Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月13日

ゴルフ練習器具おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ゴルファーにとってスコアアップに欠かせないのが「ゴルフ練習」です。現在は毎日ゴルフ練習する時間がないゴルファーのために自宅で気軽にできるゴルフ練習器具が数多く販売されています。今回はゴルファーにおすすめのゴルフ練習器具についてご紹介いたします。

ゴルフ練習器具おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ゴルフ練習器具の種類と選び方

ゴルフのスコアアップに欠かせない練習方法がさまざまな方法があります。またゴルファーによっても抱えている悩みはそれぞれのため、ゴルファーによって使用するゴルフ練習器具や手法も異なります。

まずはゴルファーにおすすめのゴルフ練習器具の種類と選び方についてご紹介いたしましょう。

ゴルフ練習器具の種類

ゴルフ練習器具の種類はゴルファーの悩みによって大きく異なります。特にほとんどのゴルファーが持っていると言っても過言ではない練習器具の1つが「パターマット」です。

パター用のゴルフ練習器具

パターマットとは自宅でパター練習ができるように、グリーンに似せた人工芝のマットとカップが付いた練習器具です。ゴルフ練習器具の中で人気の高いパターマットですが、その中でもさまざまな種類のものが存在します。

通常のパターマットは全長2メーター前後のものが多い傾向にありますが、ロングパット練習したいゴルファーにおすすめのロングサイズもあります。

種類豊富なパターマット

またグリーン上の芝はゴルフ場によっても種類が異なります。少し重めの芝のパター練習をしたいゴルファーには2種類の芝でパター練習ができるゴルフ練習器具もあります。他にもパターの練習パットを置くスペースがない自宅やショートパットを練習したいゴルファーには、アーチ上の真ん中に鈴が付いた練習用カップもあります。

このようにゴルフ練習器具はパターマットだけでも数多くの種類が存在します。パターマットを購入する場合は、自分の悩みに合ったスタイルを選ぶことをおすすめします。

スイング用のゴルフ練習器具

ゴルファーが抱える悩みの1つといえば「ゴルフスイング」に関する悩みです。たとえば、スイングをインサイドアウトにするよう練習したい、インパクトのタイミングを練習したいなど、ゴルフスイングの練習もゴルファーによって異なります。

スイング練習用のゴルフ練習器具は、短い棒状のタイプで先端に重りが付いているものなどが多い傾向にあります。他にもゴルフ練習場で正確なスイングを練習したいゴルファーには、少し細めの棒状タイプの練習器具があり、スタンスの位置を確認したり、棒を振ってスイングの軌道確認を行うために使用します。

これらのゴルフ練習器具はプロゴルファーも使用しているほど、広く一般的に認知されているおすすめのゴルフ練習器具の1つです。

グリップ用のゴルフ練習器具

ゴルフクラブと体をつなぐ接点といえば「グリップ」です。ゴルフのグリップはさまざまなタイプがあり、ゴルファーの技量や体型などによっても異なります。このグリップが間違っていると間違ったスイングの原因になります。そのためグリップの練習もゴルファーにとっては重要な練習です。

グリップ用のゴルフ練習器具は、ゴルフギアのグリップ程度の大きさのものが一般的です。正しいグリップが身に付くように、指を正しく置けるように凹凸が付いています。初心者ゴルファーはもちろんのこと、定期的にグリップの見直しを行う上でも役に立つおすすめのゴルフ練習器具です。

アプローチ用のゴルフ練習器具

グリーン周りまでせっかく上手くいったのにアプローチにダフリやトップをして大叩きしてしまったという失敗はゴルファーであれば誰でも経験したことのある失敗です。グリーン周りは比較的短い距離の練習のため、ゴルフ練習器具もさまざまな種類のものがあります。

たとえば、自宅室内で短い距離のアプローチができるような小さいサイズのネット付きアプローチ用ゴルフ練習器具やパターマットの上などで使用する軽量なアプローチ練習用ボールなど、さまざまなタイプのゴルフ練習器具があります。

自宅の練習スペースや環境に応じて練習器具を選ぶことをおすすめします。

ゴルフ練習器具の選び方

ゴルフ練習器具おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ゴルフ練習器具を選ぶポイントは、自分の悩みや課題が何かを明確に把握することです。

たとえば、最近のラウンドで3パット以上してしまうミスが多い。特にショートパットでミスをすることが多いゴルファーはパター用の練習器具を購入することをおすすめします。

そしてなぜショートパットが入らないかさらに細かく分析してみましょう。バックスイングでうまくパターを振れていない、グリップに違和感がある、カップまでの距離感がつかめないなど、自分の悩みに合わせてゴルフ練習器具の種類を選ぶことをおすすめします。

悩みに応じた選び方が重要

バックスイングはうまく振れていないと感じるゴルファーであれば、パターマットの真ん中にラインが引いてあるタイプがおすすめです。自分のボールが順回転しているか確認したり、ラインの上でパターを振ることで自分のスイングワークを確認することができます。

このようなゴルフ練習器具を購入する前に、自分がどんなことを練習するべきか明確にしてから購入することをおすすめします。

ゴルフ練習器具おすすめ人気ランキングTOP3

ゴルフ練習器具おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ゴルファーにとって欠かせないアイテムの1つである「ゴルフ練習器具」ですが、どのようなタイプのものが人気を集めているのでしょうか。次におすすめのゴルフ練習器具をランキング形式でご紹介いたしましょう。

ランキング3位:「アプローチ名人」

ダイヤ ゴルフ練習器 アプローチ名人(PAT)
ダイヤ ゴルフ練習器 アプローチ名人(PAT)

¥ 5,400

口コミ

パットとアプローチ練習に重宝してます。 組み立ても簡単だし手軽に練習できるのはありがたいですね。

ドライバーやアイアンは問題ないのに、グリーン周りのアプローチが苦手なゴルファーも多い傾向にあります。特にグリーン周辺のアプローチは距離も短くライが悪いときもあるので、ダフリやトップをしてしまったという失敗はよくあることです。そんなグリーン周りでのアプローチ練習におすすめなのが「アプローチ用の練習器具」です。

さまざまな練習が可能なゴルフ練習器具

20ヤード以下のアプローチはゴルフ練習場で練習するゴルファーも少ない傾向にあります。そんなゴルファーに自宅で練習する器具としておすすめなのが「アプローチ用の練習器具」です。

アプローチといってもピッチ&ランやロブショットなどさまざまなアプローチ方法があります。このゴルフ用練習器具はさまざまなアプローチが練習できるようにアプローチ別のターゲットが設定されています。

ゴルフ初心者であればピッチ&ランなどの簡単なアプローチを練習することをおすすめします。このような練習器具を使用して練習することで気軽に自宅で練習できるので、練習する時間のないゴルファーにおすすめの練習器具です。

ランキング2位:「スウィングトレーナー」

スウィングトレーナー
スウィングトレーナー
口コミ

部屋で手軽にできるのもいいですね。

ゴルフスイングの動きは日頃使っていない筋肉を使うためスイングがぎこちなかったり、上手くクラブが振れないと悩むゴルファーも多い傾向にあります。しかし、ゴルフクラブは長尺なので室内でのスイング練習は困難なのが実情です。

そこでおすすめのゴルフ練習器具が「スイングトレーナー」です。スイングトレーナーは短い棒状の練習器具で、先端に重りがついています。そのため、この練習器具を使用してゴルフスイングの練習することで、実際のスイング感覚や動きの練習をすることができます。短尺なので自宅でも使用することができ、初心者ゴルファーから上級者ゴルファーまで幅広いゴルファーから支持を集めている練習器具です。

スイング軌道以外にも確認できる練習器具

ゴルフスイングではスイング軌道も重要なポイントですが、その他にもチェックしなくてはならないポイントがあります。それはゴルフスイング時の「体重移動」です。

ゴルフスイングをする場合は、基本のアドレスをとり、バックスイング時に右足体重、フォローにかけて左体重となるのがゴルフスイングの基本です。

しかし、普段の横のスイングをする動作になれていないとどのように体重移動をすればわからない初心者ゴルファーも多い傾向にあります。そんなゴルファーには、このようなゴルフ練習器具を使用して体重移動の練習をすることをおすすめします。正確な体重移動ができないと、正確なスイングにが結びつきません。特にゴルフ初心者の方は日頃から自分のゴルフスイングを確認し練習することをおすすめします。

ランキング1位:「パター練習マット」

OUTAD ゴルフ パター練習 マット
OUTAD ゴルフ パター練習 マット
口コミ

マットは巻きグセがほとんどなく、開けてすぐ使用できました。 敷きっぱなしにして毎日のように練習してます。

アマチュアゴルファーに関わらずプロゴルファーでも練習する項目の1つが「パター練習」です。ゴルフはスコアを競い合うスポーツですが、300ヤード飛ばしても、3ヤードのパットを打っても「1打」とカウントされます。そのためゴルファーの多くはパット数をできる限り少なくするためパットの練習を行います。

自宅でのパター練習におすすめなのが「パター用練習マット」です。パット用練習マットは人工芝を使用して作られており、芝の種類が2種類に分かれています。それはグリーンの速さはゴルフ場によっても異なるためです。

当日行くゴルフ場のコンディションや天候によってもグリーンの速さはさまざまです。そのためどんなコンディションのグリーンでもしっかり距離感を合わせるためにこのような練習器具で練習することをおすすめします。

パット練習がスコアアップにつながる

プロゴルファーの試合を見ていても、ゴルフのスコアアップにはパター練習は欠かせない練習です。せっかくドライバーやセカンドショットが上手くいきパーオンしたとしても、3パットを叩けばパーはとれません。日頃からしっかりパター用練習マットで練習を行うことがスコアアップにおすすめの練習方法です。

特徴・用途別おすすめのゴルフ練習器具

ゴルフ練習器具おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

日頃のゴルフ練習はゴルファーの抱える悩みによって異なります。ではどのような悩みに合わせてゴルフ練習器具を選べばいいのか、おすすめのゴルフ練習器具を特徴・用途別に見ていきましょう。

素振りにおすすめのゴルフ練習器具

タバタ 練習器具 トルネードスティック
タバタ 練習器具 トルネードスティック
口コミ

ヘッドスピードが上がり,飛距離が伸びたような気がします。皆さん,お勧めです。

再現性の高い安定したゴルフスイングを身につけたいゴルファーにおすすめの練習方法は「素振り」です。日頃から素振りを行うことで自分にスイングのテンポや切り替えしのタイミングなどを確認することができます。ゴルフ初心者は日頃から素振りを行い、ゴルフスイングに慣れるのも上達への近道なのでおすすめです。

室内におすすめのゴルフ練習器具

ウレタンボール30個セット
ウレタンボール30個セット
口コミ

これで家の中でアプローチ練習をし出してからアプローチの安定感が増してきました。

マンションやアパートなどにお住いの方は室内で使用するゴルフ練習器具がおすすめです。パターマットや軽量なアプローチ用練習ボールなど、さまざまな練習器具が販売されています。室内でゴルフ練習を行う場合は床を傷つけないようにパターマットやラグマットなどを敷いて練習することをおすすめします。

スイング練習におすすめのゴルフ練習器具

エリートグリップ 1SPEED
エリートグリップ 1SPEED

¥ 12,960

口コミ

重さも丁度よく、硬さもレッドよりは硬いため 体を使って振ることをしっかりと意識できます。 これで春に向けてHSアップに取り組みます

ゴルフスイングの練習を自宅で気軽に行いたいゴルファーにおすすめなのが「エリートグリップの練習器具」です。ゴルフスイングの練習器具と聞くと、短めの棒の先端に重りが付いたタイプの練習器具が多い傾向にあります。

しかし、力が弱い女性ゴルファーにとってはこのようなタイプの練習器具で練習するのは困難な場合があります。そんな女性ゴルファーにおすすめなのが「エリートグリップ」です。重量は400グラム前後と軽量で、この練習器具を使用して練習することでシャフトのしなりや動きを確認することができます。

普段ゴルフ場での練習する時間のない女性ゴルファーにおすすめのゴルフ練習器具です。

重いアイアンのようなゴルフ練習器具

ティーチングプロ 2
ティーチングプロ 2

¥ 8,228

口コミ

10畳ほどのリビングで素振りしていますが、結構体にきますねこれは。いいトレーニングになります。

アイアンの当たりがあまりよくない、もっとアイアンの当たりをよくしたいゴルファーにおすすめの練習器具が「重たいアイアンのゴルフ練習器具」です。

スイング練習器具は棒状タイプのものが多い傾向にありますが、実際のアイアンのイメージをより実践的につかみ、フェイスの角度や向きを確認するのにもおすすめの練習器具です。

少し重量があるため自然なゴルフスイングが身に付くので、スイングがまだ定着していないゴルファーにもおすすめの練習器具です。

スティックタイプのおすすめゴルフ練習器具

キャロウェイ アライメントスティックス
キャロウェイ アライメントスティックス
口コミ

二つに折れるので、室内ではパターの練習にコンパクトに使ってます。

ゴルフ練習場でもよく見かける練習器具の1つが「スティック状のゴルフ練習器具」です。細い棒状のゴルフ練習器具で、棒をクラブ替わりに振って練習したり、地面に置きスタンスの向きなどを確認する練習器具です。

自宅にお庭があるゴルファーやゴルフ練習場でより精度の高い練習を行いたいゴルファーにおすすめの練習器具です。

手首固定するおすすめゴルフ練習器具

手首サポーター
手首サポーター
口コミ

手首が腱鞘炎になり曲げると痛みがあるので購入しました。 ちょうど手首の内側あたりに金属?が入っていてホールドされるので「動かさないように」と気を遣わなくてラクですね。

ゴルフスイングをする上で重要なポイントの1つが「手首の角度」です。特に右利きのゴルファーにとっては左手首の角度はトップで甲側に曲がってしまうとクロスシャフトの原因になったりすることがあります。そのため手首に専用の練習器具を装着することにより、実際のスイングで自分の手首がどのように曲がっているかを確認することができます。

うまくインパクト時にクラブは正確な位置に戻ってこないと感じるゴルファーは一度試してみることをおすすめします。

短いアイアンのようなおすすめゴルフ練習器具

スイングマスター
スイングマスター
口コミ

おかげ様で購入して3日で真っ直ぐ飛ぶようになりました。確認しながら素振り大切です。

ドライバーはいいけどアイアンが苦手というゴルファーにおすすめしたいのが「短いアイアンのようなゴルフ練習器具」です。

こちらの練習器具は全長約1メーターと短尺で、室内でもスイング練習することが可能なゴルフ練習器具です。またシャフトが折れ曲がる機能が付いているので、正しいバックスイングやトップの位置などを確認することができます。

まだアイアンのスイングに自信が持てないゴルファーにおすすめの練習器具です。

おすすめのゴルフ練習器具のブランド3つと代表製品

ゴルフ練習器具おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ゴルフ練習器具を購入したいけど、どのブランドのものを購入したらいいか悩んでしまうゴルファーも多い傾向にあります。次におすすめのゴルフ練習器具の代表的なブランドをいくつかご紹介いたしましょう。

ダイヤのゴルフ練習器具

ダイヤ(DAIYA) ベタピンアプローチ
ダイヤ(DAIYA) ベタピンアプローチ
口コミ

コンパクトでどこにでも設置できて、かなり便利です。精度があがりました。赤丸に当たると嬉しいので練習も楽しくできます。

ゴルフ練習器具の中でも有名なメーカーの1つが「株式会社ダイヤコーポレーション」の商品です。家庭用品からゴルフ用品まで幅広いアイテムを取り扱っているメーカーで、ゴルファーの色々な悩みに合わせた練習器具を数多く展開しています。

パターマットやスイングトレーナーなどさまざまな種類を展開し、ゴルフグローブやヘッドカバーなども幅広く取り扱っています。ゴルファーからの評判も高いメーカーなので、どのブランドにするか悩んでいるゴルファーにはダイヤのゴルフ練習器具をおすすめします。

キャロウェイのゴルフ練習器具

キャロウェイゼニス ヒッティングネット
キャロウェイゼニス ヒッティングネット

アメリカで誕生した有名ゴルフブランドの1つといえば「キャロウェイ」です。石川遼選手が契約ゴルファーとして所属していることでも有名で、さまざまなゴルフ関連グッズを展開しています。

キャロウェイでもゴルフ練習器具をいくつか展開しています。ゴルフブランドだからこそできる高性能な練習器具が多く、スイング時の肘をサポートするアイテムから練習マットまでさまざまなアイテムがあるのでどんなレベルのゴルファーにもおすすめのブランドの1つです。

エリートグリップのゴルフ練習器具

エリートグリップ 1SPEED
エリートグリップ 1SPEED

¥ 12,960

口コミ

3回コースで利用しましたが3回とも90代の前半でラウンドしています。

大阪で誕生したゴルフ用品メーカーといえば「エリートグリップ」です。株式会社エリートグリップが運営しているブランドで、ゴルフバッグから練習器具まで幅広くアイテム展開をしています。

このブランドにておすすめのゴルフ練習器具は「スイングトレーナー」です。ティーチングプロも絶賛する練習器具はあなたのスイングをより効率的かつ正確なショットに導いてくれることでしょう。

ゴルフ練習器具の使い方・活用方法

ゴルフ練習器具おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ゴルフ練習器具を使用する場所は、自宅などの「室内」もしくは自宅の庭やゴルフ練習場で使用する「屋外」の使用するアイテムの2つに分かれます。ゴルフ練習器具はアイテムによって使用方法もそれぞれです。特に室内でゴルフ練習を行う場合は、床や壁に傷を付けてしまうこともあるので練習前に十分な練習スペースがあるか確認してから行いましょう。

また室内でゴルフ練習する際に多いトラブルとしては「音」です。パッティングやアプローチの練習はボールを打った音が響く場合があります。特にマンションや集合住宅にお住いの方はご近所に迷惑がかからないよう、練習する時間や環境を確認してから行いましょう。

ゴルフ練習器具でスコアアップを目指そう

普段ゴルフ練習をする時間のないゴルファーにおすすめなのが「自宅用ゴルフ練習器具」です。自宅に置いておけば自分の好きな時間にゴルフ練習ができるのでとても便利なアイテムです。日々の練習でスイングや感覚を養うことで実際のラウンドでも安定したスイングを実現することができます。普段から練習器具を使用してスコアアップを目指しましょう。

Related