Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月28日

パワーメーターおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

パワーメーターはサイクリング選手の力を測る道具です。おすすめされている商品は高級品が多いイメージです。しかし、パワーメーターの中でも格安で売っている商品もあります。この記事はパワーメーターをよく知らない方にもおすすめです。

パワーメーターおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

パワーメーターとは何か

パワーメーターおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

パワーメーターはプロ選手がよく使っている、とても身近な存在になっている道具です。一般サイクリストはあまり使っていませんが、プロのサイクリング選手はこれがないと勝つことができません。パワーメーターは、ここ数年で多くのパワーメーターが販売されていて人気があります。自転車ではパワーメーターは「w」のワットで表示され、wを伸ばすのが選手の目標です。

パワーメーターの種類

パワーメーターはクランク組み込みタイプがあります。このタイプは多くのプロ選手が使用している、最もポピュラーなパワーメーターです。ペダリング時に起こりやすいクランクアーム時に、ひずみを計測するタイプです。価格も安くおすすめで、導入しやすくなっています。左右のクランクで計測するものが通常タイプです。また、最近は片方クランクアームで計測しています。

ペダル型パワーメーターは、ペダル軸にセンサーが組み込まれており、おすすめです。そのひずみで計測をしているパワーメーターになります。この部分は一番最初に力が入る場所になります。ペダルタイプは取り付けが簡単です。そのため、クランクセット・バイクを変える場合も、自分で取り付けができる手軽さがおすすめになっています。

おすすめのパワーメーターの選び方

おすすめの選び方は、パワーメーターの性能・値段を確認することです。これからパワーメーターでトレーニングを行う方もいます。その方が最初難関なのが機材選びです。たくさんある中で、おすすめを選ぶのは迷ってしまいます。パワーメーターの値段はまだ高めです。そのため、格安パワーメーターと言っても、他の商品に比べれば高級品になってしまいます。

おすすめなのは、電池交換の際に国外に送る必要がないパワーメーターです。パワーメーターは国内ではあまり普及されていません。そのため、必要な部品はドイツなどほどんど海外に行く必要があります。そこで、国内で修理できるパワーメーターを選ぶのがおすすめの選び方です。

パワーメーターおすすめ人気ランキングTOP3

パワーメーターは高級品ですが、海外にも人気がある商品です。サイクリング選手などに使われています。たくさんあるパワーメーターの中で特におすすめな商品は、本当に性質が良いものです。だんだん進化しているパワーメーターは、トレーニングにも活用できます。自分の力がわかりますので、とてもおすすめな道具です。

おすすめ3位「ガーミン」

スタンダード
スタンダード
口コミ

休日しか使いませんが、最高のパワーメーターです。

ガーミンのパワーメーターは、約10万円と高級品になっています。それなのにこれがおすすめな理由は、国内電波法認証獲得済みだからです。本来、パワーメーターは修理するときは国外に頼まなければいけませんでした。しかし、このパワーメーターは国内で修理することができる保証があります。また、しっかりとした輸入品です。

そのため、高級品でも安心して購入できます。すぐに壊れることがなく、長持ちできるでしょう。収納バックもクールなブラックカラーです。値段的にはプロサイクリング選手が使うもので、趣味程度の使用ではあまりおすすめできないでしょう。

おすすめ2位「シマノ」

内臓クランク
内臓クランク
口コミ

バンクの装着がとても簡単です

シマノのパワーメーターは内臓仕様で、13万と高級品になっています。コンポ最強のパワーメーターと言われていて、理由は信頼性の高いセンサーシステムだからです。美しい外観にこだわったパワーメーターで、どんな状況にも対応するおすすめの防水機能になっています。しかし、気をつけることはチェーンリングが別売りなことです。

また、ひずみの測定も正しく測れる自信があります。なぜなら、どのペダリングポジションでも安定したパワーを計測できおすすめだからです。バイクの装着も簡単に交換するときに、測定することができるでしょう。バッテリー残量も表示されるため、初心者でもおすすめできるパワーメーターになっています。

おすすめ1位「パイオニア」

左クランク用パワーメーター
左クランク用パワーメーター

¥ 53,784

口コミ

初心者でも30分で使えるようになりました

このパワーメーターは左クランク用で、サイクルコンピューターに対応しています。おすすめなところは、自転車のペダリングをリアルタイムに解析できることです。この解析をセンサーシステムと言い、ひずみゲージユニットでクランクのひずみを検出しています。また、クランクにかかる大きさを測定することもできおすすめです。

情報をサイクルコンピューターに送信できるのがおすすめで、パワーメーターはマグネットレスになっています。そのため、他のパワーメーターよりも取り付け作業は簡単です。プロサイクリング選手におすすめの、安心できる防水仕様になっています。ペダリングを解析することで、より効率的なトレーニングができておすすめです。

特徴・用途別おすすめのパワーメーター

パワーメーターは高級品ですが、中には安い商品もあります。他に、トレーニングにおすすめのパワーメーターも、しっかり選ぶ必要あるでしょう。より良いパワーメーターを持っている選手は、自分の力をトレーニングで上げています。そのためには、正しいパワーメーターでないといけません。

安い「goolrc」

高性能パワーメーター
高性能パワーメーター
口コミ

自宅太陽パネルからでも使うことができます

このパワーメーターは、メーカーの判断で14歳以上の仕様になっていますので注意しましょう。そのため、使用するときは未成年の方は保護者と一緒ががおすすめです。日光の力で使用可能ですので、電池交換の心配もありません。オプションはバッテリー・補助ovが付いていておすすめです。暗い場所でもサイクリングができるように工夫しています。

工夫はバックライトが付いていることです。そのおかげで夜道でも転倒してけがをする心配もありません。また、パッケージサイズは数種類用意してあって、マニュアルも付いています。値段も安めなので、大学のサークルなどにも簡単に使えておすすめです。

ロードバイク「ガーミン」

ロードバイク用パワーメーター
ロードバイク用パワーメーター
口コミ

この商品を購入してから疲れる回数が減りました

ロードバイクは坂道が急な場所をたくさん走ります。その時、こぐために足に力が入りますので、足が負担がかかり大変です。そこで、このパワーメータを使うのをおすすめします。なぜなら、左右のバランスをしっかりとって作られているからです。バランスがとれていることで、トータルパワーを同じく測ることができます。

値段が高い分、性能にこだわっていて購入してもお金の後悔が無いでしょう。それほどこの商品には自信が集まっています。しかし、注意してほしいことは日本語説明書がないことです。なぜなら、このパワーメーターは並行輸入品になっています。そのため、全部の説明書が英語です。英語が苦手な方は大変ですが、性能はとてもおすすめになっています。

ダイレクトドライブ
ダイレクトドライブ
口コミ

音楽をかけながらでも楽しめます

トレーニング「エリート」

このタイプのパワーメーターは、音楽をかけながらでも爽快に走ることができます。なぜなら、自動負荷が最大で14%になっています。設置サイズが840×650mmで、収納サイズが300×650×550mmです。双方向通信で(スピード・ケイデンス・出力)を送信できます。おすすめされている理由はデザインの他にも、光学センサー式パワーメーター内蔵だからでしょう。

また、1年間無料利用ライセンス付きです。そのため、自分に合わなくてもすぐ返品することができます。心拍データも付いていますので、利用する場合は、「心拍ベルト」を購入するとよいでしょう。フリーハブボディも別売りになって、 カセットスプロケットは付属していません。しかし、注意することは騒音や振動が建物の構造により、感じ方は人によって異なるということです。

ペダル「パワータップ」

サイクルオプス
サイクルオプス

¥ 168,000

口コミ

海外で人気があると聞いて安心して購入しました

この商品がおすすめの理由は、パワータップ初のペダル式パワーメーターだからです。なぜなら、クランク式パワーメーターと違います。ほぼ全てのバイクに適合するから人気があるのでしょう。取り付け方法はとても簡単で、通常のペダルと一緒になっています。そのため、面倒なトルクや角度管理は必要なくおすすめです。 通信規格にも対応しています。

通常のペダルと同じ扱いなので、誰でも取り付けが可能です。専用クリート(フローティング角6度)が付いています。また、安心するメーカー2年保証がありおすすめです。日本よりも海外の方が、購入者がたくさんいます。今なら値段も安くなっていますので、購入するならとてもお得でしょう。

おすすめのパワーメーターのメーカー・ブランド3つ

サイクリングは日本よりも海外で人気があります。最近では日本にもメディアに登場して人気がでてきました。パワーメーターはプロサイクリング選手にも欠かせない道具です。そのため、海外・日本でもブランドとして売りだしている会社もあります。その中で特におすすめなブランドは何なのでしょうか。

ブランド3「パワータップ」

パワーキャル
パワーキャル
口コミ

ランニングにも使うことができます

パワータップは商品を正規輸入しているブランドです。スポーツのトレーニング用品を主に販売しています。このパワーキャルは、世界初の心拍ストラップのパワーメーターです。ブラックカラーのシンプルな色で、どの年代層にもおすすめされています。世界初として販売されたので、3000本の大ヒット商品でおすすめです。

また、幅広いスポーツにもタイプしていて、ランニングにも対応できるようになっています。この商品はパワーメーターの老舗、パワータップが2年かけて開発しているのもあります。そのため、驚異の計測精度を実現できています。世界中で多くの購入者が、snsで高評価をし、人気があります。プロの方はもちろん一般の方にも人気があります。

ブランド2「レックマウント」

サイクルコンピューター
サイクルコンピューター
口コミ

規格専用品なのでとても安心できます

レックマウントは規格専用品なため、安全性が一番と言っていも良いでしょう。まだ知名度はありませんが、マニアの方にはとても人気がある商品です。このパワーメーターはアルミ・樹脂で作られています。そのため、19gしかない軽量のパワーメーターです。持ち運ぶ時にも簡単に移動ができます。

また、アダプターのみの販売になっていて、装着が可能なのはマウントレックマウントです。他にもアルミ製マウントも装着が可能になっています。しかし、注意することは他社のガーミンマウントには装着できませんので、注意して購入しましょう。公式のツイッター・フェイスブックもあります。値段も4000円でかなりお得で売り切れしやすい商品です。

ブランド1「quarq」

アルミニウムパワーメーター
アルミニウムパワーメーター
口コミ

値段が高いですが買ってよかったです

quarqのブランドは日本で人気があるパワーメーターばかり売っています。この商品はアームの材料がアルミニウムでとても軽いです。ボトルの数も5個しかありません。このブランドのコンセプトは「ありとあらゆる」を「ほとんど」です。その言葉通り。入れ替えればちょうどよくなるような商品になっています。

この商品の人気の理由は、アルミニウムシャーシにパワーを加え、自己資金によるサイクリスト選手が手に入りやすくしていることです。最新の機能メニューが全て揃っています。また、修正されている点をこの商品で、150目すべてが完璧に直しておすすめです。

パワーメーターの使い方

パワーメーターを使う前に気を付けてほしいことがあります。まず、パワーメーターを使用するのは、自分だけ・チームで使うかによって違いがあり気をつけましょう。シーズン別にも対応している性能が違います。使い方は製品によりますが、電源がしっかりと入るか確認することです。中には試合を控えている選手もいるので、マネージャーが気を付けることでもあります。

電源を入れたら、自分の使うメニューを選択しましょう。メニューを選択したら自転車に外れないように装着しましょう。ここでしっかりと装着しないと、正しく測れないからです。初心者がまず失敗するあるあるになっています。測ったらしっかりとメモましょう。トレーニングに使うときは、ランニングにも使える製品もあります。

パワーメーターの活用方法

パワーメーターは相手の力を測るための道具です。そのためサイクリング以外にも活用方法はたくさんあります。それは、ランニングに使うことです。ランニングは足を鍛えるためでもあります。そのため、足の力が上がったかどうかをパワーメーターを使えばいいことです。サイクリングは足のこぐ力が必要になります。

ペダル式パワーメーター

地域によりますが、冬の場合もサイクリングができない場所もあります。そこで、ペダル式のパワーメーターを使いましょう。なぜなら、ペダルにパワーメーターが付いているからです。家の中でただこぐだけでも、足を鍛えるトレーニングなります。

また、春にブランクが付くことがないため、ペダル式パワーメーターは選手にも人気がありおすすめです。どこでもできるように作られているため、子供でも怪我をする心配もなくこぐことができます。

パワーメーターは選手によっては大事な道具です

パワーメーターはサイクリング選手が使っている道具で有名です。そのため、一般人にはあまり知られていなく、高級品なため持っている方をあまり見かけません。しかし、意外とトレーニング用にも活用ができます。パワーメーターは、体を鍛えるために必要な道具です。サイクリングを始めるきっかけにもなります。皆さんもぜひ購入してみましょう。

Related