Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月13日

洗車おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

あなたの愛車、どうやって洗車していますか?変な染みができてしまったり、汚れを落とそうとして傷付けてしまったり、間違った洗車を繰り返すと、愛車を早くに傷めてしまう原因になります。こちらの記事では、おすすめの洗車用品、洗車方法をご紹介します。

洗車おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

洗車の種類と選び方

洗車を自分でする際に、どのような洗車用品を使用すればいいのでしょう。安いもの、店頭のおすすめ商品や売れ筋商品を使用してばかりでは、大切な車を傷めてしまう可能性もあります。今回は、カーシャンプーの知識、選び方、その他の洗車用品のおすすめ商品をご紹介します。

洗車の種類

洗車をする際に使用するシャンプーにも、種類が豊富にあります。それぞれの用途に適した種類や、内容をご紹介します。

スタンダードカーシャンプー

こちらは余計なものが入っていない、一般的に洗浄を目的にしたカーシャンプーです。泡立ちがよく、洗浄効果にも優れています。価格も添付されている性能が少ない分、安価なものが多いでしょう。

淡色車用や、濃色車用などがありますが、特段色の指定のない全色対応のもののほうが用途を選ばず洗車でき、おすすめです。

研磨剤入りカーシャンプー

こちらは微粒子のコンパウンドが入っているカーシャンプーです。軽微な線傷程度であればこちらでの洗車のみで落とすことも可能でしょう。コーティングをする際の下準備の洗車用カーシャンプーとしても使用でき、おすすめです。

研磨剤なので車体のカラーに合わせ、淡色用、濃色用などを選択しましょう。また、石油系溶剤を含まずアルカリ性のものを選ぶと、必要以上にコートを傷めてしまうことなく、汚れや水垢をしっかりと洗浄してくれます。

ただしこのタイプのカーシャンプーは、研磨剤による洗車傷が付きやすいので、力の入れすぎや使用するスポンジの選択誤りなどに注意しましょう。洗車用のスポンジやクロスはできるだけ柔らかいものを使用することがおすすめです。それでも心配であれば、濃色車の洗車では使用しないようにしましょう。

ワックスインカーシャンプー

こちらは洗浄とコーティングが1度にできるカーシャンプーです。とにかく時短、それなりに綺麗にしたい、という人には向きますが、より綺麗に仕上げたい方には向きません。洗浄をしながらコーティングもするので洗浄力が低く、それによってコーティングの仕上がりもいまいちです。

別に1度洗車し、その後塗布するコーティング剤の前に使用するにはおすすめのカーシャンプーです。

オールインワンカーシャンプー

こちらはワックインカーシャンプーに、研磨剤が入ったようなカーシャンプーです。

ワックスインカーシャンプー同様、コーティング剤により洗浄力も研磨力も落ちてしまい、それによってコーティングの仕上がりもいまいちです。時短にはなりますが、研磨からあまり綺麗にはできないために余りおすすめできません。少しでも洗車を時短したい場合にも、考えて選ぶことをおすすめします。

鉄粉除去カーシャンプー

こちらは鉄粉除去剤を含んだカーシャンプーです。鉄粉除去剤を含んでいるので、ワックスインカーシャンプーよりは洗浄力もあり、一般のカーシャンプーとしておすすめできます。

ただ、市販の鉄粉除去カーシャンプーは濃度が低いため、線路沿いに駐車している車など、鉄粉が多く付着していることが予想される場合にはおすすめできません。鉄粉が付着している状態でコーティングをしてしまうと、コーティングの耐久性も弱くなり、錆びつきの原因にもなります。その場合には濃度の高い業者用か、専門業者に依頼するようにしましょう。

コンパウンド

こちらはカーシャンプーではありませんが、洗車時に使用したいカー用品です。細かな線傷や、擦り傷、水垢なども綺麗に落とすことができます。粗目から極細目、液体から固体まで種類も多くあり、用途に分けて細かく使い分けることが可能です。

せっかく洗車をするのであれば、コンパウンドも使用してワンランク上の仕上がりを目指しましょう。

洗車おすすめ人気ランキングTOP3

洗車用品はたくさんのメーカーからたくさんの種類が販売されています。初心者では選ぶのも大変でしょう。いくつかおすすめの洗車用品をご紹介します。

3位 シュアラスター カーシャンプー1000

シュアラスター カーシャンプー1000
シュアラスター カーシャンプー1000
口コミ

「たいした違いはないだろう」と、これまでカー用品店でよくあるシャンプーを購入していましたが、評判通り泡立ちが全く違います。これは最後の方まで泡が持続します。洗車が楽しくなりますよ。

こちらのカーシャンプーは、余計なものが入っていない、中性のカーシャンプーです。1度の洗車ですっきり汚れを落とすことができ、コーディングを傷めてしまうこともありません。泡立ちもコストパフォーマンスも大変よく、おすすめできる洗車用カーシャンプーです。

2位 ソフト99 強力 虫・鳥フン除去

ソフト99 強力 虫・鳥フン除去カーシャンプー
ソフト99 強力 虫・鳥フン除去カーシャンプー
口コミ

車パールホワイト。柔らかいスポンジに原液を適量取りボンネットを拭くとスッと落ちた。コンパウンドはいってないのにびっくらこいた。思わず声を上げながら丸っと洗ってしまった。惚れました。

こちらのカーシャンプーは、虫や鳥のフンなどの頑固な汚れをピンポイントで落とすおすすめのカーシャンプーです。コンパウンドが入っていないのですが、傷を付けることなく虫や鳥のフンなどの頑固な汚れをしっかりと落とします。

強力な洗浄力を持っているので、強く力を入れてしまうとコーティングやボディーを傷付けてしまう原因になります。説明書にしたがって優しく作業するようにしましょう。

1位 洗車の王国 ボディークリン

洗車の王国 ボディークリン
洗車の王国 ボディークリン
口コミ

この商品はスポンジをボディになぞらせている時にもちもちした感覚が手に取ってわかります。 泡の持ちがいいので、すぐに車体から零れることなくボディにくっついています。

こちらのカーシャンプーは、初心者でも扱いやすいおすすめのカーシャンプーです。もちもちとした泡立ちが特徴で、優しい力で洗い上げることができます。もちもちの泡のおかげで汚れもしっかり落とせ、コーティングやボディーを傷付ける心配も少ないでしょう。

大容量でスポンジも2つ付属しており、コストパフォーマンスも最強です。

特徴・用途別おすすめの洗車用品

洗車にもいろいろな目的があることでしょう。線傷が気になる場合や水垢が気になる場合、艶を出したい場合など、それぞれにおすすめの洗車用品、カーシャンプーをご紹介します。

傷消し用

傷によっておすすめの商品が違うため、線傷用、擦り傷用と分けてご紹介します用途によって使い分けましょう。

線傷

シュアラスター ボディクリーナー
シュアラスター ボディクリーナー
口コミ

ドアの細かい傷は消えました! 水垢などはキレイにとれますよ! 可愛い愛車の為にと思えばなんて事ないのですが、頑張って磨きたいと思います!

こちらは研磨剤入りのカーシャンプーです。強く擦りすぎると線傷になってしまう恐れがありますが、説明書に沿って優しく正しく作業をすれば、軽微な線傷や水垢はすっきりと落とすことができます。こちらを使用して洗車後さらにコーディング作業を行うと、洗車前とは見間違うほどに一見して綺麗になったことが実感できることでしょう。

擦り傷

 ソフト99 液体コンパウンドトライアルセット
ソフト99 液体コンパウンドトライアルセット

¥ 2,160

口コミ

小さな傷の補修に重宝しています あまり量が多すぎても使いきることはないと思いますので程よいサイズと量なので気に入っています 品質に関しても問題ありません

さらに大きな傷にはこちらのコンパウンドがおすすめです。傷消しというと、もう専門業者に頼まなければいけないと思いがちでしょう。ボディーが凹んでしまっていたり、塗装面まで削れてしまっている傷は修理に出さなければいけませんが、通常の擦り傷程度であればこちらのコンパウンドで消せてしまいます。

粒子の細かさごとに付属のスポンジもあり、説明も丁寧なので初心者でも取り扱うことができるでしょう。

シートタイプ

ソフト99 ワックス フクピカ 艶
ソフト99 ワックス フクピカ 艶
口コミ

定期的に洗車するより、そのつどこれで拭いたほうがきれいな状態を維持しやすい。 ワックスが多めについているので拭き残りが多様気になるが、乾いてからきれいな布で吹き上げれば問題なし。

こちらはシートタイプの洗車用品です。洗車する時間は取れないけれど、毎日綺麗な状態をキープしたい人におすすめです。

ただ、シートタイプなので頑固な汚れを落とすには不向きです。虫や鳥のフンなどの頑固な汚れをこちらで強く擦ってしまうと、傷の原因になるので注意しましょう。雨の日の帰宅後の拭き上げ、目に見える汚れはないが、艶出しをしたいときの拭き上げに使用しましょう。毎日行えば、常に綺麗な状態をキープできます。

水垢落とし用

プロスタッフ 魁磨き塾 ソフトコンパウンドシャンプー
プロスタッフ 魁磨き塾 ソフトコンパウンドシャンプー

こちらは水垢落とし用のカーシャンプーです。ソフトな微粒子のコンパウンド入りのため、水垢や軽微な線傷は落とすことができます。大きな擦り傷は落とせませんが、普段の洗車に使用するにはおすすめです。

こちらで洗車後にコーティング剤を塗布すれば、水垢の付きづらい状態をキープできることでしょう。

艶出しタイプ

ソナックス カーシャンプー グロスシャンプー
ソナックス カーシャンプー グロスシャンプー
口コミ

夏は虫も落ちるし、濃度があるので本当に40回使えます。国産の商品は薄いので40回も使えません、コーティング車にも使えるし、たまにこれで手洗いして普段はWAX洗車機がGOOD

こちらは艶出しに優れたカーシャンプーです。中性で泡立ち自体は少ないのですが、クリーミーな泡立ちで、優しく汚れを落とすことができます。濃度が高いため、説明所に沿った使用に注意することと、慣れるまでは少量ずつ使用することをおすすめします。

また、元のコーティング面を傷付けることなく洗うことができ、水切れも大変よく、洗い上がりがとても綺麗です。こちら1本で頑固な汚れ落としから艶出しまで仕上げることが可能です。さらにコーディング剤を使用すれば、艶がある状態を長くキープできることでしょう。

おすすめの洗車グッズ

洗車をするにはカーシャンプーだけでなく、スポンジや脚立も必要です。良いカーシャンプーを使っても、劣悪なスポンジのせいで汚れ落ちがいまいちだったり傷が付いてしまったりしてしまってはいけません。今回はおすすめの洗車グッズをご紹介します。

おすすめの脚立

長谷川工業 アルミ足場台
長谷川工業 アルミ足場台
口コミ

使用感は160センチの自分でもセレナとタントの屋根の真ん中まで手が届きます。 ほとんどアルミなので持ち運びが軽く、外に放置しても金具以外は錆びないのがいいです。

大きな車を洗うとき、また、背の低い軽でも小柄な女性には必須アイテムです。こちらの脚立は、程よい大きさはありますが、とても軽く力の弱い女性でも扱いやすいおすすめの商品です。折り畳んでも置けるので邪魔にもなりません。高さはありますが横幅も長いため、安定性もあり安全です。

こちらを使用すれば大きな車の屋根部分もストレスなく洗うことができるでしょう。

おすすめの拭き上げクロス

シュアラスター 水滴拭き取りクロス
シュアラスター 水滴拭き取りクロス
口コミ

水滴の拭き取りはこれ一枚で充分です。 このクロスで拭き取り&絞るを繰り返すだけでOK。後は絞って折りたたんで置いておく。 それだけで何度も使えますし、耐久性抜群です。

こちらは拭き上げ用のおすすめのクロスです。洗車の面倒なところとして、拭き上げを挙げる人も多いでしょう。綺麗に汚れを落とせても、最後の拭き上げでうろこ状の水垢汚れが残ってしまったり、拭き上げの線跡が残っていてはとても残念です。また、拭き上げ用のクロスに付いていた汚れのせいで、新たに傷が付いてしまう可能性も否定できません。

こちらの拭き上げ用クロスは、とても柔らかい素材ですがしっかりと水を吸水し、一拭きで水垢を残さず拭き上げることができます。毛羽立ちも少ないので、洗えばクロスに汚れや異物が残ってしまうこともなく、傷付けてしまう可能性もないでしょう。

おすすめのノズル

タカギ 散水ノズル パチットプログリップハンディ―シャワー
タカギ 散水ノズル パチットプログリップハンディ―シャワー

¥ 2,290

口コミ

中でも、優れた製品といえるかも知れません。 大きめのヘッドながらグリップが太いうえにラバーで滑りにくいため、持つのが楽です。 水の勢いが強く密度もあるため、洗車に最適だと思います。

こちらは洗車用のおすすめのノズルです。通常のホースに付けて使用でき、手元で出水、止水、水形の操作ができます。ストレートで出水すれば、頑固な汚れを水流で落としてしまうこともできるでしょう。

また、グリップが太く、ラバーを使用しているので手を滑らせてしまって車体に傷を付けてしまう心配もありません。手が小さい女性にもおすすめできます。

おすすめのフォームガン

フォームジェット
フォームジェット
口コミ

ワンボックス洗車でしたが、大変泡立ちが良く、汚れも簡単に落とせました。

こちらは洗車用のおすすめのフォームガンです。1,500mlの大容量で、水とカーシャンプーを入れることで、ホースが引けないところでも洗車をすることができます。また、細かな泡立ちで少ない量のカーシャンプーで綺麗にすることができ、カーシャンプー、水、ともに節約でき、おすすめです。

カーシャンプーをかけながら洗車できるので、ホイールや足回りの洗車をするのにも重宝します。カーシャンプー用、洗い流しの水用と複数所有をしてもよいでしょう。

おすすめの水切りワイパー

ソフト99  水切り クリーンワイパー 黒
ソフト99 水切り クリーンワイパー 黒

¥ 756

口コミ

ソフト99の水切りワイパーが日本製となっていたので 上手く使えば、さっと水がきれます。 完璧! 後のタオル仕上げで、スッキリと水分がとれる。 とても良い商品だと思います。

こちらは洗車後の拭き上げを楽にする、おすすめの水切りワイパーです。特に、窓ガラスは水切りワイパーを使うことで拭き上げの水垢を防ぐことができます。

ボディーも、こちらで1度水切りをしてからクロスで拭くと、クロスに含まれる水分が少なくなるため、何度もクロスを絞らなくても綺麗に拭き上げることができます。

おすすめの洗車用スポンジ

シュアラスター ウォッシングスポンジ
シュアラスター ウォッシングスポンジ
口コミ

本製品は裏表面違う材質でできており、片面では虫汚れや鳥の糞を、 もう片面は凹凸箇所を洗いやすくなっています。 非常に丈夫な素材でできている気がします。 長く使い続けられそうです。

こちらは洗車用のおすすめのスポンジです。裏と表で素材が違っているので、裏のゴム面で水垢や鳥のフンなどの頑固な汚れを落とし、表の凹凸のあるウレタン面で全体を優しく洗うようにしましょう。

また、ボディーと窓ガラスとではスポンジや拭き上げのクロスは分けておくことをおすすめします。それぞれのコーティング剤や、洗浄剤によって、元のコーディング面を傷めてしまったり、油分によるしつこい汚れが付着する可能性があります。

おすすめの洗車用品メーカー

洗車用品を揃える際に、おすすめのメーカーを覚えておけば迷った際に便利です。今回はおすすめのメーカー、信頼できるメーカーをご紹介します。迷った際は、こちらのおすすめのメーカーのものを一式揃えましょう。

洗車の王国

洗車の王国 初心者も安心 洗車デビューセット 6点 ( 洗剤/コーティング剤/吸水クロス/踏み台バケツ)
洗車の王国 初心者も安心 洗車デビューセット 6点 ( 洗剤/コーティング剤/吸水クロス/踏み台バケツ)
口コミ

洗車デビューがまだな方にはおすすめのアイテムです。 初心者は何を買ったらいいか分からないし、どこのメーカーのものがいいのかも分からないと思いますし。 ここは信頼あると思います。

洗車の王国は、初心者から洗車好きの人まで幅広く使うことができる洗車用品のおすすめメーカーです。中でもこちらの洗車デビューセットは、カーシャンプーからコーディング剤まで全て一通り揃っているので、名前の通り洗車デビューの人にはおすすめの商品です。

洗車好きの人でもこちらの商品は大変信頼でき、使い勝手のよいクロスやスポンジ、小さな脚立までセットになっているので、1つ持っていて損はないでしょう。

シュアラスター

シュアラスター ボディクリーナー
シュアラスター ボディクリーナー
口コミ

たまにちょっとした汚れやワイパーのウォッシャー液がボディーについて水垢になっているときに部分的に使っています。 汚れも水垢も簡単に取れ、同じシリーズなので安心して使えます。

シュアラスター余計なものを含まない、確かな洗車用品を扱っているおすすめメーカーです。1つ1つの商品の完成度は高く、信頼もでき、なおかつコストパフォーマンスもよいため、安心してどんな車にも使うことができます。

こちらの商品は、スポンジを使い分けるだけでいろいろなタイプの汚れに対応できます。またスプレータイプなので、細かな部分にも対応でき、泡立ちも確かです。1つ持っておいて損はないおすすめ商品でしょう。

ソフト99

ソフト99 洗車 シャンプー 激防水耐久シャンプー
ソフト99 洗車 シャンプー 激防水耐久シャンプー

¥ 1,000

口コミ

手っ取り早くキレイにするには良い商品だと思います。 特に冬場の洗車に助かります。 一度、使うと固形ワックスをかけるのが億劫になります。

ソフト99は、洗車用品の大手メーカーです。コンパウンドやシャンプーなど、多彩多様な商品があるため、賛否も多くありますが、使用用途、使用方法を間違わなければ、確かな仕上がりを期待できるおすすめのメーカーです。

こちらの商品は、ノーコンパウンドのおすすめカーシャンプーです。洗浄力が高いため、コーティング施工車へのおすすめはできませんが、水垢や鳥のフンなどの頑固でしつこい汚れもよく落ち、水切れもよく、こちらだけで撥水コーティングまで仕上げられます。より艶加工、撥水加工をしたい場合は、こちらで洗車後にコーティング作業をすることでまかなわれます。

研磨剤は含まれていませんが、洗浄力が高いため、自身の車のボディーカラーに合わせた商品を選びましょう。

洗車のおすすめ手順

洗車には多くの工程があります。何から行ってよいのか迷ってしまうでしょう。また、手順を間違うことによって車に傷を付けてしまったり、コーティング面を傷めてしまったり、仕上がりがいまいちになってしまう場合もあります。

今回はおすすめの洗車手順をご紹介します。多くの洗車用品がありますが、こちらの手順で行えば間違いはないでしょう。

タイヤやホイールを洗う

タイヤやホイールは、汚れの多い部分です。ブラシで擦るために周りへの汚れの飛び散りもあるため、最初に洗ってしまいましょう。

シャンプーを使用する場合は、最初に洗ってしまってもよいですし、最初に水洗いだけしておいて、あとでボディーといっしょに洗ってもかまいません。

水洗いで汚れを洗い落す

まずはノズルの水圧をできるだけ高くし、ボディー表面についた砂埃などを落としてしまいましょう。この工程を抜かすと、後の泡洗いでうまく泡が立たなかったり、洗車傷の原因となります。上から順に、しっかりと水洗いしましょう。

ボディーを上から順に泡洗いする

洗車用スポンジにカーシャンプーを含ませ、たっぷりと泡を立ててから、ボディーを上から順に洗いましょう。屋根を洗い、窓ガラスを洗い、ドアやボンネットを洗いましょう。

その際に、ボディー用と窓ガラス用のスポンジは分けるようにしましょう。洗剤もガラス用はコートを傷めないためにも別途用意が必要です。

洗ったらすぐに流し拭き上げる

泡洗いと並行して作業が必要です。全体を洗ってから流していては、カーシャンプーが乾いてしまい、水垢や染みの原因になります。パートごとに泡洗いが終わったら、すぐに水で洗い流し、拭き上げまでしてしまいましょう。

そうすることにより、ウォータースポットや水垢、それによる染みなどを防ぐことができます。また、乾いてしまったので再度水洗いをするなどの手間が省け、作業効率もよくなります。

コンパウンド

洗う前や拭き上げ前にすると思われがちですが、コンパウンドによる新たな傷を防ぐためにも、洗車を1度完了させてから行います。コンパウンドにより、拭き上げてから使用するものと、水を含ませたボディーに施工するものがあるので、説明書に沿って作業をしましょう。

コーティング

こちらも洗車の最後に行う工程です。コンパウンド同様、拭き上げてから使用するものと、水を含ませたボディーに施工するものがあるので、説明書に沿って作業が必要です。

直射日光によって染みになる場合もあるので、日影や曇りの日の作業をおすすめします。

毎日綺麗な車のオーナーに!

いかがでしたか。今までに水洗いをしていなかったり、全て洗ってからまとめて拭き上げをしていたりしませんでしたか。正しい洗車の手順や洗車に必要な道具を知って、毎日綺麗な車に乗る、憧れのオーナーになりましょう。

Related