Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月18日

ロードバイク用のアイウェアおすすめ人気ランキングTOP3

この記事ではロードバイク用のアイウェアの紹介になります。アイウェアは目を保護する役割になります。そのため、多くのライダーがアイウェアをつけています。これからアイウェアを購入する方に向けての紹介になります。ぜひ、参考にしてください。

ロードバイク用のアイウェアおすすめ人気ランキングTOP3

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

ロードバイク用のアイウェアの種類と選び方

ロードバイク用のアイウェアおすすめ人気ランキングTOP3

ここ数年で多くの人がローマバイクでのツーリングや通勤、通学で使い始める人が多くなりました。その背景は、健康志向が高くなったり、環境のことを考えて車よりロードバイクを選ぶという方が昔より増えました。都心では車よりロードバイクの方が手軽という理由もあります。

そこで、この記事では、これからロードバイク用のアイウェアを購入する方や、次どんなアイウェアを購入するかで悩んでる初心者の方に向けた、ロードバイク用のアイウェアを紹介します。アイウェアの種類や選び方を紹介します。アイウェアといってもさまざまな種類があるので、初心者の方が使いやすいものを下記で紹介するので参考にしてください。

ロードバイク用のアイウェアの種類

ここで紹介するのはロードバイク用のアイウェアの種類についてです。現在、アイウェアは多くの種類や性能が出てきました。デザイン、機能性の点でかなり使いやすいアイウェアが登場したり、値段が安いけど機能はしっかりとしたアイウェアがあります。下記ではおすすめな選び方も紹介しているので、参考にしてください。

アイウェアには、遮光性、紫外線カット、防塵性、軽量系など豊富に種類があります。遮光性は目に入る光をカットしてくれて、目を保護してくれます。防塵性の高いアイウェアは、オフロードなど悪路を走るときに目を土埃や泥などを目に入るはことを防いでくれます。軽量系は長時間使っても目が疲れないなど、アイウェアにもさまざまな種類があります。

ロードバイク用のアイウェアの選び方

ロードバイク用のアイウェアのおすすめな選び方を紹介します。おすすめな選び方は用途や状況を想定して選ぶことをおすすめします。紫外線や強い日差しが気になる方は、紫外線カットが加工されたアイウェアを選んだり、強い日差しには遮光性の高いアイウェアを選ぶようにしましょう。

整備されていない道や悪路を走る場合は土埃や泥はねが想定されるので、防塵性の高いアイウェアや大きいアイウェアを選ぶことが必要です。このように、用途や状況にきちんと合わせれば効率よくロードバイクを走行することができます。

選ぶポイントは、走る場合の状況や場面を想定することです。そのため、アイウェアは2.3種類持っておくことをおすすめします。

ロードバイクアイウェアおすすめランキングTOP3

ここからは初心者の方におすすめなロードバイク用のアイウェアをランキング形式で紹介します。どのロードバイク用のアイウェアは機能性もデザインもよく、使い勝手がいいのでおすすめなアイウェアです。初心者の方はこのランキングに載っているアイウェアを購入することをおすすめします。

おすすめ人気ランキング3位:シマノ

撥水ハーフフィッシンググラス
撥水ハーフフィッシンググラス

¥ 4,968

口コミ

見た目も、機能も問題なし! 水中がハッキリ見えて、釣りが楽しくなりました!

おすすめ人気ランキング第3位はシマノ製の撥水ハーフフィッシンググラスです。値段は約4500円とかなり手の出しやすいアイウェアです。フィッシンググラスですが、ロードバイク用のアイウェアとして使ってる人がたくさんいます。

機能性やデザインがよく、フィッシングやロードバイク用のアイウェアとしてや、ランニング、スポーツなど幅広い分野で使われています。シンプルなデザインが支持を集めている要因でもあります。

性能としては、約4500円と手頃ながらしっかりとしています。遮光性に優れ、水分が拭き取りやすく、汚れも付きにくい撥水加工を施しているため、わざわざ汚れが付くたびに拭く必要がありません。日本人の顔にフィットしやすいため、長時間使用しても疲れることはないです。軽量系でありながら衝撃に強いため、万が一の時も安心しです。

このように使い勝手の良いアイウェアなので、初心者の方は購入をおすすめします。

おすすめ人気ランキング2位:OGK

ビナート3R
ビナート3R

¥ 7,452

口コミ

最初の1セット目は一年半も大丈夫だったので丁寧に扱える方にはビナートはお勧めです。

次に紹介するのはOGK製のビナート3Rになります。値段は約5000円とこちらもフィッシンググラスと同様にお求めやすい価格設定になっています。ビナート3Rも初心者の方におすすめなアイウェアです。この値段でも使いやすいため、ロードバイク初心者からレースに出るような上級者まで幅広く愛用されています。

このアイウェアは3枚交換できるカラーレンズがあるため、用途や状況によって使い分けることをおすすめします。視界を最大限に確保できるのが、このアイウェアの最大の特徴になります。視界を確保できるので、安心安全にツーリングをすることができます。

軽量系のアイウェアで、長時間使っても目が疲れることはありません。用途によって使い分けることができるアイウェアは1本持っておくと便利なので、このアイウェアはおすすめです。

おすすめ人気ランキング1位:オークリー

ハーフジャケット
ハーフジャケット

¥ 28,080

口コミ

軽くてサングラスがずれにくくなったから重宝してます、視界が少し暗いのが難点。

最後に紹介するのはオークリー製のハーフジャケットサングラスです。オークリーはかなりの有名メーカーです。多くのライダーがオークリー製を使っています。先輩ライターに相談するオークリーがおすすめと言われるほどの人気メーカーです。値段は28080円とかなり高いですが、値段以上の性能を持っているアイウェアです。

遮光性が高く、日本人の顔にフィットするように作られています。日差しが強い、夏などに使用することをおすすめします。ロードバイク用のアイウェアだけでなく、スポーツ全般にも使えるので汎用性はかなり高いアイウェアになります。ロードバイクに乗ってて、スポーツもやる方はこちらのアイウェアを購入することをおすすめします。

特徴・用途別おすすめのロードバイク用のアイウェア

ロードバイク用のアイウェアおすすめ人気ランキングTOP3

ここからは特徴・用途別におすすめなロードバイク用のアイウェアを紹介します。今回は度付きタイプのロードバイク用のアイウェア、コスパのいいアイウェア、安いアイウェア、夜用におすすめなアイウェア、長光タイプのアイウェアの性能を紹介します。初心者の方はこの項目を読んでから、ロードバイク用のアイウェアを購入することをおすすめします。

どのロードバイク用のアイウェアは目を保護する役割を持ちますが、度付きのアイウェアだったり、夜用におすすめなアイウェアだったりと、目を保護する以外の役割は全く別物なので、この辺りを重視するとロードバイク用のアイウェア選びを間違えることは少なくなります。しっかりと特徴を把握して購入をおすすめします。

度付きタイプ

スポーツサングラス
スポーツサングラス

¥ 16,200

口コミ

レンズがたくさんついていてコストパフォーマンスが高いです 春先は透明のレンズでテニスの時の花粉 対策で活躍しました

度付きのアイウェアを探している方におすすめなのはエレッセのスポーツサングラスです。値段は16200円とかなり高いですが、値段以上の価値があります。レンズがたくさん付属しているのが特徴です。レンズによって効果が違うので使い使い分けることができます。ロードバイクに乗るときに重宝します。2018年5月16日時点では64%オフで5886円で購入可能です。

64%オフはとてもお買い得なのでロードバイク用のアイウェアとして購入してみてください。度付きなので、眼鏡をかけている方でもコンタクトレンズを付ける必要がありません。いちいちコンタクトレンズをつけなくていいのでだいぶ手間が省けます。眼鏡をかけている方に優しい設計になっているので、ぜひ購入してみてください。

コスパの良さ

偏光サングラス
偏光サングラス
口コミ

レンズも各種付属し、 フレームも二本付属するので天候などで、 アイウェアを使い分ける事ができます。

コスパに優れているアイウェアを探している方はFERRY製のスポーツサングラスがおすすめです。交換用レンズを5枚、フレーム2本が付属しているため、とても経済的です、値段は2280円でこの内容は豪華です。初心者の方はこのサングラスをおすすめします。レンズはそれぞれ効果が違うので状況や目的に応じて使い分けることが可能です。

ロードバイク用のサングラスとして活用している方が多いです。日本人の顔にフィットする設計になっています。鼻当ては指で簡単に調整が可能になっています。テンプルをスポーツ用ストラップに交換することでゴーグル仕様になり、ハードなスポーツシーンにも対応しょており、脱着式インナーフレームに度付きレンズを装着することができます。

デザイン、値段、性能の全てを兼ね備えたアイウェアなので、ロードバイク用として購入してみてください。

安い

スポーツサングラス
スポーツサングラス

¥ 4,899

口コミ

ケースもかっちりしていて旅行の時のパッキングも気にせず詰め込めるので安心です レンズが複数枚ついているので使い方によって変えれるのでとても便利

安いアイウェアならSkysonicのスポーツサングラスがおすすめです。値段は4899円と少し高いですが、付属品が充実しているので十分安いといえるでしょう。レンズも5枚ついています。耐熱性が高く、長時間炎天下で使用しても問題はありません。軽量なので長時間かけても疲れることはないです。

レンズは以下の効果があります。(偏光スモークレンズ、イエローレンズ、クリアレンズ、レインボーレンズ、ブルーレンズ)となり、天候や時間に合わせて使うことが大切です。サングラス1本で5役こなせることができます。非常に使い勝手がいいので購入してみてください。絶対損はしないアイウェアになっています。

夜用

ナイトビューサングラス
ナイトビューサングラス

¥ 13,824

口コミ

はじめて、ナイトビューのサングラスを使用してみましたが、視界良好でした。

夜用におすすめなアイウェアになります。値段は13824円と高額ですが、値段以上の性能はしています。夜は暗くて視界が悪いです。そのため、夜にロードバイクを乗るときはこのサングラスを装着しましょう。視界がクリアになり、快適にロードバイクを乗ることが可能になります。

ロードバイクだけでなく、夜にジョギングする方にもおすすめのサングラスです。事故の被害を減らすことができます。夜は暗いので、ちゅういしてロードバイクに乗りましょう。

調光タイプ

調光サングラス
調光サングラス
口コミ

最近サイクリングを始めたのですが、天気が良い日などまぶしくて少し危険を感じてました。 それでスポーツサングラスを探していてこちらの商品購入させていただきました。

最後に紹介するのは調光サングラスです。名前のとおり、光を調整してくれる優れ物になっています。目にかかる負担を軽減してくれるので長時間かけても疲れることはありません。使い勝手が良いサングラスなので購入して使用感を確かめてみてください。

色別おすすめのロードバイク用のアイウェア

次に紹介するのは色別におすすめなロードバイクのアイウェアです。レンズには何種類か色が付いています。その色によって目を保護する効果が変わってきます。今回は代表してクリアの性能や特徴を纏めたので参考にしてください。レンズのカラーは目的やシチュエーションで選ぶことをおすすめします。

クリア

エアレスウェイブ
エアレスウェイブ

¥ 11,880

口コミ

コンタクトをつけているので夜間(透明)と昼間(黒)を1つでカバーできるのは 助かりました。 そして、軽い!!

クリアの特徴としては、裸眼に近い視界を確保することができます。クリアは強い日差しから目を保護することはあまり得意ではありません。しかし、目を保護の点では、他の色よりも高いです。初心者の方は最初にクリアを選ぶと違和感なくロードバイクを楽しむことができます。

クリアは裸眼とほぼ変わらないので、夜間でも使うことができます。曇っていても使えたり、どの場面でも使えるオールマイティタイプの色です。裸眼と変わらない視界を確保したいならクリア一択です。今回はクリアしか紹介できませんでしたが、他の色にもメリットはたくさんあるので、調べてみてから購入をおすすめします。

メンズ・レディースおすすめロードバイクアイウェア

メンズとレディース用におすすめなロードバイクのアイウェアを紹介します。現在では、女性もロードバイクを楽しむようになり、レディース用に作られたアイウェアが数多く存在します。今回はメンズとレディースのアイウェアを1種類ずつ紹介します。購入に悩んでる方はこちらを参考にして、他のアイウェアを調べてみてると良いでしょう。

メンズ

ウェイファーラー
ウェイファーラー
口コミ

RB2140Aからの買い替えですが、非常にいいフィット感で最高です 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています

メンズ用のアイウェアの紹介です。こちらのアイウェアはレイバン製のウェイファーラーになります。デザインがシンプルなので、どの服装にも合わせることができるのが最大のメリットです。ロードバイク用だけではなく、普段から使用することもできるサングラスです。ファッションアイテムとして人気なため、多くの人から親しまれています。

値段は11880円と少し高いですが、購入する価値はあります。日本人の顔にフィットしやすいため、長時間使用しても目が疲れることはありません。正規品なので、保証書ときちんと付いてるので、故障しても手厚いサポートが受けられます。ケースも付いてくるので、ちゃんと保護することができます。どの場面でも使えるのでおすすめのサングラスです。

レディース

スポーツサングラス
スポーツサングラス

¥ 16,200

口コミ

デザインはかわいいし、レンズはクリアで、掛け心地も良好です。 写真のグレーを含めて、計4種類のレンズとめがね拭きと そのレンズも収納できる専用のメガネケースが付属します。

女性におすすめなのがエッセル製のスポーツサングラスです。デザインも可愛らしいのでスポーツする女性に贈ると喜ばれます。値段は約7000円と手の届く範囲のサングラスでしょう。誕生日や記念日にも贈りやすい値段になっています。性能としても実用的で、ミラーレンズが4枚付いてるので、用途や目的によって使い分けることをおすすめします。

日本の女性のために、開発されているので、顔にフィットしやすいのも嬉し点です。柔軟性、軽さ、耐久性があるので、女性に優しい設計になっています。その上、女性に天敵な紫外線も99%カットしてくれます。メラニンの発生も抑制してくれる効果があります。このように女性のためのサングラスなので、このサングラスがあると便利です。

おすすめのロードバイク用アイウェアのメーカー紹介

ここからはアイウェアのメーカー紹介と商品紹介です。今回は3つの有名メーカーを取り上げます。ものメーカーも初心者から上級者まで幅広く愛用されているメーカーです。購入に悩んだら、メーカーからアイウェアを探すことをおすすめします。

BBB

最初に紹介するメーカーはオランダのメーカーです。多くのプロレーサーが愛用しているメーカーです。BBBはサイクリングウェアやバックなどの自転車用品を数多く取り扱っています。BBBだけでサイクリングに必要なものが全部揃います。

このサングラスはBBB製のインパルスです。値段は16166円と少し高いですが、性能はピカイチです。カラーバリエーションが豊富なので、お気に入りの色が見つかります。調光レンズを採用しているので晴天から夕暮れまで幅広く使用することができます。調光サングラスが欲しいならBBBがおすすめです。

RUDY PROJECT

次に紹介するのはルディプロジェクトになります。ルディプロジェクトはイタリアで創設されました。ヨーロッパで絶大な人気を誇ります。自転車用品を数多く取り揃えています。お洒落なサングラスが多く、ファッションアイテムとして購入する人も多いです。

ルディプロジェクト製のトラリクスSXの紹介になります。広い視野を確保できて、イエロー柄なので者や人をしっかり把握することができます。街の中でも走りやすいサングラスになっています。軽量系なので、長時間使用しても目が疲れることはありません。使い勝手のいいサングラスなのでおすすめです。

エルバランス・アイズ

スポーツサングラス
スポーツサングラス

最後に紹介するのは日本メーカーのエルバランス・アイズになります。日本のメーカーで日本人の顔ににフィットしやすいアイウェアが多いです。全体的に安いですが、性能は優れているため多くの人が使用しています。

値段は3265円とかなり安いアイウェアになります。カラーもブルーなので普段でも使用することができます。紫外線をカットしてくれるので、女性にもおすすめなアイウェアです。値段も手頃なので購入をおすすめします。

ロードバイク用のアイウェアのつけ方・活用方法

ロードバイク用のアイウェアおすすめ人気ランキングTOP3

アイウェアはロードバイク用に装着するのもおすすめですが、ファッションアイテムとしても使えます。そのため、小物としても使うことができます。ファッションアイテムとして使用して、日差しが強かったら装着するようにすると目を保護することができます。さまざまな場面で使えるので、新しい使い方を発見するのも面白いです。

アイウェアを付けてツーリングをしよう

ロードバイク用のアイウェアおすすめ人気ランキングTOP3

この記事では、ロードバイク用のアイウェアを紹介しました。アイウェアといってもさまざまな種類があることは理解してもらえたでしょう。アイウェアは使う場面や状況を想定して購入をすることで、アイウェア選びの失敗率が下がります。お気に入りのアイウェアを見つけてツーリングを楽しみましょう。

Related