Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月16日

トルクレンチおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

愛車をメンテナンスするときは、トルクレンチを使い分けてますか?一本だけで整備したい方におすすめのトルクレンチがあります。複数のトルクレンチを使い分けることなく、これ1本で整備できます。そこで今回は、おすすめのトルクレンチをご紹介します。

トルクレンチおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

トルクレンチの種類と選び方

トルクレンチおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

そろそろ冬タイヤからノーマルタイヤに交換される方が多いですが、皆様はご自身でタイヤ交換されていますか。販売店に頼まずに、自分で交換する方にはトルクレンチが必要になります。そこでここでは、トルクレンチの種類から選び方についてご紹介します。

トルクレンチの種類

トルクレンチは、標準的なシグナル式トルクレンチと、直読式トルクレンチの2種類があります。この2つの種類から、さらに細かに分けられ、用途に合わせて使い分けます。主なメーカーのトルクレンチを取り上げて、その種類を詳しくお話しします。

シングル式トルクレンチ

例えば、東日製作所のシングル式トルクレンチには、中央部分に目盛が付いており、比較的分かりやすいタイプです。これは、プリセット形と呼ばれており、トルクの音と同時に完了が判断できるのでおすすめです。

目盛付きでも設定値を調節できないタイプのプリロック形、トルク目盛が無いタイプの単能形、締め忘れ防止機能が付いているポカヨケトルクレンチなどがあります。

この中でも、誰でも簡単にタイヤ交換作業ができるのは、無線伝送タイプのシングルトルクレンチです。無線伝送タイプは、先ほどのポカヨケトルクレンチと呼ばれる事が多く、人気の高いトルクレンチです。

これは、締め付ける回数が自動的に管理され、締め過ぎ防止に役立ちます。
また、締め不足による自動車事故も防げ、使いやすいトルクレンチです。さらに、締め付け完了を瞬時に判断したいなら、精度の高いトルクレンチがおすすめです。

直読式トルクレンチ

次に直読式トルクレンチは、シングル式よりも正確にトルク音を読み取れるタイプです。目盛で測定値を瞬時に判断できるため、タイヤ交換だけでなく自動車の検査に使われる事が多いトルクレンチです。直読式トルクレンチは、プレート形やダイヤル形・デジタル型の種類があります。

まず、真っ直ぐのプレートの形をしており、左右にトルクが刻まれているタイプをプレート形の直読式トルクレンチです。瞬時に締め付け具合を判断でき、アーム部分は耐久性があるタイプが多いです。

次に、円柱のねじれ角になっているタイプは、ダイヤル式のと言います。ダイヤル式の目盛によってトルク音を判断できるのが特徴です。さらに、トルク音を1番検出しやすいのは、デジタル形の直読式トルクレンチです。これは、センサでトルク音を検出して、画面上に表示するのが特徴です。初心者の方でも使いやすい直読式トルクレンチでしょう。

トルクレンチの選び方

購入時に、シングル式トルクレンチや直読式トルクレンチのどちらのタイプを選べばいいのか、判断できますか?もし、迷われる方のために、トルクレンチの選び方についてご紹介します。

使用目的に合う物を選ぶ?

まずあなたは、トルクレンチを使ってどんな作業を行いますか。エンジンの点検、またはタイヤ交換などでボルトを締め直したいなど人それぞれで使用目的が異なります。そのため、その目的の作業に合ったトルクレンチを探します。

例えば、販売店のトルクレンチのパッケージには、使用目的が表示されています。その中から、レンジ幅(トルク測定範囲)、精度、インチが、愛車のトルクと合うタイプを選びます。

愛車のトルクが分からない時は、説明書や整備要領書をご確認ください。こちらに、タイヤのボルトの最大値と最低値が記入されています。この2つの値を元に、トルクレンチを選んでいきましょう。もし、最大値60~80Nm、最低値7~10Nmなら「5~25Nm」と「20~100Nm」のトルクレンチが必要になります。

初心者におすすめのトルクレンチもあり?

先ほどお伝えしたように、誰でも簡単にタイヤ交換や点検などが行えるシングル式トルクレンチがあります。初心者の女性でも使えるおすすめのタイプです。

増力装置付きシグナル式トルクレンチ

東日 増力装置付きシグナル式トルクレンチ
東日 増力装置付きシグナル式トルクレンチ

東日製作所の増力装置付きシグナル式トルクレンチは、今までのトルクレンチよりも性能が高く、作業時間を短縮できる優れ物です。これは、大型車のホイールナットを締め付けることができ、トルク音も分かりやすくなっています。大型車でもチカラを入れることなく、正確に締め付け度を判断できるため、初心者の方におすすめです。

トルクレンチおすすめ人気ランキングTOP3

それでは、シングル式トルクレンチや直読式トルクレンチの中から、おすすめの商品をご紹介します。それぞれをランキング形式で発表しますので、ぜひ購入時の参考にしてください。

おすすめランキング3位:マツモト

まずは、プレセット型のトルクレンチなら、マツモトというメーカーがおすすめです。

トルクレンチ プレセット型(GM-28210)

トルクレンチ プレセット型(GM-28210)
トルクレンチ プレセット型(GM-28210)
口コミ

薄型ソケット(17・19・21mm) エクステンションバー(150mm) が付属して この価格ですから手が出しやすいし1本持ってれば重宝します。

マツモトのGM-28210は、ボルトやナットの締め付け具合を調節できるおすすめのトルクレンチです。締め付け設定時のトルク値が、分かりやすく調節を間違える心配はありません。もし、締め付けの判断が苦手な方には、マツモトのプレセット型トルクレンチをおすすめします。

使用するときは、ソケットをトルクレンチの角ドライブの根本まで差し込みます。ロックつまみを反時計回りに回し、グリップのロックを解除して、締め付けたいトルク値を設定します。グリップを回せば主目盛と副目盛を設定できます。

おすすめランキング2位:東日製作所

2番目におすすめのトルクレンチは、東日製作所のCDB100NX15D-Sです。東日作業所の中でも、簡単にトルク値を設定できるのでご紹介していきます。

東日製作所 トルクレンチ CDB100NX15D-S

東日製作所 トルクレンチ CDB100NX15D-S
東日製作所 トルクレンチ CDB100NX15D-S

このトルクレンチは、真ん中に主目盛が付いており、トルク測定範囲は10~100N・mになっています。トルク測定範囲が、比較的広いタイプのため、わざわざ他のトルクレンチを使うことなく、この一本だけでまかなえるおすすめのトルクレンチです。適用交換は、ヘッド15Dで使いやすい点で人気があります。

おすすめランキング1位:ktc

ランキング1位は、KTCのトルクレンチがおすすめです。KTCは、さまざまなタイプのトルクレンチを扱っており、用途ごとに使い分けることができます。その中でも、WCMPA108というトルクレンチをご紹介します。

KTC 12.7mm ホイールナット トルクレンチ

KTC 12.7mm ホイールナット トルクレンチ
KTC 12.7mm ホイールナット トルクレンチ
口コミ

ウチには 日産車 しか無いので専用品は重宝します。 助かってます。

WCMPA108は、シングル式トルクレンチで精度が高く最適な長さに設計されているおすすめの商品です。ただし、このトルクレンチは、日産やホンダ車専用で右回転して締め付けを行う物です。左方向には、トルク値を設定できませんので注意が必要です。

特徴・用途別おすすめのトルクレンチ

さらに、シングル式トルクレンチや直読式トルクレンチには、おすすめの商品がたくさんあります。特徴や用途別にトルクレンチを分けましたので、ご紹介していきます。

タイヤ交換用

タイヤ交換をする上で欠かせない道具は、トルクレンチです。ホイールやナットを調節する時に使うなら、エマーソンのレンチセットがおすすめです。もっと詳しく特徴をご紹介します。

EMERSON(エマーソン) レンチセット

EMERSON(エマーソン) レンチセット
EMERSON(エマーソン) レンチセット

¥ 5,872

口コミ

初めてトルクレンチなるものを購入しました。 いままで感覚に頼っていたのがきちんと締められるようになるのでとても安心です。

エマーソンのトルクレンチは、グリップの下にあるロック部分を締めて、お好みのロック値に調節できるタイプです。トルク測定範囲は、28~210N・mです。正しい値に簡単にセットできるので、タイヤ交換が始めての人でも簡単に操作することができます。さらに、エマーソンのトルクレンチは、タイヤ交換だけでなくオイル交換にも使えるおすすめの商品です。

バイク用

バイクを整備する上で欠かせないのは、バイク用のトルクレンチです。マフラーやエンジン周りの調節をするときに役立ちます。締め付け度合いが緩いと、部品が落ちてしまい事故の原因にも繋がります。そこで安全にバイクを乗るためにも、おすすめなのは、キタコのトルクレンチです。

キタコ(KITACO) トルクレンチ

キタコ トルクレンチ 汎用 3/8インチ
キタコ トルクレンチ 汎用 3/8インチ

¥ 9,180

口コミ

価格の割には使いやすく、いい商品だと思います。又、有名メーカーなので、数年は信頼できるかなっていう感じです。

このトルクレンチは、プリセット型のシングルトルクレンチで、トルク測定範囲は10~80Nmです。目盛部分を指定の値にセットするだけで、トルク値を音で判断できるタイプです。バイクの車種によってトルク値は異なりますが、ハンドルを持っている手に振動が伝わり、締め付けを確認できます。

さらに、おすすめな点検は設定したトルクに達するとトグルが作動します。バイクのメンテナンスや整備に役立つ商品でしょう。

車用

自動車整備をする上で欠かせないのはトルクレンチです。ホイールの締め付けやナットの調節で役立ちます。もし、締め付けが弱いとタイヤが外れたり、部品の落下へと繋がります。そこで車の整備をするには、角利産業(KAKURI)のトルクレンチがおすすめです。

マルチクラフト(MULTICRAFT) トルクレンチセット MTR-6

マルチクラフト トルクレンチセット
マルチクラフト トルクレンチセット

¥ 4,980

口コミ

タイヤのナットの締め付けトルクについては、やはりきちんと測定したやり方が必要と思い、今回アマゾンから購入しました。製品については、プロ用ではないにしても一般的に十分使用に耐えるもの

角利産業のマルチクラフトというトルクレンチセットは、ラチェット式のため正確にトルク値を設定できるおすすめの商品です。片手で使えるため、わざわざ持ち替えることはありません。自動車の整備やオイル交換、タイヤ交換などの全てに役立ちますので、ぜひお使いください。

自転車用

自転車のタイヤパンクやギアの調節に役立つのは、自転車用のトルクレンチです。ナットやソケットをしっかりと締め付けて、簡単に自転車を修理することができます。例えば、バイクハンドというメーカーのトルクレンチセットがおすすめです。

BIKE HAND(バイクハンド) トルクレンチセット YC-617-2S

BIKE HAND トルクレンチセット
BIKE HAND トルクレンチセット

¥ 5,940

口コミ

設定したトルクに達したときにレンチの首が「カチッ」と傾いてくれるのでトルクオーバーすることがないです。

BIKE HAND(バイクハンド)のYC-617-2Sというトルクレンチは、3㎜から10㎜までの測定範囲があり、トルク値も2N~24Nまでです。この測定範囲に当てはまる自転車なら修理することができます。まずは、指定のトルク値になるまで締め付けて、カチッと音がすれば完成です。鳴り終えたら、それ以上締め付けずに手を離すことをおすすめします。

MOHOO トルクレンチ

MOHOOのトルクレンチも、自転車を修理する時におすすめのトルクレンチです。MOHOOのトルクレンチについてご紹介します。

MOHOO トルクレンチ
MOHOO トルクレンチ
口コミ

CD50Sのサービスマニュアルを入手したので、CD50Sのエンジン周りと分解した自転車の組み立てをするのに購入しました。

MOHOOのトルクレンチは、プリセット型のトルクレンチで測定範囲2~14Nmです。また、レンチソケットビットも付いており、こちらは2.5mm、3mm、4mm、5mm、6mm、8mm、10mm、T25、T30の種類があります。

それぞれの値に達成するとクリック音が鳴ります。どちらも自転車のボルトやナットを調節するときに役立ち、右回りや左回りのどちらの方向にも回せるおすすめ商品です。

安い

トルクレンチには、比較的リーズナブルな価格で購入できるタイプもあります。修理するのに、お金をかけたくない人には、PWTというメーカーのトルクレンチがおすすめです。PWTのトルクレンチをご紹介します。

PWT 3/8インチ(9.5mm) プレセット型トルクレンチ

PWT プレセット型トルクレンチ
PWT プレセット型トルクレンチ
口コミ

トルクレンチってとても重い工具なんですね。 ググると内部はすごいメカニカル構造みたいです。 保管は水平な所が好ましいらしいです。

おすすめのトルクレンチは、プレセット型シングル式トルクレンチです。プレセット型のシングル式トルクレンチの中でも、比較的値段が安く3187円で購入できます。また、このトルクレンチは、3/8インチで測定範囲7~112Nmまでです。

この範囲に当てはまるナットやバルブならコクッと音がするまで締め付けできます。ただし、締め付け過ぎないように気をつけて設定することをおすすめします。

エアコン用

エアコンを購入したあとに、お部屋に設置するときは、エアコン用のトルクレンチが必要になります。メンテナンスにも使えるおすすめのトルクレンチセットをご紹介します。

イチネンTASCO エアコン工具セット

イチネンTASCO エアコン工具セット
イチネンTASCO エアコン工具セット
口コミ

4分のトルクレンチもあって基本的にエアコン取り付けにはこれでOK

イチネンのTASCOは、エアコン工具セットで3種類のトルクレンチが入っているタイプです。まずTA771Bトルクレンチは、精度が高くエアコンのナットや部品を締め付けることができ、エアコン設置に必要な道具でしょう。

他にも、ミニ真空ポンプ、ゲージマニホールド、チャージホース、クイックハンドル式フレアツールセット、トルクレンチ1/4″、トルクレンチ3/8″、トルクレンチ1/2″、ショートサイズチャージバルブ、バッグが含まれているおすすめの工具セットです。

精度の高い

精度の高いトルクレンチをお探しの方には、SK11のデジタルトルクレンチがおすすめです。SK11のデジタルトルクレンチについてご紹介します。

SK11 デジタルトルクレンチ

SK11 デジタルトルクレンチ
SK11 デジタルトルクレンチ
口コミ

設定値の90%から音と光で教えてくれるので、わかりやすいです(光はなんか派手ですが)。もう少しスリムだと使える場面が増えると思いますが、十分にコンパクトです

このデジタルトルクレンチ、デジタル式の直読式トルクレンチで測定範囲は、3~60N・m までです。他のメーカーのトルクレンチよりも正確にトルク値を測ってブザー音とLEDの光で知らせてくれる機能が付いています。

トルク到達を見逃さずに、締め付けることができるおすすめ商品です。さらに、このトルクレンチですので、右ネジと左ネジ両方向の測定ができる点もポイントです。わざわざ別のトルクレンチを使う必要がないので、おすすめでしょう。

価格別おすすめのトルクレンチ

次に、トルクレンチを購入するときに希望のお値段に合う物を選びたい方には、こちらの記事を参考にしてください。ここでは、価格別におすすめのトルクレンチをご紹介していきます。

1000円〜2000円未満

1000円から2000円までのリーズナブルなお値段で購入したいなら、PWTとKMSのトルクレンチがおすすめです。それぞれのトルクレンチをご紹介していきます。

PWT イージー トルクレンチ キット

PWT イージー トルクレンチ キット TW112
PWT イージー トルクレンチ キット TW112
口コミ

ハンドル周りの組み替えや整備なら必要十分だと思います。

PWTでは、イージートルクレンチキットがおすすめです。1~12N·mまでの測定範囲で1683円になっています。このイージートルクレンチは、自転車のメンテナンスやタイヤ交換に使えるおすすめのトルクレンチです。

KMS プレート型 トルクレンチ 1/2

KMS プレート型 トルクレンチ 1/2
KMS プレート型 トルクレンチ 1/2

KMSのトルクレンチは、プレート型トルクレンチ で0~300Nmまでの測定範囲です。1980円ですが、直読式のトルクレンチになっており、簡単にトルク値を測定できるのか特徴です。ハンドル部分は、49㎝ですのでさまざまな用途に使えるトルクレンチでしょう。

2000円〜3000円未満

2000円から3000円の間でお探しの方には、ゴリックスとアストロプロダクツのトルクレンチがおすすめてす。それぞれのトルクレンチの特徴をご紹介します。

GORIX ゴリックス トルクレンチ

ゴリックス トルクレンチ
ゴリックス トルクレンチ
口コミ

安価で針金式より見た目が良いので、ケチって間に合わせで購入しました。 ・・・驚きの当たり商品でした。

ゴリックスのトルクレンチは、2190円です。小型のタイプで簡易式トルクレンチに設計されています。この測定器は、正確にトルク値を読み取り、締め付け度を確認できる優れ物です。それぞれの必要な用途に合わせて、ビットを取り替えることもできます。例えば、自転車やマウンテンバイクにも対応できるので、おすすめでしょう。

ASTRO PRODUCTS プレート型トルクレンチ

ASTRO PRODUCTS プレート型トルクレンチ
ASTRO PRODUCTS プレート型トルクレンチ

¥ 2,700

口コミ

普通のトルクレンチです。精度はわかりませんが、自転車の整備にはこれで十分のようです。

この商品は、アストロプロダクツのシンプルなプレート型トルクレンチで、お値段は2700円です。プレート部分の正逆方向には、数値が刻まれおり瞬時にトルク値を読み取れる仕組みになっています。締め付けだけでなく、トルク検査に使用できるおすすめ商品です。

3000円以上

3000円以上のトルクレンチをお探しの方には、次のトルクレンチがおすすめです。トルクレンチの特徴をご紹介します。

SUN UP プレセット型 トルクレンチ 9.5mm

SUN UP プレセット型 トルクレンチ
SUN UP プレセット型 トルクレンチ

¥ 3,888

口コミ

使用感はそのトルクになると『ムニュ』って感じで、解り易いです。GSマーク(要ネット調べ)もあり今のところ買って良かったと思っています。

このトルクレンチは、SUN UPのプレセット型で9.5mmになっています。先ほどのトルクレンチと同じくプレート部分の正逆方向に数値が刻まれいるタイプです。簡単にトルクを事前に測定でき、締め付け合図も分かりやすくなっています。3888円ですので、おすすめでしょう。

おすすめのトルクレンチのメーカー・ブランド3つと代表製品

トルクレンチおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

これまてご紹介したおすすめ商品以外にも、注目すべきメーカーがあります。そこでここでは、メーカーを代表するトルクレンチとともに、特徴を説明していきます。

CURE

CUREのトルクレンチは、28~210N・mまで広い測定範囲になっており、トルク値の設定が簡単にできます。そのため、さまざまなシーンで活躍できるおすすめのブランドです。キュアの中でも、おすすめのトルクレンチをご紹介します。

CURE(キュア) トルクレンチ プレセット型

CURE(キュア) トルクレンチ プレセット型
CURE(キュア) トルクレンチ プレセット型

CUREのプレセット型トルクレンチは、1/2インチで28-210Nmの測定範囲です。ソケットも17mm、19mm、21mmの3種類に対応しており、車周りの締め付けに役立ちます。

幅広くトルク値を設定できるため、複数のトルクレンチを使い分ける手間がなくなり、便利です。さらに、おすすめな点はクオリティが高いことです。実際に使用している方々も満足しておられます。

エーモン

エーモンというブランドのトルクレンチもおすすめです。エーモンは、トルク値が幅広く、さまざまな用途に使えるトルクレンチを扱っています。例えば、車のドレスアップやタイヤ交換、バイクの整備にまで使えるおすすめの商品です。そこでここでは、エーモンのトルクレンチをご紹介します。

エーモン アルミホイール用クロスレンチ

エーモン アルミホイル用クロスレンチ
エーモン アルミホイル用クロスレンチ
口コミ

車に付属しているレンチと違い、両腕で力を加えやすいためタイヤ交換が楽に、かつ効率的にできるようになりました。

エーモンのアルミホイール用クロスレンチがおすすめです。レンチがクロスしていることで、少しのチカラでも簡単に調整できる優れ物です。アルミホイールのサイズは、17から21mmまで対応可能です。

例えば、ホイールナットを緩めるときは、左に回して軽く緩めるだけにしましょう。完全に回すとホイールナットが壊れてしまいます。逆に、ホイールナットをはずす場合は、
クロスレンチでホイールナットを緩めてはずすだけでとても簡単でしょう。

バル

目盛が見やすいタイプなら、BAL ( 大橋産業 ) のトルクレンチがおすすめです。バルは、比較的使いやすい商品を取り揃えております。そこでおすすめのトルクレンチをご紹介します。

BAL ( 大橋産業 ) トルクレンチ 8pcセット

BAL ( 大橋産業 ) トルクレンチ 8pcセット
BAL ( 大橋産業 ) トルクレンチ 8pcセット
口コミ

窓付きでトルク設定しやすい!3000円以下の安物より使用感が良いです。

このトルクレンチは、8pcセットで目盛部分が見やすく握りやすいラバーグリップ式のトルクレンチになっています。そのため、余分なチカラを入れなくて、回すことができ正しいトルク値を設定することができるおすすめ商品です。

このトルクレンチは、トヨタ、日産、ホンダ、三菱、マツダ、スバル、スズキ、ダイハツ、日野、ヤマハ、カワサキ、etcの国産車とベンツ、BMW、ミニ、VW、アウディ、ボルボなどのアルミホイール対応の薄口ソケットに対応しています。

トルクレンチの使い方・活用方法

これまでご紹介したトルクレンチを元に、基本的な使い方をご紹介します。また、活用する時の注意点も一緒に説明していきます。

使い方

1.シングル式トルクレンチは、ロックを解除します。ネジを左に回すことで解除できます。
2.事前にハンドルを回してトルクを調整していきます。
3.トルクを準備したら、ロックネジを右に回してハンドルをロックします。

4.設定したトルク値まで回していき、カチンと音がしたら手を離します。このトルク音を見逃すと、締め付けがきつくなりますのでご注意ください。

注意点

トルク音を確認後は、シングル式トルクレンチの汚れを乾いた布で拭き取ります。その後、専用のケースに入れますが、トルク位置を28N・mの位置に合わせてください。これが、基本的なトルク位置です。

愛車を正しく整備しよう!

これまでおすすめのトルクレンチをいくつか紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。きっと購入時の参考にでき、用途別に選べるはずです。この記事の中からお好きなタイプのトルクレンチを選んで、愛車の整備に役立てましょう。

Related