Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月24日

心理学本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

『心理学の本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方』では、自分に合った心理学本の探し方から種類別のおすすめ本のピックアップまでをご紹介します。心理学本の活用方法は具体的にどのような方法を用いるのかまでを説明と共に心理学の理論も併せてご覧ください。

心理学本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

心理学本の種類と選び方

心理学本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

心理学の本を読みたいけれど、これといった本が見つからないことが案外多いのではないでしょうか。本を購入するには、まず書物を選ぶことが必要になりますが、その書物選びがなかなか難しいと実感する方もおられるでしょう。

心理学は哲学から始まっているため、時代のニーズに合わせて変化し、現代の心理学は用途も多様になったのだといわれています。そのため本当に読みたい本を探すには、事前のリサーチが必要になることでしょう。

細分化された現代の心理学本

心理学は大きく分けても基礎心理学と応用心理学に分かれています。現代心理学は専門化や細分化が進んでおり、書物も理論を学ぶ学問である基礎心理学だけでなく、何らかの対象に用いる具体的な対処方法を学ぶ応用心理学があります。

その他にも、全てを少しずつ紹介する細分化した心理学の書物もあれば、心理学者別に分けたものもあります。ですから本屋へ行き心理学の本を探そうとしても、先に言ったようなたくさんの種別された本がありますから、分野わけして探しても特定のジャンルを定めていたとしても、選択肢も多い分、心理学の本を探すだけでも迷うのでしょう。

そこで今回は心理学の本にスポットを当て、心理学本のおすすめの本トップ3や、心理学本の種類別、特徴別に分かりやすくご紹介しました。ぜひご覧ください。

基礎心理学

心理学本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

心理学の基礎をしっかり学びたい方におすすめなのが基礎心理学です。基礎心理学だけでも知覚心理学、認知心理学、学習心理学、生理心理学などに分かれています。理論追求が好きな方や基礎を学びたい方におすすめです。

知覚心理学とは

知覚心理学をご説明します。知覚心理学とは、まっすぐな物をみているはずが変形して見える、といった知覚に起きる現象について研究しています。五感、内臓感覚、平均間隔などを対象に、人間の知覚を研究する心理学です。

認知心理学とは

認知心理学をご説明します。認知心理学とは、人間を情報処理システムのように捉えた発想から生まれた学問です。コンピューターは人間の脳をまねて生まれた精密機械です。そのコンピューターを逆に脳としてとらえて、そのコンピューターの性能を調べようとする研究です。

ハードウェアを生体機能としてとらえて研究し、ソフトウェアをそれを担う役割としてとらえて、それをもとに社会文化的な視点や情報処理的な視点と、脳生理学的な視点も交えながら、人の持つ認知活動を研究していく分野です。

認知心理学と認知科学

認知心理学と認知科学の違いをご説明します。認知心理学は、刺激から情報処理し行動に出るといった研究がなされていますが、それに対する認知科学は、刺激から情報処理したときに脳がどう感じるかにスポットを当てた研究とされています。

人間の脳をコンピューターのように捉えるのは同じでも、認知心理学が行動に関しての研究に対して、認知科学は心、身体、脳を研究している化学です。人間の意識を解明していく、認知科学の研究と認知心理学は関連の深い分野です。

学習心理学とは

学習心理学をご説明します。学習心理学とは、経験によって変化し続ける、記憶や感情の他者や状況への影響を、研究する心理学です。

学習心理学の学習理論とは、人間の行動は、経験により培われた後天的な学習の集大成であると捉えた、学習による行動の変化を研究していく理論です。

心理学での学習とは

心理学での学習とは、たくさんの経験によって生み出された考え、それにより変わってきた環境や他者へ適応するための行動の事を指します。それを「学習的行動」といい、もともとそうしたものが備わっている場合の学習を、「生得的行動」といいます。

備わっている学習とは、何かが目の前に飛んできたらぶつかる前に目をつぶる、というような本人に生まれながらに備わっている本能から発する行動のことをいいます。

生理心理学とは

生理心理学のご説明をします。生理心理学とは、生理的な変化が、心にどのような影響をあたえるかといった、心理状態、生理的現象との関連を裏付けるための心の動きを、科学的に分析する心理学です。

応用心理学

心理学本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

応用心理学だけでも、臨床心理学、社会心理学、人格心理学、犯罪心理学、発達心理学、教育心理学などに分かれています。応用心理学は、何かに役立てる必要がある方などにおすすめの心理学です。

臨床心理学とは

臨床心理学のご説明をします。臨床心理学とは、心や体の治療に心理学を活かすという目的があり生まれた心理学です。現在では、心理療法としてのカウンセリングや精神分析療法と応用範囲も広く、医療の分野、スポーツの分野など、その分野は多岐にわたり広大しています。さまざまな治療に興味がある方は、応用範囲の広い臨床心理学がおすすめです。

社会心理学とは

社会心理学のご説明をします。社会心理学とは、社会の枠組みの中で、人が起こす行動についてを解明する心理学研究です。集団と個人との相互関係や、会社や団体の組織の中での役割意識や、マスコミやWEBの分野までを研究する心理学です。メディア学、マスコミ学などがありますので、マスコミ関係に興味のある方は、こちらの社会心理学の本をを読むことをおすすめします。

マスメディア学とは、情報を発信するWEBサイトやテレビ、ラジオ、新聞といった媒体の事を研究する学問です。マスメディア学を学んだ人の進路は主に、テレビやラジオ関係、放送局などがおすすめです。具体的にはCM制作会社、広報誌制作などがあります。

人格心理学とは

人格心理学とは何かをご説明します。人格心理学とは、性格を、態度や行動や言動などから総合的な研究で判断する心理学です。性格にはそれぞれの特徴の違いがありますが、文化も多様化したことから、そうした環境においての性格の変化などについての関連性などが研究されています。

犯罪心理学とは

犯罪心理学についてをご説明します。犯罪心理学とは、犯罪や非行に走るのはなぜかを心理学の観点から解決することを目的としており、予防も含めた総合的な視点で研究する心理学です。

発達心理学とは

発達心理学とは何かをご説明します。発達心理学とは、人がどのように発達してきて、どのような行動を求めてきたかに着目し、またそれをどう発達していくのかを、精神的、身体的に考えてひも解き、社会的な観点をもちいて、人の発達の心理を解明していく心理学です。

教育心理学とは

教育心理学とは何かをご説明します。教育心理学とは、学習指導やカリキュラム設計、企業研修などを研究する心理学です。学校や企業では社員教育で用いられます。

心理学本の種類

心理学本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

心理学の本を種類別に分けてみました。ぜひ参考にしてみてください。

家族向け

家族心理学とは、家族を分析、研究している文学です。家庭内暴力、いじめ、ひきこもり、非行、の問題の援助、心理学的な療法、ケアを目的としています。家族心理学のおすすめの本をご紹介します。

子どもが育つ条件―家族心理学から考える
子どもが育つ条件―家族心理学から考える
口コミ

「幼い頃の母子の関係の重要性」をうたった「愛着障害」が近年強くうたわれてもいるが、この本を読むことで「多くの人たちによる子育て視点の重要性」に気づくことができた。

「子どもが育つ条件」は本来どのような物なのかを問う良書です。昭和の時代の子育てがどのようなものだったかが わかる家族向けおすすめ作品です。

知覚心理学

知覚心理学とは味覚、嗅覚、視覚、触覚、聴覚の情報の伝達のメカニズムを研究する学問です。ゲシュタルト心理学の本がおすすめです。

美と感性の心理学―ゲシュタルト知覚の新しい地平
美と感性の心理学―ゲシュタルト知覚の新しい地平
口コミ

共感覚を含めて、過去から現在までの研究に言及がされていて、とても見通しのよい本です。巻末にはアンソロジーもあり、文系理系を問わずkanseiに関わる人に一読の価値ありと言えるでしょう。

こちらの本は美と感性に最も近いといわれている心理学です。感性を心理学で学びたい方におすすめです。

臨床心理学

臨床心理学は、精神分析学、クライアント中心療法、行動療法、人間性心理学、認知心理学、社会心理学、発達心理学になどに細分化された心理学です。その療法には遊戯療法、自律訓練法などがあります。

遊戯療法は、心の緊張をほぐし心を開放する大切な役割を持つといわれています。精神に不調を持つ人々への理解や解釈をもとに、悩みや問題を抱えた人のサポートする方法を学んでいます。

面白いほどよくわかる!臨床心理学
面白いほどよくわかる!臨床心理学
口コミ

臨床心理学の初学者にはとても分かりやすくて良本です。 これで基礎を学んでから、専門書で肉付けをすると、より知識が深まると思います。

臨床心理学をコンパクトにまとめた分かりやすい本になっていておすすめの一冊です。なか見検索があるのでページを開いてみることをおすすめします。

発達心理学

発達心理とは乳幼児心理学、児童心理学、青年心理学、老年心理学などに細分化されています。知能の発達、人間関係や、感情の発達を主に学んでいます。

新 乳幼児発達心理学―もっと子どもがわかる好きになる
新 乳幼児発達心理学―もっと子どもがわかる好きになる
口コミ

わかりやすい上に、すごく詳しい‼︎ 子どもの成長を詳しく理解したいママさんパパさんにも、育児書以上に役に立つ本だと思います‼︎

この本を読むことで子どものかわいさを再認識でき、なかなか思いどおりにいかない子育ても楽しめるきっかけをつかむことでしょう。気がつけば忘れてしまった、子どもの気持ちや子どものとる行動の意味がわかる、子どもへの接し方が見つかるおすすめの本です。

応用心理学

香りや見た目で脳を勘違いさせる 毎日が楽しくなる応用心理学
香りや見た目で脳を勘違いさせる 毎日が楽しくなる応用心理学
口コミ

私も1ヶ月の断酒に成功していますし、期間中に4kgのダイエットにも成功しました。 生活習慣を見直したい人には、必見に書籍です。

応用心理学の中でも、脳科学を取り入れたこちらの心理学がおすすめです。目的を達成するには、応用心理学の中でも脳科学をヒントにした、こちらの本がおすすめです。脳を勘違いさせて相手に好印象を持たせたり、ダイエットに成功したりと幅広く活用したい方におすすめの心理学です。

高齢社会

クローズアップ「高齢社会」
クローズアップ「高齢社会」

現代の高齢化社会を学びたい方に、現代社会の高齢社会を応用心理学で解説した、こちらの本をおすすめします。高齢社会の定年、再雇用、弱者、貧困、孤立、介護など、情報を知りたい方に役立ち応用できる心理学です。

大学心理学のテキスト/犯罪

ケースで学ぶ犯罪心理学
ケースで学ぶ犯罪心理学
口コミ

大学心理学のテキストらしい本書。 様々な心理学書を読んできましたが、この本がもっともわかりやすく、かつ、面白い! 本当、教科書なのに面白いです!

犯罪心理学とは、犯罪行為を解明する心理学です。また社会復帰更正にむけて犯罪者の考え方の心理を研究し、防犯、不正行為をなくす目的のある心理学です。どのようなことが犯罪心理学で行われているのかがわかります。

こちらの書は、プロファイイリングの誕生と研究、ドメスティックバイオレンスにおける反復思考とはなにか、ユングによる連想検査など、内容も豊富になっていてわかりやすく面白いと評判です。映画の犯罪も記載しているので映画好きな方にもおすすめの本です。

学校教育

学校と教育(学校と教育の心理学)
学校と教育(学校と教育の心理学)

教育心理学は、成長や学習についてを学ぶ心理学です。発達心理学や人格心理学も、教育現場や企業の人事管理でもちいられていますが、教育心理学は教育に重きを置いた研究がなされているので、アドラーが医師として学んだ経験と知識を詰め込んだ一冊になっている、こちらの「学校と教育」をおすすめします。

グリーフカウンセリング・癒すアドバイス・哲学・思想

心理学本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方
家族を亡くしたあなたに―死別の悲しみを癒すアドバイスブック
家族を亡くしたあなたに―死別の悲しみを癒すアドバイスブック
口コミ

悲嘆の苦悩に寄り添うと いうことが、 どういうことであるのか 相手の心情を汲むあり方等 とても勉強になりました

こちらの本は、カウンセラーが30年以上かけて行った「悲しみを乗り越える」研究が記されています。死別の悲しみを経験した人へのあたたかな理解と癒しと再生へのアドバイスが込められています。

愛する人を失ったとき あなたに起こること
愛する人を失ったとき あなたに起こること
口コミ

特に興味深かったのは「命日反応」と「弱った時に近寄ってくる人に要注意」の項かな。 毎年のように喪中欠礼葉書をもらう年齢になったので、自分用と誰かにあげる用に数冊買いました。

だれにも話せない深い悲しみ(グリーフ)を抱えた人は、いったいどれほどいるのでしょうか。誰にも話さない心の内が癒されることを願い、立ち直るヒントが書かれたこの本からは、両親を失った著者の理解と温かな想いが伝わります。

悲しみがやさしくなるとき―子どもを亡くしたあなたへ
悲しみがやさしくなるとき―子どもを亡くしたあなたへ
口コミ

とても参考になり、何度も読み返しています。 ずっと大切にして、これからも何度も読み返したい本です!

著者自身が体験した悲しみにより、周りでの不要な物が浮き彫りにされていく現実を、優しく肯定した内容となっています。大切な想いが書かれた一冊です。

ユング/分析心理学

心理学本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

フロイトの弟子だったスイスの心理学者であるユングは、フロイトから離反し、独自の理論をうちだしました。ユングの広めた概念はとても有名です。ユングは、人はある事柄に対して、強い影響力やきっかけのもととなる苦い思いからくる、抑制の利かない感情や行動を起こすのだとし、その概念を「コンプレックス」と名付けました。

また、分析心理学の、「内向的、外向的」、「無意識と意識」、「個人的無意識と普遍的無意識」などのタイプ分けをうみだしたのもユングです。ユングは夢分析でも有名です。夢分析の夢をユングは、個人的無意識と、普遍的無意識からつくられていると考えました。

ユング心理学 (図解雑学)
ユング心理学 (図解雑学)
口コミ

ユングの思想を手っ取り早く、簡単に、大まかに知りたい方には大変お勧めです。 このシリーズの本のよさは、そういうところにあるのではないかと思われます。

ユングを知りたい方にこちらの入門書のようなわかりやすい解説書がおすすめです。図解雑学になっているため読みやすさについてもおすすめの一冊です。

赤の書 テキスト版
赤の書 テキスト版
口コミ

探していると検索してたら出てきた。 びっくりして飛びつきました。 いつまでに読み終わるか疑問?

赤の書は、ユングが亡くなってから半世紀後に、銀行の預けられた黒のケースから見つかったのだといわれています。ユングは自己実験と称し、自らの恐ろしい幻覚を分析していました。赤の書には、そうしたユング自身の描いた絵などもあり、ユング派におすすめの一冊です。

フロイト/精神分析学

心理学本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ウィーンで精神症患者の治療をしていたフロイトは、人間の行動には全て心理的な意味があり、裏付けされたほとんどが、無意識によって解明できると考えました。その「無意識」を発見し「無意識」という概念を証明したかったフロイトは、精神分析や夢分析を用いて無意識の証明を研究するようになりました。

無意識を証明する必要に駆られたフロイトの学説は、開業医であるフロイト自身の患者が見る夢のデータをもとに統計をとり作られていきました。言い間違いや夢を見た時、その無意識が本心であるとして「無意識」に注目したフロイトの精神分析学は、行動心理学やゲシュタルト心理学とは違う心理学を築き上げました。

またフロイトは性にも注目し、すべての人は性による精神的なエネルギーを持つとし、それを「リビドー」と名付け、適応障害は、嫌だとは意識せずに「適応」することで、人の無意識がそれを避けようとして精神症になるのだと発見しました。

フロイトの精神分析
フロイトの精神分析
口コミ

【メリット】図と分かり易い文章で、難解である内容も不思議と頭に入ります。白黒印刷ではなく、白青印刷です。

難しいといわれているフロイトの心理学本ですが、こちらの本は図解でわかりやすく楽しい本になっていておすすめです。こちらの本は内容紹介に『人間の本質を明らかにしようとする学問を精神分析学』とあり、わかりやすい表現を用いておりおすすめです。

比べてわかる! フロイトとアドラーの心理学
比べてわかる! フロイトとアドラーの心理学
口コミ

私は前に他の店からいくつか買ってきましたが、いつも私には失望した点がいくつかありました。 今回は非常に満足しています。

心理学本は心理学者別に比べてみるのもおすすめでわかりやすいでしょう。こちらの本は、フロイトとアドラーを中心にわかりやすく比べられたおすすめの一冊です。

アドラー

心理学本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

アルフレッド・アドラーは、オーストリアのウィーンで活躍した精神科医であり、医学者です。アドラーは教育に関心を持ち、人々が平等に幸せに生活していくにはどうすればよいかを研究します。児童センターを立ち上げ、問題児への指導と母親への指導と教師への指導を行い、子育て技術を高め問題解決する指導に取り組みました。

アドラー心理学では、その問題行動の原因は子どもだけの問題なのではなく、家族の問題を浮き彫りにしたのが問題行動の原因となっているということです。子どもの問題行動には目的があるとされています。

その問題行動に注目し、その目的を解明し、なにが本当の問題なのかを見抜き、判断します。そしてその問題行動の背景にある子どもの本当の望みを見抜き、親がそれを叶えます。そうして子どもに満足や達成感を持たせることで問題行動が止むとアドラーは考えました。

マンガでやさしくわかるアドラー式子育て
マンガでやさしくわかるアドラー式子育て
口コミ

中身を忘れかけても、マンガの部分だけでも読み返したらすぐ復習できるな、と思いました。

子育てには、それぞれの立ち位置がわかりやすく書かれたアドラー式がおすすめです。ぜひお読みください。

心理学本の選び方

心理学本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

心理学本を買ってよかったと思うためには、まずは興味のある分野を把握することが大切になります。そのためにも自分の読みたい物が何かをを定めておくことをおすすめします。心理学の本は、分野も掲載内容も幅広いです。そのため心理学の本はある程度の知識がないと選ぶのが難しいです。

自分が何を読みたいのかは、先ほども言いましたように、その分野に対する情報がないと、たとえ一冊の本を探すだけでも手間と時間がかかってしまうでしょう。それを防ぐには、やはり自分自身の情報を自分で再度、認識しておく必要があります。

なにより自分の知らない分野にあらためて関心を持つこともあり得ます。そうするとさらに迷うことになりかねません。ですから今回は本のリサーチをする前に、どのような本の探し方をした方がいいのかをコツを踏まえてお届けします。ぜひ、参考にしてください。

テクニックかアドバイスか


心理学は専門分野なため、一口に心理学といってもその内容も幅広いため、特定した分野の書物を読んだとしても書かれ方も多岐にわたっています。読者にわかりやすくするために例文や答える形でかかれた回答式の書物や、少ない例文を用いて、深く掘り下げた濃い内容の書物などがあります。

ですので心理学の本を分類分けしただけでは何を読んで良いのかがわからなくなります。ご自分の本当に望む心理学の本を手に入れるためにも、分類を特定することから始めてみてはいかがでしょうか。

それを知るには、『自分はなぜ、心理学の本を読みたいと思ったのか?』を、深く掘り下げて考える必要があります。それを知ることで、このようないくつかの答えが出ることでしょう。例えば「心理学の基本をしっかり知っておきたい」、「心理学の実践的なテクニックを覚えたい」、「アドバイスがほしい」「基本用語を知りたい」というように分かってきます。

興味のある分野を把握しておこう

心理学の本を選んでも、自分が知りたかったこととは、何か違うと思うことが本当に多いです。その点を頭にいれておけば、本を読み始めて何か違うと、がっかりするようなことが防げます。実際に本屋に足を運んで見ても、その本についての説明書きを読めば読むほどどれもよくみえてしまい、まよってしまうことはよくあることです。

どの本も魅力に溢れておりますので、本屋に行けばそれだけ誘惑も多くなります。なんとなく手にしたジャンルの違う本の出だしの文面が興味をそそりいざ購入しても、軽い興味だったりすると読まずに放置することもありがちです。

関心が高まっている内に読むのが理想的

心理学の本にに限らず、本を楽しく読み充実した一日を過ごすためには、その本の内容について興味が高まっている内に読むのが望ましいです。その本を最後までじっくり読んだとしても、本の内容と自分の知りたい事がうまく合致していなかったために、なんだこんなものかとがっかりしてしまう結果になった方もおられるでしょうし、心理学の本を新たに選ぶことすらしなくなった経験がある方多いことでしょう。

その理由が、本への関心が高まっている時期が過ぎてしまったからだとしたら、勿体ないです。興味を持ったら、すぐに動けると気分もすっきりでき集中でき、吸収もしやすくなるでしょう。また、そうすることで本を読むことへの意欲が高まります。好きな分野の読書を可能な限りに楽しむには、心理学の本に限らず、関心が高まっている時に読むようにしましょう。

興味のある分野をネットでリサーチしよう。

本屋に行く前にネットでリサーチしておくと良いでしょう。心理学本を手に取る前や本屋さんへ行かれる前に自分が心理学の中でも、どの分野に興味と関心があるのかや分からない専門用語などはWEBサイトで前もって調べて知っておきましょう。また、心理学の特定した分野の中は、どのような内容になるのかまでを把握しておくのがおすすめです。好みのものであるほど本を読む楽しさが変わってきます。

自分の満足する内容の本を選ぼう

自分の満足する本を選ぶには、ご自分が何に満足できるのかを把握する必要があります。満足できる心理学の本を手にするには、自分の一番興味がある内容を基礎心理学か応用心理学かだけでも、絞ることです。

興味のある分野がたくさんあるかたは、例えば会話がメインとなった回答式のタイプの書物よりも、すべての分野別を幅広く取り上げた書物がおすすめです。その後に、深く掘り下げるための心理学の中でも一つの分野に絞り、ご自分が興味をもった分野の書物を複数買いそろえることがおすすめです。

内容を知る方法

内容は、本のタイトルや表紙に記録されていることがあります。本記事でご紹介しました本のタイトルでみますと、「図解雑学フロイトの精神分析」、内容が、『人間の本質を明らかにしようとする学問である精神分析学についた、無意識、夢、こころの構造などのテーマごとに、可能な限りやさしく解説)とわかりやすいです。


また、その本の基本情報をよく読むこともお勧めです。タイトルを簡潔にし、中の目次や見出しに概要がかかれていることもあります。それらを参考にするのもおすすめです。ほかには商品紹介の気になる本の右側に(アマゾン、楽天でみる)がありますが、そちらでは口コミなどからその本を判断される方も多いことでしょう。

しかしそこをクリックすると、下記に商品の紹介があり、たいていはそちらに本の内容や紹介文が載っています。ぜひお読みください。その本が自分の望む内容であるのか、気が付きやすくなるでしょう。

心理学本おすすめ人気ランキングTOP3

心理学本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ランキング3位からご紹介します。ぜひ参考にしてください。

ランキング3位:「不安もパニックも、さようなら 不安障害の認知行動療法」

不安もパニックも、さようなら 不安障害の認知行動療法
不安もパニックも、さようなら 不安障害の認知行動療法
口コミ

こちらの本を読んでから どんどん良くなっています。読んでいると不安感が消えていき 前向きな気持ちが湧いてきます。この本に出会えて本当によかったです。

不安やパニックを直したい、自分でできることには兆戦したい方におすすめです。薬を使用しない認知行動療法です。症状を軽くしたい、強迫性障害に悩んでいるという方だけでなく、精神科医の技法がどのようなものなのかが知りたい方にも、技法がたくさん載っているこちらの本がおすすめです。

ランキング2位:「脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方」

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方
脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方
口コミ

頭の回転も良くなり、想起力も増し、ストレスに強くなり人間関係も前より良くなった。 私にとって人生を変える一冊となった。

依存症にも効果があるといわれている奇跡のようなおすすめの一冊です。ストレス、ADHD、依存症、うつ、出版社をも唸らせ「人生をも変える一冊」といわせたこの本の真実とはとはどのようなものなのか、必見です。

ランキング1位:「幸せになる勇気」

幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII
幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII
口コミ

「嫌われる勇気」が稀に見る名著だったため、続編が出て迷うことなく購入。 相変わらず噛み砕くのに時間を要するが、はっとさせられる文章である。

目からうろこのアドラーの教えはポジティブでおすすめです。「嫌われる勇気」でご存知の方も多いことでしょう。こちらの本は、その嫌われる勇気の完結編になります。哲人と青年の会話でアドラー心理学を語ります。

特徴・用途別おすすめの心理学本

心理学本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ビジネス

「人望」とはスキルである。
「人望」とはスキルである。
口コミ

どういう行動が「人望がある」と言われるものなのか等が具体的に書いてあります。

人望とは確かにスキルだと思わせる内容がおすすめです。わかりやすいと評判です。

営業

売れすぎて中毒になる 営業の心理学
売れすぎて中毒になる 営業の心理学
口コミ

セールスや営業を行う人にとって当たり前といえることも含めて、それらに何をどう加えれば実績につながるかを示しています。

営業のセールスマンがおすすめの実践テクニックがたくさん詰まった一冊です。

恋愛

「なるほど!」とわかる マンガはじめての恋愛心理学
「なるほど!」とわかる マンガはじめての恋愛心理学
口コミ

とても読みやすい内容で2時間くらいで読了しました。 恋愛だけでなく、様々な場所で活用できると思います。

恋愛心理学を漫画で楽しめる面白さがあります。恋が生まれる条件について、この本では「生理的な興奮状態の中で恋が生まれる」というような興味深い一文に心が奪われます。なか見検索ができます。ぜひご覧ください。

初心者

マンガでわかる! 心理学超入門
マンガでわかる! 心理学超入門
口コミ

マンガだったんで読みやすかったし面白かった、なるほどーっておもうことも多かったし、買ってよかった、また近いうちに読み返します。

初心者におすすめは超入門の分かりやすい漫画です。ぜひお読みください。

入門

幸運を引き寄せる行動心理学入門
幸運を引き寄せる行動心理学入門
口コミ

とてもいい本です。 なんといってもネガティブや妬みといった事は実は有用な面があるよという記載に目から鱗でしたね。

ビジネスだけでなく人間関係や恋愛でも役立つ行動心理学がおすすめです。ありのままの自分を認めることからはじめる好感度の上げ方を伝授しています。

基礎

臨床心理学と心理学を学ぶ人のための心理学基礎事典
臨床心理学と心理学を学ぶ人のための心理学基礎事典
口コミ

この本は非常に助かりました.なんといっても文が分かりやすい!そして,重要事項がきちっとマークされている!

わかりやすい基礎本が欲しい方におすすめです。事典なのにわかりやすい文体が好評な、こちらの事典はいかがでしょうか。

説得

説得の戦略 交渉心理学入門
説得の戦略 交渉心理学入門
口コミ

交渉において相手を説得するためのコツを、三十三編に分けて紹介する本である。一編一編はごく短くまとめられており、記述も分かりやすい。

説得力が身につくと人に信頼されるようになり、意見がとおりやすいのではないでしょうか。交渉の場で活躍する方に、弁護士が交渉心理学入門をお伝えします。

人間関係

ギスギスした人間関係をまーるくする心理学―エリック・バーンのTA
ギスギスした人間関係をまーるくする心理学―エリック・バーンのTA
口コミ

TAを3年ほど勉強していますが、この本があれば 人にTAを教える事のできる(かも知れない)レベルです。

怒りっぽい人が無意識の理由をこの本をとおして垣間見ることで、みるみる怒りを鎮めていく魔法のようなこちらの本がおすすめです。なか見検索あります。

話し方

ハッピートークトレーニング
ハッピートークトレーニング
口コミ

企業や公共の場で実績を積んでこられた研修の内容が ふんだんに盛り込まれていて、療術業界の方も 企業研修などの講師をしている方にもお勧めの一冊です。

多くの例文と解説がありわかりやすさが満点です。かばんに入れて持ち歩けば、少しずつ読むことができて習慣にできそうです。トレーニングしましょう。おすすめの一冊です。

不安や葛藤の解消

森田療法
森田療法
口コミ

素晴らしい本。精神疾患で悩んでいたが、参考になった。亡くなる前の著者が世の中のために精一杯書いた良書。

会社での人間関係や、社会とのかかわりの中で時に起きてくる不安や対人恐怖の対処法が書かれています。おすすめの実践法です。その他にもノイローゼ、劣等感においても着目しています。ぜひお読みください。

対人関係療法

自分の中の「社会恐怖」とどう向き合うか
自分の中の「社会恐怖」とどう向き合うか
口コミ

自分の意識を変える大きな1冊でした。親との関係性を変える きっかけになりました。

対人関係療法(IPT)は、うつ病や摂食障害に対する、有効な短期的な治療法として注目されています。自分にもっとも影響を与える他者との関係に焦点をあて、コミュニケーションのあり方を学んでいくことで改善される療法です。

学生

まんがでわかる! フロイトとユングの心理学
まんがでわかる! フロイトとユングの心理学
口コミ

まんがで描く対象としての限界があるのではと考えていたが、その思いはいい形で裏切られた。思いの外、興味深かった。

フロイトとユングを比べてみると、心理学の面白さが伝わりやすいのではないでしょうか。フロイトもユングも夢を分析しており、どちらも心理学を創始したことから、現代はフロイト派とユング派とわかれているといわれています。どのような理論の違いがあるのかも漫画になった、わかりやすいこちらの本がおすすめです。

高校生におすすめ

チビクロこころ―中学生高校生のための心理学入門
チビクロこころ―中学生高校生のための心理学入門
口コミ

キャラクターの会話形式で話が進み、サクッと読めるので、心理学って何かよくわからないから、ちょっとかじってみたいという人も抵抗なく読める本です。

「チビクロこころ」は本質を知り考える力をつけたい方におすすめです。なかみ検索ができます。

勉強法

勉強法が変わる本―心理学からのアドバイス
勉強法が変わる本―心理学からのアドバイス
口コミ

ジュニア向けの本であるが、確かな学問に裏付けされており説得力がある。しかも分かり易い。素晴らしい本。

「勉強法が変わる本」は心理学からのアドバイスです。自分に合った勉強法が知りたい方におすすめです。

ベストセラー漫画

漫画 君たちはどう生きるか
漫画 君たちはどう生きるか
口コミ

自分自身でものごとの本質を見つめる姿勢は、人生を歩むための揺るぎない力となり、時代を超えて大切なことだと思います。

アマゾンのベストセラー1位に輝いたおすすめのこちらの書は、悩みの中でもがく一人の青年と、教養ある父親代わりの大人が、温かな交流により共の成長していく漫画です。教え諭してくれる力強い存在がほしい方におすすめな一冊です。なか見検索があります。

子どもが読める

学校では教えてくれない大切なこと 14 自信の育て方
学校では教えてくれない大切なこと 14 自信の育て方
口コミ

本のサイズは小さめで、子供でも持ちやすく読みやすいです。 前編カラーでマンガを交えつつ、楽しく読み進められます。

漫画で楽しく子どもの自信を育てたい方におすすめです。漫画なので子どもも読みやすく面白いでしょう。なかみ検索あります。ぜひ読んでみてください。

親におすすめ

潜在意識側から不登校を解決したい

不登校で自分を責めるママのための小学生が7日間で再登校する心を動かす秘密の言葉
不登校で自分を責めるママのための小学生が7日間で再登校する心を動かす秘密の言葉
口コミ

お子さんの不登校というカタチで現れた現実と向き合い、自分自身のあり方や子どもとの接し方を、潜在意識側から解決して行くという方法が興味深いです。

「小学生が7日間で再登校する」タイトルだけでも興味深いこちらの本は、子供の不登校に悩むお母さんにおすすめです。こちらの書はそんな親子に勇気と希望を与えてくれるだけでなく、潜在意識にアプローチするおすすめの一冊です。

子どもの叱り方を学びたい方におすすめ

アドラー心理学で「子どものやる気」を引き出す本
アドラー心理学で「子どものやる気」を引き出す本
口コミ

子供のやる気を引き出すとか操作的なことは一切無く、また、褒める叱るも無くまさに勇気付けの方法を正しく詳しく書いてある。

子どもへのほめ方や叱り方や励まし方が今まで間違っていたとしたら、なんて考えた事もなかった人が案外多いのではないでしょうか。まずは知ることから試してみるのをおすすめします。

こどもとママの笑顔を増やしたい方におすすめ

子育て心理学のプロが教える 輝くママの習慣
子育て心理学のプロが教える 輝くママの習慣
口コミ

久し振りにレビューを書きたい本を読みました。 出産してからは、育児に関する本をたくさん読みました。 その中でもこの本は育児している多くの人に薦めたい良著。

「輝くママの習慣」は輝くママでいるためにおすすめの本です。優しい言葉に溢れているので、毎日少しずつ読み返えすのもおすすめです。毎日耳にする言葉が明るく優しいものなら自然と笑みもあふれることでしょう。楽しい会話を習慣にすれば、子供もママの愛情が伝わりやすくおすすめです。

おすすめの思想、心理学本のメーカー・ブランド3つと代表製品

心理学本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

おすすめの心理学のメーカーや、思想の知覚シリーズなど、ベストセラーやロングセラーもあわせてご紹介します。

創元社(そうげんしゃ)

大坂市内に本社がある日本の出版社です。主に心理学、歴史学の書籍があります。東京創元社は、海外推理小説、SF小説があります。

おもな本は、杉原保史さんの本で、プロカウンセラーの「共感の技術」があります。内容は、寄り添う温かい共感についてで、ネガティブな感情との向き合い方から対人関係スキルまで、プロのカウンセラーである著者の40万部突破のベストセラー本「聞く技術」の次にお届けしています。

旺文社(おうぶんしゃ)

旺文社 教育、情報をメインとする総合出版です。主な本に、小学生向けの知育シリーズ「学校では教えてくれない大切なこと(16)考える力の育て方」旺文社、編があります。

誠信書房(せいしんしょぼう)

ロングセラー「心理臨床家の手引」があります。心理臨床家として必要な基礎知識を1冊にまとめています。心理学や社会福祉や宗教の書籍を主に刊行している、東京に本部を置く日本の出版社です。

心理学本の使い方・おすすめ活用方法

心理学本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

心理学を学ぶことは学者を目指さない方にとっても必要に迫られた時代になったのではないでしょうか。遊びで楽しむ心理テストや子育てや人間関係で悩んだときによく選ばれる心理療法の本なら読んだことがある方も多いことでしょう。

時代もどんどん移り変わり、個人主義、ややもすると利己主義に傾いてきた現代では、心理を学ぶのは専門家だけでなく、人や人間関係の本質を知る上で生きやすくなり楽しい毎日になるには何をしたらよいのかが分かってくることでしょう。自分に合った生き方や考え方をして毎日を有意義に過ごすためにも、心理学本を読むことがおすすめです。それでは次に人間関係にスポットを当て、心理学本の使い方・活用方法をご紹介します。

人間関係/信頼されたい・仲良くなりたい

メラビアンの法則

第一印象の悪い印象を覆すのは難しいといわれています。実験結果で、初対面で第一印象が良い人は中身もイメージが良いのだと判断されました。相手のイメージがその人をみる基準となり、見た目、声、話の中身の順に判断されます。UCLAのメラビアン教授が実験した結果、メラビアンの法則は「人の印象は外見できまる」といわれるようになりました。

外見をなりたい自分らしく着飾ることで自信がもたらされ、不安が消えて積極性もアップします。表情も晴れやかになり好印象になり、内面も外見に合わせて変わる傾向にあるといわれています。

マズローの欲求五段階説

相手の話を「うん、うん」頷きながら聞くと、相手が話しやすいといわれています。面接官が、相手の話を頷きながら話を聞くのと、頷かないのとでは、50%話の長さが違ったという実験結果が出ています。皆話を聞いてもらいたいのでしょう。話は聞く側に回り、相づちをうつと効果的です。

その心理を心理学で説明した「マズローの欲求五段階説」では、人が一番もとめる欲求が、一番上に位置する『自己実現の欲求』とされています。マズローの欲求の五段階説の下から順に、生理的欲求、安全の欲求、所属や愛の欲求、自尊の欲求、自己実現の欲求となります。

パーソナルスペース

パーソナルスペースとは、人と人のあいだの不快に感じない距離の事です。1.2mから2.1mが仕事での隣同士の人との距離です。3.6mまで広げると、気兼ねなく仕事ができます。公的な距離ですと3.6mから7.5m、講演は7.5m以上になります。

親しい間柄にもなると、距離は縮まります。親子や恋人同士は15センチ未満、友人や夫婦は45cmから75cmです。

ジョハリの窓

人の心の中を窓に例えて分類すると、4つに分かれるといわれています。これは、潜在的な自分の発見方法として、心理学者のジョセフとハリーが体系化した心理学です。人がみた自分の印象と、自分でしる自分の印象が違っていたことがあるのではないでしょうか。

その4つの窓の領域を言葉にすると、「解放」「隠蔽」「盲点」「未知」であり、解放は自分も相手も知っていて、隠蔽は自分だけが知っていて、盲点は自分しか気づいていない性格であり、未知は、自分も相手も知らない性格です。

人とのコミュニケーションをはかり、自分を知ってもらうことで「解放」領域を広げ、自然体な自分でいることを増やしましょう。本当の自分を知ってもらうことが「盲点」領域を小さくし、人間関係を円滑にします。ストレスを感じることが多い人間関係には、ジョハリの窓がおすすめです。

ミラーリング

相手に仕草を合わせることで気があうと思わせるテクニックをご紹介します。営業などでも使われているNLP理論のミラーリングです。人は、好きな人のする動作をまねる傾向にあり、仲良くなると態度や仕草が似てくるといわれています。それを逆にとらえて、好意を持ってもらうには、相手と同じ動作を繰り返すと良いとされています。

ピグマリオン効果

ピグマリオン効果のピグマリオンとは、ギリシャ神話の逸話から名づけられました。ピグマリオンは、自分の掘った裸の女性像に恋をしました。そして、その像に命が宿るように祈りつづけました。美の女神であるビーナスが命を吹き込み、ピグマリオンはその女性像と結婚することができました。

その逸話から、「期待することで相手も期待にこたえようとする」その現象をピグマリオン効果というようになりました。商売でも適用できます。「店員がお客さんに期待することで、お客が期待にこたえようとする」のだといわれています。従業員なども期待すると良いでしょう。期待が伝わるようにするのがポイントです。

アロンソンとリンダーの実験

女性に好感をもたれるにはどうすることがよいのでしょうか。心理学者のアロンソンとリンダーの実験では、「評価の仕方」で印象を探ろうと、女子大生を被験者にして実験しました。検証結果は、女性を最初から最後までほめるのではなく、最初は(感じが悪い)と女性をけなし、徐々に(魅力的だ)とほめるのが効果的であると言っています。

人に見下されずに良い評価を得るには?

気にするなといっても、案外人は人の評価を気にするでしょう。心理学の本には解決へのヒントがたくさんあります。例えば『自分の失敗を口にするな』と、「図解心理トリック」著者である思考心理学者の樺 旦純氏が言っています。

自分の失敗を口にすることで得られるのは、他者からの低い評価と憐みであり、それによって相手から見下される結果となり、自分自身も委縮してしまうということです。対策としては、『大した失敗じゃなかった』といつまでも反省をせずにおおらかに構えることとしています。

反省するのは良いことのようで実はマイナスののエネルギーであり、そこに意識を向ける結果がさらなる失敗を呼んでしまうのだと言いいます。しかし相手の事を軽視するのではなく、相手に酷いことを言ってしまい反省したら手紙などでわびることが必要だとしています。悩むのをやめ、一旦頭の中の引き出しに入れることで、さらなる失敗を防げるとします。

心理学本にヒントを得てプラス評価されよう

心理学本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

今回ご紹介しました『心理学本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方』いかがでしたか。心理学本を読むことは自分を知ることにもつながります。前向きでポジティブな内容が多いのは、多くの人が幸せのコツをつかみ開拓のヒントを得てほしいからなのでしょう。心理学本を読み、解決へのヒントを得て、自分にも他人にも前向きな、プラスの評価を手にしましょう。

Related