Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月19日

猫用ケージおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

猫のケージの必要性を知っていますか?猫は自由に動き回ることが幸せだ思われていますが、部屋の中には危険がたくさんあります。その危険から守るためにケージを使うことも必要です。素材も大きさも違う猫ケージが数多くある中で人気の高いおすすめのケージをご紹介していきます。

猫用ケージおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

猫ケージの種類と選び方

猫を飼うにあたって猫ケージが必要だと言われるのはなぜでしょう。それは仔猫の時や留守にする際に部屋の中に危険が多くあるため、留守番時だけケージに入れることができるからです。

棚と棚の隙間に入っていって出られなくなったり、食べてはいけないものを口にしてしまったりと心配は尽きません。特に留守番をさせる時はどんなことがあるか分からないため、突発的に飼うことになったというような場合以外は、猫ケージは用意しておいた方が安心です。

また、病気や怪我の時の隔離など、猫が安心できるスペースを確保するためにも重要です。心配事やトラブルを回避するため、猫と飼い主が安心して暮らすために猫ケージは必要とされています。

猫ケージの種類

猫ケージの種類特徴
プラスチック製軽くて動かしやすく掃除もしやすいため衛生面で安心だが、重量制限に気をつける。
ステンレス製錆びにくく比較的丈夫なため、少々重い猫が上下運動をしても安心だが音が響きやすい。
木製インテリアとしても扱える上品さを兼ね備えているが、ニオイがつきやすい。

おおまかにケージの種類は上記の3つに分けられます。それぞれの特徴を確認し、部屋にあったケージを用意するようにしましょう。

プラスチック製は掃除がしやすく劣化しにくいのが特徴です。しかし猫の体重によってはプラスチックが割れてしまうことがあるため、重量制限には気をつけましょう。軽いため女性でも組み立てやすくおすすめです。

ステンレス製は錆びにくく猫が中で暴れても比較的安定しています。しかし、音は吸収されずに響くため、集合住宅での利用は注意した方が良いでしょう。丈夫なケージを考えている方におすすめです。

木製は完全にすべてが木というものは少なく、枠組みが木製というものが多いです。上品にみえるため、リビングに置いても溶け込めますがニオイがつき安いのが特徴です。外観を気にされる方と部屋との調和を考える方におすすめです。

猫ケージのおすすめな選び方

猫ケージの選び方のおすすめは、家の間取りなどにも寄るところはありますが長く使えるものを選ぶことです。仔猫の時しか使わないつもりでいる方も、大きくなってからも猫が安心できる場所として猫ケージを使うことをおすすめします。高さのあるケージであれば、キャットタワーを新たに買わなくてもキャットタワー代わりに使用することができます。

また、猫は広さよりも高さを好むため、スリムタイプでも留守番中に遊ぶことができます。2段でも良いですが、3段あるとより猫のストレスを軽減させることができるのでおすすめです。

ケージを選ぶ時には高さを考慮しつつ大きさと安全性、その次にデザインや価格などを考えるようにしましょう。

猫ケージおすすめ人気ランキングTOP3

置くスペースにも左右されますが、ケージの中でも満足度が高くおすすめのケージを集めました。選出の基準は、猫が快適に過ごしやすいケージかどうかというところです。人気が高い製品はそれだけ満足している人が多いということです。おすすめのポイントを交えてご紹介します。

ランキング3位:「マルカン キティケージ」

マルカン キティケージ
マルカン キティケージ

¥ 15,984

口コミ

組み立ても簡単、解体も簡単ですが、とてもしっかりしたつくりになっていて、キャットタワー代わりにいつもこれで遊んでいます。

高さはあまりありませんが、上下運動もできるケージです。特に仔猫にはおすすめのケージで、ジャンプ力が足りない頃はつなぎ合わせの部分に天板を使用することで1段のケージとして使用することができます。成長段階に合わせ、2段に変更することが可能ということもあり人気のあるケージです。

こちらのケージは、棚板が爪研ぎもできる仕様で中にいる間もストレスを緩和できるところがおすすすめです。底も深くなっているため、一番下にトイレを置くと猫砂の飛び散りを防ぎ快適に過ごすことができます。

ランキング2位:「アイリスオーヤマ プラケージ3段」

アイリスオーヤマ プラケージ3段
アイリスオーヤマ プラケージ3段

¥ 37,584

口コミ

プラスチックなので、錆びることもなくいつもきれいに使えます。この大きさならトイレも入るので助かります。

プラスチック製のケージで高さもある程度の広さもあるため、多くの猫におすすめです。扉の入口も大きめで、プラスチックということもあり掃除がしやすいタイプになります。扉は前面に3つ、3段目の天井も開閉可能です。天井部も開けて簡易のキャットタワーにもなります。使い方しだいで猫にとってくつろぐことができる場所になるでしょう。

キャスターもついているので、部屋での移動も簡単です。また、扉にはストッパーがついているため掃除などをする際や、開けっ放しにしておく際にも便利でおすすめです。1段1段が高めに設置されているため、仔猫の時は移動が難しいことがあります。

ランキング1位:「アイリスオーヤマ コンビネーションサークル」

アイリスオーヤマ コンビネーションサークル
アイリスオーヤマ コンビネーションサークル
口コミ

組み立ては簡単でひとりで出来ました。二段でも結構幅広で三段にもなると思わず声が出る大きさ。購入の際は設置場所に注意してください。

こちらのケージは成長などに合わせて、ケージを組み合わせることができるタイプです。縦にも横にも繋げることができるため、猫の好みにも合わせることが可能なためおすすめです。横に広げてしまうと場所をとりますが、ケージ内での猫の自由度が高いためストレス緩和に役立ちます。

トイレや小さなキャットタワーも余裕を持って中に置くことができるため、自由度がとても高いのが特徴です。扉も左開きと右開きのどちらも選ぶことができます。設置場所に合わせて変更すると、より便利に使うことができるでしょう。

特徴・用途別おすすめの猫ケージ

猫ケージにはそれぞれおすすめする特徴があり、その特徴を掴むことで便利に使いこなすことができるようになります。特徴をふまえつつ、ご自宅に合った猫ケージを見つけてください。

トイレ

ウッドワンサークル キャット 3段タイプ
ウッドワンサークル キャット 3段タイプ

¥ 42,120

口コミ

見た目もよく気に入ってます。今年3歳になる我が家のにゃんも今までゲージに入れたことなかったのですが、自ら入っていくので、気に入ってるようです✴︎

ケージで留守番をさせる場合、トイレと飲み水は必ず必要です。ケージは猫トイレを入れられるものを選ぶようにしましょう。また、トイレと飲み水は離して置く方が良いので、最低でも2段あると下段にトイレを置き、上段に飲み水やフードを置くことができるのでおすすめです。

ケージの大きさによっては用意したトイレが入らない場合なども出てくるため、あらかじめケージとトイレのサイズは確認するようにしましょう。

こちらのウッドワンサークルキャット3段タイプは、縦に長いケージで猫の運動量を確保できます。トイレを下段にゆったりと置くことができ、水飲み場やベッドの置き場も分けることができます。ゆったりできるハンモックもついているため、猫の快適な生活空間になるでしょう。

子猫

ヤマヒサ ペットケア ネココ
ヤマヒサ ペットケア ネココ

仔猫は運動能力が発達していないため、段差があってもうまく反応することができません。仔猫の間だけケージを使用するという方は、仔猫でも安心して使用できる段差が小さいケージをおすすめします。

猫ドアのついたペットケアネココは、仔猫のしつけのしやすいケージでおすすめです。ステップには囲いがついて、安全なベッドとして使用することも可能です。おすすめポイントは深さのある底トレーで、猫砂の飛び散りを防ぎ掃除が簡単になります。

激安

猫壱 ポータブル ケージ
猫壱 ポータブル ケージ

¥ 5,122

口コミ

ゆったりしているので、トイレも設置できます。中敷が入っているので、砂がこぼれても取り出してサッとキレイに出来ます♪

おすすめの激安ケージはとても軽く、持ち運びに便利なタイプになります。緊急時の簡易ケージとして、帰省時のケージとして重宝します。ある程度の広さがあるため、猫も落ち着ける環境になるでしょう。緊急時の備えとして準備しておくと安心です。

こちらのポータブルケージは、水洗いができ折りたたむことができるタイプのケージでおすすめです。トイレやベッドを入れても余裕のある空間が確保され、側面はメッシュ窓とカバーの二重構造になっています。猫とコミュニケーションをとりやすい構造になっているのも特徴でおすすめのポイントです。

ストレスがない

アイリスオーヤマ ペットケージ ホワイト
アイリスオーヤマ ペットケージ ホワイト

¥ 22,624

口コミ

完成してビックリ!レビューにも書いてましたが…大きいです。広い場所に置くならこちらは問題ないかと思いますが、子猫のうちなら一段のゲージでも良かったかな?と思いました。

猫はストレスに弱い生き物です。そのため、自由に動き回ることができないケージに入れられることを嫌がる傾向にあります。しかし、意地悪をするためにではなく安全のためにケージを必要としているため、ケージは少しでも猫が快適に感じられる空間を用意するようにしましょう。

猫は縦に移動することを好みます。ケージを置く部屋の天井を確認し、なるべく高いケージを用意することをおすすめします。ケージの中でも運動することができれば、猫の苛立ちを少しは抑えることができます。中に爪研ぎなどを入れてあげるのもおすすめです。

アイリスオーヤマのペットケージホワイト3段は、高さがあり大きさの違う扉が3つついているおすすめのケージです。特に下段の扉は大きめサイズということもあり、トイレを楽に取り出しお手入れすることができます。組み立ても簡単で、人気の高いケージです。

スリム

マルカン キャットフレンドルーム スリム3段
マルカン キャットフレンドルーム スリム3段

¥ 13,824

口コミ

中段、上段は、組み立てる向きによって、ドアを右側か左側にするかを選べるし、天板をどこにつけるかによって状況に応じ一段や二段でも使用できるところがいいと思いました。

ケージは大きく部屋を圧迫してしまう存在感がありますが、スリムタイプであれば場所も圧迫感も少しは減らすことができます。猫には広さよりも高さが必要なため、スリムタイプでも猫は上下運動を楽しみながら過ごすことができます。ケージを選ぶ際には、高さのあるスリムタイプも検討してみてはどうでしょうか。

こちらのキャットフレンドルームスリム3段は、猫の成長に合わせて1段、2段と形を変え使用することが可能です。下段のドアは広く出入りがしやすくなっています。掃除がしやすいため、管理のしやすさからもおすすめです。

木製

キャットケージ3段ブラウン シンプルタイプ
キャットケージ3段ブラウン シンプルタイプ
口コミ

しっかりしていて3段ともドアの取り外しができて良いと思います。普段は外したまま使用しています。家具調でとてもおしゃれです。

木製のケージは温かみがあり、リビングに置いても違和感なく溶け込みます。木製は重量があるのとニオイがつきやすいですが、頑丈で安定感があります。高さはあまりありませんが、3段あれば猫も上下運動ができます。家具との調和を求める方におすすめです。

こちらのキャットケージ3段は柵の間が大きめということもあり、仔猫が柵抜けをしてしまうので仔猫には残念ながら向きません。しかし、ある程度の大きさの猫はそういったこともなく、ケージで快適に過ごすことができるためおすすめです。天井と扉3つが開閉するため、作業もしやすくなっています。

おすすめの猫ケージのメーカー・ブランド3つと代表製品

猫ケージを選ぶ基準は多種多様ですが、人気があり多くの人に支持されているメーカーは信頼できるところがあるということです。猫が快適に過ごすことができる猫ケージを生み出すおすすめの有名メーカーをご紹介します。

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ コンビネーションサークル ブラウン 2段スペース付きセット
アイリスオーヤマ コンビネーションサークル ブラウン 2段スペース付きセット

アイリスオーヤマはプラスチックやステンレスで作られた多くの種類の猫ケージを作っています。そのどれもが高い評価を得ているケージで、猫のことを考えて作られているのがよく分かります。組み立てやすいものが多いのも特徴で、女性一人でも組み立てることができおすすめです。

中でもおすすめなのが、コンビネーションサークルです。横にも縦にも広げられるため、猫の好みや置き場所に対応できるのが良いところです。広々としたケージを猫の安心できる生活空間として提供することができます。

ボンビアルコン

インテリアサークル プルミエキャット
インテリアサークル プルミエキャット

¥ 45,360

ボンビアルコンのケージは、ハンモックがついていたりと猫の喜ぶ要素が詰まっています。全体的にしっかりとした作りが多いのも特徴で、木枠のケージも丈夫で猫が動き回っても安定しているところがおすすめです。ケージのデザイン性も高く、リビングに溶け込むものが多くあります。

アイアン調のシックなデザインが特徴のインテリアサークルプルミエキャットは、高級感漂うケージです。耐荷重6キロまでとなっているので、猫の状態を確認しつつ使用するのが良いでしょう。おすすめ箇所はおしゃれな外観のため、リビングでも違和感なく使用できます。組み立ても使い勝手も良いと評判ですので、検討してみてはどうでしょうか。

リッチェル

リッチェル リラックスキャットサークル
リッチェル リラックスキャットサークル

¥ 35,640

口コミ

丈夫でいいかんじ! ハンモックもお気に入りです!

リッチェルはケージの他にもペット用品を手がけるメーカーです。組み立てやすくしっかりしているため、ケージの評価は高くおすすめです。

リラックスキャットサークルは3段それぞれに扉がついており、スライドドアというところが特徴です。掃除のために開け放ったままでも無駄に場所をとることもなく安心できます。ハンモックもついているため、猫が飽きない工夫がされているのがおすすめポイントです。組み立ても簡単ということが好評を得ています。

猫ケージの使い方・活用方法

猫ケージの使い方は、留守番時や就寝時などそれぞれ違うでしょう。しかし、猫が安全にくらせるためのものという認識は同じです。飼い猫の安全は飼い主が最低限確保しなければなりません。そのためにケージを使用するので、安全で正しい使い方を心がけましょう。

掃除機をかけると猫が興奮するという場合にもケージは活躍します。その間だけケージに入っていてもらい、隅々まで掃除することで猫が異物を飲み込むのを防ぐことができます。来客時に猫が安心するスペースをケージの中に提供することもできます。

猫が安心する場所がケージになるよう、仔猫の頃から躾けると良いでしょう。

緊急避難時

緊急避難時にはペットと一緒の避難が推奨されています。ペット同行避難の際に必要とされるのが、簡易ケージです。キャリーがあれば良いと考えていても、長期の避難の場合はキャリーでは狭くペットのストレスも溜まります。隣人とのトラブルも避けることができるので、簡易ケージを用意しておくとよいでしょう。

DIY

猫ケージをDIYするのもおすすめです。ただし、強度は市販品には遠く及ばないため簡易的なものとして考えた方が良いでしょう。仔猫時代は軽いためあまり気になりませんが、成長してくるとやはりケージの強度が心配になります。DIYをした場合、耐荷重の見極めが難しく万が一怪我をしても自己責任となってしまうため、使用する際は気をつけましょう。

また、異物を噛んでしまう癖のある猫にもあまりDIYのケージは向きません。衝撃で外れた結束バンドを飲み込んでしまうなどの危険があるからです。危険から遠ざけるためのケージが危険なものになってしまっては意味がないため、見極めが必要です。

100均で作るおすすめケージ1

100均で材料を揃えてケージを作る際に必要なものは、ワイヤーネットとジョイントセット、結束バンドです。耐荷重はあまり期待できないため、仔猫用として使用するか成猫用ならば1段に留めておくのが良いでしょう。耐荷重をあげるために突っ張り棒などで補強するという手もありますが、自作する場合は壊れてもすべて自己責任になるので注意が必要です。

ワイヤーネットは完成した時に置き場に合った大きさになるものを用意します。それらをジョイントセットと結束バンドで繋げていきましょう。編み目が小さいということもあり、仔猫の脱走を防ぐことができおすすめです。

入口になる場所は何度も開閉できるように洗濯ばさみやカラビナでも良いですが、猫が外して脱走する可能性があるため心配な方は南京錠を使用するという手もあります。

100均で作るおすすめケージ2

ワイヤーネットの他にすのこを使用してケージを作る方法があります。こちらは釘などを使用するため少し高度になりますが、ワイヤーネットで作るケージよりは強度が高いのでおすすめです。

すのこを作りたいケージの形に組み合わせていきます。必要なものは、すのこと釘です。場合によっては出入り口部分だけ、ワイヤーネットにして開閉しやすくするのも良いです。自分で使用しやすく猫が快適なケージを作りましょう。

また、床にはジョイントマットを敷くとワイヤーネットやすのこが気にならなくなります。掃除もしやすくなるので床にはジョイントマットと同じようなものを使用して、猫にとってもおすすめな心地良く過ごせる空間にしましょう。

猫も人も快適なケージを手に入れよう

多くのケージが販売されている中、猫とご自宅にピッタリのケージを見つけることが大切です。おすすめのケージをいくつかご紹介しましたが、それぞれ特性のあるケージはおすすめの箇所が違っています。その中で猫が快適に暮らすことができて、飼い主もメンテナンスしやすいケージを選びましょう。

長く使用できて猫が安心できる心地良い空間になるケージを選んであげてください。

Related