Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月06日

英語の多読おすすめグッズ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

多読に必要な素材や補助してくれるグッズなどは数多くあり、無料で手に入るものも少なくありません。英語習得に効果があると言われる多読ですが、多読により得られるのは英単語数だけではなく、多くの本を読むことで様々な知識も深まります。

英語の多読おすすめグッズ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

英語の多読におすすめの素材と選び方

英語の多読おすすめグッズ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

英語の多読を始めようと考えたとき、多読に有効な素材には、どのようなものがあるでしょう。多読用の素材は、数多くあり、選ぶのが大変なほどです。ここでは、英語の多読の素材となるものの種類と、数多くある多読素材から、自分にあった素材のおすすめの選び方について、ご紹介します。

英語多読の素材の種類

英語多読をするにあたって、英語力のレベルに応じて、素材の種類を変えることをおすすめします。自分の英語力に自信がない段階で、難しい素材に手を出してしまうと、早々に多読を挫折してしまうことになりかねません。まずは、簡単で楽しめる素材から、多読をスタートさせるのがおすすめです。

【英語多読に適した素材の種類】
・絵本
・児童書
・漫画
・段階別読み物(GR)
・ペーパーバック
・Webニュースサイト

絵本

絵本には、英語圏ネイティブの幼児向けの教育絵本と、ストーリー性のある絵本があります。教育絵本は、幼児が英語を覚えていく過程の一種の学習書なので、多読で英語を上達しようと考えている人に、おすすめの教材といえます。

ストーリー性のある絵本には、「シンデレラ」や「おやゆび姫」といった、誰もが知っている物語がありますが、幼児向けとはいえ、難しい単語や表現が含まれている可能性もあります。

児童書

児童書は主に小学生が読む本ですが、読み切るのは、そう簡単ではありません。日本の児童書を大人が読んだ場合を考えても、読書慣れしていない人の場合は時間がかかります。同様に、子供向けとはいえ、英語の読書に慣れていない人には骨のある内容といえます。

児童書には、多読用として有名になっている、おすすめのシリーズが数多くあります。内容も、児童書らしく楽しみながら読めるので、絵本を卒業した人には、おすすめです。

漫画

漫画は、英語があやふやにしかわからなくても、雰囲気で読んでいけます。雰囲気から読み解いて、英語そのものを理解するという、多読方法におすすめです。逆に、絵ばかり追ってしまい、英語の理解がおろそかになってしまうようなら、多読の素材としてはおすすめできません。自分の学習方法に照らし合わせて選択しましょう。

漫画の種類も、英語圏独自のアメコミなどを選択することもできますが、おすすめなのは、日本の漫画の英語版です。日本の有名漫画の多くが英語訳されています。過去に日本語で読んだことがある漫画なら、英語に置き換えられていても意味を理解できるので、英語習得が進めるうえでおすすめの素材といえます。

段階別読み物(GR)

英語圏以外の、英語学習者向けに作られている、習得段階に応じて語彙数や表現がコントロールされている読み物です。英語学習用に作られている書物なので、多読による英語習得にも適しています。

ペーパーバック

日本の文庫本にあたる読み物です。英語圏の大人用の読み物なので、当然英語の表現レベルは高度です。スラングなどが混じっている場合もあります。多読で、英語を目にすることに慣れ、習得した語彙数が増えた頃にはチャレンジしたい多読の素材です。

話題になった映画の原作本や、ノーベル賞受賞作などの、日本語訳版が出版される前に、原書で読んでみるのがおすすめです。日本語訳を待っている人たちに対して、優越感を得られます。

Webニュースサイト

ニュースサイトの記事は、難しい時事英語が使われていることもありますが、文法自体は簡単で、そう高くない英語レベルの人でも読み進めることができます。記事は、短いパラグラフの集まりで構成されているので、多読に向いています。ニュースは一定時間ごとに更新されるので、尽きない多読の素材としておすすめです。

英語多読の素材の選び方

英語多読の素材を選ぶ際は、自分の英語のレベル、自分の興味の対象を把握しておきましょう。飽きたり、投げ出したりする可能性のない素材を選ぶための基準となります。中学生レベルの英語能力はあると自負しているのなら、児童書あたりから始めると良いでしょう。児童書の中にも、いろいろなカテゴリがあるので、自分が興味のある分野の読み物を選択します。

例えば、シャーロックホームズシリーズが好きだという人は、子供用に易しい英語で書かれたシャーロックホームズシリーズから、まず1冊選択しましょう。

英語の多読におすすめグッズ人気ランキングTOP3

英語の多読おすすめグッズ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

英語の多読を補助してくれる、役立つグッズがあります。やみくもに英語の本を読み始めるのではなく、多読の手助けとなるグッズを利用し、自分にあった多読の方法を見つけ、管理していきましょう。

ランキング3位:「英語多読完全ブックガイド[改訂第4版]」

英語多読完全ブックガイド[改訂第4版]
英語多読完全ブックガイド[改訂第4版]
口コミ

確かにデジタルデータの付録があれば完璧ですが、これだけのデータ、人間の力でやっているわけでしょ?すんごい労力だと思います。とても役に立ってます。

本書は、日本で唯一の本格的洋書ガイドブックです。紹介数は、14,000冊に及んでいます。第4版は、3年振りの改訂版です。英語多読における、バイブル的存在となる書籍です。本書に掲載されている評価は、実際に本を読んだ複数の人の評価をもとにしています。

「同じレベル本をもっとたくさん読みたい」とか、「次は少しだけレベルを上げたい」「物語ではなく学習書が読みたい」など、ユーザーニーズに沿った情報を提供してくれるガイドブックなので、英語多読を始めるにあたって、手に取ってみることをおすすめします。

「最初に読むべき本」や、「シリーズもの」という切り口での紹介もあり、多読の素材を選択する際にとても役にたちます。

ランキング2位:「英語多読入門(CD付) (めざせ! 100万語) 」

英語多読入門(CD付) (めざせ! 100万語)
英語多読入門(CD付) (めざせ! 100万語)
口コミ

自分のレベルをを知るのにたいへん参考になりました。世界標準があることを知りました。

英語の多読という学習方法を聞いたことがあっても、実際のメソッドをきちんと知らない、という人には、この本から始めることをおすすめします。「辞書はひかない」「わからないところはとばす」「つまらなければやめる」の多読三原則に従うためには、知らない単語がないような、洋書からスタートするのがベストです。

簡単でわかりやすい英語を多読することで、頭の中で、日本語に訳しながら読む習慣から脱却でき、英語を英語のまま理解していけるようになります。

本書の中には、レベル別に選定された洋書が6冊も掲載されています。朗読音声が付属CDに収録されているので、多聴の足がかりとしてもおすすめです。英語の多読に対する疑問に対する回答も得られるので、入門書として、手に入れておくことをおすすめします。

ランキング1位:「めざせ100万語! 読書記録手帳」

めざせ100万語! 読書記録手帳
めざせ100万語! 読書記録手帳
口コミ

手帳を買ったはいいものの、肝心のペーパーバックが高すぎて買えずにいます。近くの図書館等に本が取り扱いでもあればおすすめかと。

「読書記録手帳」は、「多読を成功へ導く必須アイテム」として作られた手帳です。多読では、100万語の習得を目指しますが、100万語という数は、途方もない道のりに感じます。終わりのないゴールのようにも感じる100万語という数も、ひとつひとつ積み重ねられていくのを、手帳につけることで確認でき、ゴールが近づいてくるのを実感できます。

本書には、読んだ本のタイトルやレベル、総語数、累計語数を記録することができます。自分の多読の軌跡を記録し、ゴールまでの残りの語数もひとめで確認できます。

手帳スペースのほかに、推薦洋書の紹介などもあり、まさに多読の手助けをしてくれる手帳といえます。英語の多読に必携の1冊として、おすすめです。

特徴・用途別英語の多読におすすめグッズ

英語の多読おすすめグッズ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

英語の多読には、素材として英語の読み物が必要です。現代にあっては、この「読み物」は紙媒体のみでなく、電子媒体も、アプリやソフトといったツール化されたものも登場しています。ここでは、多読をする人や目的、ツールなどごとのおすすめの素材・ツールをご紹介します。

アプリ

多読に利用可能なアプリとして、KindleやiBooksなどの電子書籍リーダーが挙げられます。これらのリーダをスマホにインストールし、多読としておすすめの洋書を購入すれば、どこでも多読に挑戦でき、重さを感じずに、複数冊持ち歩くこともできます。一般的な電子書籍リーダ以外に、英語の多読にターゲットを絞ったアプリもあります。

英語多読LEVEL0

AppStoreでもGooglePlayでも入手可能な、英語多読応援アプリです。更新を繰り返し、利用可能な書籍数が増やされています。2018年2月現在では23話収録されています。収録されているのは絵本で、SSS英語学習法研究会が定めた、読みやすさレベル0〜1の読み物なので、英語多読のスタートを切るにふさわしいレベルです。

絵本

Oxford Reading Tree『Read With Biff, Chip And Kipper』Level(Stage) 1~3
Oxford Reading Tree『Read With Biff, Chip And Kipper』Level(Stage) 1~3
口コミ

Oxford bookwormsシリーズはすでに何十冊も買って読んできた

英語多読に使われる絵本として、ORT(Oxford Reading Tree)が有名です。ORTは、イギリスの8割の学校で使われている絵本で、ネイティブの英語教育本ともいえるシリーズです。ORTはステージがあがるごとに、対象年齢が上がっていきます。つまり、ネイティブの子供の成長に合わせて、ステージがあがっていっているといえます。

生まれたばかりの言葉を知らない子供が言葉を覚えていくように、英語学習としても、ORTを読んで、ネイティブの子供のように、英語を少しずつ自然に身についていくことができるでしょう。

サイト

多読に使う洋書を手に入れるのは費用もかかり、経済的な面で多読を挫折してしまう人もいます。今では、インターネットサイトで、著作権の切れた書籍などを無料公開しているサイトもあります。こうしたサイトもうまく活用して、多読を進めていきましょう。

「The Free Library」はジャンルも多く、有名著作も数多く公開されています。自分の興味がある分野から読みたいと思える本を選び、多読を進めていくのもおすすめですが、これだけ多数のジャンルの本があるので、まさに「読み漁る」のもおすすめです。

初心者

多聴多読(たちょうたどく)マガジン
多聴多読(たちょうたどく)マガジン

多読を始めてみようかと思い立ったら、まず、「多調多読マガジン」を一読して、多読の雰囲気を掴んでみることをおすすめします。初心者が、初めからペーパーバックを手に取るのは敷居が高く、また、挫折してしまう可能性も高いので、色々な読み物が少しずつ掲載されていて、無理なく手に取ることができる、雑誌形態の多読書が初心者にはおすすめです。

洋書

多読に適した洋書として、児童書のペーパーバックがおすすめです。児童書にはページ数の少ないものが多く、多読を始めたばかりの人も手に取りやすいでしょう。ページ数の多い洋書にチャレンジする場合は、日本でもよく知られた物語や、日本人として理解しやすい内容の書籍がおすすめです。

ハリーポッターシリーズは、使われている英語は難しめで、作品オリジナルの造語も多いものの、物語自体はよく知られているので読み進めやすいと考えられるので、素材としておすすめできます。また、英語圏の人向けの日本ガイドブックも、自分が知っている場所をどのような英語で紹介されているか、興味を持って読み進められるのでおすすめです。

Harry Potter and the Sorcerer's Stone

Harry Potter and the Sorcerer's Stone
Harry Potter and the Sorcerer's Stone

¥ 1,260

口コミ

徐々に上がる英語のレベルについていけず途中で断念しました。でも、面白いのでまた挑戦してみようかと思います。

ハリーポッターシリーズの1作目は、映画もなんどもテレビ放映されており、多くの人にストーリーが知られています。映画の映像を思い浮かべながら読むことで、難しい単語や造語も理解しやすいでしょう。

Kids Meet Japan (English Edition)

Kids Meet Japan (English Edition)
Kids Meet Japan (English Edition)
口コミ

外国の方から見た日本がわかりやすい英語で書かれています。久々に英文に触れた私でも、日本語の本を読むように楽しく読めました。

旅のためのガイドブックというよりは、日本文化に関する、英語による説明書といった位置付けの本です。自分たちが知っている内容だからこそ、辞書いらずで読み進めることができます。子供向けの図書なので、英語も簡単で、挫折することなく読み進めることができます。楽しみながら多読ができる、おすすめの書籍です。

多読に関する本

多読をはじめるにあたって、多読について解説するノウハウ本を手に取る人もいますが、詳細を知らずに、なんとなく知り得た知識で始めてしまう人も多いでしょう。それでも、多読のメソッドが理解できれば、多読をすすめ、英語の習得に役立てることはできます。

しかし、もっと多読を深めたいと考えたり、自分の多読方法に疑問を持っているなら、多読指導本を手に取ってみるのもおすすめです。

英語多読・多聴指導マニュアル

英語多読・多聴指導マニュアル (英語教育21世紀叢書)
英語多読・多聴指導マニュアル (英語教育21世紀叢書)
口コミ

多読の授業を始めるにあたり、購入して読みました。論理的な説明に加えて、多読実践者や実践校の生の声がたくさん入っていて、とても参考になりました。

本書は、英語多読や多聴を指導する人に向けたマニュアル書です。どうすれば、多読の効果をあげられるかなど、指導の観点で書かれていますが、自習書として読むのもおすすめです。体系立てて、多読を指導する方法なども書かれているので、自習のやり方を立て直すのに役立てることができます。

受験用

大学受験をターゲットに、長文読解を多読により克服する方法が提唱されています。受験にあわせ、多読の素材も理系と文系に分けられており、一般的な多読に加え、受験英語を読み解くための工夫もされています。

多読英語長文[改訂版]

多読英語長文[改訂版]
多読英語長文[改訂版]
口コミ

長文が苦手だったので、いろいろ見てみましたが、この本が一番よかった 苦手な方は一度試してみる価値はあると思います

本書には、多様な長さと内容の英文が収録されています。英語力アップの手段として、多読を採用し、本書のなかでは、無理なく多読できるように、300文字から1000文字程度の長文が収録されています。

全体は「文系素材」「理系素材」の2章で構成されています。すべての英文が、「全体像」「パラグラフ構造」「文法・構文の解説」という体系で収録されています。

kindleで読める

多くの書籍がKindle化されており、選択肢は多彩です。その中から、多読に関する指南書と、多読に適した小品集、誰にもなじみあるグリム童話をご紹介します。

自然に身につく!1万語英語多読 (English Edition) Kindle版

自然に身につく!1万語英語多読 (English Edition) Kindle版
自然に身につく!1万語英語多読 (English Edition) Kindle版
口コミ

英語を勉強しようとする、高校生くらい以上の方におすすめ。 簡単な文章で、読みやすく、kindoleの特徴である、辞書機能を使えば、サクサクと進みます。

本書に収録された、簡単な英語の絵本を読んで、多読を進められます。これ1冊でメソッドも覚えられ、多読のスタートもできるのでおすすめです。この電子書籍だけで、絵本14話が収録されていて、総語数は1万語にのぼります。

English Learner 500 Short Stories for Beginner-Intermediate Kindle版

English Learner 500 Short Stories for Beginner-Intermediate (English Edition) Kindle版
English Learner 500 Short Stories for Beginner-Intermediate (English Edition) Kindle版
口コミ

日本語訳がないですが、それほどむずかしいものでなく、ちょっとしたオチもあって読みやすい。

500の小品が収録されているので、多読におすすめです。洋書なので日本語解説はありませんが、だからこそ、多読に有効です。小品なので、理解しづらい作品は繰り返し読むこともでき、読むごとに理解力は高まります。

Grimm's Fairy Tales (English Edition)

Grimm's Fairy Tales (English Edition) Kindle版
Grimm's Fairy Tales (English Edition) Kindle版
口コミ

おとぎ話なら、すらすら読めるだろうと購入しました。まぁ、たまには、こんな時間も良いひとときでした。

グリム童話なので、知らない英語があっても読み進めることができます。無理なく、読み切ることができる、おすすめの1冊です。

子供の英語の多読におすすめのグッズ

英語の多読おすすめグッズ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

子供に英語の多読をさせる、といっても、本を読むことすらままならない子供に、次から次へと本を読ませるのは大変なことです。子供にとっては、「英語学習をしている」という意識を持たずに、好奇心のままに多読できるのがベストです。

子供用には、絵図が多用されている図鑑や事典がおすすめです。絵図をみて、内容をほぼ理解し、その補足として英語を読むことで、英語に対する気負いもなく、自然と英語が身につきます。

英語版の子供用おすすめ百科事典:The New Children's Encyclopedia

The New Children's Encyclopedia
The New Children's Encyclopedia

¥ 3,246

口コミ

幼稚園児の娘の英語学習用に買いました。絵や写真が豊富で絵本感覚で読むことが出来ます。実験コーナーでは写真をみながら子供が自主的に真似して実験をしたり、とてもよい構成になっている

英語圏の幼児以降の子供対象百科事典です。絵図が豊富で、美しいので、ビジュアル面からも、子供の興味をひけるので、おすすめです。絵図を眺めながら、解説を読むことで、英語の多読が進みます。洋書なので、当然、日本語解説はありません。子供が理解できない部分は、大人がフォローしてあげましょう。

大人にとっても英語を理解しやすい、おすすめの素材といえます。

英語の多読におすすめグッズでの勉強方法

英語の多読おすすめグッズ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

多読を始めたら、その軌跡を記録として残しましょう。自分のがんばりを確認し、モチベーションに変えることもでき、また、多読のゴールも確認しやすくなります。多読の効果がでないときに、振り返り、効果がでない原因を分析することもできるので、おすすめです。

おすすめグッズとしてご紹介した、「めざせ100万語! 読書記録手帳」に自分の多読の記録を、逐一記録していくことをおすすめします。自分オリジナルの観点で、お気に入りのノートに、多読の軌跡を残していくのも、自分なりの達成感が得られるおすすめの記録方法です。

おすすめグッズを使って多読にチャレンジ

英語の多読おすすめグッズ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

「英語多読」という言葉を聞いたことがあるけれど、実際に自分でチャレンジしようとは、思ったことがなかった、という人も、今回ご紹介した、いろいろな多読グッズを使って、多読にチャレンジしてみましょう。英語能力の向上を目指すのはもちろんですが、多くの読み物に触れることで、知識量も増える、一石二鳥の学習法です。

Related