Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月30日

バイク用車載工具おすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

自動車ならば車載工具を載せる場所には困りません。しかし、バイクでのツーリング時などにちょっとしたトラブルがあった場合、車載工具は欠かせません。特に集団でのツーリングとなると、故障は全員に迷惑をかけてしまいます。便利な工具などバイク用のものをご紹介していきます。

バイク用車載工具おすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

バイク用車載工具の種類と選び方

バイク用車載工具おすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

一人で、または仲間同士で長距離のツーリング、いくら整備万端でも時にアクシデントでバイクが動かなくなることもあります。一人の時は、それは心細くなるでしょう。仲間がいれば心細くはないでしょうけれど、仲間に迷惑をかける気持ちになってしまいます。

ツーリングに限らず、通勤や休日ごとにバイクを楽しんでいる人も、どこでバイクが動かないアクシデントに見舞われるか分かりません。そこで、おすすめするのがバイク用の車載工具です。

バイクを自分でいじれる人でないと、車載工具はあまり意味がないでしょう。しかし、特にパンクにおいては自分で修理できるようになっておくことは大切です。パンク修理用のおすすめ車載工具などもありますので、色々とご紹介していきます。

バイク用車載工具の種類

バイク用の車載工具の種類はとてもたくさんあります。まず、自分がどこまでバイクの構造を知っていて、修理できるかにもよりますが、基本的に車載工具として常備しておきたい工具の種類は次の4パターンに対応できる工具です。

①電気(電装)系統のトラブル
②転倒などによるパーツの破損トラブル
③バッテリー系のトラブル
④タイヤのトラブル(主にパンク)

以上です。これら4つのトラブルに対応できる車載工具がおすすめです。たくさんのおすすめ工具が販売されていますし、最初から搭載させれているバイクもあります。最初から搭載されている工具の内容は意外と簡素ですが、使えるものを絞っている車載工具です。

各トラブルに対処す方法と、おすすめ車載工具は後に「車載工具の使い方」でご紹介しますので、そちらも参考にしてみて下さい。

バイク用車載工具の選び方

バイクの車載工具を選ぶ際は、ドライバーひとつ取っても、コンパクトになる工具です。まずは押さえておきたいおすすめの基本工具は次のとおりです。

■六角レンチセット
■コンビネーションレンチ(3点セット)
■プラスドライバー(大・小)
■ドライバーソケット
■プラグ用レンチセット
■プライヤー

まず、おすすめするのが上記の工具ですが、これらは「標準的な車載工具」と言っても過言ではありません。バイクの工具を保管するスペースに合わせて、パンク用キットなどを買い足していくという風に、車載工具を充実させましょう。

バイク用車載工具おすすめ人気ランキングTOP3

バイク用車載工具おすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

最初から、車載工具が搭載されているバイクもありますが、そうでないバイクがほとんどです。何を順番に揃えたら良いのか分からないという方のために、おすすめランキングTOP3をご紹介しますので参考にして下さい。

購入の際の注意点は、車載工具というだけあって「車載可能か」サイズを見ることを忘れないようにしましょう。おすすめランキングでは、セット物のおすすめTOP3をご紹介します。

3位:LION×HIGH VOLTAGE

Riderz Cafe(ライダーズカフェ) FUN LIONメンテナンスDX
Riderz Cafe(ライダーズカフェ) FUN LIONメンテナンスDX
口コミ

ボルトを固く閉めたり、きつく締まっているボルトを緩める時に持ち手部分が壊れそうになる

収納時のサイズは、約22cm×10cm×6cm、重さは軽くおすすめの重さ585gです。若干もろいのではと感じるでしょうが、とてもファンの多い車載工具です。

セット内容は「ソケットレンチ 8・9・10mm 」「ソケットレンチ用ロッド プラスドライバー5mm マイナスドライバー5mm」「六角レンチ 2・2.5・3・4・5・6mm」と充実しています。また「ソリッドレンチ8・10・15mm」「ボックスレンチ6-15mm」「 タイヤレバー×3」

そして、この軽量サイズのセットに、ツーリングでは一番心配なパンクに対して「パンク修理キット/パッチ(大×1 中×2 小×4) ゴムのり・やすり・小型空気入れ(米式・仏式バルブに対応)収納バック」が付属していてこの価格はとても安いです。

おすすめで人気な理由はこの価格で、パンク修理セットが付属している点でもあります。

2位:山城 バイク用車載工具セット

山城(yamashiro) 山城謹製 バイク用 車載工具セット YK-002
山城(yamashiro) 山城謹製 バイク用 車載工具セット YK-002

¥ 1,620

口コミ

思ってた以上にしっかりした工具なんで、必要な物が揃ってるから助かります♪ 大きな文字で工具と印刷されてるのも無骨な感じでグッドです\(^^)/

山城のバイク用車載工具キットは、本当の緊急時用に必要な工具だけをセレクトしてあります。車と違い限られた搭載スペースしかないからこそ、おすすめな優秀工具のセットです。

このYK-002は、ステー破損時など多様に使える結束バンドがセットされています。臨時的修理にはもってこいの必需品がしかり揃っています。しかもさ錆びにくいように工具を亜鉛メッキ加工してあります。初心者にもおすすめな車載搭載用の工具です。

1位:KTC ライダーズメンテナンスツールセット

KTC(ケーテーシー) モトクラブシリーズ ライダーズメンテナンスツールセット MCK3140
KTC(ケーテーシー) モトクラブシリーズ ライダーズメンテナンスツールセット MCK3140
口コミ

左右レバー、ギアチェンジレバーが折れたときも安心の工具が入っている。その他の工具の精度はさすがの一言。

「KTC」の「ライダーズメンテナンスツールMCK3140」がおすすめTOP1になった理由はいくつかあります。まずは、ツールセットをロールタイプにしたこと、次に裸眼・メガネ・ペンチで対応できない凸部分の作業を容易にするためにソケットを採用したことにあります。

バイクの車載工具としてのおすすめ点は他にもあります。ロールタイプに2段ポケットを採用することによって、セット内容以外のマイ工具を整頓された状態で持ち運べる点にもあります。追加工具は当然のこと、予備のパーツを収納することにも長けている作りというおすすめポイントが強いです。

特徴・用途別おすすめのバイク用車載工具

バイク用車載工具おすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

こちらでは、トラブル別におすすめする車載工具をご紹介します。トラブルと、それに対応するにはどんな工具が必要かが一目瞭然になるようにおすすめしてあります。詳しくは「トラブル別の必要品と使い方」でもご紹介しますが、想定されるトラブルにはこんなものがあるということも知っておきましょう。

バイク修理におすすめなペンチはラジオペンチ

JTC ラジオベンチ215mm
JTC ラジオベンチ215mm

断線などの故障には断線部分のバイパスをする修理が必要になります。そこでおすすめなのが、先がスムーズに細くなっていて、「つかむ」「切る」「かしめる」などの動きをストレスなく行えるラジオペンチです。

おすすめするのは、JTCのラジオペンチです。先端が細くなっているので作業がしやすく、グリップ部分にも無理なく力が入れられるペンチです。普段バイクをいじって使っているのなら大丈夫ですが、出番が少ないのであればオイルなどを吹き付けて、錆びないように保管しましょう。

プラグ用ソケット装備のおすすめ車載工具セット

ポッシュ(POSH) ツーリングツールセット
ポッシュ(POSH) ツーリングツールセット
口コミ

十分すぎる内容でどれも使いやすくて最高です。

おすすめする充実のセット内容はAmazonなどからご確認下さい。全体で約2.3kgとなっています。多少重いと感じる方もいるでしょうが、これだけの充実したセット内容であれば仕方のない範囲の重さです。重さが気になる人は、軽量工具と一部を入れ替えて車載工具として軽量化しても良いでしょう。

スパークプラグ用ソケットが装備されているおすすめセットですが、タイプがCタイプであることに注意して適合するか確認しましょう。また、19㎜のコンビネーションギヤレンチがラチェットハンドルとして使用できるようになっている点もおすすめな充実したセットです。

チューブタイヤのパンクのトラブルにおすすめ

MOTUL(モチュール)スプレー式瞬間タイヤ修理用 [正規品]
MOTUL(モチュール)スプレー式瞬間タイヤ修理用 [正規品]

¥ 2,430

口コミ

まだ、使用の機会がありませんが、ツーリング時の保険として購入しました。 持っているとそれだけで安心感があり、気持ちの上で御守りの様な感じさえします。

MOTUL(モチュール)のスプレー式瞬間タイヤ修理は、他社もが推奨する応急バンク修理剤です。Amazonのレビューを見ると、実際に使用した人の「やり方」「感想」も載っているので参考にしてみましょう。パンク修理剤のお守りと言われるくらいのおすすめ商品です。

ラテックスを配合してあるので、チューブ・タイヤを傷めずに本修理にまで持っていけます。また、使用する時には溶液と圧縮ガスが噴射されるので、手間のかかるジャッキアップ・リフトアップの必要無い、とてもおすすめのタイヤ修理用車載搭載グッズです。

バッテリーのトラブルに必要なのは携帯型ブースター

suaoki 改良版 ジャンプスターター 12V
suaoki 改良版 ジャンプスターター 12V
口コミ

本当に素晴らしいジャンプスターターです!ジャンプスターターとしての性能は言うまでもなく大容量バッテリー搭載でエンジントラブルの際は快適にエンジン始動のお手伝いをしてくれます。

800A(強力ピーク電流)・12Vの「ジャンプスターター」です。これだけ強力なので、バイクだけでなく、RV車や小型トラック・スノーモービル・トラクターまで対応しています。バイク用車載工具としても最適ですが、一家に一台は持っていたいおすすめ品です。

ウッカリの逆接続によるショートなどの危険性を未然に防止する「安全保護機能」が内蔵されているので、ブースターを使う初心者でも安心です。またバックライト付き液晶画面なので、暗い場所でもバッテリーの残量・出力電力・入力電力が分かり易くデジタル表示されるようにあっています。

災害時にも対応していて、LEDライトボタンを押すとライトが高輝度点灯します、ストロボの切り替えだけでなく「SOS」にも切り替えることができ、緊急時にも対応できるおすすめの携帯ブースターです。

パーツ故障で怖いチェンジペダル喪失にバイスロック

レザーマン CRUNCH ロッキングプライヤー
レザーマン CRUNCH ロッキングプライヤー

レザーマンの「CRUNCH ロッキングプライヤー」は15種類の機能を備えているマルチツールです。その機能は「ハードワイヤーカッター・波刃ナイフ・木工用ヤスリ・金属用ヤスリ・マイナスドライバー(大・中・小)・プラスドライバー・六角ドライバー・ワイヤーストリッパー・栓抜き・定規・ランヤードリングと多様なおすすめの車載工具です。

バイクが転倒すると、ステップやクラッチレバー、ブレーキが折れたりすることがあります。そんな時に活躍するのがバイスロックです。極度に曲がったり折れたりしたペダルは撤去して、バイスをしっかりとロックして取り付けてペダルの代りにするためにバイク用車載工具には必要な工具です。

レザーマンのプライヤーは、この修理工程をこなせるロッキング(バイス)プライヤー付きのおすすめプライヤーとも言えます。プライヤー自体は、直径2.5㎝のパイプまでならくわえる事が可能となっています。

車載工具にはヒューズの準備もおすすめします

waves ヒューズ セット バイク 自動車用
waves ヒューズ セット バイク 自動車用

バイク用車載工具にぜひ加えておくことをおすすめするのが、「ヒューズ」です。こちらの商品は、お得なセットとなっていますが、自分のバイクのヒューズに合ったものを購入して車載工具としましょう。ヒューズが必要になるトラブルは基本「ヒューズ切れ」です。

電気系統にトラブルが出た場合はヒューズ切れと考えましょう。このオートバイ用ヒューズセットは自動車にも使用可能サイズです。ヒューズの材質は金属とプラスチック、定格電圧は32Vです。

肝心の定格電流は【3A・5A・7.5A・10A・15A・20A・25A・30A・35A・40A】で各5個ずつ合計50個収納されているお得なセットです。

おすすめバイク用車載工具メーカー3つと代表製品

バイク用車載工具おすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

バイク用車載工具のおすすめメーカーは他にもありますが、その中でも3つを絞ってみました。最初に登場する「YAMASHIRO(山城)」の車載工具セットは、おすすめランキング2位でご紹介しています。

バイク用の工具など、単品で販売していたり、他の修理道具も販売しているメーカーですので、まだ自分のこだわりのメーカーが見つかっていない方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

YAMASHIRO(山城)

山城謹製 マルチケース
山城謹製 マルチケース

¥ 2,916

口コミ

案外適当な商品がない中、なかなかの出来で満足しています。

YAMASHIRO(山城)の代表的なバイク用車載工具は、「おすすめ人気ランキング2位」でご紹介しています。そこで、こちらでは、人気のターポリン素材のマルチ・ツールケースをご紹介します。

既に、自分の車載工具を持っているという方なら、次は車載工具のケースにもこだわってもらいたいです。止水ファスナー仕様なので防水性に優れています。また、バイクの車検証も収納可能な点が嬉しいです。

4色展開しているので、自分好みの色を選んで、自分が必要なものを収納したマイ・カスタムのバイク用車載工具セットを作ってみてはいかがでしょう。

ロードテック

ロードテックH3車載工具セット
ロードテックH3車載工具セット
口コミ

搭載していることで安心を手に入れた。2セット目だがデザインと品質共に満足。

バイク乗りなら、バイク用の車載工具セットを選ぶ際に一度は頭をよぎるのが「ロードテック」の車載工具セットです。特に人気なのがこのH3タイプです。角型でなく、バイクに車載しやすいディアドロップ型の商品もバイクにはおすすめです。

内容の良さは、とにかくバイクでのツーリング時のトラブルだけを想定している車載工具セットであることです。工具だけでなく針金やタイラップ、意外と活躍するビニールテープも収納してある点です。厳選された工具が揃っているので安心です。

多種ありますので、購入の際は自分のバイクに合った内容の物を選びましょう。

HOZAN(ホーザン)

ホーザン(HOZAN) 工具セット セット内容20点
ホーザン(HOZAN) 工具セット セット内容20点

¥ 19,332

口コミ

必要最小限の工具しかそろっていませんが、コンパクトで普段使いのカバンに忍ばせておけるので重宝しております。 有名メーカーの商品なので工具の品質・使い心地も良好です。

ホーザン(HOZAN) 工具セットは、実は学校での実習や・家庭用・OA機器のメンテナンスと幅広く使える工具セットなのですが、バイク用の車載工具としても威力を発揮するので、バイカーからも注目を集めています。

セット内容は20点となっていて、ケースは間口320㎜×奥行200㎜×高さ40㎜ですのでバイクにも十分車載可能です。日本製である点もおすすめできるポイントです。

バイク用車載工具・トラブル別の必要品と使い方

特徴・用途別のおすすめなバイク用車載工具では、想定されるトラブルに対して、おすすめの商品をご紹介しました。しかし、バイクのトラブルはもっと多様です。実際のところ、どれだけおすすめの車載工具を持っていても、使い方を知らなければ意味がありません。

とりわけ、こんなトラブルには、この工具が使われるというパターンをご紹介します。しっかり対策道具を揃えておけば、自分では何ともならなくても誰かが助けてくれる場合もあります。せめてパンク修理くらいは押さえておきましょう。

電気的トラブル・対策用品&工具

電気系統で想定されるトラブルと、その処置に使う工具は以下のとおりです。参考にして下さい。

■ターミナルのゆるみには「プラスドライバー」
■電球の球切れには「予備の電球」
■ヒューズ切れには「予備のヒューズ」
■ハーネスなどの断線には「予備の電線・絶縁テープ・カッター・ラジオペンチ」
■バッテリー切れには「携帯型ブースター」

パーツ破損トラブル・対策用品

パーツ破損などのトラブルと、その処置に使う工具は以下のとおりです。参考にして下さい。

■ステップやペダルの損傷には「バイスロック」
■レバー類の損傷には「予備の両レバー」
■カウル類の損傷には「タイラップ・針金・布のガムテープ」
■タイヤのパンクには「パンク修理キット」

車載工具の買い足しをして内容を充実させましょう!

バイク用車載工具おすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

いかがでしたか、バイク用の車載工具は意外と内容が多いことがお分かりいただけたでしょう。ただ、バイク用車載工具セットを購入するだけでは、あり得るトラブルに対処できないことが分かります。

パンク修理キットや、頑丈なバイスロック、また針金や絶縁テープなども持っていると安心です。基本的に車載工具セットを購入しても、買い足しをして内容を充実させることが大切です。

しかも、意外とウッカリしている人も居ますが、路上で修理する際はバイクでも「三角板」が必要です。バイク用の三角板が販売されているので、安全のためにこちらも車載工具と一緒にセットしておきましょう。

Related