Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月31日

車高調おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

車高調をはじめて買うときの選び方から、種類から特徴について比較しています。また、おすすめの車高調を人気ランキング形式で紹介してます。もっとも実際にどのような違いあるのかが理解できるはずです。車種別にも載せており活用方法を事例として参考にされてください。

車高調おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

車高調の種類と選び方

車高調おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

よく街中で車体が低い車や、サーキット場などを走っているレース車に装着されているものに、「車高調」があります。そんな車高調にも、いま多数のメーカーから市販されており、機能性もメーカーごとに機能の味付けが変わってきます。そこで今回は、おすすめの車高調選びの参考として紹介します。

まず簡単に車高調と聞くと、車高の高さを上下したり、足回りを軟らかくしたり固くしたり乗り心地を変えるイメージがあります。そんな車高調ですが、たくさんの種類や選ぶ際のポイントがあるので見ていきましょう。

車高調の呼び名

車高調の部類には、その用途や機能によって言い方が変わってきます。社外サス、ダウンサス、ローダウン、エアサスなどとあげればきりがありません。正式な言い方では、「車高調整式サスペンション」と長いですが、一言でいうと足回りの自由度が幅広くなったものと考えると早いです。

カタログやショップ店員さんから聞いても、専門用語で話すからさっぱり違いが分からない人がほとんどです。そんな車高調の種類や選び方を紹介します。

車高調の種類

車高調の種類は、年々進化を遂げて良い車高調がラインアップしています。

まず車高調を機能的な大まかに分けると、
・ネジ式車高調(ロワシート式車高調とも言われる)
・Cリング式車高調
・全長調整式車高調(フルタップ式車高調とも言われる)
の3種類になります。

現在の主流は、ネジ式車高調か全長調整式車高調のどちらかになるのが多いです。Cリング式車高調は、安価というメリットはありますが、調整幅が小さかったり固定式になるので、デメリットの方が大きくなったのが販売されなくなった理由でしょう。違いについては、特徴が車高調の選び方により、変わってきますのでそこで紹介します。

車高調の選び方

車高調を選ぶ際のポイントを、例えば以下の用途に合わせて説明します。

全長調整式車高調

・車高調の性能が、ネジ式車高調とCリング式車高調に比べて高性能である
・高性能であるため、他の車高調より値段も高くメンテナンスの手間がかかる

ネジ式車高調

・車高の高さを自由に上下させることができ、全調整式車高調より安価である
・機能に制限があるため、細かな調整をすると負荷が掛かりやすくなる

Cリング式車高調

・他の車高調によりもっとも安価で気軽に試すことができる
・決まった設定でしか調整が効かず、細かな足回りを求めることができない

車高調を導入する目的

車高調を取り付けたいと思う人のほとんどが、大まかに以下の目的に分かれます。あなたはどんな目的で車高調を取り入れますか。

1つ目は「走行性能の向上追求」

スポーツ競技に近い、レース・ジムカーナ・ドリフト・オフロード・ラリーなどで、速く走りたい走行をしたい機能重視のとき
・車体のロールを極限まで抑えて旋回能力を上げたいとき
・車体の重心を低くすることで、空気抵抗を少なくしてタイムアップに近づけるとき

2つ目は「見た目スタイルの追求」

車体自体を上げ下げすることによる、見た目のドレスアップを重視しているとき
・タイヤとフェンダーの隙間を小さくすることによるツライチのキレイさを楽しむとき
・エアサスやリフトアップなどの車体の上げ下げの変化を楽しむとき

車高調に求めているもの

車高調を導入する目的は、複数のしたいことが混ざっている要素が強く、スポーツ走行を求めるために車高を下げてあげると、自然に見た目もカッコよくなっていきます。

ドレスアップ目的の場合も同じで、カッコよさを求めていじっていくと、足回りの調整が走行性能が向上していることに驚くことがあります。おすすめとしては両方を同時か交互に調整を楽しみながらすることが2倍に楽しめるでしょう。

車高調の仕組みと違い

車高調の構成は、大まかに分けるとショックアブソーバーと言われるショックと、ショックの周りにあるバネの形状のスプリングになります。本当はもっと細かなパーツがあるのですが、分かり易いパーツを以下にまとめます。

アッパーマウント

ショックアブソーバーの上部になり、車体の上部に取り付ける部位になります。ここが一番車体と車高調が接地する大事な部分になり、このアッパーマウント部をピロボール式に交換してあげることにより、路面との接地向上が上がり運動性能がよくなる仕組みです。

スプリング

ショックアブソーバーの周りにあるバネ形状のスプリングになります。プロのモータースポーツ選手や整備士の人はこだわって、このスプリングの硬さまだ決めて調整することもあります。

ピストンロッド

ショックアブソーバーの中の芯軸になる部分で、少し外にむき出しになっているのでここが少しでも、砂利や異物などで破損・キズがついたらオイル漏れすることがあるため注意が必要です。

ブーツ

ピストンロッドを外部の汚れや異物から保護するための蛇腹の形状で、樹脂製なので伸び縮みができます。

スプリングロアシート

スプリングをショックアブソーバーに固定するための受け皿になり、ネジ形状なのでクルクルと回すとスプリングが伸びたり縮んだりと調整ができます。

スプリングロックシート

名前のとおりで、スプリングロアシートをロック機能させるためのもので、スプリングロアシートに並んでいます。

シェルケース

ショックアブソーバーの表面にネジ山の形状になっており、ネジ山をクルクル回すことができ、スプリングとの調整ができ伸び縮みができる仕組みです。

車高調おすすめ人気ランキングTOP3

車高調は日々進化し、昔に比べ高性能に種類が豊富に販売されています。昔からの老舗のメーカーが出しているのもあれば、あまり聞いたことがないようなメーカーまであるので逆に選ばれるときは迷ってしまうでしょう。そこで、いま人気がある車高調をおすすめランキング形式で紹介いたします。

ランキング3位:「BLITZ 全長調整式車高調」

BLITZ(ブリッツ) 車高調 レンチ付 180SX/シルビア RPS13/PS13 ダンパー サスペンション フロント リア 4本セット 全長調整式 減衰力32段調整 DAMPER ZZ-R 92419
BLITZ(ブリッツ) 車高調 レンチ付 180SX/シルビア RPS13/PS13 ダンパー サスペンション フロント リア 4本セット 全長調整式 減衰力32段調整 DAMPER ZZ-R 92419
口コミ

今まで使用していた車高調がオイル漏れにより交換の為購入しました。減衰力を細かく・幅広く調整できるのでとても良いです。

車高調おすすめランキングの第3位は、国産メーカーの「BLITZ」になります。BLITZは、カーチューニングパーツを主に、企画から製造、販売を全て一括でしている会社になります。

BLITZの名前が巷に人気出てきたのは、スポーツ競技の全日本プロドリフト選手権(D1グランプリ)に参戦してから徐々に、車高調などの人気も火がつきました。現在は車高調だけでなく、エアロパーツや電装関連にも根強い定評があります。

ランキング2位:「TEIN 全長調整式車高調」

TEIN ( テイン ) 車高調【 MONO SPORT 】日産 シルビア / 180SX S13系 GSN20-71SS4
TEIN ( テイン ) 車高調【 MONO SPORT 】日産 シルビア / 180SX S13系 GSN20-71SS4
口コミ

車種専用のパーツの筈が、私の車では取付け時に内装を加工しなければ取付けできず星4つとさせて頂きました。

車高調おすすめランキングの第2位は、国産メーカーの「TEIN」になります。TEINは昔からある老舗メーカーで、車好きで知らない人はいないと言われるくらいです。

TEINの車高調の特徴は、幅広いスペックを取り扱っており、好きな機能に合わせたり、予算が少ないので安価な車高調にしたりできるので、幅広い世代にうけています。

ランキング1位:「HKS 全長調整式車高調」

HKS ハイパーマックスダンパー 全長調整式/減衰力30段調整車高調
HKS ハイパーマックスダンパー 全長調整式/減衰力30段調整車高調

¥ 213,840

口コミ

10数年ぶりに車高調を組みましたが、この値段で、この性能は驚きました。 コストパフォーマンスは良いと思います。

車高調おすすめランキング堂々の1位は、国産メーカーの「HKS」になります。HKSは、大手自動車部品製造販売会社ですが、自動車だけで飛行機の部品なども製造しており、技術は最高水準です。

一昔前は、HKSと言うとスポーツ=走りのイメージがどうしても先行してしまいますが、それはもう過去の話しになります。今までの培ったノウハウを活かして、いまはどんな車種に対応する車高調を販売しており、今の多様化にあったマイルドな足回りを提供してるので、定番の安定した人気車高調になります。

車種別おすすめの車高調

車高調おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

車種別におすすめの車高調を紹介します。その車種によって車高調との相性が変わってきますので、日頃からどのような乗り方を求めているかで選んでください。

20アルファードにおすすめ車高調

TEIN ( テイン ) 車高調【 MONO SPORT 】トヨタ アルファード / ハイブリッド/ ヴェルファイア 20系 GSC86-71AS3
TEIN ( テイン ) 車高調【 MONO SPORT 】トヨタ アルファード / ハイブリッド/ ヴェルファイア 20系 GSC86-71AS3
口コミ

昨日、無事に取り付けしました! 思っていたより乗り心地が良くて購入して 正解でした。

トヨタの20系アルファードに一番設定がマッチングする車高調です。有名なメーカー「テイン」なので家族を乗せての走行でも安心していられます。

NDロードスターにおすすめ車高調

R Magic (アールマジック) ロードスター ND オリジナルセッティングオーリンズDFV車高調 -
R Magic (アールマジック) ロードスター ND オリジナルセッティングオーリンズDFV車高調 -
口コミ

乗り心地の悪さは、解消されました。横揺れも収まりました。車高がさがって、カッコいいのです。マフラーカッターがコンビニの車輪止めに当たるので、外しました(T_T)

NDロードスターは車重も軽くオープンカーとして人気車種になりますので、それに見合う車高調はR Magic (アールマジック) のオーリンズ車高調がおすすめです。

N-BOXにおすすめ車高調

BLITZ(ブリッツ) 車高調 レンチ付 N-BOX JF4 4WD ダンパー サスペンション フロント リア 4本セット 全長調整式 減衰力32段調整 DAMPER ZZ-R 92390
BLITZ(ブリッツ) 車高調 レンチ付 N-BOX JF4 4WD ダンパー サスペンション フロント リア 4本セット 全長調整式 減衰力32段調整 DAMPER ZZ-R 92390
口コミ

ショップで同価格でしたが、ショップにいじらせたく無かったので、ディーラに聞いたら工賃だけで、持ち込みOKを快諾してもらい購入決定。

コンパクトボディのN-BOXはボディの鋼性をあげるために減衰機能付きの車高調をおすすめします。堅過ぎず柔らかしすぎさせずの設定が定番です。

フィットにおすすめ車高調

BLITZ(ブリッツ) 車高調 レンチ付 フィット GD1/GD3 ダンパー サスペンション フロント リア 4本セット 全長調整式 減衰力32段調整 DAMPER ZZ-R 92426
BLITZ(ブリッツ) 車高調 レンチ付 フィット GD1/GD3 ダンパー サスペンション フロント リア 4本セット 全長調整式 減衰力32段調整 DAMPER ZZ-R 92426
口コミ

純正より しなやかに乗り心地が改善されました 純正のふわふわ感が なくなり 運転がしやすくなったようです(^o^)/

フィットはほどよい車重になっていますので、全長調整式で減衰力が調整できるBLITZ(ブリッツ) 車高調が人気です。

クラウンにおすすめ車高調

アラゴスタ 車高調 with アラゴスタカップ 2CUP タイプE クラウンマジェスタ 17系/18系 3AAA.TP11.E00
アラゴスタ 車高調 with アラゴスタカップ 2CUP タイプE クラウンマジェスタ 17系/18系 3AAA.TP11.E00
口コミ

車高の高さと 動きに不満があり 車高調にしました。交換したばかりなので、とりあえず 出荷時の減衰力と推奨の車高で様子を見ています。

トヨタのクラウンマジェスタで、17系/18系 におすすめな車高調がアラゴスタメーカーでしょう。減衰機能と耐久性には定評があります。

エスティマにおすすめ車高調

TEIN ( テイン ) 車高調【 FLEX Z 】トヨタ エスティマ 50系 2WD VSL98-C1AS3
TEIN ( テイン ) 車高調【 FLEX Z 】トヨタ エスティマ 50系 2WD VSL98-C1AS3
口コミ

自宅のガレージ?で取り付けました。説明書がもう少し丁寧であれば良いのですが、インターネットで色々調べて無事取り付け出来ました。

トヨタのエスティマ50系にしっくりくる車高調といえば、TEINの車高調がおすすめになります。TEINの車高調はどの車種にも人気ありますが、ファミリーカーにも幅広い層から人気でてます。

軽自動車におすすめ車高調

STREET RIDE DAMPER 軽自動車用 車高調キット TYPE-K2 減衰力固定式 ダイハツ タント・タントカスタム・タントエグゼ/SR-D505
STREET RIDE DAMPER 軽自動車用 車高調キット TYPE-K2 減衰力固定式 ダイハツ タント・タントカスタム・タントエグゼ/SR-D505
口コミ

車高が下がり減衰力調整もできて値段もいいのでコスパいい買い物ができた気がします。

コンパクトな軽自動車は、車重が重くないのでキビキビした走りができるために、伸縮性が高いSTREETRIDEDAMPERの車高調キットがおすすめです。

RX8におすすめ車高調

RG 車高調 HS DAMPER / HS-MA03DT / RX-8 FD3S
RG 車高調 HS DAMPER / HS-MA03DT / RX-8 FD3S

¥ 96,768

口コミ

今のところ 固過ぎず乗り心地は良いです。ロールスピードが気になるので、これから車高と減衰力を探っていきたいと思います。

マヅダのRX-8は、かの人気だったRX7の後継機になりそのRX-8の乗り心地を崩さずに、ピタッとはまる足回りは、RGの車高調が一番でしょう。

ワゴンRにおすすめ車高調

BLITZ(ブリッツ) 車高調 レンチ付 ワゴンR/ワゴンR スティングレー MH21S/MH22S ダンパー サスペンション フロント リア 4本セット 全長調整式 減衰力32段調整 DAMPER ZZ-R 92337
BLITZ(ブリッツ) 車高調 レンチ付 ワゴンR/ワゴンR スティングレー MH21S/MH22S ダンパー サスペンション フロント リア 4本セット 全長調整式 減衰力32段調整 DAMPER ZZ-R 92337
口コミ

新車で購入後、1500㎞走ってからの交換です。 お買い得価格だったので、つい買ってしまいました。 インプレッションですが、ノーマルに対して劣る部分はほぼ有りません。

ワゴンRの小型車になると、小回りが効く旋回性能が、重視するスペックになってきます。そんな足回りにふさわしいのはBLITZ(ブリッツ) の減衰力32段調整付きの車高調でしょう。

おすすめの車高調のメーカーブランドと代表製品

車高調のメーカーは、老舗から新参メーカーでブランドとして有名どころがあります。まずは普通に知られているメーカーと、1つランク高いおすすめメーカーを紹介します。

よく知られるメーカー

車高調を製造・販売しているメーカー例です。
・CUSCO
・TEIN
・Blitz
・HKS
・KTS
・タナベ
・RS★R
まだまだ、国内だけでなく海外も含めると数十社にのぼり、今は自動車メーカー自体もレース出場してそのノウハウを市販車にフィードバックさせて、そのついでに車高調を販売製造しているところもあります。

国内メーカーと海外メーカー

おすすめのブランドメーカーと言えば、海外の老舗メーカーが国内のメーカーに比べて、人気が群と高くなります。有名どころでは、おすすめ第3位でBILSTEIN(ビルシュタイン)、おすすめ第2位でOHLINS(オーリンズ)、おすすめ第1位でAragosta(アラゴスタ) が人気筆頭になります。

なぜ人気かと言えば、昔からあり老舗で経験豊富で、レースなどで培ったノウハウが詰まっているだけあって、性能においては他メーカーの追随を許さないところです。しかし、今は国産メーカーも研究やレース経験を積むことによって、足回りの味付けが違うくらいの僅差になってきているでしょうか。

また、どうしても高性能がゆえに、値段が高価なのがデメリットになるとこも考慮しながら購入するこもあるでしょう。

おすすめメーカー 第3位 「BILSTEIN」

BILSTEIN 車高調KIT CT200h 131003
BILSTEIN 車高調KIT CT200h 131003
口コミ

現在慣らし中ですが、大変しなやかにストロークするサスペンションで不快な突き上げを ほとんど感じません。リアの減衰ダイアルの延長する奴が入ってで感動モノでした!

おすすめメーカーの第3位にランクインしたのは、海外メーカーの本社がドイツになるビルシュタイン(Bilstein)になります。ビルシュタインは、自動車の純性部品にも使われている定評あるメーカーで、人気高い理由がビルシュタイン製のダンパーに使われているのが、高圧ガス封入式が認識されてます。

おすすめメーカー 第2位 「OHLINS」

OHLINS オーリンズ 車高調HAL BTO コンプリート(リヤゴムブッシュタイプ)86 ZN6 BRZ ZC6
OHLINS オーリンズ 車高調HAL BTO コンプリート(リヤゴムブッシュタイプ)86 ZN6 BRZ ZC6
口コミ

もっと早く購入すれば良かったです。 車高や減衰に関してはこれからじっくり試してみたいと思います。

おすすめメーカーの第2位は、スウェーデン国の自動車部品メーカーであるオーリンズ(OHLINS)になります。オーリンズが有名になったのは、一時期においてオーリンズのショックアブソーバーを装着した車両が、モータースポーツの大会で優勝したりして認知度が拡がり人気が爆発しました。

おすすめメーカー 第1位 「ARAGOSTA」

アラゴスタ 車高調 with アラゴスタカップ 2CUP タイプE クラウンマジェスタ 17系/18系 3AAA.TP11.E00
アラゴスタ 車高調 with アラゴスタカップ 2CUP タイプE クラウンマジェスタ 17系/18系 3AAA.TP11.E00
口コミ

商品は組み立て済み、車高・減衰力とも推奨値に調整済みで送られてきました。 気になっていた固定用ブラケットもあり、問題なく取り付けが出来ました。

車高調のおすすめのメーカー第1位は、オランダに本社があるアラゴスタ(ARAGOSTA)です。アラゴスタの凄いところは、性能自体が素晴らしいことに加え、他メーカーのサスペンションメーカーと共同開発してより良いモノを作ろうとして、そのメーカーの思いにユーザーが答える形で人気になりました。

車高調と一緒によく買われるパーツはなに

車高調だけを購入する人はいないでしょう。走りの追求を求めていたら足回りだけでなく、他のパーツも性能あるパーツに換えないと車高調だけ換えても意味ありません。また、見た目重視で購入する人もドレスアップのことを考えて、エアロやホイールなどすぐ目につくパーツは交換する人がほとんどです。よく一緒に同時買いされるパーツを紹介します。

よく同時買いされるパーツ 第3位

HAMPフロントブレーキパッド アクティ H4502-ST5-014
HAMPフロントブレーキパッド アクティ H4502-ST5-014
口コミ

純正と変わらず自然なブレーキングです。 社外パッドにありがちなカックンブレーキなどが無くていいです。

車高調とよく一緒に購入されるおすすめパーツと言えば、おすすめの第3位は「ブレーキパッド」になります。車高調を換えて運動性能が向上することにより、ついついスピードがいつもの倍以上に速度が出ていることがあります。

そんな時に急停止するときや高速走行から減速するときは、純正のブレーキパッドではすぐに止まらないし鳴いてしまうことでしょう。必ずといっていいほど、スポーツ走行をされる人であれば、ブレーキパッドは交換しておきましょう。おすすめのメーカーはブレンボやエンドレスがよくパッドとして効きます。

よく同時買いされるパーツ 第2位

RMP 028F 20インチ 225/35R20 NITTO NT555 G2 サマータイヤ & ホイール 4本セット カムリ etc...
RMP 028F 20インチ 225/35R20 NITTO NT555 G2 サマータイヤ & ホイール 4本セット カムリ etc...
口コミ

この価格でこれだけしっかりしたものが買えるとは、良い時代になりました。 デザインも格安ホイールにありがちな安っぽい感じではないし、オススメです。

車高調とよく一緒に購入されるおすすめパーツと言えば、おすすめの第2位は「アルミホイール」になります。アルミホイールに換えるメリットは、見た目のカッコよさに加え、ホイール自体が純正ホイールより軽く剛性があるため換える人がほとんどです。

ただ、良いホイールになると4本同時に換えないと意味ないので以外と高価な買い物になることです。でも、換えたあとの車を見てニンマリする人が大多数のは納得できます。

よく同時買いされるパーツ 第1位

T-DRIFT ラジアルタイヤ 26mm ブリヂストン POTENZA RE-01R (2pcs) 4423
T-DRIFT ラジアルタイヤ 26mm ブリヂストン POTENZA RE-01R (2pcs) 4423

¥ 1,058

口コミ

トレッドパターンがリアルでいいです、ディスプレイ用にする時に重宝します。ツラにした時に横から見えるパターン形状がスケール感を出してくれるのでとても良いですね

車高調とよく一緒に購入されるおすすめパーツと言えば、堂々のおすすめ第1位は「タイヤ」になります。なぜタイヤが第1位になるかというと、道路の路面と乗り物の車が接地しているのがタイヤだからです。車を曲げたり止めたりしてくれるのは、すべてタイヤのおかげになり、それが古いタイヤだと車高調を換えて運動性能が向上しても、本来の力の半減になります。

また、おすすめのホイールを換えるのならそれにあったサイズのタイヤもどうしても変えないといけないので、本来であればホイールとタイヤはセットで購入することをおすすめします。足回り関係は、車高調からホイールタイヤにしても一度取り外してしまうと、アライメントが狂ってしますので、一緒にまとめて交換したほうが工賃代がお得になります。

車高調の取り付けはどこでするべきか

さて気にいった車高調が見つかったとして、その手にした車高調を取り付けることになりますがどこで取り付けしますか。想定できるシチュエーション別にまとめました。取り付けには、取り付け時間や取付工賃代や、取り付けできる経験者なども考慮して読んでいくと、自分でするさいの参考になるでしょう。

車屋かカーショップ

はじめに思いつくのは、車だから購入した車屋、自動車パーツを販売しているカーショップがベストな選択になります。理由として、ちゃんとした整備士の方が取り付けをしてくれるので安心して運転できるのが心理的に大きいでしょう。また、おすすめの車高調のメーカーを教えてくれたり、取り付けるところを見せてくれたりします。

ただ、デメリットが取り付け工賃代が高いのがネックになる人がほとんどです。でも、スピードが出る命を預ける乗り物で、取り付けが不十分で故障や事故の原因になっても後悔するでしょう。

自宅か知人関係場所

車高調を譲り受けたりネットで注文して手にした場合、取り付けのお金がなくて悩んで、自宅でするか知り合いの友達を頼って取り付けできる場所を確保しようと思いつきます。場所を確保できたとしても、取り付ける知識や経験が無い場合、自分で取り付ける際は自己責任で取り付けご注意ください。

おすすめとしては、取り付け経験がある人を助っ人に呼んであげるのが、早く終わらせる近道でしょう。あまり慣れていない人が取り付けをすると1日で終わらなかったというのは、よく聞く話しです。

その他

自宅や車屋・カーショップなどで取り付けできない場合が迷ってしまうでしょう。よく聞く話しでは、広い駐車場の隅や、河川敷の整地場所などで昔はしていたようですが、最近はなかなか周りの目が厳しくなり、簡単に公共の場所でする人は減ってきました。

おすすめは、知り合いのガソリンスタンドでピットを貸してもらってする人や、仕事で整備工場などに勤めてる友達や知人に、仕事終わってから貸してもらうなどもありました。その際は、貸してくれたことや手伝いがあればお礼はちゃんとされてください。

車高調の使い方・活用方法

車高調は種類によって、使い方が変わりそれによって車に対しての結果が変わります。そのために、自分の乗り物をどのような好みや用途にしていきたいかによって、足回り作りに必要な車高調が決まってきます。ちょっと車高を低くしたいなどの、ドレスアップであればネジ式車高調をおススメします。

スポーツ走行であれば、調整設定が細かくできる全長調整式車高調が定番になります。まずは、ショップの店員さんや車に詳しい知り合いに、自分に合うおすすめ車高調を相談することをおすすめします。

車高調を取り付けた後のメリット

車高調を純正品から換えたら、こんなメリットがあるというのを紹介します。

車高を好きな高さに上下できる

純性の足回りを換えて、車高調を取り付けることにより、車高調の高さを自由に調整できるので、ハイドロや四駆のように車体を高くしたり、地べた擦れ擦れに車体を低くしたりとできます。

足回りを変えて運動性能が上がる

車高調に換えることにより、ショックアブソーバーやスプリングなどの機能性が上がり、好きな設定にすることで高速性能、旋回性能、段差などによっても身体に伝わってくる反応はすぐに実感できます。

乗ったときの感触を自由に味わえる

車高調には純正品では味わえない味付けをすることができ、自分が好みの乗り心地や、気分次第に合わせて固くしたり軟らかくしたりと、色々な設定にできることが楽しめるようになっています。

車高調を取り付けた後のデメリット

純正品から車高調に交換してこんなデメリットがあったを紹介します。

メンテナンスや整備をしないといけない

純性の足回りから車高調に交換したら、やらないといけないのがアライメントの調整が必ず必要になります。また、長年利用しているとオーバーホールしたり、消耗品や故障品が出てきたらその都度交換作業して上げないといけないです。

良いお値段で維持費も掛かる

初めての購入自体が高価なのもありますが、取付時の工賃代やアライメント代、破損や修理によるパーツ代やオーバーホール代も意外と、維持費として考えておかないといけないでしょう。

ある程度の知識が必要になる

純正品の足回りであれば、何の知識も必要なく日常で乗る分には問題ないです。しかし、社外品の高価な車高調をせっかく取り付けるのであれば、それなりの予備知識を持っていないと交換してからどんなセッティング仕様したいか悩んでしまうでしょう。

車高調の取付に最適な時期とは

車高調を取り付けるときは、一緒に何かパーツを取り付ける際にまとめてすることによって、取り付け工賃代が浮きますのでお得になります。

車高調を利用したことある人の口コミ

車高調をいままで利用したことが人や、ずっと車には乗っていたが純正の足回りでいた人などが、車高調に交換して体験したものを一部紹介します。

体験評価して良かった点

車高調を換えて乗車して走り出したらすぐ身体で感じることができるでしょう。なかには純正に近い設定にわざとする人もいますが、セッティングの好みを味わってください。乗車体験して良かった点をまとめてます。

・見た目がカッコよくなったことが一番。
・タイヤとフェンダーの間を好きな間に調整できること。
・純正品と交換して乗ったら違う車に乗った気分を味わえる。
・くたびれた車体が交換したことによって新車のような俊敏性を感じる。
・路面との接地感が上がり速度出しても安心感がある。
・換えたことにより自分の腕前が上がった錯覚に陥ってしまう。
・カッコよくなったことで周りからチラホラ見られるように感じる。

体験評価して悪かった点

純正の足回りから車高調に換えたことにより、急な体感を嫌がる人もいるでしょう。身体に慣れるまで時間が必要する場合もあります。乗車体験して悪く感じた点をまとめています。

・交換して調整を間違ったのか乗り心地が悪くなった。
・車高を低くしたせいで、車のお腹を擦ってしまう。
・ちょっとした段差や建物などに入る際に少しびびってしまう。
・交換後にちゃんとネジを締め直したか気になる。
・同乗者からの乗り心地の評判はほとんどが悪い結果になる。
・走行性能が上がって、車のコントロールがシビアになってしまう。
・車高を下げ過ぎて一般道での段差や日常生活に不便する。
・車高調に詳しい人からおすすめを相談してから買えば良かった。

車高調の選び方で無限の走りが

いかがでしたでしょうか。車高調でも種類が豊富にあるので、逆に迷ってしまうかも知れませんが、意外とメーカーで決めたり走り方で選ぶ方法も1つの選択になります。

あなたが選んだおすすめの車高調と設定の次第で、無限の走り方・楽しみ方が広がります。
今回のおすすめ商品を、車高調選びの参考にしてみてください。

Related