Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月23日

ユーティリティおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ここ数年ゴルファーから人気を集めているおすすめのゴルフクラブといえば「ユーティリティ」です。ウッドとアイアンの間の飛距離をつなぐ万能的なクラブとして今やプロゴルファーも使用しているゴルフギアの1つです。今回はおすすめのユーティリティについてご紹介いたします。

ユーティリティおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

ユーティリティの種類と選び方

ユーティリティおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ユーティリティとは、英語の「Utility」が語源となっており、有益・実用的という意味をもっています。その名のとおり、ユーティリティはウッドとアイアンの間の飛距離をうめるゴルフクラブとしてプロゴルファーからアマチュアゴルファーまで幅広く使用されているクラブの1つです。

距離がでる上、比較的簡単に打ちやすいゴルフクラブとして人気を集めているユーティリティですが、ユーティリティにもさまざまな種類があります。まずはおすすめのユーティリティの種類と選び方について見ていきましょう。

ユーティリティの種類

現在幅広いゴルファーに使用されているユーティリティですが、大きく分けて2つのタイプに分かれます。

1つ目は、「ウッド型のユーティリティ」です。現在多くのゴルファーが使用しているのが「ウッド型のユーティリティ」と呼ばれているクラブで、ウッドよりもヘッドは小ぶりになった形状をしているのが特徴です。ウッドよりもシャフトの長さは短いため、ウッドより振りやすくミスショットをしにくいのが魅力の1つです。

アイアン型のユーティリティ

現在は数が少なくなっている傾向にありますが、「アイアン型のユーティリティ」も存在します。アイアン型のユーティリティは、その名のとおり形状はアイアンのヘッドに似せた作りとなっています。ウッドが苦手なゴルファーに人気が高く、ウッドよりも強い軌道のボールが打てる優れたアイテムです。

ウッドに似た形をしたユーティリティだとダフリのミスがこわいというゴルファーにおすすめのユーティリティです。

ユーティリティの選び方

ユーティリティはさまざまなロフト角や番手があります。自分の飛距離や技量に応じて自分に合ったユーティリティを選ぶことをおすすめします。

まずは自分の持っているウッドとアイアンのロフト角を確認しましょう。飛距離はロフト角によって異なります。そのため、ユーティリティを購入する際はウッドとアイアンの間のロフト角のユーティリティを選ぶことをおすすめします。

比較的多いのは5番ウッドで18から19度のロフト角、5番アイアンで25度前後のタイプが多い傾向にあります。その場合は、18から25度の間のロフト角のユーティリティを選ぶといいでしょう。

ユーティリティの性能はブランドやメーカーによっても異なるので、ユーティリティを購入する場合はショップなどで試打してから購入することをおすすめします。

ユーティリティおすすめ人気ランキングTOP3

ユーティリティおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

現在は多くのゴルファーが所持しているゴルフクラブの1つとなっている「ユーティリティ」ですが、どんなブランドやメーカーがおすすめなのがわからないゴルファーも多い傾向にあります。次におすすめのユーティリティを人気ランキング形式でご紹介いたしましょう。

ランキング3位:「キャロウェイ」

キャロウェイ XR OSユーティリティ
キャロウェイ XR OSユーティリティ

¥ 34,560

口コミ

素晴らしい商品ですよ。とても打ちやすくてお手頃な値段ですね。

アメリカで誕生したゴルフブランドとしても有名な「キャロウェイ」では、ミスショットを防止するさまざまな機能を搭載したユーティリティを展開しています。

初速を速め風にも負けないボールを作るため、ヘッドの重心を低く設定しています。またユーティリティをラフなどの難しいライでもヘッドが走りやすくするようソールに段差を設けています。この段差によりヘッドが抜けやすく、フェアウェイ以外の場所でも正確な方向性と強い軌道を実現します。

どんなライからでも使用できるユーティリティを探しているゴルファーにおすすめのユーティリティです。

ランキング2位:「テーラーメイド」

テーラーメイド 2018 M4
テーラーメイド 2018 M4

アメリカ発祥のゴルフブランドとしても有名な「テーラーメイド」では、さまざまなシリーズを展開し多くのゴルファーが愛用しているブランドの1つです。特にテーラーメイドが展開するMシリーズの中でも近年発売された「M4シリーズ」は飛距離がアップしたという口コミや評判の高いシリーズです。

M4シリーズのユーティリティは、飛距離がアップするようにスピン量を軽減する特殊な構造を生み出し、スイートエリアを拡大することにより打ちやすい設計にしてあるのが魅力です。

これからユーティリティを購入する方で最新モデルをお探しのゴルファーにおすすめしたいシリーズの1つです。

ランキング1位:「タイトリスト」

タイトリスト 816 816H1 NSプロ
タイトリスト 816 816H1 NSプロ

¥ 17,991

口コミ

商品自体は問題無く満足しています

こちらもアメリカで誕生したゴルフブランドの1つで、プロゴルファーの愛用者も多い信頼のあるゴルフブランドです。タイトリストの中でも注目なのが「818Hシリーズのユーティリティ」です。

アイアンのように構えて打てるので、ウッドのようなストレスを感じにくい構造にしてあるのもうれしいポイントです。ロフト角は19度から27度まで細かく刻まれており、どんなゴルファーに対応できる設定となっています。

ネック部分をややストレートにしているため、インパクトのタイミングを合わせやすく高弾道で飛距離アップを期待できるクラブです。

ユーティリティでスコアアップを狙うゴルファーにおすすめのユーティリティです。

特徴・用途別おすすめのユーティリティ

ユーティリティおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ゴルフギアはブランドやメーカーによってさまざまなタイプがあり、ユーティリティについても色々な特徴や用途を目的としてものがあります。次はおすすめのユーティリティを特徴。用途別にご紹介いたしましょう。

おすすめの初心者向きユーティリティ

ミズノ ティーゾイド プラス ユーティリティ
ミズノ ティーゾイド プラス ユーティリティ
口コミ

ロフト角31度のユーティリティなので、アドレスした感じは長めのサンドウェッジの様な感じですが、打って見ても正にそのまま!

初心者ゴルファーの多くはまだクラブを振るのにも慣れていないというゴルファーも多い傾向にあります。特にユーティリティはウッドのような形状なので苦手意識のある方もいます。そんなゴルファーにおすすめしたいのがミズノが展開しているユーティリティです。

こちらのユーティリティは6番ユーティリティでロフト角は31度なので、アイアンの感覚でクラブを簡単に振ることができます。ウッドのように長くて難しいクラブを振るのが苦手な初心者ゴルファーは、このようなタイプのユーティリティを使用することをおすすめします。

おすすめのスチールシャフト

ブリヂストン TOUR B JGR HY ユーティリティ
ブリヂストン TOUR B JGR HY ユーティリティ

ゴルフクラブには「シャフト」と呼ばれる部分があります。シャフトとは、ヘッドについているスティック状の部分のことを呼びます。シャフトは大きく分けて、「カーボン」と「スチール」のシャフト素材があります。

スチールシャフトの場合は、カーボンよりも重たく硬い素材になります。そのため力のある男性ゴルファーにおすすめのシャフト素材です。ユーティリティを選ぶ際にも、アイアン型のユーティリティの購入を考えている方や体力に自信のある男性ゴルファーにはスチールシャフトのユーティリティがおすすめです。

カーボンシャフトは、力の弱い女性ゴルファーやシニアゴルファーなどにおすすめのシャフトです。軽量でクラブを振りやすいのが魅力です。ユーティリティを購入する場合もシャフト素材に注目して選ぶことをおすすめします。

おすすめの中級者向きユーティリティ

XXIO9 ユーティリティ MP900
XXIO9 ユーティリティ MP900

¥ 41,040

口コミ

「キン」という高い打音でグングン伸びます。 4番アイアンの代用として購入しましたが、飛距離は200〜210yds程。

中級者ゴルファーにとっても戦力となるクラブの1つであるのが「ユーティリティ」です。ウッドよりも打ちやすくコントロールしやすいので、狭いエリアでも狙って打てるクラブの1つです。

中級者ゴルファーは自分の得意とするクラブというものがあります。たとえば、ウッドが得意とするゴルファーであれば必然的にウッドの本数が増えます。その場合はアイアンとウッドの飛距離をうめるユーティリティは1本で十分となります。

ウッドが得意ではないゴルファーは、ウッドの飛距離をカバーするユーティリティのクラブセッティングをすることをおすすめします。ユーティリティは3番から6番前後まで展開しているブランドが多く、眺めの飛距離をしっかりカバーしてくれます。

自分の得意なクラブを把握し、自分にとって効果的なユーティリティのクラブセッティングを行いましょう。

メンズ・レディース別おすすめのユーティリティ

ユーティリティおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ゴルフクラブはメンズとレディースで異なるように、ユーティリティについて男女によって設定などが異なります。次におすすめのユーティリティをメンズ・レディースに分けて見ていきましょう。

メンズ

テーラーメイド 2018 M4
テーラーメイド 2018 M4

メンズゴルファーの中にはゴルフクラブを頻繁に買い換える方も多い傾向にあります。たとえば、アプローチが上手くいかなかったのでロフト角の異なるウェッジを購入してみたり、ヘッドの大きなドライバーで飛距離アップを目指してみたりと、それぞれのゴルファーの悩みによっておすすめするクラブもそれぞれです。

メンズゴルファーの場合は比較的力のある方が多いので、まずは自分の得意とするとするクラブが何なのか、各クラブの平均飛距離がどれくらいなのかをチェックすることをおすすめします。

試打して最適なクラブを見つけよう

ユーティリティはウッドとアイアンの間をうめるおすすめのゴルフクラブです。そのため、自分のゴルフの技量がわかっていないとユーティリティのクラブを選ぶことが困難になります。

シャフトも自分の体型や筋力量に合わせて選び、ユーティリティを購入する際はブランド異なる同じ番手のユーティリティを試打することをおすすめします。

自分に合ったユーティリティを探すことがスコアメイクの鍵となります。

レディース

オノフ FAIRWAY WINGS LADY レディース ユーティリティ
オノフ FAIRWAY WINGS LADY レディース ユーティリティ

レディースゴルファーの場合はどうしても男性より飛距離がでない傾向にあります。そのため、ユーティリティを味方につけるグッとスコアアップにつながります。

レディースゴルファーの場合は長尺のウッドを苦手とするゴルファーが多い傾向にあります。その場合は、ユーティリティで飛距離をカバーすることをおすすめします。

ユーティリティは比較的ボールがあがりやすく、飛距離もでやすいおすすめのクラブです。レディースゴルファーはアイアンは6番ぐらいまでの番手を持っている方が多い傾向にあります。そのため、ユーティリティを選ぶ際はアイアンの6番以上の飛距離がでるタイプをおすすめします。。

ユーティリティはウッドの飛距離もカバーできるので、積極的に使用できるようしっかり練習することをおすすめします。

おすすめのユーティリティのブランド3つと代表製品

ユーティリティおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

数多くのブランドやメーカーがそれぞれ異なるユーティリティを展開していますが、どのブランドを選べばいいかわからないゴルファーも多い傾向にあります。次におすすめのユーティリティのブランド・メーカーをいくつかご紹介いたしましょう。

ブリヂストン

ブリヂストン TOURSTAGE ViQ CL ユーティリティ
ブリヂストン TOURSTAGE ViQ CL ユーティリティ

タイヤメーカーとしても世界で有名なブランド「ブリヂストン」は、ブランドが持つ開発技術を駆使しさまざまなゴルフギアを展開しています。精度の高い機能はもちろんのこと、洗練されたデザインも同ブランドが人気を集めている秘訣の1つです。

特にブリヂストンのユーティリティは、正確な方向性を打ち出しやすいようリーディングエッジをまっすぐにすることでゴルファーがターゲットを狙いやすい設定にしています。

精度の高いおしゃれなユーティリティをお探しのゴルファーにおすすめブランドです。

キャロウェイ

キャロウェイ 2016 XR OS WOMEN'S ユーティリティ
キャロウェイ 2016 XR OS WOMEN'S ユーティリティ

アメリカで誕生したゴルフブランドで、プロゴルファーの石川遼選手が同ブランドの契約選手として登録していることで有名なブランドです。キャロウェイが一躍有名になったのは「EPICシリーズ」の爆発的ヒットです。現在も愛用しているゴルファーは多く、飛距離がアップすると口コミ評価も高いおすすめブランドです。

キャロウェイのユーティリティはブランド独自の最新技術を搭載し、さらに飛距離アップが期待できるセッテングになっています。デザインもシンプルかつクールなので、一度試してみることをおすすめします。

テーラーメイド

テーラーメイド ユーティリティ M1
テーラーメイド ユーティリティ M1

比較的男性ゴルファーから人気を集めているのが世界的にも有名なブランド「テーラーメイド」です。そして最近人気を集めているのがMシリーズで、現在はM4まで展開されています。

初速を速めるブランド独自の技術を搭載し、比較的どんなゴルファーに合わせやすい設定になっています。さらなる飛距離アップを望むメンズゴルファーにおすすめのブランドです。

ユーティリティの使い方

ユーティリティおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

男女問わず比較的打つのが難しいと言われているのが「ロングアイアン」です。長尺かつフェイスの角度が立つため、短尺のクラブと’比較するとミスショットが多い傾向にあります。しかし、ロングアイアンは飛距離を稼いでくれるクラブなので、無理やり使用している方もいます。

ユーティリティはロングアイアンやウッドが苦手なゴルファーにとっては救世主のような存在です。短尺のアイアンのようなスイングで飛距離をしっかり出してくれるので、アマチュアゴルファーに限らず現在はプロゴルファーも使用しているクラブの1つです。

ユーティリティは比較的どんなライからでも打ちやすいおすすめのクラブです。ゴルフブランドによっては「ユーティリティ」と呼ばず、「レスキュー」と呼んでいるブランドもあります。これは同じクラブの設定なので覚えておきましょう。

ユーティリティを味方につけてスコアアップ

ユーティリティおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ウッドとアイアンの飛距離をうめるゴルフクラブとして誕生したのが「ユーティリティ」です。ユーティリティはアイアンのような感覚で振ることができ、飛距離もしっかり出るので男女問わず人気を集めているクラブです。

ユーティリティは比較的どんなライからでも打ちやすいので、自分に合ったユーティリティを見つけ、さらなるスコアアップを目指しましょう。

Related