Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月30日

自転車バッグおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

自転車で移動する際、荷物を収納したい時に使用するバッグ。この記事ではサイクリングや通勤・通学におすすめなバッグ。キャンプやロングライド、アウトドアを楽しむために向いたバッグと活用目的に応じたバッグの種類を紹介していきます。

自転車バッグおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

自転車バッグの種類と選び方

自転車バッグおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

ちょっとしたサイクリングや通勤、通学には荷物が付き物です。そこで今回は、自転車に乗る方へのおすすめのバッグの種類、機能性などを紹介します。

自転車のバッグの種類

自転車を利用するにバッグの種類としてはバックパック、サコッシュといった体に身に付けるものとして利用するバッグと自転車のサドルやフレームにつけるバックの2種類があります。この2種類の性能を活かすことでより快適なツーリング、通勤が楽しめます。次におすすめバッグの種類の例となる商品を詳しく紹介していきます。

バックパック

[ニクソン] リュックサック LANDLOCK III BACKPACK NC2813
[ニクソン] リュックサック LANDLOCK III BACKPACK NC2813

¥ 12,960

口コミ

しっかりしてて普段使いしています。 耐久性も問題なさそう。たくさんはいります。

バッグパックは、通勤や通学など荷物の多い方に人気の種類です。しかし、あまり長く自転車を乗っていると肩こりや疲労が付き物になってきます。

身体を動かして走る乗り物ではペダリングの動作や、上り坂でのダンシングとフォームを変えて少しでも疲労を軽減できます。つまり、バッグパックを身に担いで進んでいくには軽量かつ機能性に優れたバッグパックがおすすめとなってきます。

サコッシュ

OSTRICH(オーストリッチ) サコッシュSL ブラック
OSTRICH(オーストリッチ) サコッシュSL ブラック

¥ 1,620

名前的にもあまりぱっとしない人も多いでしょう、サコッシュというのはバッグとは少し違い、斜めにかけるショルダーバッグの種類です。サコッシュというのも元々は、自転車のロードレースの参加者に対して、ドリンクなどを渡すとき中身が取りやすくなっている仕組みになっています。

また、軽くて薄いのがサコッシュの持ち味です。最近では街乗り、サイクリングでも軽量で持ち運びやすいバッグとしてサコッシュの人気が高くなっており、持ち物が少ない方におすすめです。

メッセンジャーバッグ

[ザ・ノース・フェイス] ショルダーバッグ BC Messenger Bag S NM81704
[ザ・ノース・フェイス] ショルダーバッグ BC Messenger Bag S NM81704

¥ 11,880

口コミ

漫画を入れるとパンパンになり、困りますが、500mlのポットも入って便利です。 多少人より荷物が多い人向きです。Mサイズは18ℓ、サイズは14ℓでMこのサイズで最適です。

メッセンジャーバッグの起源としては郵便物を運ぶために自転車を利用する際に誕生しました。こちらもサコッシュと同様の斜めがけのタイプとなっています。また、防水性、耐久性に優れて長持ちするので、実良性のスペックを重視する方にはおすすめです。

ショルダーバックとはまた異なった種類となっているので、メッセンジャーバッグは開口部が広く、書類を出し入れしやすい構造となっています。荷物が多い方におすすめです。

サドルバッグ

TOPEAK(トピーク) エアロ ウェッジ パック(ストラップ マウント) M
TOPEAK(トピーク) エアロ ウェッジ パック(ストラップ マウント) M

¥ 2,484

口コミ

走行中 携帯 小銭入れ 鍵等をどうしようか迷っていましたが、これは最高です。 サイズも丁度良く 自分の用途にマッチしました。

サドルバックは先ほど紹介したバックパック、サコッシュ、メッセンジャーバッグといった身体に身につけるバッグとは違い、自転車のサドル後方にの部分に取り付けるバッグのことです。

取り付け、取り外しが簡単でバッグ本体は小さい種類が多く主に自転車がパンクした時に替えのチューブや空気入れにおすすめです。また、自転車本体のメンテナンスの用途としても活躍してくれます。

ガーメントバッグ

Henty(ヘンティー ) Wingman ウィングマン メッセンジャー ガーメントバッグ コンパクト
Henty(ヘンティー ) Wingman ウィングマン メッセンジャー ガーメントバッグ コンパクト

¥ 32,400

サラリーマンの通勤時におすすめなのがガーメントバッグです。勤務先へ移動するのにスーツ姿だと汗だくになったりと自転車通勤を苦手とする方もいらっしゃいます。

しかし、このガーメントバックはスーツや用具を収納することが可能で、バックパックや自転車に付属できるといったスグレモノです。荷物の多い方や社会に出て健康的な身体を目指したい人にとっては、ぴったりでおすすめです。

おすすめの自転車バッグの選び方

おすすめの自転車のバッグの種類を紹介しましたが、使用用途によって最適に自転車ライフを楽しむためには、バッグの選び方も大切になってきます。ここではロングライド、通勤など距離に応じたバッグの選び方、服装によってのバッグの選び方を紹介していきます。

ロングライド向けおすすめバッグ

長距離のサイクリングを楽しむためにはコンパクトかつ身体にもできる限りの負担がかからないようなタイプのバッグがおすすめです。そこでシートバッグといったサドルバッグよりも容量のあるシートバッグが最適です。

自転車の長距離の移動にはパンクや怪我といったアクシデントもあります。そのような時にサドルバッグ同様替えのチューブ、空気入れや他にも着替えなども入るのが特徴です。補足ですが、自転車がどうしても修復できない場合、怪我をした場合には輪行袋を持って行くといいでしょう。

中距離向けおすすめバッグ

中距離の自転車移動やサイクリングでは、メッセンジャーバッグやサコッシュ、バックパックがおすすめです。少し遠い旅先でもバッグの中に必要な荷物さえあればキャンプやピクニックといった使用目的にもしようできます。もちろん、サイクリングや移動先でも荷物が少し多くなる場合であればこの3種類のバッグがおすすめです。

通勤、通学向けおすすめバッグ

通勤、通学目的での自転車移動ではガーメントバッグ、バックパック、メッセンジャーバッグがおすすめです。特にガーメントバッグはサラリーマンにとっては先ほどと同様、かなり需要性高いバッグでしょう。もちろん、バックパックやメッセンジャーバッグも軽く、荷物も多く入り種類やカラーも豊富なのでお気に入りの商品が見つかりやすいでしょう。

自転車バッグおすすめ人気ランキングTOP3

自転車バッグおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

自転車におすすめのバッグにはたくさんの種類があることがわかりました。それでは、実際に選んでみましょう。この項目では、自転車を使う方にぴったりなおすすめのバッグの人気ランキングTOP3をご紹介いたします。

第3位:マンハッタンポーテージ

タイト[マンハッタンポーテージ] Manhattan Portage 公式 メッセンジャーバッグ
タイト[マンハッタンポーテージ] Manhattan Portage 公式 メッセンジャーバッグ

¥ 8,856

口コミ

無駄ないデザインで重宝しています。 使いやすく丈夫なカバンです。

3位はマンハッタンポーテージのバッグがおすすめです。シンプルなブラックカラーに街が描かれた赤いワッペンが特徴的なメッセンジャーバッグです。この赤いワッペンは街中で見かけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

上記はSサイズですが、見た目以上に容量がありますので、意外とたっぷり入ります。また、荷物をコンパクトに持ち歩きたい方におすすめです。さらに留め部分もマジックテープで開閉がしやすいので、チャックを開け締めするのが面倒な方にも使いやすいバッグです。

第2位:ROSWHEEL 自転車サイドバッグ

ROSWHEEL 自転車サイドバッグ
ROSWHEEL 自転車サイドバッグ
口コミ

思った以上にデキが良かったので驚いています。じっと眺めてみると多くの工夫が施されていることに気がつきます。また、それなりに丁寧に仕事をしている部分も印象は悪くないです。

2位は、ROSWHEELの自転車に取り付けられるサイドバッグがおすすめです。こちらは、自転車の荷物置きの部分に取り付けて使うタイプのバッグとなっています。特に上下左右にポケットや収納が充実しており、荷物整理がカンタンです。また、カラーもブラックかカーキーから選ぶことができますので、ファッション性を気にする方にもおすすめのバッグです。

第1位:XDDESIGN BOBBY リュック

XDDESIGN BOBBY(ボビー) 多機能リュック P705542 グレー
XDDESIGN BOBBY(ボビー) 多機能リュック P705542 グレー

¥ 16,070

口コミ

非常に使いやすい。ポケットが充分にあるので、小物を多く持っている人には便利。

第1位は、こちらのシンプルなリュックがおすすめです。見た目はかなりコンパクトで、シンプルなデザインですが、多機能であることが1位の理由です。軽量かつ容量も大きいのが特徴で、特にメッセンジャーバッグでは肩が痛くなるといった方におすすめです。さらには、防水加工がされているので、急な雨に濡れても安心できるのがこのバッグの大きなメリットです。

また、背負ったまま出し入れが可能なポケットも付いているので、わざわざリュックをおろすのが面倒という悩みも解消できるのがこのバッグのすごいところといえるでしょう。

特徴・用途別おすすめの自転車バッグ

自転車バッグおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

自転車を快適に乗りこなしていくには移動やその目的にあったベストなバッグを選ぶ必要があります。もしロングライドでバックパックや斜めがけのバッグを使用してしまうと肩こりや、時間の経過ごとにフォームも悪くなっていき疲労が蓄積されやすくなってきます。

他にもスーツで自転車に乗り出勤している会社員の方では夏場自転車を漕ぐ時、汗だくになってしまうといった問題にはガーメントバッグを使用すると便利です。

このように、特徴、服装にもバッグの種類を今一度考えてみると、よりサイクリングも楽しくなることでしょう。次は、移動目的の特徴に合わせて商品を紹介していきます。

車載できる

[モンベル] mont-bell コンパクトリンコウバッグ
[モンベル] mont-bell コンパクトリンコウバッグ

¥ 5,238

口コミ

持ち運びの時はペットボトルサイズになり、使用上は何の不便も無い。 そんな夢のバッグです。

自転車では何日もかかってしまうけれど、この景色を自転車に乗ってサイクリングしたいと考えている方におすすめなのが人気ブランドモンベルの輪行袋です。輪行袋とは、ロングライドの時少しご紹介しましたように、どうしても自転車がこげない状況の時に電車やバスといった交通手段を利用するにあたり必ず必要な物となってきます。

また、他の使い道では、車にのせ遠くの場所でのサイクリングを楽しみたいといった時に自転車をコンパクトに収納できるのが嬉しいポイントです。さらに持ち運びも便利でコンパクトな輪行袋は車載にはおすすめのアイテムとなっています。

通勤時

Henty Wingman 巻いて背負うメッセンジャーバッグ型ガーメントバッグ
Henty Wingman 巻いて背負うメッセンジャーバッグ型ガーメントバッグ

¥ 27,000

口コミ

バッグ自体が結構な重量なので、出勤後にバッグごとスーツを提げておくには頑丈な設備が必須になりますが、プロテクターも兼ねる優れ物ですから、自転車通勤者にはお勧めアイテムです

通勤時にはやはり何度も紹介しているガーメントバッグが一番おすすめです。中でもこのHenty Wingmanのバッグが人気です。通常のバッグと何が違うのかといいますと、従来のバッグではどうしてもスーツを入れる時にシワくちゃなる、またスーツ姿で汗をかきながら出社してしまうといった、通勤時にはあまり不向きなバッグが多くあるのが現状です。

しかし、このバッグなら、スーツを伸ばしたまま巻いて収納するだけでメッセンジャーバッグに変えることができます。スーツにシワも増えることもありません。さらに仕事用具も入り暑い夏でもスーツを着ることなくこのバッグに入れるだけで出勤中は汗の匂いを気にせず作業することができるので健康的にいたいといった人におすすめの通勤バッグとなっています。

スマホ収納付き

GORIX ゴリックス 自転車用トップチューブバッグ
GORIX ゴリックス 自転車用トップチューブバッグ
口コミ

とにかく開けるのが楽すぎる。 クリートカバー取り出す時のストレスが減りました笑

旅先や移動先で道がわからない、ナビがないと不安だといった方には、このスマホ収納付きバッグがおすすめです。このスマホ収納付きバッグを自転車のフロント部分に取り付けるだけで、車のカーナビ機能が自転車でもスマホのマップでカーナビのように使えるようになっています。防水加工もほどこされていますので、天候に左右されず快適に使うことができます。

また、あらゆるスマホの収納に対応できるようになっており、容量もゆとりのある広さでたっぷり収納することができます。

通気性

Dickies(ディッキ-ズ) サコッシュ
Dickies(ディッキ-ズ) サコッシュ

¥ 3,980

通気性を重視したいという方にはバッグにも通気性が優れているのは多くありますが、どうしても背中の汗がシャツににじんで気になってしまうといった方には、斜めがけかつコンパクトなサコッシュがおすすめです。

デザインが豊富なサコッシュですが、メッセンジャーバッグの大きさとは少し違いやや小さいのが特徴的です。素材もしっかりしているものが多く防水もバッチリなため、通気性はよくて必要なものも多く収納できるので、おすすめです。

防水性

ARC'TERYX アークテリクス Granville グランヴィル バックパック
ARC'TERYX アークテリクス Granville グランヴィル バックパック

¥ 27,000

通勤、通学途中に急な雨が降ってくるといった事は自転車に乗っている時一度は遭遇したことが誰しもがあるでしょう。このような場合、防水性があまり優れないバッグだと中身が濡れてしまい大切な書類やアイテムが濡れてしまう恐れがあるといった時に、対策として防水性が高いおすすめのバッグとしてアークテリクスのバックパックです。

25Lと大容量でありながら軽量で女性でもデザインに気にせず使用できるバッグとなっています。大きな開口部にはノートパソコン、タブレットも楽々と入ります。また、自転車用のライトが取り付けられるクリップポイントあって機能性にもおすすめなアイテムとなっています。

メッセンジャーバッグ

自転車乗り用 IPX6級防水メッセンジャーバッグ
自転車乗り用 IPX6級防水メッセンジャーバッグ
口コミ

防水性能はしっかりありました。iPadなどを持ち歩くのに使ってますが、突然の雨に何度か降られて、このカバンで良かったと思いました。

通勤やお出かけレジャーにも便利なのがこちらのメッセンジャーバッグです。軽量かつ、収納力もあるのが特徴です。しかし、これだけではなくおすすめの理由として防水加工がされているので、急な雨でも安心です。

メッセンジャーバッグは片側の肩にかけるためまた違った負荷もかかってしまいます。しかしこのバッグでは肩幅を広く厚くしており、高い通気性能も備わっています。プレゼントにしてもメッセンジャーバッグはおすすめです。

おすすめの自転車バッグのメーカー・ブランド

自転車バッグおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

毎日使うバッグだからこそ、ブランドにはこだわりたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。この項目では、そんな方のために自転車乗りにおすすめのバッグブランドを3つご紹介いたします。

チャムス

[チャムス] メッセンジャーバッグ Eco Logo Messenger Bag CH60-2326-2585-00
[チャムス] メッセンジャーバッグ Eco Logo Messenger Bag CH60-2326-2585-00

¥ 6,372

口コミ

大きさもちょうど良く満足してます しいて言えばショルダーの調節のところもうちょい改善して欲しいかなと

アメリカ発祥のチャムスはブービーバードといった鳥のマークが特徴的なアイコンで、コンセプトとしては「楽しさ、高品質、シンプル」で商品開発をし今も成長し続けるカジュアルアウトドアブランドとして有名です。バッグはもちろん豊富な種類のアパレルも人気でキャンプ用品もあります。

チャムスの代表製品としてはこちらのメッセンジャーバッグがおすすめです。この種類のメッセンジャーバッグは他のカラーバリエーションも豊富で選べるのも嬉しいポイントです。チャムスのコンセプトをしっかりと捉えたこのバッグは、男女問わず高い人気のおすすめのメッセンジャーバッグブランドです。

モンベル

[モンベル] mont-bell ドライ フロントバッグ 8
[モンベル] mont-bell ドライ フロントバッグ 8

¥ 5,292

口コミ

まだ小雨しか乗っていませんが、完全防水ですね。ロードバイクに付けていますが、下ハンドル握った時余った紐が指にあたって痛いんで、グローブは指有りがお勧め。

モンベルは1975年に日本で創業したアウトドアブランドで登山やキャンプ用品、バッグの品揃えもかなり豊富で海外からでも人気の高いブランドとなっています。

このモンベルフロントバッグでは自転車のフロントバッグはもちろん、ショルダーホルダー付きで2種類のパターンが備わっています。デニール、ナイロン製で防水機能ももちろん、アウトドアブランドなので丈夫な作りにもなっており、キャンプにもおすすめです。

オーストリッチ

OSTRICH(オーストリッチ) 輪行袋 [ロード520] 輪行袋 ロイヤルブルー リア用エンド金具付属
OSTRICH(オーストリッチ) 輪行袋 [ロード520] 輪行袋 ロイヤルブルー リア用エンド金具付属

¥ 10,498

OSTRICHは、日本のブランドで1963年に創業しました。輪行袋はもちろん、サドルバッグやフロントバッグも巧みな技術による職人が手がけた高品質な製品となっています。補足ですがオーストリッチとはダチョウを意味した名前で天然素材でも一級品でダチョウのレザーはバッグや財布にも使用されています。

オーストリッチの輪行袋は、非常に丈夫な素材で長持ちしやすく、安心して持ち運ぶこともできる使いやすいアイテムとなっています。リヤ用のエンド金具も付属でついてきて組み立ての作業も楽になります。カラーも鮮やかなロイヤルブルーでデザイン性も高く、コンパクトにも折りたためる便利なアイテムです。

自転車バッグの使い方・活用方法

自転車バッグおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

自転車バッグは使い方や活用方法は場面によっておすすめなバッグがあります。今までも述べてきましたが、目的や移動距離によっても向き不向きがあります。それに適応していくことで快適に自転車をこいで行けます。

また、街や中距離程度の移動先であれば、メッセンジャーバッグやバッグパックといったデザイン性に優れかつ機能性も高いバッグがおすすめです。

しかし、ロングライドではできる限り身体に身につけていくタイプではなく、サドルバックやフロントバッグといった自転車本体に取り付けるバッグの方が疲労や身体を痛めることなくサイクリングができます。このようにして自転車のバッグの使い方は活用する目的に応じて厳選していくことが大切です。

お気に入りの自転車バッグを持ってでかけよう

自転車バッグおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

いかがでしたでしょうか、自転車のバッグはとても豊富な種類のアイテムが多くあります。通勤や通学のためにバッグを使用したい社会人や学生にはもちろんのこと、キャンプやアウトドア、サイクリングを楽しむために機能性や防水性の優れたバッグなどもあります。

機能性を重視したバッグは、外へでかけるにはぴったりのアイテムといえるでしょう。ぜひ、お気に入りの自転車バッグを持って街や公園など、さまざまな所へでかけてみてはいかがでしょうか。

Related