Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月29日

ベイトフィネスリールおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

今回は、最近の流行りであるベイトフィネスリールについてまとめています。初めてでも扱いやすく、信頼できるメーカーの製品を厳選してご紹介しています。ほかにも選び方のポイントや特徴・用途別におすすめのものをまとめました。楽しいフィッシングライフの参考にしましょう。

ベイトフィネスリールおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

ベイトフィネスリールのメリットと選び方

ベイトフィネスリールとは、軽量ルアーを快適にキャストできるように開発された専用リールで、釣具を代表とするメーカーが力を入れて発売しているリールのひとつです。

従来の重量があるディープスプールの構造は、太いラインの巻量を80~100メートルに設定されていて、スプールが重いうえに大量のラインを巻き付けるとさらに重くなります。重量のあるルアーでラインを引っ張り、重たいスプールを回すので、軽量ルアーのキャストは難しいと考えられていました。

そこで開発されたのがベイトフィネスリールです。全般的に軽量なのが特徴で、スプールの素材を工夫し、プランキングなどでスプール自体を軽量化しています。さらに必要最低限の糸巻量に抑えて総重量を軽くし、軽量ルアーでもスプールを回転させる事が可能になりました。

今回はそんなベイトフィネスリールのおすすめやメリット・選び方をご紹介します。

ベイトフィネスリールのメリット

スピニングでしか扱うことができなかった軽量ルアーを技術の進歩で快適に扱えるようになったベイトフィネスリールですが、構造は基本的なベイトリールとほぼ変わりません。ですが、釣りに慣れている方が一度キャストすればすぐにわかるほど回転性能が高く、驚かれるでしょう。

ベイトリールならではのメリットもたくさんありますが、ベイトフィネスはギアを回している感覚を感じながら釣りを楽しめるのでおすすめのリールです。ここでは、そんなベイトフィネスリールのメリットをご紹介します。

ダイレクトな操作感覚を味わえる

ベイトフィネスで釣りの幅を広げましょう。手のひらにすっぽり収まり、指でラインに触れながら釣りができるベイトフィネスリールのダイレクトな操作は水底の感覚や小さな当たりの違和感を釣り人に伝えることができます。そのダイレクトな操作感覚を味わうとやみつきになります。

高いキャスティング精度

ベイトフィネスリールの大きなメリットには、初心者の方でも操作に慣れれば釣っていて楽しいと思わせる魅力があります。高いキャスト精度のスピニングよりも低弾道にキャストすることができるので方向が定まりやすくスキッピングも可能です。

指でスプールを押さえれば素早く距離を調整する事もできるので初心者の方でも簡単に操作できます。自然渓流でのトラウトゲームやバスフィッシングなどにもおすすめです。

太いラインでライトにアプローチできる

巻かれてしまうような場合やラインが擦れてしまうような時には太いラインでの強引なやりとりが必要になるでしょう。ライトなリグしかバイトが得られない場面には太いラインを使うことができるベイトフィネスリールで他の釣り人が攻略できないポイントからバイトを引き出すことができます。

ベイトフィネスリールの選び方

ベイトフィネスリールは、スプール自体が回転するため、強い力で糸を巻き上げます。そのため大きな魚にも対処できるおすすめの優れたリールです。釣りの経験を積んできたら、揃えたくなるリールです。

しかし、多くの方は、扱い易くて価格も安いスピニングリールを使って釣りをしているのではないでしょうか。スピニングタックルは、釣果にこだわらない方であれば十分なのですが、もう少し大きな魚を釣りたいとか、狙った場所へ正確にルアーをキャストしたいという思いがあるのであれば、ベイトフィネスリールのご使用をおすすめします。

そんなベイトフィネスリールの選び方ですが、似たような外見の製品が多く、非常に難しいです。そこで今回は、使い方別にリールの選び方をご紹介します。ベイトフィットネスリールを使った釣りにチャレンジしたい方におすすめの内容ですので、ぜひ参考にしてみてください。

ギアで選ぶ

ベイトフィネスリールには、「ハイギア」と「ローギア」の製品があります。ハイギアの場合、同じ回転数のリトリーブであれば巻取りが早く、手返しのいいベイトリールには最適であると言えます。しかし、巻き取る力は弱くスローに攻めたいという場合には向きません。

ロックフィッシュの場合は、魚が根に逃げるのを防ぐために高速で巻き取る必要がありますので、ハイギアの製品が適しているといえます。使用されるリールや好みによって選ぶと良いでしょう。

対してローギアは、巻き取る力が強い代わりに巻き取りに時間がかかります。どちらを選ぶかは、釣りの種類や釣り方で変わります。対象にする魚と釣り方を考えて「ハイギア」「ローギア」を選びましょう。

ブレーキで選ぶ

ブレーキシステムで選ぶことも重要で、種類として大きく分けると3つあります。一つ目は常に同じブレーキが掛かっている状態のマグネットブレーキです。こちらは磁力でブレーキを掛けるタイプで、ダイヤルで磁力の調節ができるようになっています。ブレーキが大きいとルアーが遠くに飛ばないので、ちょうどよい位置に調整しないといけません。

二つ目はスプールが高回転の時はブレーキを多くかけ低回転時はブレーキを弱くするという仕組みの遠心ブレーキです。こちらはバッククラッシュを完全に防ぐには力不足で、初心者向きではありませんが船や防波堤での遠距離のキャストが必要ない場合は、この遠心ブレーキで十分でしょう。

三つ目はデジタルコントロールブレーキです。こちらはプログラムによってその用途に合ったスプール回転を計算してブレーキを掛ける仕組みになっています。バッククラッシュが少なく、初心者でも扱いやすいのでおすすめです。

ルアーの重さで選ぶ

使用するルアーの重さで選ぶのも大事です。ベイトフィネスリールは、軽いルアーでも飛ぶように設計されたリールです。ベイトフィネスリールを使えば、軽いルアーをよく使う渓流釣りに最適です。ベイトフィネスリールでは、ルアーの飛距離をサミングで調節でき、正確な位置にキャストできるという利点があります。

ハンドルの向き

ベイトフィネスリールには、左ハンドルと右ハンドルの製品があります。どちらにも付け替えられる構造ではないので慎重に選びましょう。左か右かは、キャストする腕の反対側を選ぶと良いですが、利き手を優先させてキャストと同じ側のハンドルでも良いでしょう。特に初心者には利き手側のハンドルの方が使いやすいです。

ベイトフィネスリールおすすめランキングTOP3

最近はベイトフィネスリールが多くの釣り人に浸透しているため、釣り具メーカーの多くが製造するベイトフィネスリールのラインナップの充実度も高くなっています。ここでは、おすすめのランキングTOP3をご紹介します。

ランキング3位「アブガルシア」

アブガルシア ベイトリール REVO LT7
アブガルシア ベイトリール REVO LT7

¥ 27,000

口コミ

リールを買うのは五つ目だが、一番良い手ごたえを感じている。昨日60cmのスズキを挙げたぁ!

まず、おすすめしたいのはアブガルシアの製品です。少しでも価格を抑えたい方におすすめのリールです。釣り場を問わず楽しめるように海水にも対応しているタイプです。特にソルトでの人気が高くチニングやメバリングにおすすめです。超軽量のキャストは難しいですが5g程度あれば初心者の方でも快適にキャストできます。

ランキング2位「ダイワ」

ダイワ リール 14 SS エア 8.1
ダイワ リール 14 SS エア 8.1

¥ 49,896

口コミ

初ベイトフィネス専用リールですがベイトタックルの経験者であれば直ぐに普通に投げれるようになります。 バックラッシュも少なく、極端なセッティング変更もいらないので扱いやすいですね。

バス釣りにおすすめのダイワの製品です。コストパフォーマンスが最強で人気のベイトフィネスリールです。淡水専用なのでバスフィッシングやトラウトゲームを楽しんでいる方はぜひチェックしてみましょう。必要な回転性能は抜群で、軽量ルアーでも快適にキャストできます。価格もベイトフィネスリールとしては控え目で初心者の方にもおすすめです。

ランキング1位「シマノ」

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 17 カルカッタコンクエスト BFS HG 右ハンドル
シマノ (SHIMANO) ベイトリール 17 カルカッタコンクエスト BFS HG 右ハンドル

¥ 58,320

口コミ

フィネスリールは弱いという印象を持っていましたが、こいつは思いの外タフかもしれません。 使用者のアイデア次第で何でもできる楽しいリールではないでしょうか。

最もおすすめしたいのはシマノの製品です。こちらは巻きを重視したスタイルのベイトフィネスリールです。徹底的に無駄を省いた軽いスプールで手返し良く打っていく釣りだけでなく、非常になめらかな巻き心地のマイクロモジュールギアで巻いて誘う釣りも楽しみたい方におすすめ、高い剛性と最強クラスの巻き心地を楽しめます。

海水での使用にも対応しているので3g前後のルアーを使用するメバリングやチニングにもおすすめです。使用者のアイデア次第でなんでも楽しめるベイトフィネスリールです。

特徴・用途別おすすめのベイトフィネスリール

バス釣りから始まったベイトフィネスリールは、現在ソルトや渓流釣りでも活躍しています。ベイトフィネスの関連製品も幅広く展開されていて最適なセッティングで楽しむことができるようになりました。そんなベイトフィネスリールの特徴や用途を把握してお気に入りの釣りにベイトフィネスリールを取り入れてみましょう。

バス釣りにおすすめ

シマノ リール ベイトリール 18 アンタレス DC MD XG 左ハンドル
シマノ リール ベイトリール 18 アンタレス DC MD XG 左ハンドル

シマノのベイトフィネスリールはトラブル知らずでおすすめです。誰もがこのリールを快適に使うことができトラブルレスなベイトフィネスリールです。

ブレーキシステムにはデジタルコントロールブレーキを搭載し、ルアーの投げ初めを自動的に制御するプログラムが設定されています。これにより使用者はストレス無くルアーゲームを楽しめるのでおすすめです。

唯一の欠点は重量で、どのベイトフィネスリールよりも重いのですが、どのリールよりも遠くまで投げることができて、巻取りの軽さにストレスがないことを考えれば気にならないレベルでしょう。予算が豊富にあり、ストレスなくゲームを楽しみたい方におすすめしたいベイトフィネスリールです。

安くておすすめ

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 17 スコーピオンBFS XG 左ハンドル
シマノ (SHIMANO) ベイトリール 17 スコーピオンBFS XG 左ハンドル
口コミ

流石はシマノと言ったところでしょうか。 16アルデバランBFSと遜色無い飛距離がでます。

比較的買いやすい価格の製品のご紹介です。シマノの大人気スコーピオンシリーズのベイトフィネスリールです。

こちらは上位機種のアルデバランBFSと同じ、フィネスチューンブレーキシステムを搭載し、そしてベイトフィネスリールながら、スピニングのようなドラグ音がなる「エキサイティングドラグサウンド」を採用していて、勝負どころの臨場感をより味わえます。

性能的にはアルデバランにひけを取らず、違いは重量のみとなっていて、重さにそれほどこだわりがなく、価格をある程度安く抑えたい方におすすめです。十分な軽さと剛性感、キャストフィールは流石シマノです。

ソルト用

アブガルシア REVO LT-7
アブガルシア REVO LT-7

¥ 27,000

口コミ

初めてのベイトリール。海で使用するのに買いました。 7グラムのシンカーを使えば初心者でも飛距離が出せそう!

ソルト用で人気の高いアブガルシアのベイトフィネスリールは価格も安価でおすすめです。アルミニウムのフレームで強度を落とさず極限の設計で軽量化されていて、スプールは超々ジュラルミン製です。余分な機構を取り除き、徹底的に軽量化することで全体の重量を軽くし、取り回しがとてもしやすいのでおすすめです。

使用者のキャスティングの特性や、竿の状態に合わせた微調整が可能なブレーキ機構を搭載していて、さまざまなライトルアーの空気抵抗に対応できます。低い位置に配置されたスプールは握りやすく、一日使用しても疲れにくいのでおすすめです。

トラウトにおすすめ

ダイワ リール アルファス エア 7.2
ダイワ リール アルファス エア 7.2

¥ 39,960

口コミ

ソイ釣りをベイトフィネスで挑戦したくて購入しました。スピニングとかわらないくらい飛んでいきます。バックラッシュはブレーキMAXでは全くおこりません。

トラウトにおすすめのベイトフィネスリールはこちらの製品です。エアーブレーキシステムを搭載し、極めてバッククラッシュが少ないので、ストレスフリーな使い心地のベイトフィネスリールです。

小さな力でもスプールが立ち上がり、意識しなくても驚くほどの飛距離が出ます。逆に力みすぎて発生するバッククラッシュ対してはきっちりブレーキをかけてくれるのでおすすめです。

1gのリグにおすすめ

シマノ (SHIMANO) ベイトリール16アルデバラン BFS XG
シマノ (SHIMANO) ベイトリール16アルデバラン BFS XG
口コミ

メガホン形状のレベルワインダーのおかげなか? マグネットブレーキのダイヤルもこちらの方が回しやすく 使い勝手がいいです。

シマノ史上最も軽量なベイトリールです。遠心ブレーキでの設計が多いシマノでしたが、こちらはマグネットブレーキを採用していて1gのリグもバッククラッシュなしでキャスト可能です。とにかく軽いリールで長時間の使用でも疲れることがありません。扱いやすいので初心者の方にはとてもおすすめの製品です。

飛距離別おすすめのベイトフィネスリール

バッククラッシュと隣合せのベイトフィネスリールは本来遠投には不向きといわれてきましたが、近年はベイトフィネスリールに搭載されているブレーキシステムの進化により、初心者でも飛距離の出し易いモデルが次々と販売されています。その中からいくつかおすすめの製品をご紹介します。

アブガルシア

アブガルシア(Abu Garcia) ベイトリール REVO LTX-BF8-L バス釣り
アブガルシア(Abu Garcia) ベイトリール REVO LTX-BF8-L バス釣り

¥ 45,360

口コミ

タトゥーラSV TWのフィーリングが合わず買い替えました。コンパクトで扱いやすくブレーキMAXにしてもよく飛びます。デザインもかっこいいですし本当に買ってよかったです。

とても軽くて飛距離も出しやすいおすすめの製品がこちら、REVO史上 最軽量129gのベイトフィネスリールです。こちらは、ベイトフィネスロッドと組み合わせて使用することで、さらに軽量ルアーの幅も広がります。今までスピニングタックルで行っていたライトリグも、こちらで行うことでパワー溢れる臨場感のある釣りを楽しむことができるのでおすすめです。

使用者の好みに応じて、マグネット数を変更できるマグトラックスIIIブレーキシステムを搭載していて自分好みにカスタムできるのも嬉しいです。その軽さは異次元で、手に取ればわかります。

シマノ

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 16 アルデバラン BFS XG
シマノ (SHIMANO) ベイトリール 16 アルデバラン BFS XG
口コミ

メチャクチャ軽いので1日投げてても疲れませんね。 自分は下手くそなのでマグを2個付けてイモ40のノーシンカー投げてましたけどバックラッシュも少なく快適でしたよ

続いてご紹介するのはこちらのシマノの製品です。特に軽めのリグやプラグをキャストするのに適しているアルデバランBFXは、もともとベイトフィネス用に作られたようなベイトリールで、もともとが回転数が軽く、早くなるようにセットしてあるのでキャストの感覚がとても楽です。スプール回転数は調節可能なので、好みに調整できるのも強みではないでしょうか。

最初に使う時はベイトリールのスプールを少しきつめにしめこんでから投げるようにするとバックラッシュがおきにくいのでおすすめです。さらに軽めのルアーを使う時は少しづつ慣らして徐々にスプールの回転を上げていくと良いでしょう。軽めの回転数に慣れてくると、他のベイトリールより飛距離を出すことができるようになります。

ベイトフィネスリールのメーカー3つと代表製品

たくさんのベイトリールをご紹介してきましたが、ここでおすすめのメーカの代表製品をご紹介します。釣具屋さんで迷ったら、この3つから選んでみてください。

シマノ

シマノ 16 メタニウム MGL HG SHIMANO 16 Metanium MGL
シマノ 16 メタニウム MGL HG SHIMANO 16 Metanium MGL

¥ 47,628

口コミ

これはすごい!!!! バス釣りでは40アップを掛けても大丈夫!!! 飛距離もいい 近くでしか聞こえない投げた時の音も最高です!!!

とにかく軽くて扱いやすいシマノメタニウムは、他のベイトリールと比べると20gほど軽く制作されているので、ロッドと共にルアーをキャストしてみるとわかるのですが本当に軽いです。実際、何十回も何百回もキャストをするので、ちょっとの重さが疲れや飛距離に出やすいですので、手に取って確かめていただければ納得するでしょう。

特にシャローベイトとの相性がよく、キャストするのは10g前後が最適です。スプールの回転もちょうどよく、10g前後をキャストするのに適した回転数でしょう。

ダイワ

ダイワ リール 14 タトゥーラ 103XH-TW
ダイワ リール 14 タトゥーラ 103XH-TW

¥ 27,000

口コミ

すごく回転も良く、Tウィンドウシステムや、間マグフォースVシステムもとても良いベイトリールです、初心者の方でも上手く投げられると思います!

続いてご紹介するダイワのベイトリールは、光沢のあるブラックで見た目にも高級感のあるものですが、価格はお手頃なのでおすすめの製品です。マグフォースブレーキシステムでバッククラッシュが少ないのでストレスを感じることなく、釣りを楽しむことができます。また、時間のロスが少なくなるのでおすすめです。

フルオートマチックのSVを搭載していて、初心者の方でも安心して使用できます。タフネス構造になっているので、万が一落としてしまっても心配いりません。

アブガルシア

アブガルシア(Abu Garcia) ベイトリール BIGSHOOTER COMPACT-L バス釣り
アブガルシア(Abu Garcia) ベイトリール BIGSHOOTER COMPACT-L バス釣り

¥ 37,260

口コミ

ダイワのジリオンと海のルアーで使い分けてますが、トラブルもなくラフな設定でガンガン使えます。 使用後、水洗いして工具無しでスプールが外せるので、メンテナンスも楽チンです。

アブガルシアのチタンを採用した海水淡水両用のベイトリールです。バスやシーバス、大型魚を対象としたパワーハンドル採用で、トルクのあるギアーを搭載しているので魚をかけた時、ストレスなく楽に巻き上げる事ができます。シーバスの90cm以上も難なくかけることができるのでおすすめです。また、強風に対応したシステムが組み込まれていて、安心できます。

ベイトフィネスリールの使い方・活用方法

ベイトフィネスリールおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

軽いルアーでなければバイトが引き出せない時や太いラインでなければキャッチできないような釣りにはベイトフィネスがピッタリです。港でのチニングやワームを使ったシーバスゲームなど高いキャスト精度が必要になる場面でも大活躍するのでアイデア次第でさまざまな釣りに取り入れることができます。

ベイトフィネスリールは、ベイトフィネスロッドと組み合わせることで軽量ルアーの幅が広がります。なので、今までスピニングタックルでやっていたライトリグも、ベイトフィネスでやることで臨場感溢れる釣りを楽しむことができます。

キャストの難しいリールとされてきましたが、近年のブレーキシステムの進化により初心者の方でも簡単に使いこなすことができるようになりました。ベイトフィネスを使いこなしていつもの釣り場をもっと深く攻略しましょう。いままでベイトフィネスリールに手を出していなかった人も新しい釣り方で釣りを楽しんでください。

ベイトフィネスリールで楽しいフィッシングライフを

ベイトフィネスリールおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

流行中のベイトフィネスリールについてご紹介してきました。バス釣りだけでなくソルトや渓流の釣りにも使用できるベイトフィネスリールは、1つもっているといろいろな使い方ができるので楽しいこと間違いないです。

特にルアーゲームファンの方はぜひチェックしてみて下さい。ベイトタックルを使うと正確なピンポイントキャストがしやすくなります。ベイトリールのメリットを活かせば、スペースが限られがちな渓流でも楽しく快適に釣りをすることができるでしょう。

スピニングタックルのみで渓流でのルアーフィッシングを行っている方も、ぜひ渓流ベイトリールの釣りを取り入れてみてはいかがでしょうか。ベイトフィネスリールを利用して、新しい釣り方で釣りを楽しみましょう。

Related