Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月04日

ライトジギングロッドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ライトジギングロッドとはどういうものなのかよくわからないという方のために、おすすめのライトジギングロッドや、人気のあるライトジギングロッドをおすすめランキングとしてご紹介します。ライトジギングは初心者でも楽しむことができる、おすすめのゲームフィッシングです。

ライトジギングロッドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ライトジギングロッドの種類と選び方

ライトジギングロッドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

「ライトジギング」といいう言葉をご存知でしょうか。ライトジギングとはどのようなものかを知るには、まず「ジギング」という言葉を知ることがおすすめです。「ジギング」とは言わば、スポーツフィッシングのことで、ルアーを使って魚を釣る「ルアーフィッシング」の一種になります。

ジギングは人気の高い釣法で、大きな魚を手っ取り早く釣ることができます。では「ライトジギング」とはどのようなものかというと、水深30メートルくらいの場所であまり重くない40グラム前後ほどのジグを使って行うスポーツフィッシングです。

ジギングの中でも気軽にはじめることができるためおすすめです。今回はそのような「ライトジギング」に欠かすことのできないロッドのおすすめアイテムを、ランキング形式や特徴、用途別にご紹介します。おすすめのライトジギングロッドを参考にライトジギングをはじめてみてはいかがでしょうか。

ライトジギングロッドの種類

ライトジギングロッドのおすすめアイテムをご紹介する前に、まずはライトジギングロッドにはどのような種類があるのかをご紹介します。ライトジギングロッドの種類を知って、どのような場面で使うものであるのか、自分で使いたい、試してみたいと考えているライトジギングロッドはどのようなものかを確認してみましょう。ライトジギングをはじめるためには、ライトジギング用のロッドを使う事がおすすめです。ライトジギングロッドの種類をご紹介します。

ベイト

太刀魚などを釣りたい方に人気が高いライトジギングロッドがベイトタックルです。フォールのアタリが取りやすく、ターゲットが食い上げるタイプのものであれば、威力を発揮してくれるおすすめのライトジギングロッドです。

重さのあるルアーを使いたい場合も、ベイトモデルを使うことで扱いやすくなります。着底確認も簡単で初心者でも手軽にライトジギングを楽しむことができるおすすめのモデルです。

スピニング

スピニングモデルは、軽いルアーを落としやすく作られているロッドです。岸釣りなどの流用としても楽しむことができるおすすめのタイプのロッドで、ライトジギングを趣味としている方に人気があります。

30グラムほどの軽いルアーでライトジギングを楽しみたいという方は、軽いルアーの扱いがっしやすいスピニングモデルのロッドを選ぶと良いでしょう。他にもルアーでの釣りになれているという方はスピニングモデルを使ってみる事をおすすめします。

ライトジギングロッドの選び方

ライトジギングロッドはさまざまあり、初心者の方でも安心してロッドを選ぶことができるように、ここではライトジギングロッドを選ぶ時のおすすめポイントをいくつかご紹介します。どのようにしてライトジギングロッドを選べばよいのか迷ってしまうという方は、ぜひおすすめの選び方を参考にして選んでみてください。

ライトジギングロッドのおすすめモデルで選ぶ

ライトジギングロッドの中でもおすすめのアイテムの中から選んでみる事もいいでしょう。おすすめランキングなどを参考にして人気の高いロッドを選ぶこともできますし、どのようなものをターゲットにしたいのかなども考え、おすすめのライトジギングロッドの中から選んでみましょう。

メーカーなどのおすすめアイテムも人気の高いアイテムになります。どのようにして使いたいのか、またどういったおすすめアイテムがあるのかを考えて購入するようにするとよいでしょう。

初心者向けか上級者向けかで選ぶ

軽いルアーがメインの場合にはスピニングロッド、扱いやすいのはベイトロッドと考えておくと選ぶのも楽になるためおすすめです。

初心者の方は扱いやすいベイトモデルを使ってみてはいかがでしょうか。アタリの確認がしやすいため、はじめてライトジギングロッドを扱うという方におすすめです。上級者であれば、こだわりの釣りを楽しむことができるスピニングモデルを使ってみると良いでしょう。

ライトジギングロッドの長さで選ぶ

ライトジギングロッドの長さは一般的に6フィートほどで、短めのロッドであれば扱いやすいため、初心者におすすめです。それ以上長いロッドはルアーを大きく動かすことができるようになります。一般的な長さからはじめてみて、慣れてきたころや物足りなくなってきたころなどに買い替えるのがおすすめです。

ライトジギングロッドの硬さで選ぶ

ライトジギングロッドは一般的な釣り竿と比べると柔らかいため、大きく曲がります。ターゲットがどのようなものかを考えて硬さを選ぶことがおすすめで、柔らかいタイプのライトジギングロッドは太刀魚やシーバスなどにおすすめになります。

釣り方に慣れてくるとさまざまな工夫を試したくなりますが、釣りたいターゲットがきちんと決まっている場合は、そのターゲットに合ったライトジギングロッドを選ぶことがおすすめです。

ライトジギングロッドおすすめランキングTOP3

ライトジギングロッドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ライトジギングロッドはさまざまなロッドタイプがありますが、人気の高いアイテムにはどのようなロッドがあるのか、おすすめランキングとしてご紹介します。

人気の高いライトジギングロッドを知ることで、自分で使ってみたいロッドはどのようなものかを考える参考にしてみましょう。お気に入りのライトジギングロッドで楽しくスポーツフィッシングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

おすすめランキング第3位「アブガルシア」

ライトジギング ロッド ベイト ソルティーステージ KR-X SXLC-632-150-KR
ライトジギング ロッド ベイト ソルティーステージ KR-X SXLC-632-150-KR
口コミ

まずはタチウオジギングで使用。 80~120gは全く問題なし。 150gでは少しソフトに感じた。

ベイトタイプのロッドで、標準自重は148グラムとなっています。人気の高いソルティ―ステージのライトジギングシリーズで、機能的でスタイリッシュなロッドです。

おすすめランキング第2位「メジャークラフト」

ライトジギングロッド スピニング ソルパラ ライトジギング SPJ-S60LJ
ライトジギングロッド スピニング ソルパラ ライトジギング SPJ-S60LJ

¥ 8,964

口コミ

タチウオ、シーバス、サバのライトジギングで使ってます。 全く問題なくでかいのも捕れますし、操作性も問題なし。

スピニングタイプのロッドで、ハマチやメジロ、ブリ、サバなど近海のライトジギング全般におすすめのアイテムになります。入門用のロッドとしてどのようなフィールドでも活躍することができます。

おすすめランキング第1位「シマノ」

ベイトロッド グラップラー BB ジギング B632 6.3フィート
ベイトロッド グラップラー BB ジギング B632 6.3フィート

¥ 18,360

口コミ

お値段以上SHIMANOです この価格でこの性能なら文句無いです

ライトジギングに最適なロッドで、スタイルを限定することなく使用できる万能タイプのライトジギングロッドになります。ジグのタイプを限定することなく、どのようなジャークにも対応しており、扱いやすいロッドです。

特徴、用途別おすすめのライトジギングロッド

ライトジギングロッドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ライトジギングロッドにはさまざまな特徴があります。特徴をふまえて、用途別、目的別におすすめのライトジギングロッドをご紹介しますので、自分で使ってみたいと考えているアイテムや、釣りあげたいターゲットなどを考えて選んでみましょう。ライトジギングを楽しむために、自分自身の使い方や目的に合ったアイテムを選ぶことが大切です。

スピニングロッド

スピニングロッドは軽いルアーを使って楽しみたいという方におすすめのアイテムです。初心者向けというよりは、岸釣りを楽しみたいという方におすすめしたいタイプのロッドになります。どのようなスピニングロッドがあるのか、おすすめアイテムをいくつかご紹介します。参考にして選んでみましょう。

シマノ

シマノ スピニングロッド グラップラー ジギングシリーズ ジギング S605 6フィート
シマノ スピニングロッド グラップラー ジギングシリーズ ジギング S605 6フィート
口コミ

これで、ぶりががんがん釣れてます。とてもよいですね。安心して釣りが楽しめます。

オフショアのスタンダードアイテムといえるロッドで、初心者よりも中級者向けのロッドになります。

ダイワ

ダイワ(Daiwa) ジギングロッド スピニング ヴァデル 61MLS 釣り竿
ダイワ(Daiwa) ジギングロッド スピニング ヴァデル 61MLS 釣り竿
口コミ

いい感じです。60gのジグ投げるのちょうどです。まだ実使用してませんが、次の釣行が楽しみです。

ハマチやブリ、ヒラマサ、カンパチなどオフショアジギングに活躍するロッドで、持ち運びにも便利なバットジョイント2ピースとなっています。

ベイトロッド

初心者でも楽しむことのできるベイトロッドは、アタリの確認や着底確認などがしやすいおすすめのライトジギングロッドになります。扱いやすく、重さのあるルアーにもおすすめです。ベイトタイプのロッドにはどのようなものがあるのか、いくつかご紹介します。

シマノ

シマノ ソルティーアドバンス B603ML
シマノ ソルティーアドバンス B603ML
口コミ

先日、北海道積丹沖で7キロブリあげました。 ブリには、ちょっとやわめですがそれなりにつかえます。

手軽にソルトウォーターゲームを楽しむことができるロッドで疲れにくいオールラウンドのベイトタイプのロッドです。

テイルウォーク

テイルウォーク ソルティシェイプ ライトジギング C63/80
テイルウォーク ソルティシェイプ ライトジギング C63/80

太刀魚や、サバ、タイなどのあらゆるターゲットにおすすめのロッドです。

ゴールデンミーン

ゴールデンミーン サーベルダンス KSDC-66SUL-2
ゴールデンミーン サーベルダンス KSDC-66SUL-2

ロングディスタンスならではのホールド感と操作性を高めたライトジギング用のロッドです。

アブガルシア

アブガルシア ソルテイーステージ KR-X ライトジギング SXLC-632-150-KR
アブガルシア ソルテイーステージ KR-X ライトジギング SXLC-632-150-KR
口コミ

まずはタチウオジギングで使用。 80~120gは全く問題なし。 150gでは少しソフトに感じた。

KRコンセプトガイドにXカーボンラッピングテープを採用した機能的でスタイリッシュなライトジギング用ロッドです。

タイラバ

タイラバとは「鯛ラバ」とも言い、真鯛釣りで使われるルアー種類になります。タイラバは人気があり、タイラバに特化したロッドも用意されています。

タイラバロッドは、ライトジギングロッドよりも少し長く、7フィートほどのものが一般的な長さです。竿の硬さや穂先のしなり方が違っており、タイラバを楽しむために作られています。特徴的な造りとなっているタイラバ用のロッドをご紹介します。

天龍

天龍(TENRYU) レッドフリップ RF742S-M.
天龍(TENRYU) レッドフリップ RF742S-M.

¥ 36,720

早掛けを得意としたスピニングモデルのロッドで、強い潮流と大鯛の引きに負けることのないパワーを持っています。

ダイワ

ダイワ(Daiwa) タイラバ ロッド 紅牙X 69XHB
ダイワ(Daiwa) タイラバ ロッド 紅牙X 69XHB

¥ 15,120

口コミ

良かったです!30センチ~40センチのソイが20匹も釣れました!

真鯛をターゲットにした専用のロッドで、人気の高いタイラバゲームにおすすめの一本です。

オフショア

オフショアとは沖釣りのことで、船の上からルアーを用いて釣りを楽しむ事をいいます。オフショア用のライトジギングロッドにはどのようなものがあるのか、おすすめのロッドをいくつかご紹介します。オフショアでライトジギングを楽しみたいという方は、参考にしてお気に入りのライトジギングロッドを見つけてみてください。

シマノ

シマノ グラップラー B631
シマノ グラップラー B631

¥ 17,820

口コミ

本竿は軽量柔らかめの竿なので感度や食い込みは良く、シャクる場合40g~60gのジグが使いやすく感じました。

ライトジギングの中でもスタイルを限定しないタイプのロッドで、万能タイプともいえます。青物や太刀魚などをターゲットとして活躍するアイテムです。

ゼスタ

ゼスタ オフショアジギングロッド パルス B624
ゼスタ オフショアジギングロッド パルス B624

急流などでのジギングを楽しみたい場合におすすめのロッドで、フォール中のアタリを素早くアングラーに伝達することができます。

安い

MOREBITES(モアバイツ) ロッド オーシャンマスター ライトジギング o/H 62M
MOREBITES(モアバイツ) ロッド オーシャンマスター ライトジギング o/H 62M

¥ 5,980

口コミ

手頃な価格でパフォーマンスが良さそうだったので、ルアー・ジギング用に購入しました。

グリップの着脱が可能なライトジギング用のロッドで、最大で150グラムまでのルアーをつけることができます。

初心者

ダイワ ロッド 月下美人 MX アジング 55L-S
ダイワ ロッド 月下美人 MX アジング 55L-S

¥ 27,540

口コミ

抜群の軽さ、短いことでの感度の良さ、粘りもあるため、女性や、初心者にも取り回しやすい竿です。

メバリングやアジングゲームの理想を形にしたロッドで、かすかな辺りを確実に取って掛けていくアジングの醍醐味を味わう事ができる専用のアイテムです。

メジャークラフト

メジャークラフトは、ショアジギングやライトゲーム、オフショアの他、さまざまなスポーツフィッシングのためのロッドを作っている会社です。メジャークラフトで製造されているロッドの中でも、おすすめで人気の高いアイテムをご紹介します。

スピニング

メジャークラフト シーバスロッド スピニング ソルパラ SPS-862ML 8.6フィート
メジャークラフト シーバスロッド スピニング ソルパラ SPS-862ML 8.6フィート

¥ 8,424

口コミ

釣りに目覚めた子供用に購入しました。ルアー釣りはもちろん 軽めのメタルジグ、エギ、はたまたサビキ釣り等万能で使ってます

幅広いルアーへ対応したオールマイティーモデルで、ショアジギングやシーバスゲーム、オフショアなどに欠かすことのできない一本です。

ベイト

メジャークラフト ジャイアントキリング GKJ-B64SLJ
メジャークラフト ジャイアントキリング GKJ-B64SLJ

¥ 18,900

ベイトリールによるバーティカルな釣りで太刀魚や真鯛など、小型から中型青物をターゲットに手軽に楽しむことができるアイテムです。

ライトジギングのおすすめリール

ライトジギングのリールは、頑丈なアイテムを選ぶことがおすすめです。ライトジギングといっても、ハンドル部分が取れてしまうような引きをすることがあります。ライトジギングのターゲットに合わせて、おすすめのロッドにおすすめのリールを使うようにしましょう。

ライトジギングロッドにおすすめのリールをご紹介します。ぜひ参考にしてライトジギングを楽しみましょう。

シマノスピニングリール

シマノ (SHIMANO) スピニングリール 13 バイオマスターSW 4000HG
シマノ (SHIMANO) スピニングリール 13 バイオマスターSW 4000HG

¥ 32,724

口コミ

若干シャリ感あったので交換すると大丈夫でしたー。 ライトショアジギングやシーバスに使おうと思いますー

ギア部分のパワー伝達効率を向上させる力強い巻き上げを可能にしたリールです。

ダイワスピニングリール

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 16 セルテート HD 4000H
ダイワ(Daiwa) スピニングリール 16 セルテート HD 4000H

¥ 52,920

防水、耐久性能、回転性能が従来のセルテートシリーズよりも向上したモデルでおすすめです。

シマノベイトリール

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 15 オシア コンクエスト 200PG
シマノ (SHIMANO) ベイトリール 15 オシア コンクエスト 200PG

¥ 57,888

口コミ

期待どうりの巻き心地! 流石のシマノですね。 カルカッタシリーズは裏切りません!

真鯛や太刀魚、シーバスなどをターゲットにしている場合におすすめのリールです。

ライトジギングのおすすめライン

ライトジギングはのメインラインはPEを使います。しゃくる作業が一日中続くライトジギングでは、伸縮性の高い素材のラインを使用しているとルアーに伝わる力が減ってしまいます。そのため、動きを伝えやすいPE製のメインラインは、ライトジギングにおすすめです。

リーダーはその時々で変える事も考え、フロロやナイロンなどの4号や8号も用意しておくこともおすすめします。ルアーの重さによってメインラインの太さが決まるため、80グラム前後の重さのあるルアーを使用する場合には、太めの2号サイズ、40グラム前後であれば1号サイズのメインラインがおすすめです。

適切なメインライン選びをすることで、好釣果につながっていきますので、メインラインについても考えて使用することをおすすめします。

クレハ

クレハ| PEライン シーガー PEX8 300m 1.5号
クレハ| PEライン シーガー PEX8 300m 1.5号
口コミ

テンヤスミイカとカワハギに使おうと、1号、1.5号、2号を購入しました。 まだ実釣には使っていませんが、リールに巻いた時の手触りは非常に良いです。

コストパフォーマンスを徹底的に考えた幅広いラインナップがあるPEラインです。10メートルごとにカラーが変わっています。

デュエル

デュエル|HARDCORE X8 200m
デュエル|HARDCORE X8 200m

¥ 3,456

口コミ

このラインはメイドインジャパンなので安心感があり、しかも他のPEラインより強いのでひとつ細い物を選んでも充分かそれ以上の強度がありすごく満足です。

10メートルごとに5色のカラーで色分けされたPEラインで、強くしなやかな特徴を持っています。

ライトジギングおすすめルアー

ライトジギング用のルアーは、一般的に30グラムから40グラムほどのものがおすすめです。カラーはさまざまですが、ターゲットのエサである小魚に似たカラーのルアーを選ぶ事がおすすめになります。

単色のカラーもおすすめですが、ストライプカラーのルアーも人気の高いアイテムです。ゆるくしゃくったりするだけでよいインチクやベイラバなどもおすすめですが、さまざまなルアーを試してみるのも楽しいのではないでしょうか。

メジャークラフト

メジャークラフト ルアー ジグパラ ショート JPS
メジャークラフト ルアー ジグパラ ショート JPS

¥ 734

口コミ

なにかしら釣れてくれるのでよく使います。 予備まで揃えてますね。

衝撃に対して粘りや割れ剥がれなどが起きにくいコーティングが施されています。シャープなシルエットで使用感が抜群です。

ジャクソン

Jackson(ジャクソン) メタルジグ ルアー ギャロップ アシスト 79mm 40g アカハライワシ
Jackson(ジャクソン) メタルジグ ルアー ギャロップ アシスト 79mm 40g アカハライワシ

¥ 842

中央よりも後ろの方に重心を置くことによってひらひらとしたフォールが生まれるように設計されています。どなたでも使いやすいルアーとなっています。

おすすめのライトジギングロッドメーカー3つ

ライトジギングロッドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ライトジギングロッドを製造しているメーカーはさまざまあり、どのメーカーも人気の高いブランドとして有名です。その中でも、ライトジギングロッドのおすすめメーカーと、代表製品を3つご紹介します。ライトジギングロッドを選ぶ際の参考にしてみてください。

シマノ

シマノ ロッド ソルティーアドバンス JIGGING S603ML
シマノ ロッド ソルティーアドバンス JIGGING S603ML
口コミ

カヤックではちょうど良い長さで、飛距離も十分出るのでバッチリです(笑)

シマノはフィッシングシーンをサポートする情報なども提供している釣り具メーカーです。リールやルアー、ロッドなども豊富な種類を扱っています。そのようなシマノのソルティーアドバンスは、手軽で本格的なソルトウォーターゲームを楽しむことができるスピニングモデルのロッドです。

ダイワ

ダイワ ロッド ジグキャスター 90M
ダイワ ロッド ジグキャスター 90M

¥ 13,824

口コミ

初めてのショアジギロッドでしたが、特にトラブルもなく使いやすいロッドでした。 他のロッドを使ったことがないので比較はできませんが、若干柔らかいかなと感じました。

リールやロッドなど、釣り用品を取り扱っている総合メーカーでもあるダイワは、初心者から上級者の方まで釣りを楽しむことができるように、豊富な製品を取り揃えています。ジグキャスターは、ショアジギングだけではなく、青物ターゲットを手軽に狙えるようなロッドで、取り回しの良い専用設計です。

プロマリン

プロマリン(PRO MARINE) CB ブレイザーライトジギング S602ML
プロマリン(PRO MARINE) CB ブレイザーライトジギング S602ML
口コミ

安くても優れもの、この竿で、3打数三安打と相性もバッチリです。

これから釣りをはじめたいという方におすすめの釣り具メーカーであるプロマリンは、浜田商会が企画販売をおこなっているブランド名でもあります。手ごろな値段でアイテムをそろえることができるためおすすめのメーカーです。ブレイザーライトジギングロッドは、ライトジギングからインチク釣法に対応している専用設計のアイテムになります。

ライトジギングロッドの使い方・活用方法

ライトジギングロッドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ライトジギングロッドはどのようにして使う事が良いのかわからないという方のために、おすすめの使い方や、活用方法をご紹介しますので、参考にしてライトジギングを楽しんでみましょう。

ライトジギングの楽しみ方はさまざまあり、初心者の方でもロッドやリール、ルアーなどをそろえることで、手軽に楽しむことができるスポーツフィッシングです。家族や友人、恋人と一緒にライトジギングをしてみてはいかがでしょうか。

人気のあるターゲットを釣ろう

ライトジギングにはおすすめのターゲットというものがあります。それはルアーの重さで決まり、ロッドの長さや特徴などによっても変わってきます。どのようなターゲットを狙うかによって選ぶロッドも変えると、面白いように釣れるのではないでしょうか。

季節を変えて楽しむ

ライトジギングを楽しむ季節は春から夏にかけてや、秋から冬にかけてなど、いつでもターゲットを変えて楽しむことができます。時期によってポイントが違いますので、さまざまな魚種を狙ってみるのもおすすめです。

ゲームとして楽しむ

高いゲーム性を持つライトジギングは、コツを掴むことでレベルが上がっていきます。ルアーの違いやしゃくり方などを変えるなど、ゲームのように楽しんでみてはいかがでしょうか。

ライトジギングロッドで釣りを楽しもう

ライトジギングロッドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ライトジギングロッドについて、おすすめアイテムや活用方法などをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。ライトジギングは初心者でも楽しむことができるスポーツフィッシングです。ぜひ今回の記事を参考にお気に入りのライトジギングロッドやルアーなどを見つけてみてください。

ライトジギングをやったことがないという方も、休日の過ごし方のひとつとしてライトジギングを楽しんでみてはいかがでしょうか。格闘技のようなライトジギングを、家族や友人などと一緒にトライしてみましょう。

Related