Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月11日

肘サポーターおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

肘サポーター人気おすすめランキングTOP3と肘サポーターの種類と選び方についてご紹介します。肘サポーターは、肘の痛みの予防や怪我の再発防止に効果を発揮しますのでおすすめです。競技種目別の選ぶポイントもご紹介しましたので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

肘サポーターおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

肘サポーターの種類と選び方は?

今回は、肘サポーターのおすすめ人気ランキングTOP3と、肘サポーターの種類と選び方についてご紹介します。

肘サポーターの種類にはどんなものがあるの?

肘サポーターは、装着の仕方によって、衣服の袖のようなスリーブ型と、ゴムバンドを装着するようなバンド型に分けられます。

また、肘の動きや、腕のどの部分にアプローチするかで、締め付け型か固定型を選ぶことができます。さらに、長さにも違いがあります。

素材の違いによっても種類が分かれます。かつては、天然素材の綿にゴムを織り込んだ、製織技術で作られていましたが、最近では、化学繊維であるレーヨンや、速乾性のあるポリエステル、伸縮性に富むポリウレタンなどを中心にした素材で作られています。

肘サポーターの選び方のポイントは?

まず、競技の特徴・用途によって、肘サポーターの選び方が変わります。

例えばテニスでは、肘の動きを妨げないように、伸縮性のある素材の肘サポーターがおすすめです。また、バレーボールでは、体育館の床との接触を防ぐために、パッド入りの肘サポーターがおすすめです。

素材面でも肘サポーターの選び方に違いがあります。肘サポーターの蒸れや臭いが気になる方は、通気性が良く、抗菌加工がされ、繰り返しの洗濯にも耐えられるものをおすすめします。

また、サポーターの締め付けには、面ファスナー(マジックテープ)が使われます。締め付けの調整がしやすいことが長所ですが、長く使うとテープ同士のくっつきが悪くなります。そのため、テープの耐久性の高い肘サポーターを選ぶことをおすすめします。

肘サポーターを使うとどういう利点があるの?

肘サポーターを装着することによって、怪我の予防や、怪我の再発防止を期待できます。肘サポーターによる一番の機能的な効果は、肘サポーターの締め付けによって関節の可動域が制限され、関節に対するストレスを軽減できることです。

一方で、可動域の制限によって本来のスポーツの適切なフォームが身に付かなくなってしまったり、サポーターに頼りすぎて、自らの筋肉で果たすべき筋力を持たなくなってしまうという可能性もあります。怪我の回復状態を見ながら、その状態に合わせてサポーターを使用することをおすすめします。

また、サポーターを装着することで、「怪我をするのではないか、再発するのではないか」といった不安感を抑えることができるという心理的効果もあります。

肘サポーター おすすめ人気ランキングTOP3!

ここで、肘サポーターおすすめ人気ランキングTOP3をご紹介します。

第3位 ザムスト エルボーバンド 374703

ザムスト エルボーバンド 374703
ザムスト エルボーバンド 374703

¥ 2,484

口コミ

いろいろなバンドを使用しましたが、ピンポイントに当てやすく動いているときの圧迫感も邪魔にならない。

ゴルフやテニスなどの肘のトラブルにおすすめです。ストラップとエルボーパッドによる圧迫で肘への負担を軽減します。肘の内側・外側どちらにも対応します。

吸汗速乾に優れ、熱を逃す薄い素材を採用しています。ループをゴムでつなぐことで、腕の形状や運動時の伸縮にもフィットします。スリムなので、細かい位置の調節が可能です。また、着脱は面ファスナーなので、圧迫力の調節や、付け外しも片手でできます。信頼あるブランドでおすすめです。

素材はナイロン・ポリエステル・ポリウレタン・ポリエチレン・ポリアセタール・その他です。腕の太さに合わせてMサイズとLサイズがあります。

第2位 D&M エルボーパッド #777-BK

D&M エルボーパッド #777-BK
D&M エルボーパッド #777-BK

¥ 918

口コミ

実用性、耐久性、価格を考えると各メーカ品に比べコスパ的に優良です。

実際に体育の授業で使われているサポーター、D&Mをおすすめします。体育館で行うバレーボールなど、肘の怪我予防のためにパッドが入っているサポーターです。日本バレーボール協会公認商品で、品質的にも安心です。

素材はレーヨン、ポリエステル、ポリウレタン。丈は16センチ、パッドの厚さ12ミリです。

第1位 バンテリンサポーター ひじ専用 ふつう

バンテリンサポーター ひじ専用 ふつう
バンテリンサポーター ひじ専用 ふつう
口コミ

右腕、左腕共に筋肉痛で困っていましたが この製品を使用して作業中の痛みが緩和されました。良い商品と思います。

おすすめランキング第一位は、薬局で必ず見かけるバンテリンブランドの肘サポーターです。テーピング理論により、肘の負担を軽減するように作られた肘用サポーターです。

内側のX字型テーピング編みが、肘の過度な伸びやねじれを抑制し、重いものを持つ時などの痛みや不快感を軽減します。また、外側には特殊なメッシュ編みを採用し、フィット性や通気性も確保しています。

上下のアンカーの適度な締め付けで、サポーターのズレを防ぎ、テーピング機能を安定させます。安心・安全の日本製でおすすめです。

肘のつくりと肘の痛みの発生原因は?

肘は、橈(とう)骨・尺骨・上腕骨の3つの骨と、内側側副靱帯・外側側副靱帯・橈骨輪状靱帯の3つの靱帯からなる関節です。

橈骨は親指側の骨、尺骨は小指側の骨です。また、内側側副靭帯は、ボールなどを投げる時に引っ張られる小指側の靱帯で、外側側副靭帯は、ボールなどを投げる時に圧縮される親指側の靱帯です。

肘の痛みは、肘に繰り返し衝撃がかかることで、肘の筋腱付着部に炎症が起こることによって生じます。つまり肘の使いすぎによる疲労性障害です。

テニスに関して言うと、上級者よりも、テクニックが未熟な初心者や中級者に多い障害です。ラケットの材質が硬かったり、ガットのテンション(張力)が硬く、センターの衝撃の少ない打球箇所に当たらないことから打球時の衝撃が腕や肘の負担になっていること、合わない太さのグリップを使っていることによる握りでの負担などに起因しています。

パソコン操作や音楽演奏でも肘の痛みが発生します

肘サポーターおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

なお、最近ではパソコンやスマホの操作で手首や腕を酷使するため、ビジネスマンでも肘の痛みに悩まされる人が増えています。手首・上腕・肘・肩・首につながるラインは、疲労が蓄積すると肘や手首に慢性的な痛みを生じることがあるので注意が必要です。

また、ドラマーなどの音楽家も肘の痛みに悩まされることが多いです。ヴァイオリニストは、右手はテニスのバックハンドと同様の動きをしており、左腕はひねった体勢で弦を押さえるために、外側・内側の両側に痛みが発生するそうです。音楽家もアスリートです。

特徴・用途別おすすめの肘サポーターは?

それでは、特徴・用途別におすすめの肘サポーターをご紹介します。

筋トレ用におすすめの肘サポーターは?

ミューラー 肘サポーター53057
ミューラー 肘サポーター53057

¥ 2,700

口コミ

固定力はベルトで任意で変えられる点が自由度が高くていいです。

怪我の再発予防のためには、日常から適度な筋トレを行うことが効果的でおすすめします。

筋トレにおすすめの肘サポーターは、「ミューラー 肘サポーター53057」です。
こちらの肘サポーターは、肘全体をしっかり固めてくれるので、バーベルやダンベルなどを持ち上げる際、重さがダイレクトに肘に伝わらないようにしてくれるのでおすすめです。

医療用におすすめの肘サポーターは?

ザムスト 肘 薄型サポーター
ザムスト 肘 薄型サポーター

¥ 1,512

口コミ

薄手で蒸れも感じません。強さも私にはちょうど良かったです。

スポーツ選手は、肘に慢性の痛みを抱えながら、競技を続けざるを得ない場合があります。日本シグマックスのブランド・ザムスト製品は、怪我の再発を防止しつつ、競技を続けられるようなタイプになっており、競技選手が信頼しているブランドでもあるため、おすすめできます。

ただし、肘サポーターは治療というよりも、予防・悪化防止が本来の目的となります。慢性的に肘が痛むようでしたら、医師の診断を受けることをおすすめします。

競技別おすすめの肘サポーターは?

スポーツの競技ごとに、肘サポーターの選び方のポイントと、おすすめの肘サポーターを選んでみました。

野球におすすめの肘サポーターは?

肘サポーターおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

野球におすすめ肘サポーターをご紹介します。

ファイテン スポーツサポーター ひじ用

ファイテン スポーツサポーター ひじ用 スポーツスリーブ X30 2枚入り
ファイテン スポーツサポーター ひじ用 スポーツスリーブ X30 2枚入り

¥ 3,564

口コミ

野球をしている息子がよく腕が痛い膝が痛いと言うので、知りあいに良いと聞き購入しました。

野球では投げる・打つの動作があり、特に投手は腕を大きくしならせて強くボールを放ります。10歳から16歳の成長期のオーバーユースによる「野球肘」では、肘の内側・外側・後方に痛みが発生します。重症になると剥離骨折・疲労骨折を引き起こすので注意が必要です。

野球肘の予防には、前腕から肘の後ろにかけて抑えるタイプの肘サポーターがおすすめです。また、パンチ加工で通気性が良く、蒸れを防いでくれます。

バレーボールにおすすめの肘サポーターは?

肘サポーターおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

バレーボールにおすすめ肘サポーターをご紹介します。

ミズノ バレーボール 肘サポーター

ミズノ バレーボール 肘サポーター 59SS150
ミズノ バレーボール 肘サポーター 59SS150

¥ 1,296

口コミ

私には、ピッタリでした!これで、気持ちよく、高校での部活をスタートできそうです!!ありがとうございました!!!

バレーボールでは、摩擦・打撲などの怪我の予防に、肘サポーターの装着をおすすめします。また、怪我への恐怖心の軽減にも繋がります。滑り込むことを躊躇していては、守備範囲が狭まってしまいます。滑り込むことを前提にして、肘にパッドが入って打撲などの怪我の防止に役立つ肘サポーターを装着することをおすすめします。

ゴルフでのおすすめの肘サポーターは?

Stork Corp ゴルフ用サポーター スイング矯正 トレーニング練習用
Stork Corp ゴルフ用サポーター スイング矯正 トレーニング練習用

ゴルフでは、肘の内側の筋腱付着部の炎症による痛みが発生します。

ゴルフは、クラブと腕の遠心力を利用してボールを飛ばす競技なので、肘の関節部に負荷がかかります。そこで、関節の負担を軽減するサポーターがおすすめです。例えば、Stork Corpの「ゴルフ用サポーター スイング矯正 トレーニング練習用」は、締め付けはなく、肘関節を支え、初心者のスイングのブレも矯正してくれますのでおすすめです。

テニスでのおすすめの肘サポーターは?

肘サポーターおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

テニスにおすすめ肘サポーターをご紹介します。

bonbone 肘サポーター テニスエルボー

bonbone 肘サポーター テニスエルボー207 ブルー フリー
bonbone 肘サポーター テニスエルボー207 ブルー フリー

¥ 1,080

口コミ

テニス肘でいろんな肘サポーターを球してみたのですが、このサポーターが一番しっくりくるように感じます。

「テニス肘(エルボー)」という言葉が一般的になっているように、テニスはラケットでボールを繰り返し打球する、肘を酷使するスポーツ競技です。

特に、普段使うことの少ない前腕部を酷使するために起きる、肘の外側の筋腱付着部の炎症(バックハンドテニス肘)には、この商品がおすすめです。プレー中の動作を妨げず、前腕部を抑えてくれます。エルボーバンド型で、腱鞘炎の原因になる前腕の筋肉を圧迫し、肘にかかる負荷を軽減してくれますのでおすすめします。

おすすめの肘サポーターブランド3つと代表製品は?

肘サポーターブランドを3つ選び、その代表製品をおすすめしてみます。

ザムスト

「ザムスト・ZAMST」は、40年にわたり医療メーカーとして整形外科向け製品を開発・製造する日本シグマックス株式会社が、1993年に設立したスポーツ向けサポート・ケア製品のブランドです。

スポーツドクターやトレーナーによる、怪我や障害に関する知識・助言が、製品の設計に反映されており、怪我の予防・再発防止、およびパフォーマンスを最大限発揮する手助けとなる製品やサービスの提供が、会社の信条となっています。医療用を謳うだけに、しっかりとした作りで効果も実感できる、信頼のおけるブランドでおすすめです。

エルボースリーブ

ザムスト エルボースリーブ
ザムスト エルボースリーブ

¥ 2,808

口コミ

最高の商品、テニス肘で生活にも支障が出ていましたが、これをつけることにより、肘を痛めてることを忘れて重い荷物を持つど忘れ防止にも役立っています。

軽い圧迫・保護に適した肘サポーターでおすすめします。肘全体を軽くホールドし、プレーをサポートします。上腕・前腕部分の太さがそれぞれ調節可能で、個人差のある腕の形状にフィットするアジャスタブル設計です。2か所の面ファスナーを外すことでスムーズに着脱できます。

また、通気性と伸縮性に優れたダブルラッセル素材が、汗の吸収・拡散蒸発を行うことで、快適な装着感とフィット感を実現しました。肘の曲げ伸ばしも、違和感が少なくスムーズに行えます。

D&M

D&M社は、アメリカのスポーツ用品会社であるドレイバー・アンド・メイナード社の日本総代理店として、1902年に総合スポーツ用品および婦人服の販売会社として創業しました。

1925年に、自社工場にてゴム入り織物の製織に成功、サポーターやコルセットなどの商品を国内で初めて製造し、サポーター市場に参入しました。以来、現在まで90年にわたり、高品質で誰もが使いやすい商品を提供し続けておりおすすめのブランドです。

D&M 強圧迫サポーター ひじ用 #731BK

D&M 強圧迫サポーター ひじ用 #731BK
D&M 強圧迫サポーター ひじ用 #731BK

¥ 864

口コミ

圧迫力が強いです。ほとんど毎週洗濯しても、数年も使えます。 とても満足です。

スポーツをする時など、しっかり締めたい時に最適な肘サポーターです。全体を均一に圧迫し、適度な締め付けがあります。肘の内側に生地の薄い部分があり、これによって蒸れを防ぎ、肘の関節を曲げやすくしています。素材はレーヨン、ポリエステル、ポリウレタン、ナイロンの日本製でおすすめします。

米国・ミューラー社

ミューラー社は、米国ウィスコンシン州にあり、創業40年のスポーツ医学の総合メーカーです。テーピングやサポーター、医薬品までをトータルに製造販売し、スポーツ界に圧倒的な実績を残しています。しっかりとした作りの製品を供給しておりおすすめのブランドです。

ミューラー ひじサポーター 53057

ミューラー ひじサポーター 53057
ミューラー ひじサポーター 53057

¥ 2,700

口コミ

筋トレで痛めた肘につけてみましたが、想像以上に痛みが緩和され嬉しい限りです!

この肘サポーターは、装着が簡単なスリップオンデザインで、対向する2本のストラップで固定力を調節できます。特殊なマジックテープ素材は繰り返しの使用でも毛羽立ちせず、製品同士でのみくっつきます。

通気性素材ハイドラメッシュを採用、生地全体に抗菌加工がされており、微生物や菌の成長を抑え、匂い・汚れ・劣化から守ります。左右兼用となっておりおすすめします。

肘サポーターの装着方法・コツは?

肘サポーターには、装着方法にコツが必要なものがあります。筒状になっているものは、当たるべき箇所(製品によっては取扱説明書でエルボースポットと呼んでいます)に、きちんと肘が当たっているかを確認してください。

また、ストラップを巻く際には、机やテーブルの上に肘を乗せ、肘でサポーターを押さえながら装着すると簡単です。また、上下や表裏が間違っていると、期待する効果が得られませんので、使用前に取扱説明書をよく読んでから使いましょう。

さあ、用途に合わせた肘サポーターを選びましょう!

肘サポーターのおすすめ人気TOP3と、特徴・用途・スポーツ競技別での選び方のポイントをご紹介してきました。新素材や、製織技術の進歩により、肘サポーターの欠点であった蒸れや臭いも、かなり軽減されてきています。また、用途に合わせて圧迫の強度も選べるようになってきました。

肘はスポーツの要です。ご自分の腕の太さや目的に合わせて、お気に入りの肘サポーターを見つけてスポーツを楽しみましょう。

Related