Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月19日

ランニングシューズおすすめ人気ランキングTOP3・種類

ランニングをする人にとって、とても大切なのはシューズ選びです。自分が走るときにシューズに求める機能は何か、考えてから選んでみましょう。自分にぴったりのランニングシューズがあれば、足への負担が軽くなるだけでなく、ランニングパフォーマンスも向上します。

ランニングシューズおすすめ人気ランキングTOP3・種類

ランニングシューズの種類と選び方

ランニングシューズはランニングをする人にとって、とても大切なアイテムですが、何を選んでいいかわからないという人もいるでしょう。ここではランニングシューズの種類と選び方をご紹介します。自分にぴったりのランニングシューズを見つけ、よりランニングを楽しみましょう。

ランニングシューズの種類

ランニングシューズは、大きく分けて3種類に分けられます。ランニングシューズの種類は、クッション系、トレーニング系、レース系とがあります。

クッション系は、かかとの部分に、衝撃を和らげるクッションが入っています。土ふまず部分は、ぐらつかず安定させるように、つま先は、蹴りだしをしやすくするようにと、安定して走りやすい工夫がされています。

トレーニング系のランニングシューズは、足への衝撃を少なくする工夫がされる中でも、長時間のランニングにも耐えられるように、軽量化も考慮されているランニングシューズです。そのため、ソールは薄めに作られています。

レース系のランニングシューズは、軽量化を優先して作られているランニングシューズです。長距離ランナーは、長く走り疲れてくると、シューズが重く感じてしまいます。そんなときでも、負担なく走れるのが、レース型のランニングシューズです。

ランニングシューズの選び方

ランニングシューズを選ぶときには、自分のランニングの経験をもとにするといいでしょう。走るのが得意という人でも、長距離のランニングをするということは、それだけ体に負担がかかります。最初は、初心者用のものを選び、慣れてきたら中級者向け、レースに参加できるレベルになれば、上級者向けと、ステップアップさせることをおすすめします。

初心者は、クッション系のランニングシューズを選ぶといいでしょう。クッション性が高い分、靴底の厚みや、靴全体の重さはありますが、走ったときの衝撃が少なく、けがをしにくいのでおすすめです。

慣れてきたら、トレーニング系のランニングシューズを選びましょう。クッション性がありながらも、長時間走っても負担になりにくい、軽量化されたものがおすすめです。

フルマラソンを目指すような人はレース系の軽いものがおすすめですが、軽さを重要視しているため、上級者のみにおすすめします。

ランニングシューズおすすめ人気ランキングTOP3

ランニングシューズおすすめ人気ランキングTOP3・種類

ここではおすすめの人気ランニングシューズを紹介します。ランナーに人気のランニングシューズなので、迷っている人にはおすすめです。参考にしてみてください。

ランキング3位「reebok ポンプ プラス テック」

ポンプ プラス テック
ポンプ プラス テック

¥ 14,580

口コミ

予想以上に良いです! 軽くて、フィット感も素晴らしいく カッコイイ。

空気をシューズ内に入れ、シューズとの一体感をより高めた、フィット感抜群の、おすすめのランニングシューズです。アッパー部分は、軽量で縫い目が少なく、柔らかいスリッポン式で、足当たりの少ない履き心地になっています。

クッション性に優れたミッドソールが入っていて、着地の衝撃を和らげてくれるだけでなく、屈曲性にも優れているので、足とシューズが一体化したような走り心地を実感できます。

reebokは、フィット感に定評がありますが、この靴はアッパーやソールにまでこだわってフィット感を追及しているので、違和感なく走りこむことができます。

クッション性もありながら、とても軽い履き心地なので、長距離を走る人でも負担を感じにくく、おすすめできるランニングシューズです。

ランキング2位「newbalance M1040」

M1040
M1040

¥ 14,040

口コミ

ドロップ8mmの効果で自然とフォアからミドルフット走法になりスピードも出し易く快適です。一段レベルアップした走りが可能な買いの一足。お勧めです。

フルマラソンを目指すランナーにもおすすめのランニングシューズです。フィット感を向上させ、ドロップを薄くすることで、スピードを感じられるようになったランニングシューズです。

かかとを中心にクッション性を持たせ、足への衝撃を軽くしてあります。ミッドソールは反発性を持たせ、蹴りだしをサポートしてくれるようになっています。弾むような履き心地は、長距離のランでも心地よいライド感を感じられます。

アッパーは長距離のランニングを想定し、目の大きなメッシュを使用することで、蒸れを減らし快適さをあげています。さらにシームレスにすることで、より足にフィットするように作られています。

耐久性にも優れているので、足やシューズを酷使するランナーにもおすすめできるランニングシューズです。

ランキング第1位「nike エア ズーム スピード ライバル 6 ワイド 880554-700」

nike エア ズーム スピード ライバル 6 ワイド 880554-700
nike エア ズーム スピード ライバル 6 ワイド 880554-700

¥ 9,180

口コミ

想像していたよりソフトな走り心地ですが、グリップもしっかりと効いて、蹴った分だけ素直に進むイメージです。 着地の衝撃はしっかりと吸収してくれています。

レースのために生まれた、ナイキのランニングシューズです。ランナーの足を想定して作られているため、ミッドフィットの固定ストラップがあり、フィット感のある履き心地です。軽量で通気性がいいため、長時間のランニングにもおすすめです。

ヒールに反発性を取り入れているので、ペースアップに挑戦中のランナーにもおすすめのランニングシューズです。

メンズ・レディース 特徴・用途別おすすめのランニングシューズ

ここでは特徴や用途に合わせたランニングシューズを紹介しています。自分にぴったりのランニングシューズを見つけてみましょう。

安いランニングシューズ

値段が手ごろだけれど、履き心地がいいと、定評があるランニングシューズを紹介します。ランニングを始めようという人にも購入しやすいので、おすすめです。

JOEY MODE

JOEY MODE
JOEY MODE

¥ 2,780

口コミ

とても軽く履き心地最高です。こんないい商品がこの値段ってとてもお得なお買い物したと思います。これから毎日走りに行くのが楽しみです。

軽量で履きやすいランニングシューズです。通気素材メッシュを使用しているため、汗をかいても蒸れにくく、快適な履き心地が長時間続きます。

靴底は中空になっているため、とても軽い作りです。アウトソールは柔軟性があり、90度まで曲げることができます。また、滑りにくく丈夫な素材を使っているので、雨の日のランニングでも安心して使用することができます。

片足300gという軽さで、柔軟性のあるランニングシューズです。トレーニング用に1足用意するのもいいでしょう。

陸上

陸上競技としてランニングをする人におすすめのランニングシューズをご紹介します。

ミズノ 陸上シューズ ウエーブエキデン 11

陸上シューズ ウエーブエキデン 11
陸上シューズ ウエーブエキデン 11

¥ 16,740

口コミ

スパイクの様なグリップで地面を捉えやすく走りやすかったです。 ただグリップの消耗が激しそうなのでタータンメインか試合用にした方が長持ちしそうです。

ソール部分の反発性が高いので、スピードレースにも対応しているランニングシューズです。スパイクのように加速するアウトソールを採用しています。

人間の足を研究し、ナチュラルにフィットするような構造を作り上げていて、シューズと足裏の一体感を高め、足への負担を減らしています。ミッドソールは薄型ながらクッション性もあるので、足が疲れにくく、さらに傷めにくい構造になっています。

野球

野球の練習や試合にもおすすめのランニングシューズをご紹介します。野球をしている人は参考にしてください。

ミズノ グローバルエリートラン 11GN1411

グローバルエリートラン 11GN1411
グローバルエリートラン 11GN1411
口コミ

子供の高校野球の練習用に購入しました。 長距離ランニングの際も軽くて、足にフィットして軽快な走りが出来たととても満足していました。

野球の練習や試合のの、横の動きや、砂の摩擦に対応できるように、シューズの前側部に補強がされているため、野球をしている人にもおすすめのランニングシューズです。

軽量性を高めたミッドソール素材は、軽いながらもクッション性があり、快適に履くことができます。足とシューズの一体感を感じやすいベルト構造は、脱ぎ履きしやすいのが特徴です。

野球シューズを研究しつくした、ミズノのシューズは、野球をする人に適した構造で、快適に練習をサポートしてくれます。

練習用ランニングシューズ メンズ

マラソンの挑戦を目指す人や、本格的なランニングの練習をする人にもおすすめのランニングシューズをご紹介します。ここではまず、男性用のおすすめシューズをご紹介します。

Newton Running ランニングシューズ AHA

Newton Running ランニングシューズ AHA
Newton Running ランニングシューズ AHA

¥ 6,804

口コミ

市民ランナーでもこのようなシューズがはける時代になったんですね。。。 走り始めて20年以上経ちますが、シューズもいろいろ改善されていること実感します。

ランニングフォームがまだ安定していない人や、正しいフォームを意識しながら練習をしたい人におすすめのランニングシューズです。

ソールがトランポリンのように弾むように作られているので、より、効率のいいフォームを意識しながら走ることができます。さらに耐衝撃性に優れた柔らかい5本のラグを入れることにより、安定感のある走りができます。

アッパーはシームレスになっていて、より足にフィットするような構造となっています。素材はメッシュなので、通気性もよく、蒸れにくく快適です。

ニュートンのランニングシューズは、ソールの反発力が魅力ですが、このモデルは、適度な反発力なので、練習用にぴったりです。自然な動きを出せるように傾斜をつけてあるので、フォームを安定させるのにも役立ってくれる、練習用のおすすめランニングシューズです。

練習用ランニングシューズ レディース

練習用のランニングシューズの中でも、女性におすすめのシューズをご紹介します。

adidas Duramo 8

adidas Duramo 8w
adidas Duramo 8w

¥ 6,469

口コミ

長距離歩く用に買いました。走りはしませんが、通気性がいいのに長時間はくにはいいと思います。 軽いし、疲れにくいです。

履き心地がとても柔らかい、おすすめのランニングシューズです。足にフィットするような作りになっているので、ランニングの時に足がぶれにくい構造になっています。練習をしていて、フォームを安定させたいときには、疲れにくく、足もぶれにくいのでおすすめです。

ソールの耐久性も高いので、練習で走りこんでも安心です。フィット感もありながら、脱ぎ履きが楽な、おすすめのランニングシューズです。

レース用 メンズにおすすめ

記録を出したい、レース用にも対応できるランニングシューズを紹介します。まず、男性におすすめのランニングシューズをご紹介します。

BROOKS メンズ ランニングシューズ ゴースト10

BROOKS メンズ ランニングシューズ ゴースト10
BROOKS メンズ ランニングシューズ ゴースト10

¥ 12,960

口コミ

自然と足が前に出るような快適さで、大変満足しています。次回もこのシリーズを購入したいと思います。

アメリカのランニング専門店でもシェアナンバーワンのブルックスは、ランニングに特化したブランドです。

ブルックスの中でも、特に軽量で衝撃吸収力の高いモデルが、ゴースト10です。走りやすさを追求した設計で、クッション性と反発性のバランスがいいモデルです。

かかとの部分には独立したクラッシュパッドが入っていて、着地時にかかる衝撃を、加速のエネルギーに変えてくれます。そのため、走っていると、足が前に出るような感覚を味わえます。

安定性も抜群で、アウトソール中足部に高さの異なるパーツが入っているため、しっかり地面を捉えます。スムーズで安定した走りができるので、レースやフルマラソンに挑戦する人にもおすすめです。

レース用 レディースにおすすめ

ここでは、レースに挑戦する女性におすすめのランニングシューズをご紹介します。

New balance Fresh Foam Zante WZANT

Fresh Foam Zante WZANT
Fresh Foam Zante WZANT

¥ 12,420

クッション性と、サポート性を兼ね備えた、レースにも対応できるおすすめのランニングシューズです。

アッパー部分は、サポート性と屈曲性を満たす素材を採用しています。また通気性とホールド力を高め、柔軟でありながら、しっかりとサポートするように考慮されています。

ミッドソールはクッション性を高め、足への負担を軽くしています。アウトソールは、場所ごとにクッション性、安定性、耐久性を考慮し、形状と硬度を最適化しています。

クッション性の高い履き心地と、しっかりとフィットするサポート力で、違和感のない履き心地とランニングを実感できます。

タイムをあげていきたい人、レースに挑戦したい人でも、安心して使えるランニングシューズです。

耐久性

長距離ランナーにとって、シューズの耐久性は重要な課題です。長く履いても傷みにくいランニングシューズを紹介します。

アシックス GEL-KAYANO 24-SW TJG95

GEL-KAYANO 24-SW TJG95
GEL-KAYANO 24-SW TJG95

¥ 16,740

口コミ

ランニング初心者です。 色々試し履きした結果、最終的には履き心地の好みで選んだのですが、結果的に大正解でした。 この靴のおかげで怪我もなく、長く走れています。

耐久性があり、長く使えると定評があるアシックスの中でも、研究を重ね開発された、最軽量のミッドソール素材を使ったモデルです。従来のミッソール素材よりも軽量である上に、素材に繊維を添加することで、優れたクッション性と耐久性を実現しました。

走行中に重心がシューズの中心に集まりやすくなっいたり、かかとのホールドが強化されているため、スムーズにランニングできるような構造になっています。

足への負担を軽減させた、クッション性のあるランニングシューズなので、初心者から、中級車のトレーニング、上級者の長距離ランなど幅広くおすすめできるランニングシューズです。

子供用のおすすめ

早く走りたい子や、運動会で活躍したいという子から、陸上をしている子どもにもおすすめできるランニングシューズを紹介します。

特に子供は、動きやすい靴を履くことがとても大切です。足ができ上がる大切な時期です。運動をするときには、運動に適したシューズを選ぶことをおすすめします。

ミズノ マキシレーサー JX

マキシレーサー JX
マキシレーサー JX

¥ 8,000

口コミ

娘のランニングシューズとして、購入しました。 本人、とても気に入ったので購入してよかったです。

良く動く子どもにぴったりな、軽くて耐久性があるおすすめのランニングシューズです。ミズノのランニングシューズの中でも、特に軽い159gという軽量性で、活発な子どもにも履きやすいランニングシューズです。

走行時に、特に力がかかる部分に、スパイクのピンのようにツメ上の突起が配置されています。それにより、地面に対して滑りにくく、しっかりと地面をけることができるので、早く走りたい子どもにもおすすめです。

初心者におすすめのランニングシューズ

ランニングを始めたばかりの人、これから始めようとしている人がランニングシューズを選ぶ際に、重要なポイントは足に負担がかからないことです。

ランニングを長時間行うには、適切なフォームと、長距離ランが可能な筋力が必要です。まだフォームが定まっていなかったり、筋力が備わっていないと、無理なランニングになり、けがにつながります。

初心者はまず、正しいフォームで走ることに慣れること。走りながら、ランニングに必要な筋力をつけていくことが大切です。そのためには、まず着地をしたときに足に負担がかからず、けがをしにくいシューズを選びのがおすすめです。

足を傷めてしまっては、楽しいはずのランニングが苦痛になったり、練習が続かなくなったりしてしまいます。クッション性のある、着地時の負担のないランニングシューズを選び、楽しくランニングを始めることをおすすめします。

アシックス GT-2000 NEW YORK 5 TJG946

アシックス GT-2000 NEW YORK 5 TJG946
アシックス GT-2000 NEW YORK 5 TJG946

¥ 13,824

口コミ

クッション性・安定感共に素晴らしいシューズです。 スリム、標準、スーパーワイドと幅を3種類出してくれているアシックスに感謝ですね、幅でフィット感は相当変わります。

足に負担をかけずに、正しいフォームを身に付けるのに、おすすめのランニングシューズです。かかとをしっかりとつかみ、フィット性を高めているため、かかとに過度に倒れこむのを防いでくれます。

かかとへの倒れこみだけでなく、左右方向の重心移動のばらつきも抑える構造になっていて、走行方向にスムーズに移動できるようにアシストしてくれます。初心者でも効率の良いフォームで走れるようになっています。

また、かかとから足首のフィッティングを向上させ、走行中のかかとの上下運動に対して、シューズがついてくるため、足への負担が軽くなっています。

足を傷めにくく、効率よく走ることができるフォームを身に付けることができる、初心者におすすめのランニングシューズです。

おすすめのランニングシューズのメーカー3つと代表製品

数あるランニングシューズのメーカーのなかでも、日本人に特におすすめのメーカーをご紹介します。どこのシューズを買うか迷っている人は参考にしてください。

メーカーごとにシューズの特徴も違います。楽しく走れるランニングシューズを見つけてみましょう。

アシックス

日本人の足を研究し、開発されているランニングシューズが、アシックスのランニングシューズです。どんな足の形の人にも、違和感なく履ける靴があるので、愛用しているランナーも多くいる、おすすめのブランドです。

アシックスのランニングシューズは、特にクッション性に優れています。ランニングシューズは、最初はクッション性を感じられても、履いていいるうちにクッションが摩耗してしまいます。最初の履き心地と変わってしまうというのはこのためです。

アシックスのランニングシューズは、クッションの耐久性が高く長時間履いていても、クッション性能を維持し続けてくれるのが特徴です。

GT-2000 New York 6 TJG977

GT-2000 New York 6 TJG977
GT-2000 New York 6 TJG977

¥ 13,824

口コミ

GT-2000はもう3足目です。走りやすく気に入っています。

安定性が高く、軽さが人気のアシックスの定番ランニングシューズです。クッション性を維持しながら軽量化し、通気性も高いので、長時間のランニングでも快適に履けます。愛用者が多い人気のランニングシューズです。

New balance

ニューバランスは日本人向けのシューズの開発も行っており、日本人のランナーに人気のあるおすすめのブランドです。

ニューバランスのシューズは、ランニング初心者に多い、オーバープロネーションを防いでくれる構造になっているので、初心者には特におすすめです。デザイン性が高いのも魅力です。機能だけでなく、見た目もおしゃれだと、気分も上がるのでおすすめです。

FUEL CORE COAST

FUEL CORE COAST
FUEL CORE COAST

¥ 7,992

口コミ

軽くて柔らかくて非常に履きやすいです。 但し外気がダイレクトに伝わってくるので、冬は少し厳しいかもです。

ニューバランスの中でも、クッション性の高いランニングシューズです。足へのフィット感が抜群で、ランニング初心者でも快適に走ることができます。

ミズノ

ミズノも日本人の足を研究し、日本人の足に合うランニングシューズを開発しているため、足にぴったりフィットすると、愛用者の多いブランドです。

ミズノは、アッパーが横に広がりにくいので、着地から蹴りだしのパワーをしっかりとかけることができます。フォームの安定していない人にもおすすめのブランドです。

ウエーブライダー 20

ウエーブライダー 20
ウエーブライダー 20

¥ 13,932

口コミ

文句なく足にフィットして走りやすい! いい相棒ができました!!

着地時に、地面からの力を推進方向に導いてくれるランニングシューズです。体重移動がスムーズになり、前への足運びをサポートしてくれます。

サイドを高く立たせて、中心を低くしているため、サイドへのブレを低減し、足が前に出る力になります。しっかりとしたフィット感と、足が横ぶれしない構造で、走りやすく、リピーターも多いおすすめのランニングシューズです。

ランニングシューズの使い方・違い

ランニングシューズには、フラットソールとセパレートソールがあります。自分のランニングにはどちらがいいのか、特徴を見ながら決めていきましょう。

フラットソール

フラットソールはソールが、土踏まずのあたりで別れることなく、つま先からかかとが一枚になっているランニングシューズです。足裏で着地するランナーや、ピッチ走法の走り方の人、ピッチ走法を身に付けたい人におすすめです。

セパレートソール

セパレートソールはソールが、つま先側とかかと側で別れているランニングシューズです。かかとで着地して、つま先でけりだす走り方をするランナーや、スライド走法の走り方の人、スライド走法を身に付けたい人におすすめです。

自分に合ったランニングシューズを選ぼう

ランナーにとって、ランニングシューズは、パフォーマンスを向上させるうえで最も大切なアイテムです。

しかし、一言にランニングシューズと言っても、形状、特徴は異なります。足の筋肉ができ上がっていないのに、スピードだけ求めてシューズを選んでも、けがをするだけです。逆にスピードを上げていきたい。フルマラソンを走りたい。という人は、靴の軽さも重要になります。

自分の体でできるランニングのレベルはどのくらいなのか。どんなランニングをしていきたいのか。ということを明確にし、目標を立てながらシューズを選ぶといいでしょう。

自分に合うシューズを履くことで、ランニングパフォーマンスは効率的に向上します。自分にぴったりのランニングシューズで、ランニングシューズを思いきり楽しみましょう。

Related