Search

検索したいワードを入力してください

2018年07月03日

レーシングナットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

レーシングナットの種類や選び方についてご紹介しています。他にも実際におすすめのレーシングナットを人気ランキング形式や、特徴・用途別にご紹介したり、レーシングナットを取り扱っているブランドの中でも特におすすめの3社をご紹介したりしています。

レーシングナットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

レーシングナットってどんな物があるの?

ホイールナットの一種でもあるレーシングナットですが、レーシングナットといっても多くの種類があります。そこで今回はそんなレーシングナットの種類や選び方についてご紹介していきます。

レーシングナットの種類って?

レーシングナットは素材やサイズ、色によって種類が分かれます。素材だけでも、スチール・鉄・アルミ・チタン・ゴールドなどがあり、サイズについてもロングタイプなどがあります。最近ではカラフルなレーシングナットも多くあり、同じ種類の製品でもカラーバリエーションが豊富になってきているのが特徴です。

ロックナット付きの盗難防止機能がついた物などもあるので、そういった製品に注目してみるのもおすすめです。また、メーカー純正のホイール向けに作られているタイプのレーシングナットもあります。純正ホイールの方はそういった点に注目してみるのも良いです。

レーシングナットの選び方って?

多くの種類があるレーシングナットですが、選び方の基準としてまずはサイズを気にする必要があります。サイズの丁度良い物を選び、その中から好みの素材や色を選んでいくというのがおすすめの選び方です。

他にも強度や耐久性なども重要になってくるので、口コミ評価なども参考にしながら好みの物を選んで行くと失敗も少なくおすすめできます。

そしてレーシングナットの種類でも少し触れた、ロックナット付きの物は盗難の心配がある方にはとてもおすすめの製品なのでチェックしてみると良いでしょう。今までにレーシングナットに限らずパーツなどの盗難被害にあったことがある方や、身近にそういった被害にあった方がいるような場合には自衛のためにもロックナット付きを選ぶのが良いです。

また、メーカー純正ホイールの場合にはそれに対応したレーシングナットを選ぶのがおすすめです。

おすすめレーシングナット人気ランキングTOP3!

こちらではおすすめのレーシングナットを人気ランキング形式にてご紹介していきます。レーシングナット選びのご参考にしてみてください。

第3位 デュラックス レーシングナット

デュラックス(Durax) 軽量 アルミホイール レーシングナット M12 P1.5  ロングタイプ
デュラックス(Durax) 軽量 アルミホイール レーシングナット M12 P1.5 ロングタイプ
口コミ

色がとても綺麗で、買って良かったです。また、購入したいと思います。

第3位はデュラックスの軽量アルミホイールレーシングナットM12P1.5ロングタイプです。こちらはロングタイプでアルミ製のレーシングナットで、カラーバリエーションが豊富なのが特徴の製品です。

カラーは全9種類あり、チタン・ピンク・紫・緑・赤・金・銀・青・黒と多くのニーズに応えられるラインナップなので、色にこだわりたい方にはとてもおすすめです。価格も比較的安価で購入しやすく、見た目が良くなるということでコストパフォーマンスも高くて人気のあるレーシングナットと言えます。

第2位 協永産業 KIC1R

KYO-EI [ 協永産業 ] Kics LEGGDURA RACING KIC1R
KYO-EI [ 協永産業 ] Kics LEGGDURA RACING KIC1R
口コミ

日本製だし精度も良い! 塗装はそりゃいつかは剥げるもんさ ゆっくりとトルクをかけるんごwwww

第2位は協永産業のKics LEGGDURA RACING M12XP1.5 KIC1Rです。こちらもカラーバリエーションが7色と多いのが特徴で、日本製ということで品質の高さも人気の理由のレーシングナットです。

品質の高さと精度の良さが口コミでも評価されていて、カラーも綺麗な色味の物が多くあるのでおすすめ度の高い製品といえます。信頼度の高い協永産業の製品ということもあり人気ランキングでも上位にランクインしました。

第1位 クロモリスチール製 レーシングナット

17H31mm袋ナットM12×P1.25黒【クロモリスチール製】【レーシングナット】
17H31mm袋ナットM12×P1.25黒【クロモリスチール製】【レーシングナット】
口コミ

ハブボルトとの嵌合部の精度が高いため、仮止めのときに斜めったまま締め込むなんてこともなくなります。

第1位はこちらの17H31mm袋ナットM12×P1.25黒クロモリスチール製日産スバルスズキ適合のレーシングナットです。クロモリスチール製の日産・スバル・スズキの純正ホイール向けにつくられた製品で、精度の高さが人気の理由の一つです。

耐久性の高いクロモリスチール製なので、ずっしりとしていて強度も高いので長くしっかりと使用したいという方にとてもおすすめのレーシングナットといえます。

カラー展開はなく、黒のみなのでレーシングナットの色にこだわりたい方というよりは、強度品質重視の方におすすめであり、人気のある製品です。

また、日産・スバル・スズキ以外の純正ホイールの方も、同じ種類のクロモリスチール製のレーシングナットで他メーカー対応の物があるので、そちらをチェックしてみると良いです。

特徴・用途別おすすめのレーシングナット!

こちらでは特徴・用途別にそれぞれおすすめのレーシングナットをご紹介していきます。既に希望の特徴や用途が決まっている方はこちらをご参考にしてみてください。

ロングタイプでおすすめは?

デュラックス(Durax) 7075 アルミ レーシング ロックナット貫通 50mm M12×P1.5
デュラックス(Durax) 7075 アルミ レーシング ロックナット貫通 50mm M12×P1.5
口コミ

色も形も思った通りのものでした! 強度も今の所問題ありません! 価格も安くリピート購入になりそうです!

ロングタイプのレーシングナットでおすすめなのが、デュラックス7075アルミレーシングロックナット貫通50mmM12XP1.5です。こちらは20本入りで、全てがロックナットとなっているので盗難防止にもなる高品質なレーシングナットです。

色も綺麗で、コストパフォーマンスも高いということで口コミ評価も高くとてもおすすめのレーシングナットといえます。比較的安価ですが、強度や耐久性もそこまで劣ることなく、問題なく使用できるという声もあるので安心して使用することができます。

スチール製でおすすめは?

17H48mm貫通黒M12×P1.5【クロモリスチール製】【レーシングナット】
17H48mm貫通黒M12×P1.5【クロモリスチール製】【レーシングナット】
口コミ

アルミ製より重いですが長さと太さがホイールにつけた時なんともカッコいいです

スチール製でおすすめのレーシングナットはこちらの17H48mm貫通黒M12×P1.5クロモリスチール製レーシングナットです。こちらはトヨタ・ホンダ・三菱・ダイハツ・マツダ・いすずと多くのメーカーの純正ホイール適合のレーシングナットで品質の良さが人気の製品です。

アルミ製よりもしっかりとした作りで、重みのあるクロモリスチール製なので、耐久性も高く見た目もかっこいいという口コミもあり、とてもおすすめできます。クロモリスチールではなく普通のスチール製の製品もありますが、品質重視の方にはクロモリが特におすすめです。

鉄ホイールでも使えるおすすめは?

盗難防止ラグナット ヘプタゴン (七角頭)*1.25P 19/21HEX M12*専用マルチソケット付
盗難防止ラグナット ヘプタゴン (七角頭)*1.25P 19/21HEX M12*専用マルチソケット付

鉄ホイールにも使用できるおすすめのレーシングナットは、こちらの盗難防止ラグナット ヘプタゴン (七角頭)1.25P 19/21HEX M12専用マルチソケット付袋タイプロックナットブラック(20個SET)です。

こちらはロックナットとなっているので、盗難防止にもなるタイプの製品で、黒色のかっこいいタイプのレーシングナットです。アウトレット品のため価格は安くなっていますが、品質に問題はないので安心して使用することができ、コストパフォーマンスの高い製品と言えます。

コストをなるべく抑えたい方にもとてもおすすめです。

アルミ製でおすすめは?

デュラックス(Durax) ホイールナット 20個セット アルミ製 P1.25 M12 52mm 貫通型 青 BBP125AL
デュラックス(Durax) ホイールナット 20個セット アルミ製 P1.25 M12 52mm 貫通型 青 BBP125AL
口コミ

いやぁ、軽くて良かったけど当方の間違いで使えず。 残念。 商品はいいと思う。

アルミ製のレーシングナットでおすすめなのが、デュラックスのホイールナットアルミ製P1.25M12 52mm貫通型青BBP125ALです。アルミ製のためとても軽く使いやすいのが特徴のレーシングナットで、とても軽いながらも強度や耐久性は高いのでとておもおすすめの製品です。

こちらはロングタイプなので、穴の狭いホイールでも簡単に取り付けることができ、とても使い勝手の良いレーシングナットといえます。

チタンコーティングでおすすめは?

APP  ホンダ純正アルミホイール専用 R12 Ti-Coating Nut 20個入り (HN12R-20)
APP ホンダ純正アルミホイール専用 R12 Ti-Coating Nut 20個入り (HN12R-20)
口コミ

純正ホイールにカラーナットを付けたくて購入。 色はとてもきれい。

チタンコーティングされたレーシングナットでおすすめなのが、APPのホンダ純正アルミホイール専用R12 Ti-Coating nutです。こちらはホンダの純正ホイール用の製品ですが、チタンコーティングならではのレインボーカラーが綺麗なレーシングナットです。

ホンダ純正アルミホイール用の製品なので、使える方は限られてしまいますが、チタンコーティングがとても美しく、とてもおすすめの製品です。

またチタンコーティングは一般的なメッキ加工に比べても強度や耐久性も高くなるので、デザイン製だけでなく機能面でもおすすめ度が高いです。

ゴールドでおすすめは?

盗難防止 外七角 ホイール ナット M12 P1.5 金 4穴/5穴 20個入り
盗難防止 外七角 ホイール ナット M12 P1.5 金 4穴/5穴 20個入り
口コミ

塗装がはげることもなく、ナットがなめることもなく、普通に付けることができました、レッドを購入しましたが、とても綺麗で、アルミホイールを引き立ててくれました、

ゴールドカラーでおすすめのレーシングナットはこちらの盗難防止外七角ホイールナットM12 P1.5 金 4穴/5穴 20個入りです。こちらは比較的安価でありながら金色が綺麗に発色されているレーシングナットなので、コストパフォーマンスも高くおすすめです。

素材自体は強化スチールを使用して作られているので、強度も高くそれでいて見た目にもインパクトを残すことができるのでとても良い製品といえます。またロックナットになっているので盗難対策もしっかりとされていて安心して使用することができます。

ロックナット付きでおすすめは?

デュラックス(Durax) 軽量 アルミホイールナット レーシングナット M12 P1.5 袋ナット ロングタイプ ロックナット付き
デュラックス(Durax) 軽量 アルミホイールナット レーシングナット M12 P1.5 袋ナット ロングタイプ ロックナット付き
口コミ

見た目はかなりよいです。 ほかの色も試してみたくなりました! 耐久性はこれから検証します。

ロックナット付きでおすすめなのが、デュラックスの軽量アルミホイールナットレーシングナットM12P1.5袋ナットロングタイプロックナット付きです。こちらはロックナット付きなので盗難防止にもなり安心して使用することができるのはもちろんのこと、見た目の良さでも人気の高い製品です。

カラーバリエーションが13種類と他の製品にくらべてもかなり豊富なので、自分の好みの物を見つけやすいのもおすすめポイントです。また軽量タイプなのでガソリンの節約にもなり、見た目だけでなくコスト面でもメリットのあるレーシングナットと言えます。

70mmでおすすめは?

ちょうど良いロングサイズ70mm ロングホイールナット【レッド】 M12 P1.5 19mm 20本 ロゴ入りキャップ付
ちょうど良いロングサイズ70mm ロングホイールナット【レッド】 M12 P1.5 19mm 20本 ロゴ入りキャップ付

70mmのロングタイプでおすすめのレーシングナットは、こちらのちょうど良いロングサイズ70mmロングホイールナットM12 P1.5 19mmです。こちらはロングタイプでありながら超軽量タイプなので、ガソリンの節約にもなる経済的なレーシングナットです。

特徴的なデザインもポイントで、ロゴがここまで主張されている物も珍しいのでこういったデザインが好きな方にもとてもおすすめできます。ホイールにインパクトを出したいという方にも人気が高いので、好みドンピシャの方にはとても支持されているのが特徴です。

おすすめのレーシングナットメーカー・ブランド3選

こちらではレーシングナットを取り扱っているメーカー・ブランドの中から特におすすめの3社をご紹介していきます。合わせて各社の代表製品もご紹介していくのでレーシングナット選びのご参考にしてみてください。

おすすめブランドその1 デュラックス

デュラックス(Durax) 軽量 アルミホイールナット レーシングナット M12 P1.5 袋ナット ショートタイプ ロックナット付き
デュラックス(Durax) 軽量 アルミホイールナット レーシングナット M12 P1.5 袋ナット ショートタイプ ロックナット付き
口コミ

光に当たると照れくさいほど綺麗です。年甲斐にもなくワンパクになりました(笑) ショートでもかなりはみ出します。ロックナットの効果はわかりませんがヘッドの径が違うだけなのです。

最初におすすめするブランドはデュラックスです。デュラックスは多くの種類のレーシングナットを取り扱っていて、今回も多くのデュラックス製品をおすすめ品としてご紹介しています。

そんなデュラックスのレーシングナットの中でも代表製品としてご紹介するのが、こちらの軽量アルミホイールナット レーシングナットM12 P1.5 袋ナット ショートタイプ ロックナット付きです。こちらはトヨタ・三菱・ホンダ・マツダ・いすゞ・ダイハツと多くのメーカー対応の製品となっています。

デュラックスの製品はカラーバリエーションが豊富な物が多く、色で楽しみたいという方にはとてもおすすめ度の高いブランドです。カラータイプのレーシングナットを探している方はチェックしてみることをおすすめします。

おすすめブランドその2 レイズ

【RAYS(レイズ)】 17HEX レーシングナット M12×1.5 BK(ブラック) 48mm 4個パック 74130000204BK
【RAYS(レイズ)】 17HEX レーシングナット M12×1.5 BK(ブラック) 48mm 4個パック 74130000204BK
口コミ

塩カル撒かれた道を爆走して洗い流して無かったのですが錆びませんでした、優秀です

次におすすめしたいブランドはレイズです。レイズも多くの種類のレーシングナットを取り扱っていて品質の高さが特徴でもあります。

そんなレイズの代表製品としてご紹介するレーシングナットはこちらの17HEXレーシングナットM12X1.5BK 48mmです。こちらは塩化カルシウムの散布された道を走ってそのままにしていても錆びなかったという口コミもあり、錆に対する強さと耐久性の高さがおすすめポイントの製品です。

一部カラーナットもありますが、基本的には黒色の製品が多くカラーバリエーションよりも品質を重視したいという方にとてもおすすめのブランドといえます。

おすすめブランドその3 KYOEI (協栄産業)

協永産業  Kics LEGGDURA RACING [ LEGGDURA RACING ] M12XP1.5 レット゛  KIC1R
協永産業 Kics LEGGDURA RACING [ LEGGDURA RACING ] M12XP1.5 レット゛ KIC1R
口コミ

アルミに付けるのに探してました。残り少なかったからかとてもお安く買えたので大満足です(高くて此方の商品は諦めてましたので)。とても軽くて心配になる位です。

最後におすすめするブランドはKYOEI (協栄産業)です。KYOEI (協栄産業)は多くのレーシングナットを取り扱っているブランドで、品質が高くそれでいてカラーバリエーションも豊富な製品が多く、とてもバランスの取れたブランドです。

そんなKYOEI (協栄産業)の代表製品としてご紹介するのが、こちらのKics LEGGDURA RACING LEGGDURA RACING M12XP1.5 レッド KIC1Rです。日本製ということもあり、高い品質で人気があるのはもちろんのこと、それでいてカラーバリエーションも7色展開と豊富なのでとてもおすすめ度の高い製品です。

品質も良く、カラーも多いので多くの方におすすめできるブランドです。そのためレーシングナット選びの際にはまずチェックしてみることをおすすめします。

レーシングナットの活用方法って?

今回は多くのおすすめのレーシングナットをご紹介してきました。ここからはそんなレーシングナットのおすすめの活用方法についてご紹介していきます。ご参考にご覧ください。

ロックナット付きで盗難防止!

今回ご紹介した製品の中にもいくつかロックナット付きの物がありました。ロックナット付きの場合には簡単に盗難することができなくなるため、盗難を心配する方にはロックナット付きの物をあえて選ぶことをとてもおすすめします。

レーシングナットは地域によってはとても盗難が多いパーツのひとつです。そのため折角装着しても盗まれてしまうという場合もあります。そういったトラブルを避けるためにもロックナット付きの物を使用すると安心です。

頻繁にカラーを変えて気分転換!

レーシングナットはどんなに耐久性の高い物でもやはり劣化しやすいのが事実です。そのため、消耗品として割り切って使用している方も多いですが、買い替えの際に毎回カラーを変えてみるというのもおすすめできます。

長持ちしてくれるに越した事はありませんが、それでも交換の必要があるのであればなるべく楽しんで交換する方が気分的にも良いです。最近では本当に多くのカラーバリエーションがあるレーシングナットが増えてきているので、色々なカラーにチャレンジして楽しむのもおすすめの使用方法です。

カラーだけでなく、ロゴ入りの物なども出てきているので普段はそういった物はあまり選ばないという方もたまには取り入れてみることによって愛車のホイールの新たな魅力が開花する可能性もあるのでおすすめです。

素材も色々試してみる!

先述したカラーバリエーションを楽しむというのもおすすめですが、レーシングナットには素材の種類も多くあるので愛車のホイールにはどういった素材が合うのかを色々と試してみるのもおすすめです。

気に入った物が見つかればそれをずっとリピートするというのも良いですが、そういった物が見つかるまでは劣化して交換するたびに、違う種類の物を試してみるというのも良いです。実際に使用してみないとわからない事も多いので、色々と試して合う物を見つけていくというのも楽しくて良いです。

ストックしておく!

交換時期になってから新しいレーシングナットを購入するのも良いですが、常に1,2種類くらいストックとして手元に置いておくのもおすすめです。

ふとした時に見てみると気づかないうちにコーティングが剥げてきていたり、劣化していることがあるのでそういった時にすぐに交換できるようにいくつかストックを持っていると便利です。

特に種類にこだわりがないという方は、都度注文でも良いのですが、気に入った種類の物があるという方は物によってはすぐに入手できない場合や入荷待ちの場合もあるので念のために手元に余分に置いておくと安心できます。

レーシングナットでホイールを自分好みにしよう!

今回はレーシングナットについてその種類や選び方、実際におすすめの製品や活用方法などについてご紹介してきました。気になるレーシングナットは見つかりましたか。

種類によって、価格や品質、耐久性など多くのバリエーションがある製品なので、どれが良いか迷ってしまうという方も多くいます。耐久性や重量などの品質を重視したい方もいれば、お気に入りのカラーの物を使用したいという方もいるので、多くの方のニーズに応えるために現在もその種類は増え続けています。

あくまで消耗品なので、お気に入りの物をリピートし続けるのもおすすめですが、たまに新しい物を取り入れて試してみるというのも楽しむことができるのでおすすめです。愛車のホイールにぴったりのお気に入りのレーシングナットを見つけてみてはいかがでしょうか。

Related