Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月25日

キャットフードのおすすめランキングTOP8

昨今は猫を大切な家族の一員として迎え入れ、共生する人が増えてきています。その中で気になるのは、やはりキャットフードのことです。たくさん流通しているキャットフードの中から何を選べばいいのでしょうか。おすすめのキャットフードをさまざまな観点から見ていきます。

キャットフードのおすすめランキングTOP8

キャットフードの選び方

キャットフードのおすすめランキングTOP8

初めてキャットフードを選ぶときは、あまりの種類の多さに何を選べばいいのか悩んでしまう人も多いでしょう。

キャットフードを選ぶ際の基準はいくつかあり、どれが正しいということはありません。各々の事情や猫の嗜好、病気を患っている猫の場合はその病状に応じて選びましょう。

キャットフードは価格や味が違うだけではなく、さまざまな種類があります。ここではキャットフードの種類と選び方についてご紹介していきます。

選び方1:フードタイプで選ぶ

まずはキャットフードの種類について見ていきましょう。昨今は、さまざまなタイプのキャットフードが流通していますが、ここでは猫を飼っている人の多くが購入している種類を紹介します。

ドライタイプ

水分の含有量が少ないチップ状のキャットフードです。猫を飼っている人の間では「カリカリ」と呼ばれ、日本ではこのタイプのフードをメインにしている人が多いといわれています。

消費量が多いためバリエーションも豊富で、味や香りだけでなく、猫の体調に合わせて選ぶことも可能です。長期の保存にも向いており、扱いやすいフードといえるでしょう。

ウェットタイプ

ウエットタイプのキャットフードは、水分を多く含んでいることが特徴です。こちらは「ねこ缶」と呼ばれ、メインの食事として使う以外にもドライフードでは食が進まないときや、処方された薬などを混ぜて食べさせるときに使っている人が多くいます。

魚や肉に水煮・ゼリーで固める・フレーク状にする・ソースで和えるなどの加工が加えてあります。実に豊富な種類があります。

ソフトタイプ

ドライタイプとウエットタイプの中間に位置するのがソフトタイプのキャットフードです。メインのキャットフードとして使用している人は少なく、おやつやご褒美としての用途が目立ちます。

商品自体も1袋あたりの量が多くはありません。栄養面でもドライタイプやウエットタイプには劣る点があるので、間食としての使用が適しているキャットフードです。

選び方2:栄養価で選ぶ

キャットフードを選ぶときは栄養価に注意して、カロリー制限も考えましょう。特に室内飼いの猫は太り過ぎに注意しましょう。肥満は猫の病気の元になるからです。キャットフードは条件に応じて、カロリーオフなどの健康的な物を与えていきましょう。

選び方3:コスパで選ぶ

猫を飼育するにはコストがかかるため、どうしても価格は気になってしまいます。特に複数の猫を飼っている場合は、コスト優先になっても仕方がありません。

逆に、とにかく愛猫には良質なものを食べさせたいときは、その望みを満たしてくれるキャットフードもあります。同一の価格帯の中から、より愛猫に合ったものを選ぶ心がけが大切です。

キャットフードのおすすめランキングTOP8

キャットフードのおすすめランキングTOP8

実際に猫を飼っている人はどのようなキャットフードを選んでいるのでしょうか。ここからは実際に購入している人が多いキャットフードを、ランキング形式で見ていきましょう。

第8位:メディファス

メディファス 室内猫用 1歳から チキン&フィッシュ味 1.4kg
メディファス 室内猫用 1歳から チキン&フィッシュ味 1.4kg

¥ 1,728

口コミ

国産なので安心してあげられます。 ヨード卵光の会社です。

「メディファス 室内猫用 1歳から」は、結石などの、室内飼いの猫がおちいりがちな健康被害に配慮したキャットフードです。麻布大学との共同研究で、猫の健康に配慮して作られたヘルシーなキャットフードです。

猫はもともと砂漠で暮らしていたため、水を濃縮する能力が備わっているので、下部尿路の病気にかかりやすい体質です。そのような猫のために、マグネシウムとカルシウムの適正なバランスに配慮されて作られています。

タイプドライ
栄養価★★
コスパ★★★★

第7位:モンプチ

モンプチ バッグ 成猫用 5種のフィッシュブレンド まぐろ・かつお・鯛・サーモン・小魚味 600g [キャットフード・ドライ]
モンプチ バッグ 成猫用 5種のフィッシュブレンド まぐろ・かつお・鯛・サーモン・小魚味 600g [キャットフード・ドライ]
口コミ

お手頃なお値段で助かります。我が家の猫はこの味が好きな様で飽きずによく食べてくれます。他のカリカリよりもサクッとしている様です。

真っ白な猫ちゃんのパッケージがかわいいモンプチは、おいしさとお手頃な価格への評価が高いキャットフードです。なかでもおすすめは、「モンプチ バッグ」です。モンプチは商品のラインアップが豊富であることも特徴です。

愛猫が好むフードがなかなか見つからない人や、安価でも大手メーカーの安心感が欲しい人にはおすすめのキャットフードです。

タイプドライ
栄養価★★★★
コスパ★★★

第6位:キャラット

キャラット ミックス かつお仕立ての味わいブレンド 3kg
キャラット ミックス かつお仕立ての味わいブレンド 3kg

¥ 1,350

口コミ

値段も安く猫も気に入ってくれてるのでまたリピートします。へたなウェットフードよりもこっちのほうが食べてくれます。

キャラットミックスは人気が高いキャットフードです。フードの酸化を防止するため500gの小分けになっていて、下部尿路の健康にも配慮してマグネシウムを調整しています。

安価でありながら猫と飼い主への配慮が見受けられます。猫の食いつきもいいので、愛猫の食の細さが気になる人にもおすすめです。

タイプドライ
栄養価★★★
コスパ★★★★★

第5位:ヒルズ【サイエンスダイエット】

サイエンスダイエット インドアキャット アダルト チキン 成猫用 1.8kg [キャットフード]
サイエンスダイエット インドアキャット アダルト チキン 成猫用 1.8kg [キャットフード]
口コミ

先代、先々代の猫からずっと、あげているものです。包装や内容、容量などが時々変更されて、より良いものにしようという意識も感じられ、ずっと、購入していこうと思っています。

日本ではロイヤルカナンを推奨する獣医師が多い一方で、アメリカの獣医師から高い評価を得ているのがヒルズが展開するサイエンスダイエットです。肥満を予防する処方になっており、特に室内飼いで運動不足が気になる猫におすすめです。

ところで、ロイヤルカナンは猫がおいしく食べられるように味の研究がされています。粒の大きさも食べやすいように配慮されていて、タウリン配合で猫の目と心臓の健康にも良いキャットフードです。

タイプドライ
栄養価★★
コスパ★★★

第4位:フィリックス

 フィリックス やわらかグリル 成猫用 ゼリー仕立て ツナ 70g×12袋入り (まとめ買い) [キャットフード・パウチ]
フィリックス やわらかグリル 成猫用 ゼリー仕立て ツナ 70g×12袋入り (まとめ買い) [キャットフード・パウチ]
口コミ

色々なタイプのフィリックスのパウチを箱買いしてみましたが、どれも 食いつきが良く、4匹飼っているのですが皆、食べてくれます。

「フィリックス やわらかグリル 成猫用 ゼリー仕立て」は人気のキャットフードです。フィリックスはモンプチやピュリナワンと同じ、ネスレのピュリナブランドです。

フィリックスは、猫に必要な栄養成分をバランスよく配合したウエットフードで、やわらかくほぐした肉や魚をゼリーで包み、猫が食べやすい配慮がされているキャットフードです。うまみのついた香りが、猫の食欲をそそり食い付きをよくしてくれます。

タイプウェット
栄養価★★★
コスパ★★★

第3位:モグニャン

モグニャンキャットフード(1.5kg)
モグニャンキャットフード(1.5kg)
口コミ

開けた時の、香りも良く、臭くないです。 すぐに喜んで食べてくれました。いい感じです。

モグニャンは「健康的なキャットフードは食いつきが悪く、安価なキャットフードの方が好き」という猫にもおすすめできるプレミアムフードです。

香料に頼らずに猫の嗜好性を考えて開発された製品ですので、プレミアムフードを好まない猫にもおすすめの製品です。白身魚の割合が60パーセント以上のため、魚の香りで猫の食欲をそそえるキャットフードです。

タイプドライ
栄養価★★★
コスパ

第2位:ロイヤルカナン

ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート可溶性繊維 ドライ 猫用 2kg
ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート可溶性繊維 ドライ 猫用 2kg

¥ 4,428

口コミ

やや効果はあったと思います。年老いた愛猫が筋肉が弱くなってなかなかウンチが出にくかったようですが、これにしてからはややスムーズにでるようになったようです。

愛猫の健康を第一に考える人におすすめの「ロイヤルカナン」は2位にランクイン。特徴はなんといっても療養食のラインアップがあること。体調がすぐれない猫ちゃんにはもちろんですが、健康な猫ちゃんでも病気の予防に食べさせることもできます。

ロイヤルカナンはフランスのメーカーです。世界中の人々に支持されていることもおすすめできるポイントです。

タイプドライ
栄養価★★
コスパ★★

第1位:ピュリナ ワン

ピュリナ ワン 避妊・去勢した猫の体重ケア 避妊・去勢後から全ての年齢に ターキー 2.2kg(550g×4袋)
ピュリナ ワン 避妊・去勢した猫の体重ケア 避妊・去勢後から全ての年齢に ターキー 2.2kg(550g×4袋)
口コミ

二匹飼いで5年目です。食べ飽きることが多く、いろんなメーカーのものを試してきました。ピュリナは、飽きずに食べてくれます。小分けになっているのもいいですね。

1位はネスレのブランド「ピュリナワン」です。3位のモンプチと同じピュリナラインですが、ピュリナワンはより愛猫の健康に配慮した製品となっています。

避妊・去勢後の肥満防止や尿路結石予防などにも幅広く対応し、フレーバーもターキーやチキン、サーモンなど、こだわりが感じられます。「ピュリナワン」は、品質と価格のバランスがいいキャットフードを探している人におすすめです。

タイプドライ
栄養価★★★★★
コスパ★★★

特徴・用途別キャットフードのおすすめ3つ

キャットフードのおすすめランキングTOP8

どのようなキャットフードが人気なのかはわかりましたが、ランキング上位の商品が必ずしも自分の愛猫や生活スタイルに合っているとは限りません。

ここからは、用途別におすすめのキャットフードを紹介していきます。

市販でも買えるおすすめ

キャネット キャネットチップ お肉とお魚ミックス 2.7kg
キャネット キャネットチップ お肉とお魚ミックス 2.7kg
口コミ

外猫ちゃん達にあげています。国産なのに安くて助かっています。

うっかりしていてお気に入りのキャットフードを切らしてしまったなど、そんなときに役立つのがホームセンターなどで気軽に買えるキャットフードです。

キャネットチップは1972年に国産第一号のキャットフードとして産声を上げました。販売はペットラインですが、こちらは「ヨード卵・光」で有名なNOSANのグループ会社です。国産を好む人や、安価であってもおいしさにこだわったキャットフードを望む人へおすすめです。

高齢猫用・エイジングケアにおすすめ

サイエンスダイエット シニア まぐろ 高齢猫用 7歳以上 1.8kg
サイエンスダイエット シニア まぐろ 高齢猫用 7歳以上 1.8kg
口コミ

好き嫌いがはっきりしてる子ですが この商品は美味しそうによく食べてくれてます。

近年の猫の完全室内飼い率の上昇により、長寿の猫ちゃんが増えてきました。人間と同じように、猫も年齢を重ねるにつれて食事内容を変える必要があります。

「サイエンスダイエット シニア まぐろ 高齢猫用 7歳以上 1.8kg」は、高齢猫用におすすめのキャットフードです。

猫に多い尿路結石予防におすすめ

アディクション ビバ・ラ・ベニソン グレインフリー キャットフード 1.8kg
アディクション ビバ・ラ・ベニソン グレインフリー キャットフード 1.8kg

¥ 4,536

尿路結石は猫に多いといわれている疾患です。中でもオス猫は、終生に渡って尿路結石の予防に努める必要があります。

人間の膀胱炎にもいえることですが、尿路関係の症状に効果があるとされているのがクランベリーに含まれる成分です。尿路結石に配慮したクランベリーの成分を含む「アディクション ビバ・ラ・ベニソン グレインフリー キャットフード 1.8kgがおすすめです。

子猫用の生育におすすめ

アイムス (IAMS) 12か月までの子ねこ用 チキン 1.5kg  ¥ 1,405
アイムス (IAMS) 12か月までの子ねこ用 チキン 1.5kg ¥ 1,405
口コミ

いろいろ餌を試したけど、うちの猫ちゃんはこの餌が一番好き!毎日パクパク食べてます。1歳なるまではこれに決めてます。

猫は生後1年までが子猫とされ、この期間に栄養バランスが優れたフードを食べることで健康で丈夫な体になるといわれています。生後1年未満の子猫を飼う際には、子猫用のフードを与えるのがおすすめです。

アイムスは「犬や猫の健康に有用な最先端の栄養価を」という信念のもと、1946年から歴史を重ねてきた信頼のブランドです。良質な原料以外は一切使わないとうたっており、成長過程にある子猫にも安心して与えられます。

軟便・お腹の調子が悪い時におすすめ

アカナ (ACANA) ワイルドプレイリーキャット 1.8KG
アカナ (ACANA) ワイルドプレイリーキャット 1.8KG

¥ 6,264

口コミ

原料の良さでこちらのフードを選びました。切り替えてからは、毎日のウンチやオシッコの時間が一定になりとても規則正しいので驚いています。良く食べるので、肥満には気を付けています。

野性的な要素が強いといわれる猫ですが、そのときの体調やフードが体質に合わないなどの理由で便が柔らかくなることがあります。そのようなときは、猫の消化に影響を及ぼすといわれている穀物を、いっさい使用していないアカナのキャットフードがおすすめです。

アカナの最大の特徴は原材料へのこだわりです。人間用の食材と認定を受けた原材料を使用し、グレインフリーで仕上げています。素材にこだわる人におすすめの製品です。

お気に入りのキャットフードを見つけよう

キャットフードのおすすめランキングTOP8

実にさまざまな種類があるキャットフードですが、逆に考えれば「これだけあれば、必ず愛猫に合うフードがあるはず」といえます。

近年のペットブームにより、ペットフードに関する情報があふれている昨今ですが、大切なのは自分の目で確かめることです。愛猫にとっても飼い主にとっても、ベストなフードを見つけ出しましょう。

愛猫のキャットフードをさらに詳しく

キャットフードは長く与え続けていると愛猫が味に飽きてしまい、食べなくなってしまうこともあります。

そのようなときに活用できるおすすめのキャットフードの食べ方をご紹介します。

・ウエットフードと混ぜる
ウエットフード特有の香りやソースの風味で猫の食欲をいます。

・トッピングを使う
より風味が強いものをドライフードにふりかけて食いつきをよくします。

・軽く温める
香りを強くするためにレンジで10秒ほど温めます。

Related