Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月02日

トレーニングマットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

いつまでも健康で若々しく生活をと考えたら日々の生活にチョットしたエクササイズを取り入れてみるのがおすすめです。そんな時に床の上や畳の上でエクササイズするよりも、トレーニングマットを一枚敷いてエクササイズをしてみませんか。おすすめのマットをご紹介します。

トレーニングマットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

トレーニングマットの種類と選び方

仕事帰りにジムへいってトレーニングするのもいいけれど、家で気軽に体を動かしたいとおもったら、トレーニングマットを購入されてみてはいかがでしょう。

フローリングの床の上や畳の上にトレーニングマットを敷くだけで、その空間をジムにすることができます。そんな便利なトレーニングマットの種類や選び方をいろいろご紹介します。

トレーニングマットの種類

トレーニングマットにはどのぐらい種類があるのでしょうか。

よく聞くトレーニングマットには、ヨガ向けのヨガマット、その他エクササイズマット、フィットネスマット、などと呼び名がちがうだけで、明確な違いはありません。

細かな違いはあり、トレーニングマットのサイズ、薄さが違います。収納に便利な丸めて持ち運びができるトレーニングマットがあります。また、滑りにくくなっていたり、防音になっているなどの微妙な違いによって、トレーニングマットは種類分けができるといえます。

その他はトレーニングマットの材質による違いがあります。よく見られるのはpvcです。次に多いのがニトリルゴム製品です。弾力性があり、トレーニングマットに向いています。持ち運びが便利なマイクロファイバーのような薄いものもあります。

トレーニングマットの選び方

トレーニングマットですが、理由に応じて選ぶとよいでしょう。たとえば、フローリングの部屋で使う場合は、トレーニング中に体が滑ったりしてけがをするのを予防するために、滑らないトレーニングマットがおすすめです。

賃貸の家の場合は畳やフローリングの床の上で運動をして、傷をつけてしまう恐れがあります。それを防ぐためにトレーニングマットを使うのがおすすめです。そのような場合は、畳やフローリングの床面を十分に覆うことができる大き目のトレーニングマットを選ぶとよいでしょう。

同じく一軒家でない場合は、隣近所への配慮が必要となります。階下へ音が伝わらないように、一階でも運動をするとそれなりに隣人へ音が響いたりします。そんな時は音を吸収してくれるタイプのトレーニングマットがおすすめです。

素材によって選ぶトレーニングマット

トレーニングマットの選び方の一つに素材を見るという方法もおすすめです。ソフトなトレーニングマットにはEVA素材がおすすめです。

TPE素材のトレーニングマットは、他のマットだと匂いがプラスチック臭いと感じた人におすすめです。ジュートでできたタイプのトレーニングマットもあり、軽く洗濯もしやすいので清潔でおすすめです。

PVCはよくあるトレーニングマットで、初めてマットを購入する人には安価なうえ、市場でよく出回っているので見つけやすくおすすめです。

トレーニングマットおすすめ人気ランキングTOP3

それではトレーニングマットのおすすめをランキング形式でご紹介します。

おすすめランキング3位:リーボック

リーボック
リーボック
口コミ

素材はポリマーとあるのですが、密度の高いショック吸収性に富んだ低反発素材を想像してもらえれば良いかと思います。 独特のしっとりした肌触りで素肌で触れても心地良いですね。

リーボック/reebokは、英国のスポーツ用品ブランドで、日本でも名前が通ったスポーツブランドの一つです。

そこのロゴがはいったおすすめのトレーニングマットです。こちらのマットサイズは、171cmで重さ1kgなので軽いためどこにでも持って行って使えるおすすめのトレーニングマットです。厚さは6mmで、ソフトなトレーニングマットになっているので、運動をしていても体を柔らかく包み込んでくれて、ケガなども防いでくれます。

スタジオなどのジムで使えるように開発されたトレーニングマットですので、防音などにもすrぐれたおすすめのトレーニングマットです。

おすすめランキング2位:「ナイキ」

NIKE(ナイキ) ファンダメンタル ヨガマット
NIKE(ナイキ) ファンダメンタル ヨガマット
口コミ

ゴム独特のにおいがするのか心配だったが、気にならなかった。。

ご存知のブランドネーム「ナイキ」は、アメリカに本社があるスポーツウェアの総合会社です。そんなナイキからもトレーニングマットはいろいろと販売されています。

色もいろいろとありジェンダー関係なく使えるトレーニングマットとしておすすめの製品です。90.7gと本体の重さも軽いので、くるくると巻いてストラップで持ち運ぶことが可能で、場所を選ばずにフィットネスをすることができ、おすすめです。

滑りにくいだけでなく、厚さが3mmなので丸めやすく持ち運びがしやすいおすすめのトレーニングマットになっています。

おすすめランキング1位:アディダス

adidas(アディダス)トレーニング用マット フィットネス
adidas(アディダス)トレーニング用マット フィットネス

¥ 5,292

口コミ

クッション性もよく、腹筋や腕立てなど全く問題なく行えました。

ドイツバイエルン州に本社がある世界的に有名なスポーツメーカーアディダスからもトレーニングマットが販売されています。

黒と赤というシンプルな色のトレーニングマットで、性別関係なく使えるおすすめの製品です。重さも65.8kgと超軽量になっているから、ジムに持っていき使うにしても、家の中で使うときでもトレーニングする場所まで気軽に持ち運びができるトレーニングマットです。

長さも183cmと十分あるので床などを傷つけずにトレーニングを行うことができます。リバーシブルなマットに泣ているうえに、運ぶときに便利なキャリーストラップが付いてくるトレーニングマットです。

使わないときは巻いておけば収納に困らないようになっているトレーニングマットですので、一人暮らしで部屋が狭い方にもおすすめです。

特徴・用途別おすすめのトレーニングマット

それではもっと詳しく特徴や用途別にトレーニングマットを見ていきましょう。

おすすめの厚手トレーニングマット

GronG(グロング)  エクササイズマット 厚さ8mm
GronG(グロング) エクササイズマット 厚さ8mm
口コミ

厚すきず薄すぎず、クッションもある。

程よいクッション性が欲しいとなった場合に必要になるのがトレーニングマットの厚さです。こちらだと、8mmという厚さがあるので、クッション性もあるので、ヨガやプラティスなどのプラクティスをするときにおすすめです。

素材につかわれているのはニトリルゴムなので、柔軟性、クッション性もあります。ほどよい弾力性のあるトレーニングマットなので、運動している最中の体を床などの衝撃から守ってくれるおすすめのマットです。

床の保護、防音対策にも役立つおすすめのトレーニングマットといえます。

大きいから親子でできておすすめ

YUREN 特大 二人用 ヨガマット 130cm 幅広 NBR製 厚さ10mm 200cm*130cm
YUREN 特大 二人用 ヨガマット 130cm 幅広 NBR製 厚さ10mm 200cm*130cm
口コミ

コスパ、大きさ、厚み、質ともにとてもよいです。匂いもないです。

子供と一緒に体を動かしたり、一人でも体の大きな人におすすめなのがこちらのトレーニングマットです。

とにかく広いトレーニングマットですので、運動がしやすいです。また、傷つけたくない家のフローリングや畳をしっかりとカバーしてくれるのもうれしいおすすめの製品です。

通常のトレーニングマットだと激しい運動をしたり、子供と一緒にトレーニングしたりするとマットが足りないと感じていた人におすすめです。これだけの幅と長さがあれば開脚をしても大丈夫です。

小さな子供ならのびのびと体を動かして遊ぶこ友可能ですので、梅雨時期などお外遊びができないときにも重宝するおすすめのトレーニングマットです。

親子むけ 天気の悪い時に屋内で使えるマット

ジョイントマット 厚め 12mm
ジョイントマット 厚め 12mm
口コミ

小さい子供がいるのでフローリングの傷防止に買いました。 安価で水洗いもでき重宝しています。

トレーニングやヨガ向けのマットではないですが、家の大きさにあわせて広げておおきくできたり、小さくできたりできるジョイントタイプのマットです。厚さが12mmもあるので防音効果もばっちりです。

これだと自分のトレーニング用と子供の遊び場を金て使うことができおすすめです。賃貸だったりすると、床を喫図けるわけにはいきません。そんな時にこのようなマットをしくだけで、傷防止にもなりおすすめです。

体をいっぱい動かして遊びたい年頃のお子様がいるご家庭にとくにおすすめなマットです。

防音タイプでおすすめならこれ

FIELDOOR トレーニング エクササイズ用ジョイントマット 防音 キズ防止
FIELDOOR トレーニング エクササイズ用ジョイントマット 防音 キズ防止
口コミ

こちらのマットは重い重量のバーベルを持っても固いので体が安定して良いです。

トレーニングルームをお持ちの方におすすめなトレーニングマットがこちらです。部屋でバーベルや、トレーニングベンチなどのトレーニングマシンを使った形でトレーニングをする人にもおすすめのマットです。

マットレスの硬度が55なので、沈み具合もちょうどよく、器具を使っての運動にもマットがへたることないのでおすすめです。ジョイント式のマットレスなので、床の形にあわせてマットを敷くことができるので、床をすべてきれいにカバーできるため、床を傷から守ります。

しっかりとしたマットですので防音効果もばっちりのおすすめ商品です。

腹筋用

腹筋マット サポート クッション トレーニング
腹筋マット サポート クッション トレーニング
口コミ

今まで平凡な腹筋運動に終始しておりました。サポートクッションは腰部をサポートしつつ、腹筋に適度な負荷をかける事ができます。滑りも良く満足してます。

おなか周りのトレーニングを特にしたい人向けのトレーニングマットがこちら腹筋マットサポートクッショントレーニングです。

まっ平らなトレーニングマットとはちがい、腰の部分にあたるクッションはへたれにくく素材でできています。程よくおなか周りに負荷がかかるので、初心者でも簡単に腹筋周りのトレーニングをすることができるおすすめのマットです。

マットに使われれている素材は、合皮なので、汚れても、ウェットティッシュや洗剤を付けて固く絞った濡れ布巾などでふくとすぐにきれいになり清潔に保てるのもおすすめの理由です。

ジムなどにもっていきやすいように、二つに折りたたむことができます。コンパクトで軽量設計になったトレーニングマットです。家の中でもトレーニングするときも重たかったりすると収納場所から取り出したりするのが嫌になりますが、そんな苦労も感じない軽いマットでおすすめです。

幅広

エクササイズマット 特大 幅広
エクササイズマット 特大 幅広

¥ 5,800

口コミ

大きいしクッション性も高いので、寝ようと思えば寝れちゃいます。

横185cm×縦80cm×厚み15mmというサイズなので、背の高い人でも十分に対応できるマットがこちらです。ちょっと動くとすぐマットからはみでてしまうという体格の良い人におすすめのマットレスです。

開脚などをすると通常のマットだと狭く物足りないと感じていた人も、この幅広なマットだとのびのびと体を動かすことができおすすめです。

利用後のお手入れも簡単で、洗剤を使った布でさっとふいて清潔にすることができます。また、マットケースが別売りで販売されています。使わないときは、どうしても邪魔になってしまうマットですが、このように専用ケースがあると、まるめて収納がしやすいので、とてもおすすめです。

そのまま、ケースごと持ち運んでジムに持っていくなどもできとても便利です。

洗えるタイプ

 MRG 吸水速乾 ヨガタオル ヨガラグ [メッシュバッグ付き] 洗濯OK すべり止め加工 ヨガマット トレーニングマット 運動マット
MRG 吸水速乾 ヨガタオル ヨガラグ [メッシュバッグ付き] 洗濯OK すべり止め加工 ヨガマット トレーニングマット 運動マット

¥ 2,998

口コミ

普通のバスタオルだと滑ってしまってできないポーズなどもこのタオルの上からなら問題なくできます。

どうしても匂いがきになる、できることならマット丸ごと洗いたいというような人におすすめなのが、まるごとあらうことができるタオル地のヨガタオル・ヨガラグです。

薄くってすぐにずれて使い物にならないのではと不安になることもありません。ポーズもしっかりとりながらトレーニングができるすぐれもののマット、ラグになっていておすすめです。

マットのサイズは180cm×63とゆとりのあるサイズですので、のびのび体を動かしてトレーニングに励むことができます。メッシュのケースがついているので、持ち運びも便利なおすすめの製品です。

折りたたみ式

GronG(グロング) 折りたたみ ヨガマット トレーニングマット エクササイズマット 厚さ4mm
GronG(グロング) 折りたたみ ヨガマット トレーニングマット エクササイズマット 厚さ4mm
口コミ

折りたためるので、丸めるタイプと比較すると、棚にも入れられるので保管が楽です。

丸めて専用ケースで収納するタイプのトレーニングマットは、やっぱり場所を選ぶので使い勝手が悪いと感じていた人におすすめなのが、こちらの折りたたんで収納できるトレーニングマットです。

グロングから出ているこちらの折りたたみ式のマットなら幅も取らず、折りたたんでしまうとA4ほどのサイズになるので、押し入れなどにしまっていても邪魔になりません。

かさばらない薄いトレーニングマット

ラッキーウエスト(Lucky West)ヨガマット
ラッキーウエスト(Lucky West)ヨガマット

¥ 3,240

口コミ

1000円以下でヨガマットが買えて、 色も可愛く満足です。

写真ではピンクですが、カラーバリエーションもあるのでお好きな色を選んでトレーニングにはげむことができるおすすめのマットです。4㎜と厚さはうすいけれど、ずれ防止がついているので、トレーニング中にマットがずれて運動がしにくいということはありません。

マットが暑く、どうしても動くたびにマットの浮き沈みが気になるという人には、薄手でのマットなので、そのような沈み感がないおすすめのマットです。

マットに使われている素材はPCVとなっています。一般的によくみるマットの素材ですのでなじみがあることでしょう。

室内で気軽に運動をと思ったときに、コスパの良い製品ですので、ヨガを始めたばかりで、とりあえずマットがほしいという人に、おすすめです。

トレーニングマットのメーカー・ブランド3つ

ここからはよく見るスポーツメーカーから販売されているおすすめのトレーニングマットの紹介です。

ALINCO(アルインコ)

タイトALINCO(アルインコ) エクササイズフロアマット
タイトALINCO(アルインコ) エクササイズフロアマット

¥ 2,200

口コミ

柔らかく、ストレッチにもエクササイズマシンの下敷きにもおすすめです。

アルインコ株式会社は、大阪に本社がある建築の足場などのほかに、フィットネスマシン、介護用品などを独自で開発、販売している会社です。

ホームフィットネス事業部などもあり、家の中で気軽にスポーツを楽しんでもらえるような製品をいろいろと販売しています。

そんなアルインコから販売されているトレーニングマットがこちら、エクササイズフロアマット mini EXP100です。

大き目のサイズではないですが、ステッパーや、トレーニングマシンを置いて使ったりもできおすすめです。

仕事の合間に、寝る数風前に軽く運動がしたいと思ったら、小さなスペースで気軽に運動をすることができるマットです。

床の保護、吸収滑り止めなどもついているので、安心して運動用としてお使いいただけます。

SKLZ

SKLZ(スキルズ) ストレッチ トレーニング用 マット トレーナーマット 004886
SKLZ(スキルズ) ストレッチ トレーニング用 マット トレーナーマット 004886

¥ 4,860

SKLZは様々なスポーツ用品を扱っている総合スポーツ企業です。そんな企業から販売されているユニークなトレーニングマットがあります。それがこちら、ストレッチトレーニング用マットです。

一番の子のマットの特徴は、マットにイラストでエクササイズの絵がついているというところです。エクササイズの本をいちいち用意する必要もDVDを用意する必要もありません。

運動をしたい場所にマットを広げてイラストの通りにエクササイズをするだけです。182.9 x 61 x 0.6cmとゆったりとしたサイズ幅のマットレスですし、耐久性に優れた素材出てきていておすすめです。

イラストには英語でエクササイズの説明がかいてありますが、日本語の解説書もついてきているので、安心しましょう。

active winner

Active Winner ヨガマット
Active Winner ヨガマット

¥ 3,700

口コミ

ゴム臭はしないし気持ち良いからお昼寝にも向きます。 一緒に買ったスリムトレーナーのローリング使用時も膝が全く痛くないです。評判通りの商品です。

アクティブウィンナーヨガマットは株式会社DGJapanが販売している商品のひとつです。こちらの会社では色んなスポーツアパレル企画販売をしています。

そんな会社から生まれたヨガ用のトレーニングマットがこちらになります。ストラップがついているので、使わないときは丸めて収納できるのが便利です。色もバリエーションが豊かで5色あり、どれも特徴的な色合いです。

サイズも183cm、幅61cmとたっぷりなマットレスなうえ、耐久性にも優れていますので、思い存分体を動かしてエクササイズを楽しめるおすすめです。

クッションはエコフレンドリーな素材でできているのもおすすめの理由の一つです。

トレーニングマットの使い方・活用方法

さて、トレーニングマットを各種ご紹介してきましたが、どのようなマットが自分に必要かイメージがついたでしょうか。

トレーニングマットの目的は、エクササイズが第一です。しかし、マットの特性である「防音効果がある」ことや、「床に傷がつかない」こと、「体を動かしたときに衝撃を受けない」などを考慮すると、子供を遊ばせるためにトレーニングマットを利用するという意見もあります。

つまりマットの活用としては、エクササイズ用として購入するのもよし、外遊びができないでストレスがたまってしまう子供の遊び場としてもよしです。

また、人によっては、昼寝をするときのマットとして利用することもあります。キッチン、ふろ場のマットとして利用する人もいます。ジョイント式のマットだと床のサイズ館tにあわせることができますし、厚さによっても活用の幅が広がるマットレスを、運動以外の目的で活用してみるのもおすすめです。

持ち運び収納便利なトレーニングマットを探そう

トレーニングマットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

何かを始めようとするときって、張り切っているから高いものを選びがちだったり、必要以上にお金をかけすぎて空回りしてしまうことが多いです。

まずは、気軽にはじめることができる手ごろな値段のトレーニングマットを用意してエクササイズを始めてみてはいかがでしょう。それでも選ぶときは、使わないときの収納に困らない、どこにでも手軽に持っていけるものを選ぶとよいでしょう。

より健康的に暮らすためにもトレーニングマットを購入しエクササイズを始めてみませんか。

Related