Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月19日

ドライバーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ゴルフクラブの中でももっとも飛距離がでるクラブといえば「ドライバー」です。男性ゴルファーの中には1ヤードでも遠くに飛ばしたいと願う方も少なくありません。今回はドライバーの種類や選び方、おすすめのメーカーやブランドなどをくわしくご紹介いたします。

ドライバーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

ドライバーの種類と選び方

ドライバーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

14本あるゴルフクラブの中でももっとも長く、ヘッドが大きいクラブなのが「ドライバー」と呼ばれるゴルフクラブです。コースのはじめとなるティーショットで使用するクラブで、ティーアップしてボールを打つクラブとなります。プロゴルファーの中にはティーアップせず地面から直接ボールを打つ「直ドラ」というショットもありますが、アマチュアゴルファーにとっては難易度の高い技術といえます。

ドライバーは数多くのゴルフブランドがさまざまな種類やタイプのものを展開しています。まずはドライバーの種類についてくわしく見ていきましょう。

ドライバーの種類

ドライバーで重要な部分の1つが「ヘッド」と呼ばれる先端部分です。ドライバーがボールに接触する部分を「フェース」と呼び、ドライバーのフェースは大きく分けて2種類のタイプに分かれます。

1つ目が「シャローフェース」です。フェース部分はやや狭く、重心が低く設定しているタイプのドライバーです。低重心にすることでボールが上がりやすく、初心者ゴルファーにおすすめのフェースタイプです。

2つ目が「ディープフェース」呼ばれるフェースです。このタイプのフェースは、フェースに厚みがあり重心が高い位置にあるのが特徴的です。低い軌道のボールを打つたいゴルファーにおすすめで、プロゴルファーの多くがディープフェースのドライバーを使用しています。

このようにドライバーはフェースの形状によって弾道が異なります。自分のスイングの傾向や打ちたい弾道のイメージを描いてからドライバーを選ぶことをおすすめします。

ドライバーで重要な「ロフト角」

ドライバーに限らずゴルフクラブには「ロフト角」呼ばれる部分があります。ロフト角とは、フェースの角度のことを呼び、角度小さいと飛距離が出やすい傾向にあります。ドライバーのロフト角は、ブランドやメーカーによってもさまざまです。

ロフト角は男女によっても異なり、男性ゴルファーの場合は約11度程度のものが多く、女性ゴルファーの場合は12から13度程度のものを選ぶことが多い傾向にあります。

自分に合ったロフト角がわからない場合は、シミュレーター付きの店舗などで試打を行い、自分の弾道を確かめることをおすすめします。

上級者ゴルファーには「ライ角」も重要

ゴルフでライ角と呼ばれる部分は、地面に対するシャフトの角度のことを呼びます。ライ角の調整もドライバーに限らずゴルフクラブを選ぶ場合に重要な項目の1つです。

ライ角が小さい場合はヘッドがフラットに動きやすく、スライスが出やすい傾向にあります。またライ角が大きい場合はアップライトにヘッドが動くので、フックが出やすい傾向にあります。

ドライバーのライ角はゴルファーのスイングや身長などによっても異なります。一概に傾向だけで判断するのではなく、実際に打った感触などで弾道を比較してみることをおすすめします。

ドライバーは「重量」も色々ある

特に男性と女性のドライバーの重量を比較すると、男性の使用するドライバーの方が重量が重たい傾向にあります。要因としてが、男性より女性の方がパワーが弱い傾向にあるため男性が使用している重たいドライバーを振るとクラブに振られて正しいスイング軌道が描けません。

もちろん、女性の中でも上級者ゴルファーの中には男性用のドライバーを使用している方もいます。もともと体力や筋力に自信がある方は問題ありませんが、自分の筋力に合った重量のドライバーを選ぶことをおすすめします。

ドライバーの選び方

ドライバーの種類は、フェースの形状はもちろんのこと、重量やロフト角など、さまざまな点が微妙に異なるモデルが多い傾向にあります。ゴルファーの中には「このドライバーで飛距離がアップした」と豪語する方も多い傾向にありますが、それが自分に当てはまるかどうかは試打したり、これまでのドライバーの角度や重量などを参考にしながら考える必要があります。

またドライバーでどのような弾道のボールが理想的なのかを考える必要があります。ドライバーの種類によって得意するとする軌道が異なるので、普段のラウンド時から自分のボールの軌道をよく研究しておくことをおすすめします。

ドライバーおすすめ人気ランキングTOP3

ドライバーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

色々な種類のドライバーがあり、どんなドライバーを選べばいいか悩んでしまうゴルファーも多い傾向にあります。次はおすすめのドライバーを人気ランキング順にご紹介いたしましょう。

ランキング3位:「テーラーメイド」

テーラーメイド 2018 M4
テーラーメイド 2018 M4
口コミ

打音はシャープな感じで高音、気持ちの良い音で飛距離も5ヤード以上のびました。

アメリカで誕生した世界的に有名なゴルフブランドといえば「テーラーメイド」です。2018年に発売されたM4シリーズは男性ゴルファーから注目集めているシリーズで、「飛距離がアップした」「方向性がよくなった」などという口コミも多数ある注目のドライバーです。

注目すべきポイントは50万発もの分析データをもとに開発された「ツイストフェース」です。口コミ評価でもあったように、テーラーメイド独自の技術で開発されたフェースは飛距離アップと正確な方向性をサポートしてくれるおすすめのドライバーです。

ランキング2位:「ヤマハ」

ヤマハ RMX 218 ドライバー
ヤマハ RMX 218 ドライバー

楽器や装置を手掛けるメーカーとして世界的にも有名なのが「YAMAHA(ヤマハ)」です。こちらのヤマハのドライバーは比較的軽量なタイプで、ヘッドが自然と走りやすい設定になっています。余計な力を入れずにスイングができるので、アマチュアゴルファーにおすすめのドライバーの1つです。

ランキング1位:「キャロウェイ」

キャロウェイ GBB EPIC STAR
キャロウェイ GBB EPIC STAR

¥ 81,000

口コミ

練習場で打った感想は、明らかに飛距離が伸びています。 コースでの使用が楽しみです。

アメリカで誕生したゴルフブランド「キャロウェイ」は、男女問わず幅広い世代のゴルファーから支持を集めているブランドです。特にキャロウェイのEPICシリーズは、飛距離アップが期待できるドライバーとしてゴルファーからの人気を集めているシリーズの1つです。

こちらのEPICシリーズは、インパクト時によりパワーがボールに伝わるように独自のテクノロジーを駆使してたわみをプラスしました。フェースの裏側には2本の柱のような形状をした「ジェイブレイク」を搭載し、より速い初速を体感することができます。

ドライバーの飛距離アップを目指したいゴルファーにおすすめのドライバーです。

特徴・用途別おすすめのドライバー

ドライバーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ドライバーは各ゴルフブランドやメーカーによって異なる機能や技術を搭載しているため、さまざまなタイプのドライバーが存在します、次におすすめのドライバーを特徴・用途別にご紹介いたしましょう。

高反発

 リンクス PARALLAX VS
リンクス PARALLAX VS
口コミ

バランスがよく、振りやすいクラブです。ラウンドでは230ヤード、まずOBはでません。

安定した方向性と飛距離アップを目指すゴルファーにおすすめなのが「リンクスの高反発ドライバー」です。リンクスの高反発ドライバーは、フェース部分にトランポリン効果のある特殊なカップフェースを搭載しました。短尺のドライバーは通常方向性が安定するかわりに飛距離がでないのがデメリットでしたが、高反発の機能をプラスすることで両方の実現が可能になりました。

さらなる飛距離アップを目指すゴルファーにおすすめなのが高反発モデルのドライバーです。

レフティ

キャロウェイ レフティ GBB EPIC STAR ドライバー
キャロウェイ レフティ GBB EPIC STAR ドライバー

「利き腕」と呼ばれるものを人によって異なり、半数以上の方が「右利き」、約2割程度の方が「左利き」と言われています。ゴルフでも左利きの方に対応したレフティのドライバーがあります。

左利きのゴルファーの場合は右利きの方のスタンスとは逆の向きで構えます。そのため、スイング方法も変わるためレフティ専用のクラブを使用することをおすすめします。

初心者向き

ブリヂストン TOURSTAGE ViQ ドライバー VT-506W
ブリヂストン TOURSTAGE ViQ ドライバー VT-506W

ゴルフをはじめたばかりの方はシャロータイプでヘッドが大きめなドライバーがおすすめです。ゴルフ初心者は自分のスイングが固まっていないので、まずはスイートエリアが広く、振りやすい重量のドライバーを選ぶことをおすすめします。

特に女性ゴルファーの場合は男性よりもパワーがないため軽量タイプのドライバーがおすすめです。はじめからブランドや性能にこだわるよりは自分の振りやすいタイプのドライバーを選ぶことをおすすめします。

シャロータイプ

ワールドイーグル 5Z メンズ ドライバー
ワールドイーグル 5Z メンズ ドライバー

ドライバーの種類の中でも比較的多いのが「シャロータイプ」のドライバーです。シャロータイプのドライバーは低重心設計なので、比較的どんなゴルファーでも振りやすく、打つやすい設計にしてあります。

こちらのシリーズはスイートエリアも広めに作られているので、ボールをつかまえたインパクトが可能です。初心者ゴルファーから中級車ゴルファーまで幅広い方におすすめのドライバーの1つです。

長さ別おすすめのドライバー

フォーティーン ドライバー GelongD
フォーティーン ドライバー GelongD

ドライバーのシャフトの長さもブランドやメーカーによって異なります。次はドライバーのシャフトの長さに注目してみていきましょう。

短尺

現在のドライバーの長さは、通常のタイプだと44から46インチ前後のものが一般的です。それよりも短いものを「短尺のドライバー」と呼び、このようなドライバーにはメリットとデメリットがあります。

短尺ドライバーのメリットは、方向性がぶれにくいという点です。短尺ドライバーはスイングブレーンの可動域が小さくなるためコンパクトにスイングしやすくなります。そのため、インパクト時でもクラブに振られて軸がずれにくく、方向性がぶれにくいというメリットがあります。

デメリットとしては可動域が小さい分、長尺のドライバーと比較するとスイングスピードが落ち、飛距離がでない傾向にあります。

正確なドライバーショットを打つたいゴルファーにおすすめなのが「短尺のドライバー」です。

長尺

長尺のドライバーの場合は、ヘッドの可動域が広がるためヘッドの初速があがり飛距離がでやすい傾向にあります。背が高い人は別として自分の身長よりも長いドライバーを使用するとドライバーが振りにくいと感じることもあり、スムーズにドライバーを振ることができないと長尺のドライバーを使用しても飛距離アップにはつながりません。

長尺のドライバーは、身長の高いゴルファーや柔軟性の高いゴルファーにおすすめのドライバーです。

メンズ・レディース別おすすめのドライバー

ドライバーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ドライバーの種類やタイプは筋力や体型などを考慮すると男女によっても異なります。次におすすめのドライバーをメンズとレディースに分けてご紹介いたしましょう。

メンズ

ドライバー XXIO X
ドライバー XXIO X
口コミ

以前はゼクシオ5をずっと使用していましたが今回の10は打感もしっかり捕まえてくれて非常に打ちやすかったです。 購入して満足しています。

メンズのドライバーの場合は、重量が重く、シャフトが硬いものが多い傾向にあります。男性の場合は女性と’比べてパワーがあるため、あまり軽いドライバーを振ると手打ちスイングになる傾向があります。

またロフト角もレディースのドライバーより小さく、力強いインパクトが可能になります。

レディース

ゼクシオ ナイン レディス ドライバー MP900L
ゼクシオ ナイン レディス ドライバー MP900L
口コミ

レベルは初心者級です。最初は少し戸惑いましたが、飛距離20-30ydは伸びたかと思います。

レディースの場合は、軽量なドライバーが多く、ヘッドも大きめなタイプが多い傾向にあります。シャフトは柔らかく、力のない女性ゴルファーでも楽にスイングできる設定になっています。

また女性のドライバーの場合はピンクやイエローなどの女性らしいカラーをアクセントカラーに使ったデザインが多い傾向にあります。女性にとってクラブのデザインも重要なポイントですが、必ず試打して打感やフィーリングを確認してから購入することをおすすめします。

おすすめのドライバーのブランド3つと代表製品

ドライバーを購入したいけどどんなブランドがあるのかわからないというゴルファーも多い傾向にあります。次はそんなゴルファーが参考にできるようおすすめのブランドをいくつかご紹介いたしましょう。

テーラーメイド

テーラーメイド ドライバー M2
テーラーメイド ドライバー M2
口コミ

友人がアイアンをM2に変えてからすごく調子がよく、私も4年ぶりにドライバ-を変えてみました! 前のに比べ飛距離アップしました

アメリカで誕生した有名ゴルフブランドの1つといえば「テーラーメイド」です。テーラーメイドといえば金属製のヘッドを開発したブランドとして有名で、数々のヒットアイテムを展開しています。

テーラーメイドといえばMシリーズが人気を集め、M4シリーズのドライバーは飛距離アップするという口コミも多いおすすめのブランドの1つです。

ブリヂストン

ブリヂストン ツアーステージ NEW VIQ CL
ブリヂストン ツアーステージ NEW VIQ CL
口コミ

今まで使っていたドライバーに比べ軽いのとヘッドの大きいのに驚きました。

タイヤメーカーとしても世界的に有名なのが「ブリヂストン」です。ブリヂストンが展開しているゴルフギアは技術はもちろんのこと、洗練されたデザインもおすすめの1つです。

同ブランドのドライバーは男女問わず人気が高く、ツアープロも推奨するほどのレベルをもつおすすめのブランドです。

キャロウェイ

キャロウェイ filly ドライバー
キャロウェイ filly ドライバー
口コミ

ゴルフを始めて一年です。初心者でも楽に飛ばせます。

ゴルフブランドとして世界的にも有名なのが「キャロウェイ」です。日本人のプロゴルファー石川遼選手が契約選手となっていることでも有名で、プロゴルファー向けから初心者ゴルファーまで幅広いシリーズのドライバーを展開しています。

アメリカで爆発的ヒットとなった「EPIC」シリーズをはじめ、ブランド独自の研究開発チームが生み出す技術は多くのゴルファーのレベルを上げてくれるおすすめのアイテムです。

どのブランドがいいか悩んでいるゴルファーは、まずキャロウェイのドライバーから試すことをおすすめします。

ドライバーの使い方

ドライバーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ドライバーは、コースの1打目に使用するのが一般的で、ティーの上にボールを置いて打つのが一般的です。地面から直接ドライバーでボールを打つことを「直ドラ」と呼び、プロゴルファーの中には直ドラを行う選手もいます。ウッドとは異なりアマチュアゴルファーには難しい技術なのでおすすめしません。

ドライバーを変えて飛距離アップを目指そう

ドライバーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ドライバーはブランドやメーカーによって、重さや形状もさまざまです。ドライバーを選ぶときのポイントは、自分のスイングを理解し体型や筋力に合わせて選ぶことをおすすめします。飛距離がもっともでるクラブなので自分に合ったものを試打しながら慎重に選びましょう。

Related