Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月01日

アイアンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ゴルフとアイアンはご飯にお箸みたいなものです。メーカー・ブランドも実に数多くありますが、人にすすめられて購入するのではなく、自分に合ったアイアンは、自分の力で選ぶことをおすすめします。しっくりするアイアン選びもまた、スコアメイクにつながるからです。

アイアンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

アイアンの種類と選び方

ゴルフは飛ばして「なんぼ」ではなく、上がって「なんぼ」のスポーツです。ですからティショットの後のミドルアイアンや、グリーン周りのアイアンの結果が、スコアメイクに重要に絡んできます。ここではアイアンについて、種類や選び方などを詳しく解説してゆきます。

アイアンの種類:ロングアイアン

アイアンには1番アイアン~9番アイアン、p・sウェッジがあります。アイアンはかってはロングアイアン、ミドルアイアン、ショートアイアン、ウェッジと分けて考えられていました。しかし最近はそういう区別をする人は少なくなっています。

それはアイアンの代わりに、アイアンに代わるクラブが出現したせいでもありますが、ここではアイアンの種類と、かってのアイアンの分け方と現在の状況などを紹介します。

ロングアイアンはかっては1番アイアン~3番アイアンまでのことをいいましたが、プロでも1~2番アイアンは余り使用しないと言われます。それだけにアマチュアにとっては、使いこなすのが難しいアイアンです。

最近はロングアイアンと言えば3番~4番というのが一般的になっています。3・4番アイアン以上の飛距離を欲しい時には、フェアウェイ・ウッドやユーティリティが使われる事が多いからです。

アイアンの種類:ミドルアイアン

ミドルアイアンは、かっては4番アイアン~6番アイアンのことを言いましたが、最近は5番アイアン~7番アイアンのことをミドルアイアンといいます。ショートコース(パー3)などのティ・ショットや、グリーン周りまでの飛距離稼ぎに使われるクラブです。

アイアンの種類:ショートアイアン・ウェッジ

ショートアイアンは8番アイアン~9番アイアンのことをいいます。ショートアイアンは、ピンに向かってオンさせるクラブです。ウェッジにはピッチングウェッジととサンドウェッジの2種類があり、グリーン周りの寄せに使うクラブです。

アイアンの選び方

ゴルファーにとって一番困るのがクラブの選び方でしょう。特に自分に合ったアイアン探しは悩むところです。ゴルフショップなどでは色々の種類が並んでいるし、ゴルフ雑誌などのおすすめのアイアンも、果たして自分に合うのかどうかわかりません。

自分に合ったアイアン選びの、おすすめのポイントってあるのか、選び方のポイントとコツを検証してみたいとおもいます。

アイアンの形状には、1、キャビティタイプ・2、マッスルタイプ・2、中空タイプのタイプの3種類があります。選ぶ時はお店の人にどのタイプかを確かめてから購入することをおすすめします。

アイアンのおすすめの選び方:キャビティタイプ・マッスルタイプ・中空タイプの特徴

キャビティタイプのアイアンは、低重心でスイートスポットが広いので、ボールが上がりやすくミスにも強いタイプです。初心者から上級者まで、おすすめのタイプです。

マッスルタイプのアイアンは、スイートスポットは狭いですが、打感は良いクラブです。左右に打ち分ける技術のある上級者にはおすすめですが、操作が難しいので初心者には余りおすすめできない難しいクラブです。

中空タイプのアイアンは、クラブの中が空洞になっているタイプです。ボールの弾道はキャビティタイプより低めです。中空アイアンは、ヘッドの後方に重心があるために、弾道や距離が定まりやすいタイプです。

アイアンを選ぶ時は、自分が今求めている条件は何なのかを考え、「キャビティタイプ」・「マッスルタイプ」・「中空タイプ」のどれが自分に合いそうなのか、良く考えて選ぶことをおすすめします。

アイアンおすすめ人気ランキングTOP3

アイアンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ゴルフにおけるアイアンのウェイトは大きいものがあります。プロでもアイアンの上手な人がメジャーでも通用すると言われます。ここではアイアンの人気ランキングで、おすすめのメーカーTOP3を紹介します。

おすすめの人気アイアンランキング第3位:ゼクシオ

XXIO9 ゼクシオ MP900 カーボンシャフト
XXIO9 ゼクシオ MP900 カーボンシャフト

¥ 129,600

口コミ

ゼクシオを一度使ってみたくて購入しました。 月一ゴルファーにはぴったりのクラブです。

アイアンのおすすめ人気ランキング第3位は、ダンロップのゼクシオ・カーボンシャフトです。見方によっては今日本で一番人気があるとも言われていますが、ただ少し高いということもあって第3位にランクされています。

ゼクシオのアイアンは、現在は10代目のモデルが発売されていますが、最新だから最良でおすすめとも言えません。モデルチェンジする度に進化しているクラブですが、もともと低重心であつかいやすいクラブという事で開発されたクラブです。以下に人気の要素を紹介します。

1、ミスに強い
2、打感と打音の感触が良い

公式の試合などに出場するなら、6代目より後のモデルがおすすめです。コストパフォーマンスを考えるならば、5代目がお安くなっているのでおすすめです。

おすすめのアイアン人気ランキング第2位:ヤマハ

ヤマハ 17INPRES インプレス アイアン
ヤマハ 17INPRES インプレス アイアン
口コミ

一番、情報がほしい、一押しのクラブです。他のメーカーより、飛距離重視のクラブです。

おすすめの人気アイアン第2位はヤマハのアイアンです。ゴルファー間では、飛ばしたいならおすすめはヤマハのインプレスUD+2アイアンが良いという声が多いです。ヤマハのアイアンの特徴は、ロフトの角度が立っていることと、シャフトの長さが他に比べて長いことです。

もちろん飛距離は個人個人の技術にもよりますから、一概にはいえませんが、同じ番手ですと他のメーカーより、ロフトでは5インチ~8インチも立っていて、シャフトでは1インチほど長くなっています。

力もあって技術もあり、もう少し飛ばしたいというゴルファーには、ヤマハはおすすめのクラブです。

おすすめのアイアン人気ランキング第1位:キャロウェイ

STEELHEAD XR アイアン
STEELHEAD XR アイアン

¥ 103,680

口コミ

捩れもほとんどありません。全体的にまとまりのあるクラブで、私のような自称中級ゴルファーに合っているのではと思います。デザインもシンプルでかっこいいです。

人気ランキング第1位はキャロウェイのSTEELHEAD XR アイアンです。プロからアマチュアまで多くのゴルフ愛好家の間で人気のあるのはキャロウェイのアイアンです。

「Steelhead」シリーズとして人気のあったモデルと、進化した高性能モデルの「XP」が合体して誕生した「STEELHEAD XR」アイアンが人気です。使いやすさと飛びにこだわった設計は、もう一段上を目指すゴルファーにおすすめのアイアンです。

特徴・用途別おすすめのアイアン

アイアンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

アイアンはどのメーカーも研究開発を続けていますが、メーカーによってソールの厚みやロフトに特徴があります。飛びを重視するのか、使いやすさを重視するのか、メーカーそれぞれの特徴があります。

ここではメーカー別のアイアンの特徴や用途を詳しく説明しながら、おすすめのアイアンを紹介してゆきます。

おすすめのアイアンセット第3位:ゼクシオ

 XXIO9 ゼクシオ ナイン アイアン 5本セット MP900 カーボンシャフト
XXIO9 ゼクシオ ナイン アイアン 5本セット MP900 カーボンシャフト

¥ 129,600

口コミ

打音がとても気持ちの良い感じで打ち終わった満足感が最高です。

セットで購入する場合のおすすめ第3位は、ゼクシオXXIO9 5本 セット カーボン MP900です。とにかく打感が良いですし、低重心で使いやすいクラブですから、初心者にもおすすめのクラブです。

セット内容は、6番アイアン・7番アイアン・8番アイアン・9番アイアンとピッチングウェッジの5本セットです。カーボンシャフトは軽いというイメージがありますが、最近は必ずしもそうとは言えません。

スチールでも軽めのものもありますし、カーボンでも重いものもあります。ただ初心者にはカーボンの軽めのものをおすすめします。シャフトが軽いと、アイアンのヘッドの重さを感じることができるからです。

おすすめのアイアンセット第2位:テーラーメード

テーラーメイド 2017 M2 アイアン6本セット
テーラーメイド 2017 M2 アイアン6本セット
口コミ

従来飛距離が落ちて悩んでいましたが、このクラブは打感がソフトなのに飛びますね。

アイアンをセットで購入しようというゴルファーにおすすめのクラブは、TAYLOR MADE(テーラーメイド) 2017 M2 アイアン 6本セット REAX90 JP スチールシャフト メンズ 右利き用です。「仕様」は次のようになっています。

1、グリップ:TM360 ブラック/グリーンエンドキャップ
2、ロフト角:I#5:21.5度/I#6:25度/I#7:28.5度/I#8:33度/I#9:38度/PW:43.5度/
3、ライ角:I#5:61度/I#6:61.5度/I#7:62度/I#8:62.5度/I#9:63度/PW:63.5度/
4、クラブ長さ:I#5:38インチ/I#6:37.375インチ/I#7:36.75インチ/I#8:36.25インチ/I#9:35.75インチ/PW:35.5インチ/
5、バランス:D1.5
6、クラブ重さ:約402g(I#5の数値です)

おすすめのアイアンセット第1位:スリクソン

 SRIXON Z765 アイアン 6本セット N.S.PRO 980GH DST スチールシャフト
SRIXON Z765 アイアン 6本セット N.S.PRO 980GH DST スチールシャフト
口コミ

薄型ソール初めて購入しましたがとても振りやすくて良い感じです。飛距離も15ヤード程度伸びた感じです。

SRIXON Z765 アイアン 6本セット N.S.PRO 980GH DST スチールシャフトは、次のようなゴルファーにおすすめのクラブです。

1、オーソドックスな形状が好きな人
2、どちらかというとプロ志向もありながら、難しくないクラブを求めている人
3、中・上級者クラスのゴルファー。

「仕様」は次のようになっています・
1、セットは5番アイアン~9番アイアンとピッチングウェッジです。
2、グリップはツアーベルベットフルラバーグリップ
3、ライ角:61度(#5)
4、バランス:D2
5、クラブ重さ:412g(#5)
6、シャフト重量:99g
7、トルク(回転力)2.4
などとなっています。

上級者におすすめのアイアン:マッスルバックタイプ

アイアンには3つのタイプがありますが、上級者におすすめのタイプは「マッスルバック」です。このタイプのアイアンは、ヘッドが小さめでスイートスポットも狭いので、ある程度技術の高いゴルファー(中・上級者)向けアイアンです。

中級者におすすめのアイアン:マッスルバックタイプ&中空タイプ

中級者向けのゴルフクラブは、マッスルバックか中空タイプがおすすめです。中空タイプのアイアンは弾道が高く上がります。ある程度技術も向上し、スコアメイクに力を注ぎたいというゴルファーは、この中空アイアンはおすすめです。

初心者におすすめのアイアン:キャビティタイプ

初心者におすすめのアイアンは、キャビティタイプのアイアンです。このタイプのアイアンは、スィートスポットが広く、ミスの出にくいタイプとして初心者から上級者まで、幅広く愛されているタイプです。

これから本格的にゴルフを始めようと考えているゴルファーには、特におすすめしたいタイプのアイアンです。

アイアンの形状:ストレートネック

アイアンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

上記の写真のように、シャフトとクラブヘッドがストレートになっているクラブのことを、ストレートネックのクラブと言います。アイアンにはストレートネックとは別に、グ―スネックという形状のクラブがありますが、初心者にはこのグ―スネックがおすすめです。

グ―スネックは、シャフトとクラブヘッドのつけ根が少し曲がっているクラブのことを言います。グ―スネットのクラブは、ボールに当たるタイミングが少しずれるので、インパクトの時ボールを捕らえやすくなり、ミスが減るため初心者にはおすすめです。

アイアンは打ち込むべきか?払い打ちがよいのか?:おすすめの打ち方

プロは良くアイアンで「ターフを取る」と言いますが、これはダウンブロー(ボールの先に打ち込むスウィングのこと)スウィングした時に芝を削ることを言います。

アマチュアでも特にアベレージゴルファーは、アイアンでのダウンブロースウィングができません。ボールを飛ばしたい上げたいという思いが強くて、ボールの手前に打ち込んだり(だふり)、ボールの上をこすったり(トップ)しがちです。

ドライバーは基本的には「払い打ち」が良いとされますが、アイアンの払い打ちは、余り良い打ち方とは言えません。アイアンのおすすめの打ち方はダウンブローです。そして飛ばそうとか上げようという意識を捨て、ボールの一個先を打つイメージを忘れないことです。

コンスタントに90台を出したい人におすすめのアイアン:ヤマハ

YAMAHA(ヤマハ) UD+2
YAMAHA(ヤマハ) UD+2
口コミ

今年、6番から購入していましたが飛びの良さで追加購入しました。

アベレージゴルファー(100前後のスコアで回る人の総称)が、コンスタントに90台で回るのにおすすめのアイアンの種類はいくつかありますが、その内の一つがヤマハのインプレスUD+2です。

アベレージゴルファーがアイアンでパーオンさせることは大変難しいと言われます。ロングアイアンにしろミドルアイアンにしろ、2打目に持つアイアンでは、グリーンに近づけることが大事です。そのためには飛距離の出るアイアンがおすすめです。

ヤマハのインプレスUD+2アイアンは、その目的には適したアイアンとして、レッスンプロのおすすめのアイアンです。

コンスタントに90台で回るためのおすすめのアイアン:タイトリスト

TITLEIST(タイトリスト) 16 VG3IRON DGAMT S200
TITLEIST(タイトリスト) 16 VG3IRON DGAMT S200

ゴルファー人口の中でも、アベレージゴルファーは半数以上を占めているといわれています。スコアメイクに努めるには、パー3のコースを除き、第2打の飛距離は大事です。レッスンプロがおすすめのもう一つのクラブはタイトリストです。

打感の良さと飛距離アップと曲がらないという評判のクラブです。タイトリストはアメリカに本拠を持つゴルフ用品の会社です。特にゴルフクラブには力を入れています。

タイトリスト社のアイアンの中でも、特にタイトリスト 16 VG3IRON DGAMT S200は、圧倒的な飛距離と圧倒的な安心感と驚きの激飛びアイアンとして、男性用女性用共に人気だし、レッスンプロ一押しのアイアンです。

100台ゴルファーにおすすめのアイアン

どうしても100が切れないゴルファーにおすすめのクラブは、
1、アイアンのトップラインのヘッドは厚めのものが良い。
2、ポケットキャビティでソールも厚いものがよい。
3、ロフトは大きい方がよい。
4、グースネックが良い。
上記の条件を満たしたクラブをおすすめします。この手のアイアンは、低重心で扱いやすく、少々ダフってもソールが滑るので、ミスを少なくすることができるからおすすめです。

おすすめのアイアンのメーカー・ブランド3つと代表製品

アイアンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

最近はゴルフ場のプレー費も、バブルの頃のように高額ではありませんが、若者のゴルフ人口は余り増えていなのが現状です。そうは言ってもゴルフは一度ハマるとその魅力に取り憑かれる人は多いです。

ゴルフにハマった人にとって、アイアンを武器としてこだわる人も多いです。アイアンのメーカーはたくさんありますが、ここではその中からおすすめのメーカー3社とその代表製品を紹介してゆきます。

おすすめのアイアンのメーカー・ブランド:ダンロップの代表製品

ダンロップ ゼクシオ
ダンロップ ゼクシオ

¥ 129,600

ダンロップ社のアイアンには代表製品と言えるモデルが二つあります。一つはゼクシオで、もう一つはスリクソンです。

どうして二つとも代表製品と言えるかというと、ゼクシオは初心者から上級者まで、すすめできる製品であること、スリクソンはこだわりのゴルファーにおすすめのクラブと言えます。

もっとわかりやすく説明すると、ゼクシオはオートマチックの車みたいで、一度乗ったらマニュアル車は乗れないという操作の簡単なアイアンであり、スリクソンはマニュアル車と同じで、技術の伴うゴルフをしたい人向きという感じです。

使い勝手が違いますから、選ぶ人によって評価が分かれる製品です。どちらもダンロップ社の代表製品として人気のクラブと言えます。

おすすめのアイアンメーカー・ブランド:テーラーメードの代表製品

TITLEIST(タイトリスト) 716 AP2 716アイアン DGAMT
TITLEIST(タイトリスト) 716 AP2 716アイアン DGAMT

テーラーメードの代表製品は2017M2アイアンです。進化したマルチマテリアル構造(複数の材料を併用して軽量化や高強度化を実現すること)で飛距離や使いやすさが加わった新M2アイアンは、専門家の評価でも、すべてがパワフルだとして高評価です。

おすすめのアイアンメーカー・ブランド:タイトリストの代表製品

タイトリストAP2 アイアン
タイトリストAP2 アイアン

¥ 59,400

タイトリストの代表製品と言えば、AP2タイプのアイアンです。安定した高い飛距離やイメージどおりの弾道が出せるアイアンとして、多くのゴルファーの人気と信頼を得ているアイアンです。

アメリカの「ジョーダン・スピース」や全英オープンチャンピオンの「ザック・ジョンソン」が「AP2アイアン714」を使用していたことで、このアイアンのファンが増えています。

新モデルの「AP2アイアン716」も、今日本の松村道央プロなどが愛用していることでも知られています。中級・上級者向けと言われますが、やさしさと安定感が特徴ですので、初心者にも決して難しいアイアンではないとおすすめする人は多いです。

アイアンの使い方・活用方法・楽しみ方

アイアンはゴルフプレーの中で、とても重要な役割を果たしています。使い方・活用方法で楽しみ方も色々変化します。アイアンを使いこなして初めて、ゴルフの醍醐味を味わうことができるでしょう。

アイアンのおすすめの使い方

アイアンにはロングアイアン・ミドルアイアン・ショートアイアン・ウェッジという種類があります。自分のスコアアベレージを分った上で、クラブ選択をする事が、アイアンを使いこなす秘訣です。

アマチュアには、5番アイアン~9番アイアンとウェッジ(ピッチングとサウンド)のセットをおすすめします。1番~4番アイアンは、中々使いこなせないからです。1番~4番アイアンの飛距離に相当するクラブは、ユーティリティやフェアウェイウッドをおすすめします。

アイアンを購入したら、まず練習場で自分の飛距離を確認しましょう。5番アイアンで170ヤード飛んだとしたら、コースに出て残りのヤードを確認し、練習場で出した飛距離のアイアンを使ってみましょう。

何度かコースでアイアンの飛距離を確認し、どの番手でどの位飛ぶかを試しているうちに、自分の飛距離が定まるでしょう。これがアイアンの使い方の極意です。

アイアンの活用方法

アイアンの活用の仕方で、ゴルフのスコアメイクもかなり違ってきます。特に夏場の芝目のキツイ時のラフでは、ウッドはほとんど役に立ちません。こういう時こそアイアンの出番です。

残りの距離が長い時は、5番アイアンを上手に使いましょう。グリンに載せようとおもわず、5番アイアンが出せる距離を考え、ヘッドアップしないように、しっかりボールを見て芝を刈り取る感じで打ってみましょう。

グリーン周りは、ウェッジを使いましょう。アプローチウェッジもしくはピッチングウェッジかサウンドウェッジのいずれかの中で、自分の得意なクラブを作るようにおすすめします。

クロスバンカーの場合、距離もある時はサウンドウェッジという訳にはゆかないので、アベレージゴルファーだったら5番~8番アイアンをおすすめします。ガードバンカーはサウンドウェッジか、ピッチングウェッジがおすすめです。

アイアンの楽しみ方

アイアンはゴルファーにとっては必要不可欠のクラブですから、とにかくアイアンと仲良くなることです。苦手なクラブを作らないように、もしそういうクラブがあったら、そのクラブを毎日素振りしましょう。

軸をしっかりと固定し、身体がスウェーしないように気をつけ、頭を残すフォームを身につけながら素振りを続ければ、苦手のクラブとも必ず仲良くなれます。苦手なアイアンがなくなれば、アイアンはゴルフの楽しさを教えてくれる相棒になるはずです。

アイアンを最強の相棒にできた時ゴルフの神様が微笑むでしょう

アイアンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

若者のゴルフ離れが言われ始めて久しいですが、若者がゴルフ離れしたのではなく、フリーターの急増している昨今は、経済的な理由などでゴルフのできない若者が増えているということでもあります。

とはいえゴルフ人口はまだシニアクラスが維持していて、ゴルフクラブも進化を続けています。特にアイアンの低重心化やヘッドの改良などで、アイアンを制したものがゴルフを制するとも言えるでしょう。

苦手なアイアンを作らないこと、たとえ苦手なアイアンがあったとしても、努力すれば必ず克服できるはずです。頑張ってゴルフの神さまに微笑んでもらいましょう。

Related