Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月06日

剪定鋏おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

庭の手入れが好きな方や、ガーデニングを趣味にしたいと思っている方も多いでしょう。庭の手入れに欠かせないのが剪定鋏です。今回はおすすめの剪定鋏をご紹介します。剪定鋏の種類や用途を知って目的に合った剪定鋏を用意しましょう。おすすめの剪定鋏ケースもご紹介します。

剪定鋏おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

剪定鋏の種類と選び方

ガーデニングや草木や花を育てるのに欠かせないおすすめアイテムといえば剪定鋏でしょうか。ガーデニングの見栄えをよくするためだけでなく、草木の生育にも関わってくるおすすめポイントが剪定です。剪定鋏はそのような不必要に伸びてしまった枝を切るためにもおすすめです。

剪定鋏には種類が豊富にあるので、どのような枝に対してもおすすめの剪定鋏があります。剪定鋏の選び方や種類だけではなく、お手入れ方法やおすすめ剪定鋏ケースなどをご紹介します。人気のおすすめ剪定鋏もランキング形式でご紹介しますので、自分のお気に入りの剪定鋏をみつけるうえで参考にしてください。

剪定鋏の種類

剪定鋏は草木の不要な枝や葉っぱの他に花の茎を切る時などにおすすめの鋏です。花や木は、不要な葉っぱを切り落とすことで養分が全体に行き届くようになったり、日光の当たり方を調節したりすることができます。

切る対象の枝に高さや太さに合わせた剪定鋏を選ぶことがおすすめです。剪定鋏には高枝切狭などのタイプも含まれています。剪定鋏といってもタイプが違うため、それぞれどのような特徴があるのかご紹介します。

バイパスタイプ

バイパスタイプの剪定鋏は刃が曲線になっているタイプの剪定鋏の事を言います。バイパスタイプの剪定鋏は、カーブしている半月型の切り刃と三日月型の受け刃が、交差し枝を固定して切ることができるのでおすすめです。曲線している事によってすり合わせる時の切れ味がよく、バネが自然に開くように柄の元のより刃に近い場所についています。

バネの種類もコイル状のものや虫バネ、針金バネなど形状はさまざまです。刃の開きをとめるためのストッパーなども付いていますが、メーカーによってそのデザインはさまざまあります。

アンビルタイプ

バイパスタイプよりも切り刃が薄いため弱い力でもキレイにきることができます。受け刃が平らに近く作られているため、切り口も美しく太い枝を切断する時におすすめの剪定鋏です。手にかかる負担が少ないので腱鞘炎を予防してくれます。

ラチェット式

ラチェット式の剪定鋏はてこの原理を応用しているので、力を緩めるたびにツメが動いて支点を変えます。あまり力を入れることなく枝を切り落とすことができる剪定鋏です。握ってゆるめるといった動作だけで選定でき、楽なのでおすすめです。2センチほどの枝であれば簡単に切断できます。

柄の部分が回転する

柄が回転するタイプの剪定鋏は切る時に使う力が少なくて済むのでおすすめです。回転する柄の部分にはギアが組み込まれているため、そのように使う力が少なくて済みますが、柄と指の摩擦なども軽減してくれるので、長時間の使用によって手を傷めにくくなっています。

A型剪定鋏

刃の厚みが薄く切れ味が鋭いのが特徴の剪定A型は、着る時の抵抗力が少ないので楽に剪定鋏を使うことができます。本来A型の剪定鋏は鋳物の柄に鋼を真鍮でロー付けしたものの事を指して使う言葉です。重量はありますが頑丈で切れ味もよいのが特徴でした。最近ではロー付けをすることができる職人が少なくなってしまったため、形だけA型とした剪定鋏が多くあります。

B型剪定鋏

刃元が太く刃先が薄くなっている形状をしています。刃元が厚いので太い枝などを切るときにおすすめです。一本の鋼から金型を使って作っている剪定鋏でコストもかかっていましたが、最近では鋼の選択肢が広がったおかげで、さまざまな剪定鋏を作ることができるようになりました。

アングル剪定鋏

刃と柄に角度があるため、切断したい枝が見えるようになっている剪定鋏です。切れ味がよく軽量で強靭性も強いものがおすすめです。正確に美しい剪定をしたい場合にも向いており、ヤニがつきにくく、連続してキレイに切れるものを選ぶと良いでしょう。

剪定鋏の選び方

剪定鋏は刃が両方とも曲線に作られていて切り刃と受け刃の長さが違います。切り刃の方が長く、受け刃の方で枝が動かないように固定できるためよく切れます。剪定鋏の中には受け刃や切り刃が曲線になっていないモノもありますが、直線で平たい剪定鋏は曲線になっているものと比べると切れ味が劣ります。

無駄な動きのない剪定鋏を選ぶことは、これからガーデニングを趣味にしようとしている方や園芸がお好きな方にとって重要なおすすめポイントになります。

サイズ

剪定鋏を選ぶ時のおすすめポイントはサイズ感です。女性の手に馴染むモノや男性の手に馴染むモノなど、剪定鋏のサイズの種類は豊富にそろっています。剪定鋏の選び方としては手の平にのるようなサイズを選びましょう。手首から中指の先までぐらいのサイズの剪定鋏がおすすめです。

剪定鋏には160ミリから220ミリまで幅広いサイズのアイテムがあります。一般的には180ミリサイズの剪定鋏がおすすめです。

耐久性

剪定鋏の耐久性は選ぶうえで大切なポイントです。長く剪定鋏を使いたいのであれば切れ味の良さや耐久性なども考えていくようにしましょう。ネジを占めている部分はゆるくないか、メーカーやブランドの他にも刃こぼれなどした場合のメンテナンスなどをしてくれるのかどうかも調べることをおすすめします。

重さ

長時間使う剪定鋏におすすめなのは軽くて重心は刃先よりになっている剪定鋏です。枝を切るための強度があれば、手がつかれないように軽い剪定鋏を選ぶことをおすすめします。重さと軽さのバランスの取れた剪定鋏を選ぶようにしましょう。

連続して枝を切断することも多いガーデニング作業には、軽くて扱いやすい剪定鋏がおすすめです。サイズ感も考えた剪定鋏は、実際に持って見ることでどのような重さか確認することも大切です。

バネ

バネは刃先をよく開けるものがおすすめです。刃先がよく開くという事は太い枝にも対応できる剪定鋏という事になります。バネの形状としては「コイル状バネ」「虫バネ」「松葉バネ」などの3タイプがあり、実際に開いてみてからどのバネが良いのか考える事をおすすめします。

重心

剪定鋏の重心部分は刃先よりの方がバランスがとれているのでおすすめです。重心の位置のバランスがとれている剪定鋏は、実際に持ってみないとわからない部分でもありますので、開いてみたり重さを確認したりと慎重な検討も必要になります。

刃先

全ての剪定を一本の剪定鋏ですることはあまりおすすめできません。切る枝の種類によって剪定鋏を使い分けることがおすすめです。刃先の細くなっている剪定鋏と枝を切るための刃先が曲線になっているものがあると良いでしょう。

刈り込み鋏のように刃が長くなっているタイプの剪定鋏は葉を刈り取る時におすすめです。枝を切る時にも切り刃と受け刃のかみ合わせが良いものを選びましょう。使っているうちに刃を抑えるネジが緩んでしまうようなものは長く使う事はできません。

切れ味

植木職人が使うような切れ味の剪定鋏がおすすめです。安い剪定鋏はやはりすぐにガタが来てしまうアイテムもあるため、実際に持ってみる事が大切です。切れ味の良さなどを求める場合は、やはり信頼性の高い剪定鋏メーカーのものをおすすめします。

利き手

右手の剪定鋏が一般的ですが、もちろん左手用の剪定鋏もあります。自分の利き手用の剪定鋏を購入するようにしましょう。

剪定鋏おすすめ人気ランキングTOP3

剪定鋏についてあまり何も知らないと、剪定鋏を選ぶ時には迷ってしまう事もあるでしょう。たくさんの剪定鋏がある中で、特に人気の高い剪定鋏をランキング形式でご紹介します。剪定鋏の特徴や用途を知って、どのような剪定ばさみを選べばよいのか悩んでいる方は、購入の際の参考にしてください。

ランキングに入っている剪定鋏以外にもたくさんおすすめの剪定鋏はありますが、人気のあるおすすめ剪定鋏はどこに魅力があるのか知ることで選択肢の幅が広がります。

剪定鋏おすすめ人気ランキング第3位「千吉」

ラチェット式剪定鋏SGP-22R
ラチェット式剪定鋏SGP-22R
口コミ

見た目にスマートな(かっこいい)この商品を購入しました。 これは無理だろうと思う指の太さの枝も、難なく切れ出番が増えています。

ラチェット式の剪定鋏SGP-22Rはフッ素コート刃を使っており錆びにくくヤニがつきにくくなっています。グリップ部分は握りやすく滑りにくい樹脂付きグリップで間にはストッパーとお手入れツールがついています。刃物のお手入れ油がついているのでお手入れも簡単に行うことができおすすめです。

ラチェット式の剪定鋏は一般的な剪定鋏に比べてほとんど力を使うことなく枝を切ることができる剪定鋏です。

剪定鋏おすすめ人気ランキング第2位「岡恒」

剪定鋏200㎜
剪定鋏200㎜
口コミ

210ミリの剪定鋏を使っていましたが仕事の用途が変わったので少し短い200ミリにしました 岡恒はプロの職人が普段使っている道具ですから間違いありません

最高級の鍛造芸術を持つ工場で作られ、研究されてきた刃の角度は最高の切れ味と最高の刃持ちの良さを発揮してくれます。生木や果樹などの剪定作業におすすめの優れた剪定鋏です。切れ味の良い刃と作業性の高いバネがついているので果実を傷つけることなく剪定する事にもおすすめです。

剪定鋏おすすめ人気ランキング第1位「アルス」

アルス高級剪定鋏V-8PRO
アルス高級剪定鋏V-8PRO
口コミ

今回購入した鋏は切れ味は同様に良いし、ストッパーが片手で操作できるようになったので大変扱いやすい。手元のばねがなくなっているので、指をはさむこともない。いい選定鋏だ。

アルスコーポレーションの剪定鋏はソフトグリップを採用しており、軽く手に馴染みやすいビニールコーティンググリップで疲れにくく、長時間硬い枝を切る時の指の負担を減らしてくれる剪定鋏です。スイングカット方式は片方の刃をスイングさせるため、枝を美しいまま変色しにくい切り口にしてくれます。

刃元から刃先までダイヤルによって微妙な調整をすることができるので枝を逃がさず、刃の表面は防錆のための特殊表面処理を行っています。刃の内側の溝があるのでヤニなどを気にする事なく枝を切ることができるようになっています。

特徴・用途別おすすめの剪定鋏

切れ味の良い剪定鋏は太めの枝を切る時に適しています。細かい剪定作業には向いていませんが、作業効率が良く素早く多くの枝を切ることができます。切れ味がよく長時間の作業でも疲れないような剪定鋏がおすすめです。

小型の剪定鋏だけでなく、他にも特徴的なおすすめの剪定鋏があります。目的や用途に合わせて剪定用の鋏を使い分けることをおすすめします。用途別の剪定鋏にはどのようなものがあるのかご紹介します。

植木鋏

アルス 軽量植木鋏
アルス 軽量植木鋏

¥ 4,903

口コミ

庭木の剪定用に買い求めました。切れ味がよく軽いので気に入っています。 ただ、手の小さい家人は把手の空間が大きすぎて刃先を大きく開きにくいと 言っております。

繊細な作業にも向いているアルスの植木鋏は、軽くて切れ味の良さが特徴的な植木鋏です。堺刃物の伝統的な鍛造刃を使いアルス独特の熱処理を施しました。いつまでも精度が高いままのバラつきの少ない切れ味を保ったおすすめの植木鋏になります。

剪定鋏

千吉 さびにくいステンレス剪定鋏
千吉 さびにくいステンレス剪定鋏
口コミ

切れ味が抜群に良いです。気持ち良いように切れます。グリップもステンレスのため安心です。安いものはプラスチックのグリップが割れたり折れたりします。

剪定鋏はヤニがついたり、錆びついたりすることがあります。オールステンレス製の剪定鋏は錆びにくく、剪定作業だけでなく整枝などにもおすすめの剪定鋏です。15ミリほどの生木であれば簡単に切断することができます。

刈込鋏

岡垣 刈込鋏
岡垣 刈込鋏
口コミ

鋼の刃と樫材の柄は頑丈に組み込まれていると思います。 長く大切に使用することを考えれば十二分に価格に見合っていると思います。

ショートハンドルの岡恒刈込鋏は柄の部分が頑丈で切れ味も良い鋏です。刈込鋏は硬い樹木を切るものではなく、枝の太さや硬さによっては刃こぼれしてしまう場合があります。刈込鋏は葉先の剪定作業をする時に使用するようにしましょう。高級刃物鋼を使って作られていますので刃持ちの良さと切れ味を発揮してくれるのでおすすめです。

高枝切鋏

アルス 超軽量伸縮式高枝切鋏
アルス 超軽量伸縮式高枝切鋏
口コミ

太めの枝には、不安感があるので、別に鋸をつけての作業の必要性を感じますが、 不安定な脚立の上で作業していた頃を考えると便利ですよ。

3メートルも伸縮するタイプのアルスの高枝切鋏は業界最軽量で、たったの810グラムしかありません。無駄をそぎ落とした軽量化は、缶コーヒー4本分の軽さで女性やお年寄りにも扱いやすいのでおすすめで、長時間の作業に向いている高枝切鋏になります。

太枝切り鋏

ファミリーツリー新極太切
ファミリーツリー新極太切
口コミ

気持ちよく切れます。 ただ、直径4センチの木は、私には切れません。 力がいりますね。買ってよかったです。

新構造を採用し太い枝も一回で切断できるように改良されています。一般的な刈込鋏は10ミリから15ミリまでの枝しか切断できませんが、新極太切鋏は40ミリまでの太い枝を切ることができる優れたアイテムです。剪定鋏と同じ形状の太枝切鋏ですのできちんと挟むことでキレイに切り落とします。

バラ用

SYU(若狭屋)生花剪定鋏 日本の薔薇鋏
SYU(若狭屋)生花剪定鋏 日本の薔薇鋏

バラの剪定には薔薇鋏を使いましょう。刃先で細枝を切ることができ、刃元で太枝を切ることができます。本革張りのグリップ部分は触り心地がよく、よく切れるため薔薇の生育にもあっているおすすめの剪定鋏です。

高級

ニシガキ 高級剪定鋏 植木・果樹剪定用
ニシガキ 高級剪定鋏 植木・果樹剪定用

鏡面仕上げを施し喰い込み良い切れ味の高級剪定鋏はヤニや錆に強くハードクロムメッキを使用しています。滑り止めハンドルも付いているため持ちやすく軽いので使いやすい剪定鋏です。手の保護や落下防止に役に立つ取り外し可能なガードがついていますので、状況に応じて使い分けすることができます。

ヤニ取り

アルス 刃物クリーナー
アルス 刃物クリーナー
口コミ

塗布して、布で拭く位では、ヤニが落ちなかったので、使用後の歯ブラシを使いました。よくおちます。

驚きの洗浄力で、剪定時についてしまった刃先のヤニを落とす事ができます。経済的なエコボトルの詰め替え用などもあるので使いやすく、おすすめのヤニ取り刃物クリーナーです。

A型

飛庄剪定鋏A型
飛庄剪定鋏A型

¥ 10,080

口コミ

切れ味、耐久性ともに最高です。 手が小さくても持ちやすく 手入れをしっかりすれば一生物だと思います。

刃先には特殊鋼を使用し柄の部分刃マルエーブルと呼ばれる素材を使っている剪定鋏です。プロからの信頼も高い飛庄の鋏はハマグリのような刃の形の他にカシメや持ち手などに創意工夫が施されています。

B型

阿武隈川宗寛 剪定鋏B型
阿武隈川宗寛 剪定鋏B型

阿武隈川宗寛芽考えた剪定鋏の技を引き継いだ鍛造品で、切れ味がよいのが特徴です。バネを虫バネに交換することもできるので、自分の作業効率にあわせて使い分けると良いでしょう。

S型

極上佐保剪定鋏S型
極上佐保剪定鋏S型

機械製品とは違い切り刃と受け刃の裏側に適度なひねりを加えた剪定鋏で、刃元から刃先までの接点が一点で移動していくためしっかりとしたかみ合わせを保つように作られています。ひねり裏透きと呼ばれるこの技術は刃がすり減っても自然にかみ合わされていきます。

ガタ付きのないネジ締め刃両手で調節されて締め付けられているので安定した切れ味を持続することができます。

おすすめの剪定鋏メーカー・ブランド3つと代表製品

剪定鋏のメーカーやブランドにはどのような代表製品があるのでしょうか。ランキングに入ったメーカーもとても有名ですが、その他にも剪定鋏のメーカーをご紹介いたします。何本も活用しすることや剪定方法を考えて自分の用途に合った剪定鋏を選べるように参考にしてください。

外山刃物宗家秀久

T-19万能剪定鋏
T-19万能剪定鋏

¥ 4,428

百数十年にわたって培われてきた老舗メーカーである「外山刃物」は宗家秀久作の感性が光る剪定鋏がおすすめです。華道の鋏を専門としてきたメーカーですが、植木だけではなく、盆栽や生花、ガーデニングと多様な流行に対して各分野で力を入れて製品を開発してきました。

グッドデザイン賞にも選ばれた足用のつめ切り鋏などのように新しいことにも挑戦しているメーカーです。

フェルコ

剪定鋏FELCO6
剪定鋏FELCO6

¥ 7,344

口コミ

仕事柄色々な剪定バサミを使いました。 少し重いかなと感じですが切れ味は満足です。 握った感じもいい感じです。

1945年に剪定鋏は切断工具メーカーとしてスイスで創設された「フェルコ社」は、長年培ってきた技術力によって製品を作り出してきました。スタンダードモデルは世界で幅広く使われており、信頼できる剪定鋏です。

刃物フルカワ 阿武隈川宗寛

阿武隈川宗寛剪定鋏200ミリ
阿武隈川宗寛剪定鋏200ミリ
口コミ

購入して直ぐにティッシュを切って見ました。 刃先まで吸い付きます。

200年以上も前から阿武隈川宗寛の名前で代々続いている刀匠で、明治3年に日本で最初に剪定鋏を制作したといわれているメーカーです。切れ味の良さはもちろん、開き具合や持ち手部分にまでこだわった製品になります。

剪定鋏の使い方・活用方法

剪定鋏の使い方には枝を剪定するほかにどのような使い方があるのでしょうか。剪定鋏を使った後のお手入れ方法は、どのようにすればよいのかわからない方もいらっしゃるでしょう。

よく切れる剪定鋏は紙などを切っても、キレイに切ることができます。試し切りなどをしてみても楽しく使うことができますが、使ったままの剪定鋏はきちんとお手入れをする必要があるので注意が必要です。

手入れ方法

砥石や乾いた布を用意し、お手入れ用の油も用意しておくと良いでしょう。剪定した後は汚れを布で拭き取り、お手入れ用の油も塗ります。片刃ずつ砥石を使って研ぎましょう。歪ませないように細心の注意を払って行うことがおすすめです。

おすすめの剪定鋏ケース

剪定鋏をしまうためのケースも大切です。作業中に怪我をしないためにも剪定鋏ケースを要しましょう。

革製品

アルス 剪定鋏VS用皮ケース
アルス 剪定鋏VS用皮ケース

¥ 2,160

口コミ

値は少しはりますが皮の厚みもあり、縫目も細かい。リベットもしっかりとしていて長く使えそうです。VS8を使っていますがスッと入ってかつゆるくなく、いい感じです。

革製品でできている剪定鋏ケースは一般的です。切れ味や耐久性の良さに耐える剪定鋏ケースを用意しましょう。専用ケースがある場合は購入する際には一緒に買い求めることをおすすめします。

剪定鋏は自分に合ったものを使おう

剪定鋏を購入する際は、自分の目的や用途に合ったものを選ぶようにしましょう。お気に入りの剪定鋏を使えば、ガーデニングや園芸が楽しくなります。

Related