン」

VMJP カナル型イヤホン
VMJP カナル型イヤホン
口コミ

なにしろこの値段ですよ。素晴らしいです。低音がしっかり出ていて、クセのない良い音です。高音は正直言って物足りない。でも五つ星です。なにしろ耳にしっかりフィットするんです。

本製品は、カナル型のイヤホンですが、特に落下防止のための補助となる機能はついていません。しかし、人間工学に基づいたインイヤー設計なので、運動にも耐えられるフィット感が得られます。便利なリモンコン機能も装備されている点でもスポーツ時におすすめのイヤホンです。

音質にこだわる人に対してもおすすめできます。音声が均衡で、高音と低音がはっきりしています。原音を忠実に再現したステレオ音楽や、鮮明な音声やCD品質のステレオサウンドを楽しむことができる、おすすめのスポーツイヤホンです。

特徴・用途別おすすめのスポーツイヤホン

スポーツイヤホンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

スポーツイヤホンは、一般的なイヤホンに比べて、より耳にフィットするように工夫されています。それ以外にも、スポーツの際に使用するからこそ、必要となる機能が備えられています。また、携帯音楽プレイヤーとの接続をワイヤレスにして、より動きやすく工夫されているスポーツイヤホンもあります。

こうしたスポーツイヤホンの製品特徴別に、おすすめの製品をご紹介します。

安い

スポーツ イヤホン ミニ ヘッドセット AFUNTA
スポーツ イヤホン ミニ ヘッドセット AFUNTA
口コミ

意外と低音が響いて、良い感じでした。RとLマークがあれば、もっと使いやすいかもしれません。

本製品は1,000円を切る価格で提供されている低価格でおすすめの製品です。耳にフィットさせる構造は、特別な補助パーツが使われているわけではなく、イヤホンの軽量化とコードを耳にかける着用方法で実現しています。

低価格ですが、ケースも付属しており、また、マイク付きなので、スポーツの最中でもイヤホンマイクで電話をすることもできます。低価格の割には、音質も良く、多くの購入者が満足しています。「低価格」であるということを考慮した上で製品を評価すれば、すべての機能が満足できるレベルの仕上がりなので、おすすめできる安いスポーツイヤホンといえます。

Bluetooth

APIE Bluetooth イヤホン ワイヤレス スポーツ用 ステレオヘッドフォン
APIE Bluetooth イヤホン ワイヤレス スポーツ用 ステレオヘッドフォン
口コミ

コードが長すぎて絡んだりしないし、圧倒的に便利ですね。 一度ワイヤレスを使ったら元には戻れない気がします。 ワイヤレスでこの価格には驚きです。

本製品は、Bluetooth接続のワイヤレスイヤホンとしては、低価格で提供されています。イヤーハンガー型のスポーツイヤホンで、防水・防汗の加工もされているので、汗をかくスポーツにおすすめのイヤホンです。

ワイヤレスで使用するため、フル充電には2時間が必要になります。通話や音楽を聴く際は、フル充電時で7時間です。マイクも内蔵されているので、スマホとペアリングして、ワイヤレス通話も可能です。スポーツ時にも身軽に音楽を聴いたり、通話をしたり、双方楽しみたいという人におすすめです。

iPhoneにおすすめ

Apple AirPods MMEF2J/A
Apple AirPods MMEF2J/A

¥ 18,144

口コミ

他のBluetoothの商品と迷いましたが、バッテリーの持ちと大きさを考慮してこちらにしました。なんと言っても接続が楽です。買って良かった。

iPhoneには、Apple純正のAirPodsがおすすめです。15分の充電で3時間利用可能です。フル充電なら5時間再生可能です。純正品だけあり、iPhoneの機能を余すところなく使える工夫がされています。

フィット感は、iPhoneの付属イヤホンと同じつけ心地が得られます。同じつけ心地ながら、コードレスなため、動いた際にコードがイヤホンを引っ張ってしまうということがなく、頭を振ったくらいで外れることはありません。外からの力がかかると外れることがあります。

iPhoneとのペアリングも簡単で、イヤホンケースの蓋を開けただけで、ペアリングが完了します。機械音痴の人にも優しい仕様なので、低価格にこだわらない人に、おすすめのスポーツイヤホンです。

ワイヤレス

Bestfy Bluetooth 4.1 TWS
Bestfy Bluetooth 4.1 TWS
口コミ

最近ワイヤレスイヤホンにはまっており、汗をかくスポーツジム用に購入。やはりトレーニングをしてても負担に感じない重さと、コードレスが良いですね。また音質も良く、音切れも

本製品は、Bluetooth接続でワイヤレスを実現しており、また、左右のイヤホンのコードも存在しないコードレスタイプのスポーツイヤホンです。耳の形に合うイヤーフックを採用することで、スポーツ動作に耐えられるフィット感を実現しているおすすめのイヤホンです。

充電時間は1〜2時間、再生可能時間は2時間、連続通話可能時間は2.5時間なので、長時間の持ち出しにはおすすめできませんが、趣味のランニングやジョギング時に着用するには、すっきりとしたコードレスなのでおすすめです。

フィット感

JPRiDE JPA1 MK-II iphone7 対応 Bluetooth イヤホン
JPRiDE JPA1 MK-II iphone7 対応 Bluetooth イヤホン
口コミ

無くしてしまいやすいので、コード付きを探していました。コスパもいいし、音楽も聞けて、電話も音声やや悪いですが、可能でした。買ってよかったです。

スポーツイヤホンを名乗るためには、フィット感がキモとなります。各メーカー・各製品とも、フィット感を向上させるために工夫を凝らしています。その中でも、本製品は、カナル型イヤホン用イヤーピースが、4タイプ合計11種類付属しています。

これだけの種類のイヤーピースがあれば、きっと自分の耳の形に合うイヤーピースもあるはずだと、期待できるおすすめの製品です。フィット感の向上を目指していることに加え、IP64 防塵防水加工がされているので、スポーツ時の雨や汗も気にせずに着用できます。

片耳だけ

EnacFire bluetooth 片耳イヤホン CF8001
EnacFire bluetooth 片耳イヤホン CF8001

¥ 2,000

口コミ

片耳イヤホンは普段から活用していますが、便利でとても気に入っています。最近、ちょっと勉強していることがあり、セミナーを聴いたりするのによく使うので、充電が間に合いません。

一般道のランニングなどで、危険防止のために、わざとイヤホンをずらして着用したり、片耳だけ着用することがありますが、本製品は、初めから片耳だけのスポーツイヤホンです。片耳分しかないので、一般的なワイヤレス・コードレスのイヤホンよりも、コストを抑えることができるので、おすすめです。

片耳のスポーツイヤホンは、使ってみると便利で、片耳が空くので、音楽を聞いている最中でも、空いている方の耳で電話をすることもできます。スポーツだけでなく、運転中の電話、仕事中の電話も、常に片耳イヤホンをつけていれば、ハンズフリーのまま対応できます。

電話していないときは、仕事や運転に集中することができるので、安全面からもおすすめのスポーツイヤホンです。

スポーツイヤホンのおすすめのブランド3つ

スポーツイヤホンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

スポーツイヤホンは、低価格でもきちんとフィットし、音質も満足できるものが多数販売されています。携帯音楽プレイヤーとBluetoothで接続する機種や、完全ワイヤレス・コードレスモデルは、価格が高くなりますが、その中でもメーカーや製品によって、価格差がかなりあります。

スポーツイヤホンを選ぶ際は、自分が求める機能の仕様を必ず製品説明書やカタログでチェックしましょう。あまり事細かに調べたり確認するのが面倒だという人は、信頼の高いブランド・メーカーの製品を選んでおくと良いでしょう。ここでは、人気のブランドと代表製品をご紹介します。

JVCケンウッド

JVC HA-ET900BT 完全ワイヤレスイヤホン
JVC HA-ET900BT 完全ワイヤレスイヤホン
口コミ

ケーブルがないって楽です。 家の中で、作業をしている時に使っています。 音はクリアで、特に問題は感じません。 耳に上手くフィットするまでが、一番大変でした。

JVCケンウッドは、もとは、日本ビクター株式会社と株式会社ケンウッドが経営統合のため、両社の持株会社として設立し、後に両社とも吸収合併した会社です。吸収前の両社の製品を引き継いでおり、信頼できるブランドといえるでしょう。

製品のラインナップは、低価格な有線イヤホンもあり、自分の予算と用途に合わせて、多くの製品の中から選択することができます。

本製品は、完全ワイヤレス・コードレスのスポーツイヤホンで、コードにひっぱられないため、耳にもフィットし、携帯音楽プレーヤーとのペアリングも簡単だという、おすすめのスポーツイヤホンです。

audio-technica

オーディオテクニカ インナーイヤーヘッドホン
オーディオテクニカ インナーイヤーヘッドホン
口コミ

over the earのヘッドフォンと遜色ない 勝るとも劣らない音質 装着感も良い 買ったばかりなので耐久性は?

audio-technicaの製品も、長きに渡って利用され続けています。長く愛用されるだけあって、安定した音質のイヤホンが提供されており、スポーツイヤホンも価格帯・形状・接続方式など、多くの種類の製品が販売されています。自分の用途に応じたスポーツイヤホンを見つけだすことができるでしょう。本製品も、強靭な低音とクリアな中高音を両立させています。

SONY

ソニー SONY ワイヤレスイヤホンMDR-XB50BS
ソニー SONY ワイヤレスイヤホンMDR-XB50BS
口コミ

ペアリングも素早い、充電も長持ちで不満はないです。ペアリングは一つずつで同時にはできないのが残念です。

携帯音楽プレイヤー関連製品といえば、先駆者であるソニーの製品はまちがいなくおすすめの製品となります。本製品は、汗や水しぶき、雨は気にせずに着用できる防滴加工がされています。ハンズフリー通話も可能なので、スマホに接続して、スポーツに利用している際でも通話をすることができます。もちろん運転中の利用も可能です。

スマホとのペアリングも簡単にできるので、機械音痴な人でも、簡単に使い始めることができるおすすめのスポーツイヤホンです。

スポーツイヤホンの使い方・おすすめの活用方法

スポーツイヤホンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

スポーツイヤホンといえば、ランニングやジョギングの際に、音楽を聴きながらカラダを動かすための必需品です。ここでは、スポーツイヤホンの利点を活かした、活用方法をご紹介します。

ランニング・ウォーキングに

スポーツイヤホンをもっとも活用する場面は、ランニングやウォーキングなどの有酸素運動の最中でしょう。スポーツクラブ内で、トレッドミルなどのマシンを利用して、有酸素運動を行う場合は、遮音性の高いスポーツイヤホンを使えば、集中力も高まり、運動に没頭することができます。室内利用が多い人には、遮音性の高いスポーツイヤホンがおすすめです。

逆に、生活道路など、車や人の往来が多い場所で有酸素運動を行うことが多い人には、遮音性の高いスポーツイヤホンはおすすめできません。遮音性の高いスポーツイヤホンを使っていると、車のエンジン音やクラクションなどの危険を察知するための音も、聞こえなくなってしまいます。こうした人には、外部音も聞き取れるタイプのスポーツイヤホンがおすすめです。

運転中の通話に

ハンズフリーのマイクにもなるスポーツイヤホンは、運転中に通話をする必要がある人にもおすすめです。運転中だけでなく、常に電話に出る必要がある人には、ハンズフリーのマイク付きのスポーツイヤホンがおすすめです。スポーツイヤホンの「耳にフィットする」という機能が、運転中もイヤホンのずれに気を取られずに済むという活用につながります。

健康管理に

SoundSport® Pulse wireless headphones
SoundSport® Pulse wireless headphones

¥ 23,760

口コミ

使いやすい軽いやっぱりBluetoothは楽だね充電出来るケースも買うとなおよし

スポーツイヤホンの機能として、心拍数を管理できる機能が備えられた製品もあります。スピーカーのメーカーとしても有名なBOSEから発売されている本製品は、音楽・音質を楽しめることはもちろん、インラインマイクや心拍数センサーも搭載されています。

運動中に音楽を楽しみながら、心拍数の測定もでき、運動中のカラダの変化を確認することができます。せっかく有酸素運動をするのだから、その有酸素運動がカラダに与えている影響も測定したい、効率的な有酸素運動を心がけたいという人には、心拍数センサーを搭載した本製品がおすすめです。

おすすめの関連製品

ランニングアームバンド スポーツ スマホ アームバンド PORTHOLIC
ランニングアームバンド スポーツ スマホ アームバンド PORTHOLIC

¥ 2,160

口コミ

こんな携帯ケース探していました。いつも手でもってジョギングしていましたが、これを購入してからは手の自由が利くので楽です。

スポーツイヤホンを利用する際の関連製品として、スマホを腕に固定する「アームバンド」もおすすめです。ワイヤレスタイプのスポーツイヤホンであれば、ウェアのポケットやウェストポーチにスマホをいれておくのも良いのですが、有線タイプのスポーツイヤホンの場合は、コードを自分の腕などで引っ掛けてしまうことがあります。

なるべく快適な状態でスマホを所持するために、耳に近い位置でスマホを固定しておくのがおすすめです。ウェアのポケットやウェストポーチだとスマホがカラダに固定されないので、重さを感じることがあります。二の腕にスマホを固定してしまえば、スマホの重みをあまり感じずにいられるので、スポーツイヤホンを利用しているユーザにおすすめの関連製品です。

自分に合うスポーツイヤホンを見つけ出しましょう

スポーツイヤホンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

スポーツイヤホンは、まず耳へのフィットが第一です。人によって形が異なる「耳」に、いかにイヤホンの形状を合わせ、フィットさせるかは、各メーカー・各製品で工夫を凝らしています。実際に自分の耳に合わせるために、どのメーカーのフィット機構が自分に合っているか、複数の製品のフィット機構をカタログやWebで確認してみましょう。

カタログやWebで製品仕様を見てみても、自分に本当に合う製品を見定めるのが難しいのであれば、まずは、低価格な「おすすめスポーツイヤホン」を購入してみて、実際のフィット感を確認してみましょう。

自分の耳にフィットするスポーツイヤホンが見つかれば、イヤホンが耳からずれたり、落ちたりする心配もなくなり、今以上に運動に集中でき、効果もあげられることでしょう。

Related