Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月10日

フィットネスバイクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

フィットネスバイクは、手軽に自宅で行えるダイエット器具として、おすすめです。各社が販売しているラインナップも豊富で、購入の際にどう選べば良いか、迷うこともあります。本記事では、数あるフィットネスバイクの中から、特徴別におすすめの製品をご紹介します。

フィットネスバイクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

フィットネスバイクの種類と選び方

フィットネスバイクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

フィットネスバイクとは、ダイエットやトレーニングのために利用する、車輪を持たない設置型サイクルの総称として使われている名称です。フィットネスバイクは各メーカーによって、エアロバイクという商品名になっていたり、エクササイズバイクと呼ばれていたりしますが、フィットネス器具としての目的や機能は似通っています。

フィットネスバイクの種類

フィットネスバイクとして「エアロバイク」が有名ですが、「エアロバイク」はコナミスポーツクラブの登録商標です。「エアロバイク」と同等の機能を持つフィットネス器具は、フィットネスバイクやエクササイズバイクと表記されます。

フィットネスバイクは、大きく分けて2種類に分類できます。ひとつは、ダイエットにおすすめのフィットネスバイク、もうひとつはトレーニングにおすすめのフィットネスバイクです。トレーニングにおすすめのフィットネスバイクは、ダイエット用としても使用できます。それぞれの違いは、かけられる負荷の大きさと、継続使用の時間にあります。

その他、心拍センサーが搭載されているなど、細々とした搭載機能の違いにより、細かく分類することもできます。

フィットネスバイクの選び方

フィットネスバイクの購入を考えたときには、その購入目的を明確にしておきましょう。毎日継続するダイエット器具として購入するのか、自宅で本格的なトレーニングをするために導入するのか、目的によっておすすめのフィットネスバイクは異なります。

自宅でのダイエット器具として提供されているフィットネスバイクは、構造的な強度を低くすることで低価格化を図っており、長時間の連続使用はできません。連続使用ができないだけなので、時間を置いて1日に何度か使用するのは構いません。

本格的に有酸素トレーニングマシンとして購入することを考えているのなら、トレーニング重視で開発されている「スピンバイク」という種類のフィットネスバイクがおすすめです。使用時間に制限はなく、高い負荷をかけることも可能です。

フィットネスバイクおすすめ人気ランキングTOP3

フィットネスバイクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

フィットネスバイクには、ダイエットを目的とした場合におすすめできる製品と、トレーニングを目的としている人におすすめできる製品があります。

ダイエット目的のフィットネスバイクは、ほとんど連続使用時間に制限があり、かけられる負荷も軽めの構造になっています。トレーニング重視のフィットネスバイクは、高い負荷をかけることが可能で、トレーニング時間にも制限がないという特徴があります。トレーニング重視のフィットネスバイクは「スピンバイク」と呼ばれています。

ここでは、人気のあるフィットネスバイクのおすすめのメーカーとその商品をご紹介します。ダイエット専用の製品も、トレーニング目的の製品も含まれているので、フィットネスバイク選びの参考にしてみて下さい。

ランキング3位:「HAIGE」

HAIGE スピンバイク HG-YX-5006
HAIGE スピンバイク HG-YX-5006
口コミ

スポーツタイプのサドルに変えれば回しやすいし良いですよ。 下記はそのまま現サドルと換装出来ます。 【ps.j】 サドル ロードバイク MTB お尻が痛くない スポーツサドル

本製品は、サドルやハンドルの高さが調整でき、負荷も乗ったまま調節できるので、トレーニングしながら負荷を上げていくこともできます。時間や距離・スピード・消費カロリー・心拍数などを表示する機能も備えられています。デザインもスタイリッシュで、インテリアのひとつにさえなります。

トレーニング目的としてフィットネスバイクの購入を考えている人に、おすすめのフィットネスバイクといえます。

ランキング2位:「イグニオ」

イグニオ(IGNIO) フィットネスバイク IG-FB00
イグニオ(IGNIO) フィットネスバイク IG-FB00
口コミ

医師からBMI値を指摘されたため、ダイエットと運動不足解消のために購入。組み立ては簡単で15分程度で出来ました。 自宅から出ずにテレビやパソコンをしながら運動できるのはエアロバイク

本商品は、ダイエットを目的として作られているフィットネスバイクでありながら、60分の連続使用が可能です。連続使用時間が長いので、脂肪燃焼効果にも期待が持てます。収納に必要なスペースも、新聞紙一枚分と、コンパクトな設計がされています。

ランキング1位:「アルインコ」

ALINCO(アルインコ) クロスバイク AFB4417 折りたたみ機能付き
ALINCO(アルインコ) クロスバイク AFB4417 折りたたみ機能付き
口コミ

冬場に雪が降ったりしてランニングが難しくなった時のために買いましたが、音楽を聴きながらちょこちょこと運動ができるので、便利です。

本製品は、価格も低価格で、折り畳んでコンパクトに収納できるので、自宅でのトレーニングに、手軽に取り入れることができるフィットネスバイクとして人気があります。

本製品は、「負荷レベルの調整」「サドルの高さ調節」が簡単に行えます。「時間、速度、距離、カロリーの表示」機能も備えられているので、自分のトレーニング結果を数値で確認できます。また、「オートオン/オフ機能」も備えられているので、使い始めも使い終わりも簡単です。自宅で使用するのに十分な機能を備えている、おすすめのフィットネスバイクといえます。

特徴・用途別おすすめのフィットネスバイク

フィットネスバイクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ここでは、市販されているフィットネスバイクの持つ特徴別に、おすすめの製品をご紹介します。複数の特徴を併せ持つ製品も多数あるので、自分に必要な機能が盛り込まれたフィットネスバイクを探してみましょう。

折りたたみ式のフィットネスバイク

ALINCO(アルインコ) フィットネスバイクAFB4309G
ALINCO(アルインコ) フィットネスバイクAFB4309G
口コミ

30分動かしたら1時間マシンを休ませないといけないが、運動不足だった私は10分で限界だった。数日で効果が感じられ、階段の上り下りや、足の上げ下げが軽快になったのを実感できた

本製品は、折りたたみ式なので、折りたたんでコンパクトに収納することが可能です。また、折りたたみ式というだけでなく、キャスターも付いているので、コンパクトな状態で、女性でも軽々と動かすことができます。収納場所から、色々な部屋に移動させて使用できます。

ペダルと足の角度を調整する機能も搭載されているので、筋トレ・有酸素運動など、目的に応じて調整することが可能です。ダイエット目的だけでなく、トレーニング目的の人にもおすすめです。ただし、連続使用時間には制限があります。

コンパクトに使えるフィットネスバイク

絆 ながら エクササイズ フィットネスバイク
絆 ながら エクササイズ フィットネスバイク
口コミ

形もシンプル、軽いので、毎日テレビを見ながらペダルを回しています。朝、昼、晩、1回10分、トータル30分を目安にしていますが、忘れたりして通常20分がせいぜいです。

収納がコンパクトという意味では、折りたたみ式のフィットネスバイクもおすすめですが、利用の際も場所を選ばないコンパクトさという意味では、本製品のようなペダル部のみのフィットネスバイクもおすすめです。

本製品は、ペダル部のみのコンパクトさでありながら、運動を数値化して確認できるメーターも搭載されています。座ったままでの利用、寝ころんだままで雑誌やテレビを観ながらの利用まで可能です。トレーニングの苦痛を感じないフィットネスバイクなので、飽きっぽい人にもおすすめです。

連続使用時間の長いフィットネスバイク

マッスルプロジェクト スピンバイク MP-PST00
マッスルプロジェクト スピンバイク MP-PST00

¥ 29,800

口コミ

身長166センチです。最大に伸ばして私には、ちょうどいいです。嫁は、身長155センチですがサドルを最低に合わすとちょうどいいです。

低価格のフィットネスバイクのほとんどが、1回あたりの使用時間に30分程度の制限を設けていますが、トレーニング目的で購入されるスピンバイクには、連続使用時間に制限は設けられていません。本製品はスピンバイクであり、特に時間制限は考えずに継続使用することが可能です。また価格も、ダイエット目的のフィットネスバイクに近い価格に抑えられています。

トレーニング用フィットネスバイク

フィットネスバイク スピンバイク トレーニングバイク エクササイズバイク エクササイズ 室内用 サイクルトレーニング ルームバイク スピナーバイク スピニングバイク
フィットネスバイク スピンバイク トレーニングバイク エクササイズバイク エクササイズ 室内用 サイクルトレーニング ルームバイク スピナーバイク スピニングバイク
口コミ

価格が安いので少々心配していましたが。製品自体も期待以上の製品でした。元々ロードバイクで通勤に週3回程度、往復40kmを走っていましたが、退職し運動不足になり、このスピンバイクを

本製品は、フィットネスバイクの中でも「スピンバイク」としての機能をもつため、トレーニング目的で購入する人にもおすすめです。時間制限なく連続使用が可能で、運動負荷の調整も可能です。

ハンドルの持ち方によって、エクササイズ強度を変えることができます。ハンドルの持ち方は3種類あり、それぞれ「テレビを見ながらなど、軽めのエクササイズ」「心拍数も測れるベーシックスタイル」「本格的なハードトレーニング」としての効果があります。

痩せる目的の人におすすめ

ALINCO(アルインコ) クロスバイク4416G AFB4416G
ALINCO(アルインコ) クロスバイク4416G AFB4416G
口コミ

到着もすぐで、組み立ても簡単でした。 片付けも苦ではないし場所もそれほど取らずにしまっておけます。 ペダルは標準的な重さだと思いますが、長時間漕ぐのが前提なので十分な負荷になってい

「痩せる」というダイエット目的のみで、フィットネスバイクを購入する場合は、高い負荷をかける必要もなく、長時間に渡って使用する必要もありません。カラダに高い負荷をかけずに運動することから、体調を管理するためのセンサーなども不要といえます。

毎日継続して有酸素運動を、一定時間こなすという前提であれば、本製品は安く購入でき、目的を十分達成できるおすすめのフィットネスバイクです。ダイエット目的で初めてフィットネスバイクを買ってみるというのであれば、本製品のようにシンプルな機能のみで低価格で提供されているフィットネスバイクがおすすめです。

清音なのでおすすめ

紳士黑 静音フィットネスバイク JS2019D
紳士黑 静音フィットネスバイク JS2019D
口コミ

最近、寒くなって、なかなか外で運動とかしたくない、ジムに行くのもちょっと面倒だと思ってる。だから、フィットネスバイクを一台買って家でゆっくりと運動する。届いた前、騒音とかあるかなあ

本製品は、高品質ホイールや七溝静音ベルトなどを採用することで、静音化を実現しています。連続使用時間は30分とされているので、ダイエット目的の利用におすすめです。静音なので、深夜・早朝の使用も可能です。忙しくて時間が取りにくい人には、いつでも使える、おすすめのフィットネスバイクと言えます。

発電式

ダイコー(DAIKOU) フィットネスバイク  DK-R13
ダイコー(DAIKOU) フィットネスバイク DK-R13
口コミ

安く買えてとっても気に入ってます。しかし組立の説明書が無くて苦労しました。一部部品のサイズが違いきっちりはまらない所がありましたが使う分には 支障なく気にせず使ってます。

本製品は、背もたれ付きの準業務用フィットネスバイクです。家庭用のフィットネスバイクより強度が高く、業務用フィットネスバイクよりは、コストが抑えられる準業務用のフィットネスマシンです。自己発電式なので、コードレスで、どこにでも配置可能です。簡単操作の大型操作パネル、背もたれ付きサドル、移動用キャスターが付いている本格的なフィットネスバイクです。

準業務用なので、一般的な家庭用フィットネスバイクに比べると、きちんとした設置場所が必要になります。本格的に自宅でトレーニングを考えている人におすすめです。

価格別おすすめのフィットネスバイク

フィットネスバイクは、1万円を切る低価格から数十万円の高級品まで、幅広い価格帯の製品があります。目安としては、低価格帯のフィットネスバイクはダイエットを主目的とする製品で、連続使用時間に制限があります。高価格帯のフィットネスバイクは、スピンバイクに類する製品で、トレーニング目的の長時間使用、高負荷使用が可能です。

しかし、これらはあくまでも目安で、低価格帯の製品でありながら、スピンバイクに類するおすすめの製品も存在します。低価格だからといって品質や機能が劣るわけではなく、高級だからといって必ずしも品質が高く高機能というわけではありません。しかし、購入の目安としては、価格と性能にある程度の相関関係はあると考えておいた方が良いでしょう。

1万円前後で購入可能なフィットネスバイク

falcon  フィットネスバイク 折りたたみ コンパクト デジタルメーター付 ペダル ローラー エクササイザー
falcon  フィットネスバイク 折りたたみ コンパクト デジタルメーター付 ペダル ローラー エクササイザー
口コミ

リハビリや子どもの軽いペダル運動なら、よい商品だと思います。バイクは、こいでいると、本体が動いてしまうときがあります。

1万円前後で購入可能なフィットネスバイクの中でも、購入者の満足度が高い商品をご紹介します。先にご紹介した「ALINCO(アルインコ) クロスバイク4416G AFB4416G」も1万円を切る価格で、ユーザー満足度の高い商品です。

本商品のような、ペダル部のみのフィットネスバイクは、運動不足解消やリハビリ運動として使用するのにおすすめです。ペダルが軽めなので、トレーニング目的としては運動強度が足りないのでおすすめできません。

机の下に配置したり、寝転んだまま使用したりできるので、運動しづらい環境にある人にはおすすめです。運動するという気負いがなくても、運動を習慣づけることができます。

10万円以下で購入可能なフィットネスバイク

BTM(ビーティーエム)  MS036810
BTM(ビーティーエム) MS036810
口コミ

とにかく静かでパーツの欠損や欠陥もなく値段以上だと思います。ただ一部シールの部分が梱包のビニールに引っかかって剥がれていたのでそこが残念です。あと、ペダルですが金属のトゲトゲが痛く

1万円代の後半から「スピンバイク」に分類できるフィットネスバイクが購入できます。製品品質にもよりますが、せっかくなのでトレーニング目的でも使用できるスピンバイクを購入のターゲットにすることをおすすめします。この価格帯のフィットネスバイクはラインナップが豊富です。

本商品は、負荷調整も可能で、時間・距離・スピードといったトレーニングの目安となる値をメーターで確認できます。価格も2万円を切る低価格のスピンバイクですが、ダイエット兼トレーニングという目的を達するには、十分な機能を備えている、おすすめのフィットネスバイクです。

10万円を超える家庭用本格フィットネスバイク

コンビウェルネス(COMBI WELLNESS) エアロバイク ai-ex
コンビウェルネス(COMBI WELLNESS) エアロバイク ai-ex

10万円を超えるフィットネスバイクは、自宅用の高級ラインから、準業務用まで、機能面でも多岐にわたるラインナップの製品が位置付けられています。

本商品は、高感度脈拍センサーによって最高脈拍60%~80%を常に維持し、適度な運動で最大効果を引き出すペダル負荷自動コントロール機能が付いています。トレーニングに不慣れで、自分で脈拍コントロールなどができない人でも、安心してトレーニングに取り組むことができるので、価格は高めですが、おすすめのフィットネスバイクです。

おすすめのフィットネスバイクのメーカー3つ

フィットネスバイクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ここでは、多くのフィットネスバイクを製造・販売しているおすすめのメーカーと、その代表製品をご紹介します。多くの製品を手がけていることもあり、フィットネスバイクのラインナップも多く、信頼性の高いメーカーとしておすすめです。

コナミスポーツクラブ

エアロバイク TYPEeGG(タイプエッグ)
エアロバイク TYPEeGG(タイプエッグ)

¥ 53,784

口コミ

スマホとの連動はすごく便利です。値段分の価値あります。また30分以内という制限のある製品が多い中、99分(?)まで漕げるのもGoodです。

「エアロバイク」の登録商標を持つ、コナミスポーツクラブのフィットネスバイクです。「エアロバイク」の中では低価格に分類される本商品ですが、自宅でトレーニングを行うために、便利な機能がたくさん搭載されています。

イヤーセンサーが付属しており、運動中に脈拍数を計測することができます。 運動強度は脈拍数に応じて自動調整されます。 自ら、運動途中で操作する必要がないので、「ながら運動」でも しっかり運動効果をあげることができるのでおすすめです。

がっちりとした設置型が多い「エアロバイク」のなかで、本商品は、折りたたみ可能でコンパクトに収納できます。それでいて、9段階のサドルの高さ調整も可能な構造になっているので、自宅で本格的なトレーニングを考えている人におすすめのフィットネスバイクといえます。

アルインコ

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200 8段階負荷調節 スタンダードモデル
ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200 8段階負荷調節 スタンダードモデル

¥ 20,990

口コミ

作りもしっかりしているし、安い! ダイエットには最適である。ランニングマシーンよりカロリー消費が大きく、また小さい

アルインコは、とにかくフィットネスバイクのラインナップが豊富であることが特徴といえます。低価格なダイエット専用フィットネスバイクから、少し高級になるトレーニング重視のフィットネスバイクまで、価格や用途に応じて、搭載されている機能も異なる多くのフィットネスバイクが販売されています。

全体的に、購入しやすい価格で提供されていることもあり、利用経験者の数が多いのも特徴です。口コミなどを参考にする場合も、その総数が多くなるため、評価内容にも信頼がおけます。自分の予算に合ったもの、目的に合ったもの、求める機能が搭載されたものが必ずみつかるでしょう。

フィットネスバイクの購入を考えたときには、アルインコのラインナップから一度探してみることをおすすめします。

Reebok

Reebok(リーボック) フィットネスバイク GB50-18 エクササイズバイク RVON-10401BK-18 キャスター付 GB50-18
Reebok(リーボック) フィットネスバイク GB50-18 エクササイズバイク RVON-10401BK-18 キャスター付 GB50-18
口コミ

組み立ては男一人で十分ですが(1時間程度)、女性は苦戦すると思います。 ガタツキもなく高級感もありカッコもよくて意外と場所をとらないのもよかったです。 音ですが、戸建ての場合、隣の

Reebokは総合スポーツメーカーで、トレーニングに必要なツールや機器も多数販売しています。フィットネスバイクとしても、しっかりした製品が販売されているおすすめのメーカーです。

本製品は、大型のLCD液晶スクリーンにより、時間、距離、消費カロリーを確認しながら、エクササイズを行うことができるフィットネスバイクです。ハンドル部分に装着された心拍センサーにより、エクササイズ中の心拍数の確認も可能です。 カラダの状態を確認しながらトレーニングを行うのに、おすすめのフィットネスバイクです。

フィットネスバイクの使い方・活用方法

フィットネスバイクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

フィットネスバイクの使用目的は、大きく分けると「ダイエット」「トレーニング」のどちらかになります。「ダイエットを兼ねてのトレーニング」という目的の場合もあります。ダイエット目的の場合は、「カロリー消費」「脂肪燃焼」がフィットネスバイクに期待する効果といえます。トレーニング目的の場合は、「筋力アップ」が期待する効果ということになります。

まったく普段運動をしない人や、筋力が相当落ちている人などは、「ながら運動」的にフィットネスバイクを漕いでいるだけでも、十分な効果が得られます。しかし、ダイエット効果を早くあげたい人や、トレーニング効果に大きな期待を寄せている人は、少しポイントに気を配ってフィットネスバイクを使うことをおすすめします。

効果を高めるおすすめの使い方

効果を高めるために気をつけるポイントとしては、まず、「姿勢」が挙げられます。有酸素効果を高めたい場合は、足を伸ばした状態で使えるペダルの位置で使用するのがおすすめです。筋力アップを期待する場合は、少し足が曲がる状態、自転車であれば「小さめの自転車に乗っている」イメージで、ペダルにも負荷をかけて使用するのがおすすめです。

次におすすめなのは、「ゆっくり優雅に漕ぐ」「心拍数をあげるよう、必死で漕ぐ」というインターバルトレーニングです。ゆっくり3分、速く3分を1セットとし、複数セット繰り返すのが効果的であると言われています。

自宅でフィットネスバイクはおすすめ

フィットネスバイクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ここまでご紹介してきたように、市販のフィットネスバイクは低価格でも、思いの外多くの機能が搭載されています。自宅でのトレーニングには十分すぎるともいえる機能が搭載されており、スポーツクラブに通うことを考えれば、コスト的にも決して高すぎる製品ではありません。

自宅であれば、テレビを見ながらはもちろん、パソコンを使いながら、本を読みながら、といった、自宅でできる他の作業と一緒に、カラダを鍛えることができます。最近運動不足だと自覚している人には、ぜひともおすすめしたいご自宅運動器具といえます。

Related