Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月21日

チェーンクリーナーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

バイクや自転車のチェーンクリーナーをご紹介しています。簡単にお手入れができるおすすめのチェーンクリーナーから、徹底的にきれいにできるおすすめのチェーンクリーナまで、用途や目的に合わせてご紹介しています。定期的にメンテナンスをすることで、事故防止にもなります。

チェーンクリーナーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

チェーンクリーナーの種類と選び方

自転車やバイクのチェーンは、定期的にクリーニングやメンテナンスをする必要があります。クリーニングやメンテナンスをしないでいると、パーツの寿命が早まったり、燃費(バイク)やペダリング効率(自転車)が悪くなったり、最悪の場合事故などの原因にもなります。

少し面倒に感じても、安全のためにも定期的にクリーニングやメンテナンスを心がけましょう。簡単にできるものから徹底的にできるものまで、おすすめのチェーンクリーナーをご紹介していきますので、用途に合わせてご覧ください。

チェーンクリーナーの種類

チェーンクリーナーにも種類があります。どんなものがあるか見ていきましょう。

バイク用

バイクのチェーンにはシールチェーンとノンシールチェーンがあります。ノンシールチェーンは金属パーツだけでできていますが、シールチェンには伸び防止や、強度や耐久性アップのためにピンとブッシュの間にグリスを入れ、シーリング剤で密閉してあります。

安易に車体のクリーナーで、チェーンを洗浄してしまうとこのシーリング剤を傷めて、チェーンの寿命を早めてしまうことがありますので、必ず専用のチェーンクリーナーかシーリング剤を傷める心配がないか確認してから使うことをおすすめします。

自転車用

自転車専用のチェーンクリーナーです。自転車のチェーンにはバイクのシールチェーンのようなものはないので、金属だけでできています。ですので、パーツを傷めてしまう心配はありませんが、専用のチェーンクリーナーを使うことで、効率的に洗浄メンテナンスができますのでおすすめです。

チェーンクリーナーの選び方

チェーンクリーナーのおすすめの選び方をご紹介します。

簡単に済ませたい時におすすめ!

ウェットティッシュのように洗浄剤を染み込ませたシートタイプのものや、泡タイプのもので吹きかけて放置するだけで、汚れが落とせるものがあります。ひどい汚れには適していませんが、軽い汚れや、走行後にこまめにお手入れしたい場合におすすめです。こまめにお手入れすることで、異常にも気づきやすくなるので、こちらも習慣にすることをおすすめします。

徹底的にクリーニングしたい時におすすめ!

細かいところまで徹底的に洗浄したい場合には、洗浄液とブラシや洗浄器、場合によってはフロスのようなものを利用してパーツの隅々までクリーニングすることができます。

チェーンクリーナーおすすめ人気ランキングTOP3

おすすめのチェーンクリーナーをバイク用と自転車用それぞれTOP3をご紹介します。

バイク用 3位:「KURE チェーンクリーナー」

KURE チェーンクリーナー
KURE チェーンクリーナー

¥ 1,404

口コミ

R1000 のチェーンメンテに使ってます。 クレだから安心です。 コストパフォーマンスがよく、汚れも良く落ちます。

KURE(呉工業)の「チェーンクリーナー」です。「KURE 5-56」で有名な呉工業のチェーンクリーナーです。潤滑油や自動車関連製品を50年以上手がけている老舗メーカーです。

もちろんシールチェーンも安心して使え、パーツの細かな隙間にも浸透し、しっかりと汚れを落とします。チェーンだけでなくあらゆる金属パーツのクリーニングに使用できます。防錆剤が配合されているので、クリーニング後に気になる錆も抑えられおすすめです。

バイク用 2位:「ワコーズ チェーンクリーナー」

ワコーズ チェーンクリーナー
ワコーズ チェーンクリーナー

¥ 1,620

口コミ

今まで使ったどのクリーナーより少量で洗浄が済むので非常に経済的です。 また付属のブラシも使い古しの歯ブラシより断然使いやすく助かります。

WAKO'S(ワコーズ)の「チェーンクリーナー」です。40年以上、潤滑油を中心としたケミカル製品を手がけているワコーズのチェーンクリーナーなので、その実績からも安心して選べる商品です。

もちろんシールチェーンにも安心して使用でき、クリーニング後も安心の防錆剤も配合されています。非乾燥タイプで、洗浄ブラシも付いていますので、じっくりとクリーニング作業ができおすすめです。

バイク用 1位:「AZ MCC-002」

AZ MCC-002
AZ MCC-002
口コミ

あまりの安さに釣られて購入しました。 バイクのシールチェーンの洗浄に使っています。驚くほど汚れが落ち、ブラシと併用して使えば汚れがもっとよく落ちます。

AZ(エーゼット)の「MCC-002 チェーンクリーナー」です。とてもコストパフォーマンスにすぐれ、気兼ねなく使用できるおすすめのクリーナーです。もちろんシールチェーンにも安心して使用できます。浸透性が高く、遅乾タイプなので、しっかりと細かな隙間の油分もとかしクリーニングできおすすめです。

自転車用 3位:「チェーンクリーナージェット」

KURE 自転車専用チェーンクリーナージェット
KURE 自転車専用チェーンクリーナージェット

¥ 1,620

口コミ

かなり汚れ落ちます、広告に偽りなしな感じでいい感じに綺麗になります。

KURE(呉工業)の「自転車専用チェーンクリーナージェット」です。ジェット噴射で、チェーンの細かなパーツの隙間まで強力に手早くクリーニングすることができます。防錆剤配合なので、クリーニング後の錆も防いでくれます。

自転車用 2位:「バイオチェーンブライト」

パークツール バイオチェーンブライト
パークツール バイオチェーンブライト

¥ 2,376

口コミ

何度もリピートして使っています。 チェーンのお手入れの時には欠かせません

パークツール(ParkTool)の「バイオチェーンブライト」です。大豆をベースにした生物分解性溶液を使ったチェーンクリーナーで、環境にも配慮されています。そして、チェーンの余分な汚れを強力に落としますが、駆動部分に必要最低限の油分は残すので、クリーニング後すぐに乗ることができるのもおすすめです。

自転車用 1位:「AZ A1-008」

AZ A1-008 自転車用チェーンディグリーザー
AZ A1-008 自転車用チェーンディグリーザー
口コミ

凄く綺麗になるし安心して使わせてもらってます! ありがとうございました(^ ^)

AZ(エーゼット)の「A1-008 自転車用チェーンディグリーザー」です。自転車用の水溶性チェーンクリーナーです。細かなパーツの間にもよく浸透し、汚れを落とします。環境にも優しい植物性なので、お庭などでクリーニング作業をするのにも安心して作業できます。防腐剤も配合されていますので、クリーニング後の錆も防いでくれおすすめです。

特徴・用途別おすすめのチェーンクリーナー

用途別におすすめのチェーンクリーナーをご紹介します。

オートバイに「チェーンクリーナー&チェーンルブ」

チェーンクリーナー&チェーンルブ
チェーンクリーナー&チェーンルブ
口コミ

チェーンが凄くキレイになります。定期的にお手入れしたいですね。ルブも拭いてしばらくしてからですが、乗ってもあんまり飛びませんでした。

WAKO'S(ワコーズ)の「CHA-C チェーンクリーナー&チェーンルブ」です。バイク(オートバイ)のチェーンメンテナンスに必要な洗浄とオイルのセットです。チェーンクリーナーにはブラシもセットされているので、細かなところまでクリーニングできます。チェーンクリーナーは非乾燥タイプなので、じっくりしっかり作業ができおすすめです。

クリーニングのあとは、チェーンルブ(オイル)をさして完璧です。

バイクに!「チェーンクリーナーセット」

KURE チェーンクリーナー&スーパーチェーンルブ
KURE チェーンクリーナー&スーパーチェーンルブ

¥ 1,180

口コミ

中古のカブのメンテに使用。 エンジン入れて、ギヤを入れて、タイヤをまわしつつ、サイドの窓からチェーンに向けてスプレーを発射。まんべんなく吹き付けた。

KURE(呉工業)の「チェーンクリーナー&スーパーチェーンルブ」です。チェーンのメンテナンスに必要なチェーンクリーナーとチェーンルブがお手頃価格のセットになりました。メンテナンスが苦手な方にもおすすめの、手軽で扱いやすいスプレータイプになっています。

自転車におすすめ!「自転車丸洗いクリーナー」

EVERS 自転車丸洗いクリーナー
EVERS 自転車丸洗いクリーナー

¥ 1,080

口コミ

ラクにメンテナンスができました。 これと、ちょっとゴツいブラシがあればチェーンも、きれいになりました!

EVERS(エバース)の「自転車丸洗いクリーナー」です。チェーンはもちろん自転車を丸ごと水なしでクリーニングできます。ゴムや塗装を傷めることなく簡単に使えるので、いろいろメンテナンスをするのが面倒な方にもおすすめです。また、あまり場所を取れない場合にもおすすめです。

チェーンクリーナーに使う場合は、軽い汚れはかけて拭き取りを、強めの汚れはブラシでこするとさらにきれいにクリーニングできます。

クロスに!「フォーミングマルチクリーナー 」

マルチフォーミングクリーナー
マルチフォーミングクリーナー

¥ 1,080

口コミ

使い方は簡単、泡を吹きかけて泡が無くなるまで放置し、クロスで余分を拭き取りながら磨き上げてやれば、埃や泥汚れが取れ、ピカピカになります。

WAKOS (ワコーズ)の「フォーミングマルチクリーナー」です。自転車全てを泡を吹きかけて拭くだけで汚れを落とせるクリーナーです。街中でも、メンテナンス不足で、チェーン周りからキコキコ音がしているクロスバイクを良く見かけます。ロードバイクよりも価格的にもお手頃で、街乗りにも適しているので、乗っている方も多いです。

しかし、メンテナンス不足だと自転車の寿命も早くなり、ペダリングも重くなったり、劣化ににより安全性も低くなってしまいます。手軽にメンテナンスできるフォーミングマルチクリーナーで、定期的にメンテナンスしましょう。もちろんチェーンクリーナーにも使えますので、おすすめです。

ロードにおすすめ!「自転車メンテセット」

AZ 自転車オールメンテナンス5点セット
AZ 自転車オールメンテナンス5点セット
口コミ

自転車を洗うのは好きです。このセットにいつもお世話になってます。 綺麗に油埃を洗い流し、オイルを塗った後は誰にでも分かる漕ぎやすさを楽しませてもらってます。

AZ(エーゼット)の「自転車オールメンテナンス5点セット」です。ロードバイクのメンテナンスに必要なものがセットになっています。チェーンクリーナーも、便利なチェーン洗浄器も、洗浄後に使うオイルも全部そろっていておすすめです。ロードバイクに乗るならば、このチェーンクリーナーのセットは持っていて損はありません。

チェーンオイル、バイクウォッシュ、チェーンディグリーザー(チェーンクリーナー)、チェーン洗浄器、ギアクリーニングブラシと、クリーニングメンテナンスに必要なものが入っています。

特にチェーン洗浄器は、チェーンクリーナーを注ぎ入れ、チェーンを洗浄器に通して、ペダルを回すと中のブラシやスポンジでチェーンの細かな隙間まで、簡単にクリーニングできるので便利でおすすめです。

安くておすすめ!「AZ BIcc-002」

AZ Blcc-002 クイックゾルブ
AZ Blcc-002 クイックゾルブ
口コミ

ARKTOOL の洗浄機とともに使用していますが、汚れ落ちも良く、また洗浄後の水洗いも不要であるため大変便利です。この容量でこの価格ですから、コスパは最高ですね。

AZ(エーゼット)の「Blcc-oo2 クイックゾルブ」です。1リットルと大量に入っているので、コストパフィーマンスが良く気兼ねなく使えます。チェーン周りは一番クリーニングやメンテナンスが必要な箇所なので、おすすめです。

また、こちらは水洗いも不要で、潤滑剤と防腐剤も入っているので、クリーニング作業も簡単にすみます。

お手軽でおすすめ!「トゥルータッチワイパー」

トゥルータッチワイパー チェーン用
トゥルータッチワイパー チェーン用

¥ 540

口コミ

雨降りなど自転車に乗れない日に月一程度で使用しています。なんといってもお手軽でチェーン回りの掃除が苦になりません。

SOYO TYRE(ソーヨータイヤ)の「トゥルータッチワイパー チェーン用 12枚入り おそうじクロス」です。ウェットティッシュのようにチェーンクリーナーを染み込ませたクロスで、簡単で手軽にお手入れができます。こびりついた汚れには向きませんが、手軽にササッとお手入れをしたい場合には、準備や片付けの手間も省けて便利でおすすめです。

おすすめのチェーンクリーナーのメーカー

おすすめのチェーンクリーナーのメーカー・ブランドを3つご紹介します。また、代表的な製品も合わせてご紹介します。

KURE(呉工業)

「KURE 5-56」といえば、一度は聞いたことがある。または、お家にあるというくらい有名です。この「KURE 5-56」を作っているのがKURE(呉工業)です。「KURE 5-56」をはじめとする潤滑油や自動車関連製品を50年以上手がけている老舗メーカーです。

KURE チェーンクリーナー

KURE チェーンクリーナー
KURE チェーンクリーナー

¥ 972

口コミ

クラッチワイヤー、ブレーキワイヤーなどにも薄く塗りつけるのもよさそうで、あっちこっちに吹きかけて使っています 見た目がきれいなのが良いです

KURE 「チェーンクリーナー」です。バイク用で、もちろんシールチェーンにも利用でき、チェーン専用なので、強力に頑固な汚れも落としてくれます。防錆効果もあり、クリーニング後も安心です。また、外した金属パーツに使えば、綺麗になったうえ保管中の錆防止にもなりますのでおすすめです。

AZ(エーゼット)

潤滑油やケミカル製品を扱う会社です。製品全体として、お得感のある価格設定になっているので、惜しみなく使って作業ができます。少量ボトルのお試し用のものも多数用意されているので、自分にあったものを探すのにも嬉しいサービスです。反対に4リットル入りなど大容量のものも用意されているので、いつも使っているものをお得に購入することもできます。

MCC-002 バイク用 チェーンクリーナー

MCC-002 バイク用 チェーンクリーナー
MCC-002 バイク用 チェーンクリーナー
口コミ

チェーンだけでなく遅乾性パーツクリーナーとして使用します。 AZさんは、本当にサービスが良いですよね!

「MCC-002 バイク用 チェーンクリーナー」です。初回限定でとてもお得に購入できます。しかも、配送先が関東地方の場合は送料も無料ということで、本当にお得に利用できます。もちろん洗浄力も定評があり、細かなところまで浸透し、しっかりと汚れを落とせます。シールチェーンにも安心して使え、遅乾タイプなのでじっくり作業をするのにもおすすめです。

もともととても人気のある商品なので、一度試してみたいという場合にもおすすめです。初回限定を使えばさらにお得に利用できるこういったサービスを用意しているのも安心して利用できるポイントです。

WAKO'S(ワコーズ)

40年以上潤滑油やケミカル製品を手がけているメーカーです。常に現場で求められているニーズのデータ収集し、そのデータを元にした研究開発を行い、高品質の製品を世に送り出しています。プロからの支持率も高く、モータースポーツ(車、オートバイ)、サイクルスポーツのサポートもしています。

CHA-C チェーンクリーナー

CHA-C チェーンクリーナー
CHA-C チェーンクリーナー

¥ 1,620

口コミ

パーツクリーナーのようにすぐ乾くのではなく、じっくり油汚れを溶かす感じです。チェーンの内側にも入り込みブラッシングで刺激を与えるようにすると良く落ちます。

「CHA-C チェーンクリーナー」です。シールチェーンを傷めないのはもちろん洗浄力も抜群のチェーンクリーナーです。少量でもよく汚れが落ち、防錆剤配合なので、クリーニング後気になる錆も抑えてくれます。非乾燥性なので、慌てて作業する必要もなくしっかりと汚れを落としていくことができおすすめです。

チェーンクリーナーの使い方・活用方法

チェーンクリーナーの使い方をご紹介します。

基本の使い方

チェーンクリーナーの基本の使い方は、チェーンにチェーンクリーナーを吹きかけ、ブラシなどでこすり汚れを洗い流すか、拭き取ります。その後オイルをさし、余分なオイルは拭き取り完了です。

簡単クリーニング

走った後のお手入れや、軽い汚れの場合には、ウェットティッシュのようにチェーンクリーナーを染み込ませたクロスが市販されていますので、このようなクロスでササッと拭き取ると、後片づけの手間もなく簡単に作業できますのでおすすめです。

チェーン洗浄器で徹底洗浄

チェーン洗浄器とは、チェーンクリーナーを注ぎ入れ、チェーンを通して回転させると洗浄器内のブラシやスポンジで、まるで車の洗車機のように細かなところまでクリーニングできる器具です。これを使うと楽に細部まで洗浄できるので、とても便利でおすすめです。

ParkTool サイクロン

パークツール サイクロン
パークツール サイクロン

¥ 3,618

口コミ

使いやすく、チェーンの汚れも良く取れます。面倒だった洗車が楽しみになりました。

ParkTool(パークツール)の「サイクロン」です。底についた磁石で、洗浄で落ちた金属片が再付着するのを防いでくれます。また、内部のブラシやスポンジの交換もできますので、汚れたら交換して長く使えるので経済的でおすすめです。

チェーンをメンテして快適ライドを!

チェーンは定期的にきちんとメンテナンスをしないと、安全にも関わる重要なパーツです。キコキコと音がなるような状態は、完全にメンテナンス不足の状態です。チェーンクリーナーできれいでピカピカのチェーンにすると、びっくりするくらい足回りが軽くなり、走るのが楽しくなります。

定期的にメンテナンスすることで、バイクや自転車の不備や異常に気づきやすくなり、事故の防止にも役立ちます。命に関わるような事故でなくとも、メンテナンスをしないでいるとパーツの寿命も早まってしまいます。徹底的にクリーニンクできるものから、時間をかけずに手軽にクリーニングやメンテナンスができるチェーンクリーナーが、各社から販売されています。

ぜひ、自分のスタイルにあったメンテナンス方法で、定期的にメンテナンスし、快適なバイクライフ・自転車ライフを楽しみましょう。

Related