Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月05日

スノボのヘルメットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

今回はスノボのおすすめヘルメットをご紹介します。みなさんはスノボヘルメットをどのように選んでいますか。安全面からデザイン性までさまざまな観点で工夫された高品質なヘルメットがたくさん売られています。その中でもおすすめな商品を詳しく説明します。

スノボのヘルメットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

スノボのヘルメットの種類と選び方

スノボのヘルメットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

皆さんはスノーボードをしたことはありませんか。スノボは、冬のスポーツの中でもスタイリッシュで若者に人気です。ですが、一方で怪我が多いスポーツでもあります。

近年はスノボをするときにヘルメットを着用する人が増えてきています。転倒や接触事故が多いスポーツなので、ヘルメットは欠かすことのできないアイテムと言えるでしょう。

今回は、そんなスノボの大切なアイテム、ヘルメットについておすすめの選び方や商品を詳しくご紹介していきます。

スノボのヘルメットの種類

冬の人気スポーツ、スノボは転倒や接触事故が多いことでも有名です。ですので、ヘルメットを着用することが安全でおすすめです。

皆さんはそんなスノボのヘルメットに種類があるとご存知でしたか。スノボのヘルメットには大きく分けて2種類あります。

1つ目は競技や高速で使用する「レーシングモデル」です。こちらは一般の趣味で使うことは少ないでしょう。

そして2つ目は一般のスノーボーダー向けの「フリースタイルモデル」です。趣味でスノボをするのであれば、こちらのタイプのヘルメットがおすすめです。

スノボのヘルメットの選び方

スノボのヘルメットのおすすめの選び方ですが、大切なポイントは4つあります。それぞれについて詳しくご紹介していきます。

安全基準

1つ目のおすすめポイントは、安全基準を満たしているスノボヘルメットであることです。現在、日本では安全規格はありません。ですので、日本で購入する時には特に注意が必要です。売られているスノボヘルメットの中には、安全基準を満たしていないものもあるということを必ず覚えておきましょう。

日本の安全基準はありませんが、世界的には安全基準が定められている国があります。アメリカではASTM、ヨーロッパではCEというヘルメットの安全規格があるので必ずチェックすることがおすすめです。

スノボはスタイリッシュなスポーツなので、スノボのヘルメットを選ぶときはついついデザインに目がいってしまいますが、何のためにスノボのヘルメットをかぶるのかを今一度考えてみましょう。安全にスノボを楽しむことが一番大切なはずです。

サイズの調整機能

おすすめポイント2つ目は、サイズの調整機能についてです。スノボヘルメットのサイズにはS,M,Lといったようなブランド独自のサイズが用意されています。その中でもサイズごとに調整がきくものがおすすめです。

ダイヤルを回して調整するものや、中のパットが動かせたりできるものがあり、より自分の頭にフィットさせることができるのでチェックしてみましょう。

スノボヘルメットがその役割を果たすときは、転倒したり、他の人や物との接触時です。転倒や接触時の衝撃で、スノボヘルメットが脱げてしまっては意味がありません。しっかり自分の頭を守るためにも、サイズ調節は重要でおすすめのチェックポイントです。

イヤーパットの有無やベンチレーション機能

ヘルメットを選ぶうえで、寒さをしのぐ防寒性、集中力を高める防音性としてイヤーパッドの有無についてチェックすることもおすすめしています。ただこれは人それぞれ嗜好があるので、スノボを始めて間もない方や、初めてヘルメットを購入するという方は、イヤーパッドが簡単に外せてメンテナンスもしやすいものがおすすめです。

快適にスノボを楽しみたいという方には、ベンチレーション機能があるヘルメットがおすすめです。ベンチレーション機能とは、ヘルメットに付けられた開閉可能な通気口のことを言います。 暑い時には、ベンチレーションを開けると風が流れ快適に滑ることができます。

またベンチレーション機能を活用すると、ゴーグルを曇りにくくすることができます。ヘルメットとゴーグルの相性を考えて選ぶこともおすすめの選び方です。

スノボのヘルメットおすすめ人気ランキングTOP5

スノボのヘルメットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

いざスノボのヘルメットを選ぶとなったとき、さまざまある商品の中で何を選んだらいいか迷う方も多いことでしょう。

実際にどのようなスノボヘルメットが皆に支持され選ばれているのでしょうか。おすすめ商品をチェックしていきますので、ぜひ選ぶときの参考にしてください。

ランキング5位:「KUFUN」

KUFUN ヘルメット スキー スノーボード 用 ダイヤルサイズ調節可
KUFUN ヘルメット スキー スノーボード 用 ダイヤルサイズ調節可
口コミ

価格はお手頃ながら、しっかりしていてデザインも良い。上級品に比べると重さを感じるが、安全性能を犠牲にしていないことの表れだと思う。

「スノボヘルメットおすすめ人気ランキング」第5位はKUFUNの「ヘルメット スキー スノーボード 用 ダイヤルサイズ調節可」です。

こちらのスノボヘルメットのおすすめポイントは何と言ってもその耐久性です。ヘルメット素材としては、良質なABSとEPS素材を採用していて衝撃からしっかり頭を守ってくれます。またヘルメットのサイズはダイヤル式で可調節可能なのもおすすめです。

また快適さとしては、前側の通気孔も開閉でき、熱い時は通気性良く、寒い時も保温性を確保することができます。イヤーパットにおいても取り外し可能です。イヤーパットは裏毛が付いており、寒い冬でもしっかりと暖かさを守ります。

ランキング4位:「オークリー」

OAKLEY
OAKLEY
口コミ

デザインがカッコいいのでこちらの商品にしました。安全効果も期待できそうです。

おすすめ人気ランキング第4位はOAKLEYの「MOD3 SNOW HELMET」です。人気の理由は、このデザイン性です。スノボはスタイリッシュなスポーツであるために、おしゃれなヘルメットを好むプレイヤーが多く、人気です。

こちらのスノボヘルメットのおすすめ理由はデザイン性の他に安全性があります。ABSハードシェル素材を使用し、衝撃を吸収してくれまた耐久性もより強化させています。

フィット感としては 後部にダイヤルがありさらに細かいサイズ調節が可能なBOAフィットシステムを採用しています。フィット感にお悩みの方には特におすすめです。

快適性においては、調節可能なベンチレーションシステムを搭載し、ヘルメット内の通気を確保しています。また内部ライナーは取り外しが可能でより環境に合わせた調節ができます。イヤーパットについても取り外し可能で、快適性に配慮された設計と言えるでしょう。

ランキング3位:「bern」

[ バーン ] Bern ヘルメット メーコン Macon オールシーズン 大人 自
[ バーン ] Bern ヘルメット メーコン Macon オールシーズン 大人 自
口コミ

中学生になる息子に。 身長も小さく頭も小さいようなのでSサイズでピッタリでした。

おすすめ人気ランキング第3位はBernの「ヘルメット メーコン Macon オールシーズン」です。

Bernは2004年にアメリカのボストンで誕生しました。バーンシングルスピードやBMXをはじめとして、ストリート感あふれたヘルメットが有名で、おしゃれなユーザーに支持されているブランドです。

このスヘルメットはデザイン性だけでなく、安全性やフィッティング性までもを兼ね備えています。最高の弾力性と通気性を実現した高密度ABSハードシェルを採用していて安全性を強化しています。また衝撃によって劣化しにくいように設計されており、何度衝撃を受けてもその性能を保ってくれます。

ランキング2位:「giro」

おすすめ人気ランキング第2位はGIROの「大人用 スキー スノーボード兼用 ヘルメット ソフトシェル」です。

おすすめポイントは、ジブ、ジャンプ、ハイキング、トラベリング他あらゆる衝撃に対応しているところです。またデザイン性に優れたベンチレーションを搭載していて、快適性にも配慮されています。またこちらのベンチレーションはGIROのEXV ゴーグルにジャストフィットするようにデザインされています。

ランキング1位:「スミス」

おすすめランキング第1位はSMITH「ヘルメット スミス ALLURE アルーア ASIAN FIT」です。

こちらのスノボヘルメットのおすすめポイントは何と言ってもこの軽さです。世界最軽量350g
を実現しました。軽いだけではなく、安全性にも配慮されており、ヨーロッパとアメリカの強度基準をクリアしています。

スノボヘルメットは、ヨーロッパ人の骨格に合うように設計されているものが多いですが、こちらの商品はアジア人にフィットするように設計されています。フィット感でお悩みの方はぜひ試着してみてください。

特徴・用途別おすすめのスノボのヘルメット

スノボのヘルメットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

特徴・用途別のおすすめスノボヘルメットをご紹介します。おすすめの商品もご紹介していくので、選ぶときの参考にしてください。

キッズ用

(バーン)Bern NINO(Visor付)
(バーン)Bern NINO(Visor付)

¥ 9,234

口コミ

あまりお店などにはおいてく・・・探して回りましたが、こちらにあったので即購入しました。

キッズ用で人気なのが、こちらの「(バーン)Bern NINO(Visor付)」です。おすすめポイントは何と言ってもこのかわいさでしょう。バイザーが付いているので、子供らしさとかっこよさを演出できます。

かわいい見た目の他にも、高い耐衝撃性があり、安全性にも優れた機能的なヘルメットです。取り外し可能なバイザーが装備されえいるので、環境に合わせて調節可能で機能的なデザインです。また軽い設計なので、お子さんが被ることを嫌がらないという点もおすすめです。

こちらの商品を購入されている方の中には、スノボヘルメットとして以外にも、ストライダー用に購入されている方がおられました。カラーバリエーションも豊富なので、男女問わず活発なお子さんにもってこいの商品でしょう。

おしゃれ

ウルトラスポーツ
ウルトラスポーツ
口コミ

頭のサイズに合わせるのが超簡単!自分の頭のサイズに合わせダイヤルを回しかぶるだけ!

おしゃれなヘルメットでおすすめなのが、ウルトラスポーツの「女性用スキー・スノーボードヘルメット」です。女性らしさを際立させる模様が、側面から後側にかけてあしらわれています。軽量構造なので、かぶり心地も快適です。

頭のサイズに合わせて無段階調節が可能で、取り外し可能なイヤーパッドと、通気性を保つためのエアスロットがあり機能的なところもおすすめ理由です。

初心者向き

SWANS(スワンズ) HSF-130
SWANS(スワンズ) HSF-130

¥ 15,120

口コミ

ルメットとゴーグルをセットで使用するとゴーグルにもよると思いますが、ゴーグルが鼻を圧迫します。

初心者におすすめのスノボヘルメットは、SWANSの「HSF-130」です。

初心者でよく悩むのがフィット感です。その点このヘルメットは日本人の頭部形状に合うように作られていて、軽くて丈夫なスタンダードモデルです。

ゴーグルストッパーもあり、サイズも簡単に調整可能なことも嬉しい点です。開閉式のエアインテークもついており、ワンタッチで空気を入れて蒸れを防ぐこともできます。

メンズ・レディース別おすすめのスノボのヘルメット

スノボのヘルメットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

男女別におすすめのスノボヘルメットをご紹介します。

メンズのおすすめヘルメット

GIRO(ジロ)大人用
GIRO(ジロ)大人用

¥ 27,000

口コミ

とにかく自分は、フォルムが好きで購入 高いけど軽いし頭頂部開閉できるので気に入ってます。

メンズに人気の高いブランド「GIRO」のヘルメットは、上級者が被っている印象があります。その中でもカッコいいと人気が高いのが、GIROの「オールマウンテンヘルメット SEAM MATTE_BLACK_EMULSION S」です。

レディースのおすすめヘルメット

レディースにおすすめなヘルメットは、Bern 「LENOX 」という商品です。ジャパンフィットモデルという日本人に最適化された設計が何よりも特徴で、女性らしいデザインと共におすすめです。

サイズ別おすすめのスノボのヘルメット

スノボのヘルメットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

スノボヘルメットのサイズは「S 52-55cm」「M 56-59cm」「L 60-62cm」など、決められたサイズが存在しますが、ブランドやメーカーによって多少の誤差があります。

頭が小さい人は、もしくは大きい人はそれぞれどのようなメーカーの商品を選ぶとよいのでしょう。おすすめ商品をご紹介していきます。

頭が小さい人向けヘルメット

GIRO Asian Fit エラ ERA
GIRO Asian Fit エラ ERA

¥ 19,440

大人の方で子供用を使うまでではないけれど、頭が小さめの方はいます。小柄な方や女性の中には、ヘルメット探しに苦労することでしょう。

そんな方におすすめなのは、日本人の頭の形に合わせたヘルメット、GIROのASIAN FITというシリーズです。中でも頭の小さい方が多い女性にスポットを当てた商品が「Asian Fit エラ ERA」です。日本人向けに開発されたヘルメットでもしっくりこない方は、ヘルメットインナーを併用して使う方法もあります。

頭が大きい人向けヘルメット

SWANS(スワンズ) ヘルメット
SWANS(スワンズ) ヘルメット
口コミ

スワンズのヘルメットは家の子の頭に合っていました。インナーもついてて良かったです。

頭が大きい人もまた、ヘルメット探しに苦労します。海外のメーカーは大柄な欧米の方に合わせた大きなヘルメットを開発製造しているところもありますが、日本人がこうした商品を買う時には注意が必要です。

日本人の頭は多くの場合、欧米人に比べると左右に幅広く、前後に短いという特徴があります。たとえXLサイズであっても、欧米人に合わせた形状であると、左右の幅がきつくてしばらくかぶっていると頭が痛くなってくることがあります。

そこでおすすめなのが、日本人向けにヘルメットを製造開発しているSWANSの「HSR-90FIS 」です。この商品のサイズはXL まであります。

おすすめのメーカー・ブランド3つと代表製品

スノボのヘルメットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

スノボヘルメットのおすすめのメーカーやブランドについてご紹介します。

GIRO

GIRO(ジロ)  アジアンフィット
GIRO(ジロ) アジアンフィット

おすすめのスノボヘルメットブランドと言えばGIROでしょう。GIROからはアジアンフィットモデルのヘルメットが販売されています。日本人の頭に合いやすいので、フィット感でお悩みの方にはぜひおすすめしたい商品です。

手ごろな値段ですが、ベンチレーション機能や取り外し可能イヤーパッドもあり、自分で調整し快適にスノボを楽しむことができます。また軽量な作りであることもおすすめポイントです。ヨーロッパのCE 安全基準も満たしています。

おしゃれなデザインで有名なGIROですが、こちらの商品は比較的シンプルデザインです。物足りないと感じる方は、ステッカーがおすすめです。ステッカーを張って自分好みのスノボヘルメットを手に入れましょう。

BURTON

ANON・アノン
ANON・アノン

¥ 10,800

口コミ

ロープライスでいい商品だと思います。プロでもなければこれで充分だと感じました。 イヤーパットは、比較的簡単に外せます。

安定した品質と、長年の信用で選ぶのであればBURTON(バートン)という方も多いことでしょう。ウィンタースポーツの定番ブランドで、スキー場でのレンタルしている物もバートンが多数を占めます。ヘルメットの他にもヘルメットやゴーグルを選ぶときには、ぜひチェックしたいブランドです。

バートンのヘルメットでおすすめしたい商品は、「ANON RAIDER」です。「ANON RAIDER」はEnduraシェル構造採用で、永続的な耐久性と衝撃に対する強度を兼ね備えています。

快適性にも重点をおき、ベンチレーション機能も搭載されています。バートンからはゴーグルも豊富に販売されているので、バートンのヘルメットを買う際はゴーグルも合わせるのが相性も良くおすすめです。

UVEX(ウベックス)

UVEXは1926年にドイツで創業したメーカーで、ブランド名のUVEX(ultraviolet exclusded)のとおり、紫外線から目を保護するレンズを早く製造開始したメーカーとしても有名です。

代表的な商品に「p1us」があります。ハードシェルを使用したヘルメットですが、超軽量モデルです。軽いものが欲しいという方にはおすすめの商品です。

スノボのヘルメットのかぶり方

スノボのヘルメットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

カッコいいスポーツとしても有名なスノーボードなので、ヘルメットのかぶり方にこだわるプレイヤーも多いです。ヘルメットのかぶり方についてご紹介していきます。

ビーニー

スノボのヘルメットの下には、しばしばビーニーというニット帽子をかぶるプレイヤーがいます。理由としては、ヘルメットをフィットさせるためや、保温効果を期待してのものもあります。

またファッションのためにビーニーをかぶる方もいるでしょう。ビーニーの他にもキャップ帽子をつばなしのヘルメットの下にかぶるこだわったファッションのプレイヤーもいます。

ゴーグルに関しては、ヘルメットの上に付ける人もいれば、あえてベルトをヘルメットの下に納めるかぶり方もあります。

あなたに合ったスノボヘルメットを選ぼう

スノボのヘルメットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

いかがだったでしょうか。スノボヘルメットは、ブランドやメーカー、ヘルメットの選び方や構造、日本人に合う形など、知れば知るほど奥が深いです。何より安全にかぶることが一番で、選ぶ際には実際にかぶることが推奨されています。今回の記事を読んで選ぶ参考にしてみてください。

Related