Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月31日

ペンチおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

今回はペンチの特集です。ペンチの種類と選び方、ペンチおすすめ人気ランキングTOP3、特徴・用途別おすすめのペンチ、手芸におすすめのペンチ、おすすめのペンチブランドと代表的な製品、ペンチの活用方法などを、口コミを交えながら詳しく紹介していきます。

ペンチおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ペンチの種類と選び方

ペンチおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

今回はペンチの特集です。ペンチはDIYからプロの職人さんまで幅広く使用されている工具です。これからペンチの種類について紹介しますが、工具に疎い方は、ペンチとプライヤーとニッパーの区別がつきません。

◆ペンチ:挟(はさ)むと切るが主体の工具
◆プライヤー:挟むことが主体の工具
◆ニッパー:切ることが主体の工具

ペンチとプライヤー、ニッパーは上記のように大きく分類します。

ペンチの種類

ペンチ

ペンチと聞いて真っ先に思い浮かぶのは、このフォルムです。ペンチは銅線や針金を挟む、切る、曲げる、引っ張る、ねじる、剥く機能を持つ工具です。大工さんよりも電気工事士にとって重要な工具です。

ペンチが無いと仕事になりません。作業現場では、配線を剥いたり、切断したり、曲げたりするのに使用します。このタイプのペンチは力を入れる作業におすすめのペンチです。

フジ矢 ハイパワーペンチ (簡易圧着付) 175mm 偏芯テコでらくらく切断 1700-175
フジ矢 ハイパワーペンチ (簡易圧着付) 175mm 偏芯テコでらくらく切断 1700-175

¥ 4,838

口コミ

作業時、ビスが長すぎる場合が多々あるのですが、その都度取りに行くのが面倒だったりします。このペンチに替えてからは4mmのビスがパッツンパッツン余裕で切断出来て快適です。

フジ矢のペンチです。175mm(実寸198mm)、重量340gです。圧着機能:1.25/2/5.5㎟と表示されていますが、これはファストン端子や裸圧着端子(後述)を圧着接続するための機能のことです。

切断能力(鉄線):Φ3.0mm、切断能力(銅線):Φ3.5mm、切断能力(VA・VVF線):Φ2.6mm×3芯というのは、それぞれの素材における切断能力の最大径を表しています。

電工ペンチ

電工ペンチは電気工事におすすめのペンチです。電気工事などで使用するペンチを略して電工ペンチと呼びます。電工ペンチは配線(コード)の被覆を剥くための作業に特化しています。

配線の径に合わせて数種類の穴が空いています。また先端のギザギザした部分には挟む機能が、奥の刃には切る機能があります。電気工事には欠かせない、おすすめのペンチです。

フジ矢 万能電工ペンチ(ファストン端子・裸圧着端子両用) 刃部【切断・皮むき】FA106
フジ矢 万能電工ペンチ(ファストン端子・裸圧着端子両用) 刃部【切断・皮むき】FA106

¥ 3,456

口コミ

今までエーモン、エンジニアと同じタイプのを使ってきましたが、これはすごくしっかりしてますね。厚みもあるので非常に頑丈にできており、上記2つよりも2cmほど長く、てこの原理で楽に圧着できます。グリップも厚手になっているので手が痛くならずにとても快適です。これは買ってよかったです!

フジ矢の電工ペンチです。全長:240mm、重量:300g、電気工事におすすめのペンチです。ファストン端子:1.25/2.0/5.5㎟とありますが、ファストン端子とはスピーカーユニットなどの内部配線に使用されるもので、複数本の配線をハンダ付けすることなしに1本にします。それを圧着するための機能を表しています。

裸圧着端子:1.25/2.0/5.5㎟は、電線(銅線)を端子盤に接続するための丸型、Y型の端子と圧着する機能を表しています。その他、被覆線のストリップ作業、電線、小ネジ、小ボルトの切断もできます。電気工事には欠かせないおすすめのペンチです。

ラジオペンチ

ラジオペンチは、一般的なペンチでは行えない細かな配線ができるように先端が細くなっています。かつて、ラジオ制作に良く使用されたので、こう呼ばれるようになりました。

先端が細いので、色々なものを挟むことが可能になり、配線を自在に曲げたりねじれるようになりました。細かな作業におすすめのペンチです。

ケイバ(KEIBA) ハイグレード ザ ラジオペンチ FC-306
ケイバ(KEIBA) ハイグレード ザ ラジオペンチ FC-306

¥ 3,532

口コミ

今まで使用したラジオペンチの中で、一番良いです。開けたり閉めたりする時の、滑らかな感触は他のペンチにはありません。まさに一級品です。

KEIBAのラジオペンチです。大手鋼材メーカー(株)神戸製鋼所に特注の高級鋼材マルトロイを使用しています。マルトロイは炭素を多く含む非常に硬い金属です。職人の熟練技で刃付け仕上げが施されます。

全長:163mm、先端長:50mm、柄幅:51mm、頭部厚:10mm、頭部幅17mm、重量:130g、2002年にグッドデザイン賞を受賞しています。スムーズな開閉にシャープな切れ味、おすすめのラジオペンチです。

ピンセットラジオペンチ(ベントノーズタイプ)

ラジオペンチの先端が曲がったものを、ピンセットラジオペンチ、またはベントノーズタイプと呼びます。ラジオペンチよりもさらに操作性が高くなりますが、このタイプは力を入れる作業にはおすすめできません。

TRUSCO(トラスコ) 先曲ピンセットラジオペンチ 150mm TMSR150
TRUSCO(トラスコ) 先曲ピンセットラジオペンチ 150mm TMSR150

¥ 2,700

TRUSCO(トラスコ) の先曲ピンセットラジオペンチです。全長:165mm、切断能力(鉄線):φ1.5mm 、切断能力(銅線):φ2.6mm 、先端部はギザ付きです。先端部が細く曲がっているので、狭い所や精密作業におすすめです。

ペンチの選び方

用途に適したペンチを選ぶ

これ1本で何でもできるオールマイティーなペンチはありません。ペンチは「用途は何か」をハッキリさせてから選ぶことをおすすめします。

例えば針金で細工がしたいのなら、細かな作業に適したラジオペンチがおすすめです。配線作業の時は電工ペンチ、多少太いものを切断する時はペンチ、といった具合に用途に応じて使い分けましょう。

ペンチは鉄線・銅線の太さに合わせて選ぶ

一般的なペンチは、力が入りやすい構造になっています。そのため、曲げたり切ったりという作業におすすめです。ペンチの仕様書には、圧着能力と切断能力が必ず明記されています。この能力を超えた作業はしないでください。破損の原因になります。

圧着能力とは電線(銅線)の先端に取り付ける圧着端子の径のことです。切断能力は鉄線および銅線の切断可能な最大径になります。ペンチはまず、圧着能力と切断能力を基準に選ぶことをおすすめします。

ペンチは絶縁されているものを選ぶ

ペンチ、電工ペンチ、ラジオペンチ、ピンセットラジオペンチは主に電気工事に使用されます。電気工事で起こる可能性のある事故は高所からのペンチの落下と感電です。感電は絶対に避けるべきです。必ず絶縁処理されているものを選ぶことをおすすめします。

電気工事などしない一般の方も、電気・電子工作などに使用する場合がありますので、絶縁処理されたペンチを購入することをおすすめします。

JISマークの入ったペンチを選ぶ

最後に、ペンチはJISマークの付いたものを選ぶのがおすすめです。JISマークがあるペンチは切れ味、力を加えた時の歪み・変形などの検査を経ているので、安心して使用できます。不良品は針金や銅線を切った時に、刃が欠けたり咬み合わせが悪くなったりします。

ペンチおすすめ人気ランキングTOP3

ランキング3位:クニペックス 強力型ペンチ

クニペックス KNIPEX 0202-180 強力型ペンチ (SB)
クニペックス KNIPEX 0202-180 強力型ペンチ (SB)

¥ 4,212

口コミ

最高ですありがとうございます!また機会がありましたらよろしくお願いします!

過酷な作業におすすめのクニペックスの強力型ペンチです。2種類(青と赤)のハンドル部材を組み合わせることで、テコの原理を最大限に発揮します。従来タイプのものに比べて、負荷が35%減りました。

長さ:180mm、重量:235g、切断能力(硬線):2.5φmm、(ピアノ線):2.0φmm、(銅・アルミケーブル):11.5φmm、(銅・アルミケーブル):16.0φmmです。カッター部分は入念な焼入れ処理が施されています。くわえ部は、パイプや板に対応する形状になっています。強力なペンチが欲しい方におすすめです。

ランキング2位:クラインツールズ 超鋼電工ペンチ

クラインツールズ 超鋼電工ペンチ D2000-7
クラインツールズ 超鋼電工ペンチ D2000-7

¥ 10,368

口コミ

対応が早くて良かったです。品物も大変使いやすくていいですね。大事につかいます。

クラインツールズのD2000-7は手の小さな日本人におすすめのペンチです。サイズは長さ198mm×幅25mm×厚さ13mm、重量318gです。上質の鉄から鋳造・焼入れされた高耐久性の刃は、ウルトラデュラブルカッティングナイフと呼ばれ、ACSR(鋼心アルミより線)、ボルト、釘などを切断します。

刃の裏側には、ボルトのヘッドなどを掴みやすいように歯の付いたトゥースクリップが搭載されています。D2000-7は、精密な歯のかみ合わせと、スムースな開閉のおすすめのペンチです。

ランキング1位:フジ矢 ペンチ 1050-175

フジ矢 ペンチ JIS規格 175mm 1050-175
フジ矢 ペンチ JIS規格 175mm 1050-175

¥ 4,406

口コミ

第2種電気工事士の技能講習へ持って行きました。先生に「これならよい」と言われたので、安心して使えています。フジ矢のペンチは評判がよいのですね。

フジ矢の175mmペンチです。実寸:192mm、重量:285g、最もスタンダードなペンチで、その用途には幅があります。切断能力は、鉄線で直径3mm、銅線なら3.5mmです。くわえの部分は滑りにくいギザギザ仕様です。

落下防止用のコードを取り付ける穴があるので、高所での作業も安心して行えます。第二種電気工事士試験用におすすめのペンチです。

特徴・用途別おすすめのペンチ

電気工事士用ペンチ

ホーザン(HOZAN) 圧着工具(リングスリーブ用) 圧着ペンチ 電気工事士技能試験対応 適応サイズ小(1.6×2)/小/中/大 P-77
ホーザン(HOZAN) 圧着工具(リングスリーブ用) 圧着ペンチ 電気工事士技能試験対応 適応サイズ小(1.6×2)/小/中/大 P-77

¥ 7,009

口コミ

第二種電気工事士技能試験用に買いました。手のちいさな女性でも握力が無い方でもリングスリーブの圧着ができる優れものです。ただし、スリーブ接続できるのは、「中」、「小」、「特小」のみなので、「大」はありません。第二種電気工事士技能試験は、「大」の圧着はないので十分に使用できます。

第二種電気工事士技能試験受験用におすすめの電工ペンチです。ホーザンのP-737は最大開き幅が小さいため、片手で作業ができるコンパクトタイプです。JIS規格(JIS C 9711:1982・1990・1997)に適合したリングスリーブの圧着作業に対応しています。

リングスリーブとは、複数本の電線(銅線)を一か所で接続するためのリング状のスリーブ(管)のことです。この圧着作業が完了しないと、リングスリーブから電工ペンチが外れない構造になっています。圧着作業が完全に行われると圧着マーク(刻印)が入ります。その他、被覆線のストリップ作業、切断などにおすすめ機能満載の電工ペンチです。

釣り用ペンチ

Umibozu(ウミボウズ) フィッシングプライヤー 釣り用ペンチ
Umibozu(ウミボウズ) フィッシングプライヤー 釣り用ペンチ
口コミ

第一印象デザインがカッコいい!しかも軽く、握りやすい。かみ合わせも問題なし。品質が良さそうなので長持ちしそうですね。買って良かった!

ウミボウズはおすすめの釣り用ペンチです。サイズは175mm×55mm×10mm、約84gと超軽量設計です。多くの釣り好きの方々のレビューを参考に作られました。カラーバリエーションも豊富で、ダークシルバー、オレンジシルバー、グリーンシルバー、シルバーブルー、ピンクシルバー、レッドシルバー、bブラックブルーの全7色がラインナップしています。

ヘッドは左右非対称の形状で、力が伝わりやすい構造になっています。スプリットリング外し、ラインカット、オモリつぶしなど万能です。また、ブラックバスやシーバス、メバル、グレなども確実にグリップします。ストラップとカラビナ(金属リング)が付属しています。防サビ性能、耐蝕性に優れたウミボウズは、海水・淡水を問わず、釣りにおすすめのペンチです。

国産 / フジ矢 ラジオペンチ

フジ矢 ラジオペンチ (バネ付) JIS規格 150mm 350S-150
フジ矢 ラジオペンチ (バネ付) JIS規格 150mm 350S-150
口コミ

ラジオペンチが欲しくて買いました。フジヤのペンチは品質が良くて握りやすいです。

フジ矢のラジオペンチです。最もスタンダードなラジオペンチで、幅広い用途に活用できるのでおすすめです。実長:160mm、重量:120g、切断能力(鉄線):Φ1.5mm、切断能力(銅線):Φ2.6mm、くわえ部はギザありです。

開閉作業効率の良いバネが付いています。(交換用バネFNS-17/5本)が付属しています。必ず電気を切ってから作業しましょう。能力以上の負荷も与えないでください。

ワイヤークラフト用ペンチ

ピーツール(P.Tool) ワイヤーループペンチ 150mm 11467
ピーツール(P.Tool) ワイヤーループペンチ 150mm 11467
口コミ

良い商品です。日本製と思われるしっかりした作りです。当たり前ですが、握りも使うことを考慮してあります。当たり前が出来ていない製品が多い昨今なので、嬉しく思いレビューしました。後は耐久性ですが、この作りなら期待出来そうです。

ピーツールのワイヤーループペンチはワイヤークラフトやビーズアクセサリー作成におすすめのペンチです。全長:150mm、使用最大線径:φ1mm以下、φ3mm/φ4mm/φ5mmの3サイズのリングが簡単に作れます。また、リングサイズを組み合わせることで、フックや変わった形を作ることもできます。

100均で買えるおすすめのペンチ

100均ショップダイソーの細工用先丸ペンチです。本体はカーボンスチール(炭素鋼材)製、グリップは塩化ビニール樹脂製です。つかめる、丸めるがキャッチフレーズのペンチです。ギザありなので、ものがしっかり掴めます。グリップも滑りにくい構造になっています。先端、中央部、根元で銅線を丸めると大きさを変えられます。

手芸におすすめのペンチ

アクセサリー用ペンチ

アクセサリー用工具 3点セット 平ヤットコ 丸ヤットコ ニッパー 手作り 製作 ビーズ 手芸用品 ペンチ 道具
アクセサリー用工具 3点セット 平ヤットコ 丸ヤットコ ニッパー 手作り 製作 ビーズ 手芸用品 ペンチ 道具

アクセサリー作成におすすめのペンチの3点セットです。正確には平ヤットコ、丸ヤットコ、ニッパーのセットです。ヤットコは一見ラジオペンチに似ていますが、基本的能力は挟む・曲げるで、切断能力はありません。

平ヤットコは刃の内側が平らで、丸ヤットコは先端が丸くなっています。ニッパーは切断能力があります。3本とも平板バネタイプで開閉が楽にできます。サビにくいステンレス製、磨き仕上げ、ハンドルは握りやすいソフトグリップです。アクセサリーなどの手芸用品の作成におすすめの3点セットです。

ビーズ手芸用ペンチ

PandaHall 手芸用品 ペンチ&ニッパー 6本 ミニ セット 手作り アクセサリー 製作 ビーズ
PandaHall 手芸用品 ペンチ&ニッパー 6本 ミニ セット 手作り アクセサリー 製作 ビーズ
口コミ

小さめのペンケース程の中に6種類も入っていて持ち運びに便利です。どれもしっかりした作りで手芸好きで手の小さな女性にはお勧めです。

PandaHall Eliteのビーズ手芸用のペンチ&ニッパー6本セットです。ビーズ手芸を始めたいのだけれど、何を揃えれば良いのか分からない初心者におすすめのセットです。

幅175mm×奥行60mm×マチ20mmのケースに、70mm~80mmのニッパー、エンドニッパー、平ヤットコ、丸ヤットコ、プライヤー、ペントプライヤーの6本がセットで収められています。あなたのセンスで素敵なビーズ手芸が楽しめます。

おすすめのペンチのメーカー・ブランド3つと代表製品

KEIBA(ケイバ)

KEIBA(ケイバ)は、新潟県三条市にあるマルト長谷川工作所の手動工具のブランドです。ペンチ、ニッパー、プライヤーなどの専門メーカーで、国内外の多くのメーカーにOEM供給(委託供給)しています。世界に通じる品質とデザインを兼ね備え、プライヤー部門においては、ドイツのクニペックス社と肩を並べます。

ケイバ(KEIBA) プロホビー ラジオペンチ 溝なし HLC-D14
ケイバ(KEIBA) プロホビー ラジオペンチ 溝なし HLC-D14

¥ 3,186

口コミ

今まで苦労していたアクセサリーの丸カンやチェーンでの組み立て作業がビックリするほど楽に正確に出来る様になりました。やっぱり、こういった道具はちゃんとした物を使わないとダメですね....。もっと早く購入するべきでした...。

マルト長谷川工作所のKEIBAプロホビーラジオペンチです。(株)神戸製鋼のマルトロイを使用することで、高い硬度を得ています。全長:126mm、先端長:28.5mm、柄幅:50mm、頭部厚:6mm、重量:75gの小さなラジオペンチですが、硬さと粘り強さがあります。

先端部は溝がないので、精密部品やアクセサリーパーを傷つける心配はありません。ハンドル部分は、ヨーロッパの一流メーカーのものを採用、硬さの異なる材質を使い分けています。内側は硬く、外側は柔らかく、指との接触面積が増えるので負荷が減ります。おすすめのラジオペンチです。

フジ矢

フジ矢はプロ向けのペンチ、ニッパー分野で業界をリードするトップメーカーです。1923年(大正12年)創業です。1946年(昭和21年)に逓信省(郵政省)、NTTから依頼された製品は、各電力会社や国鉄に納入され、現在のペンチ類のJIS規格の基になりました。

1956年(昭和31年)には、天皇皇后両陛下よりペンチ業界を代表して天覧を賜りました。フジ矢のペンチは電気設備工事、建築現場において絶大な信頼を得ています。

フジ矢 ピンセットラジオペンチ ベントタイプ (バネ付・ギザ無) 150mm MP8-150
フジ矢 ピンセットラジオペンチ ベントタイプ (バネ付・ギザ無) 150mm MP8-150
口コミ

このラジオペンチの先端は、ギザなし平面で、とじ合わせると先端からきれいに合わさっていきます。先端部分の約5mmの長さが完全に閉じられ、切断部分までの隙間がほぼ平行になっているのが見え、精度の高い鍛造品であることがわかります。偏芯てこではないけれど、しっかりとつかむことができます。

フジ矢のピンセットラジオペンチです。ラジオペンチよりも細く、ピンセットよりもしっかり掴めるおすすめの工具です。実長:146mm、重量50g、切断能力(鉄線):Φ0.8mm、切断能力(銅線):Φ1.2mm、くわえの部分はギザなしです。

先端が細くなっているので、配電盤の配線作業など奥まった狭い場所でも使用可能です。フジ矢おすすめのピンセットラジオペンチです。

KNIPEX(クニペックス)

KNIPEX(クニペックス)は、1882年創業のドイツのプライヤーブランドです。1000年を越える伝統と技術を引き継ぎ1,000点以上のアイテムを製造しています。中でもコブラやアリゲーターの名前を持つ、3枚合わせのウォーターポンププライヤーが有名です。

KNIPEX(クニペックス) ラジオペンチ 160mm 2502160
KNIPEX(クニペックス) ラジオペンチ 160mm 2502160

¥ 3,780

口コミ

ニッパーとラジオペンチとペンチを購入しようと思い、どうせ揃えるならクニペックスにしようと思い、メッキ加工されたこれを購入しました。見た目はさすがに美しいです。大事に使って行きたいと思います。

クニペックスのラジオペンチはコンフォートハンドルが特徴的です。青い部分はグリップゾーンで、手が滑らないように柔らかい素材を使用しています。赤い部分は可動ゾーンで、ハンドルを開く際の摩擦軽減のために硬めの素材を使用しています。

この2種類の素材を組み合わせることで、手とハンドルが触れる面積が従来のラジオペンチの2倍以上になりました。このため手にかかる負荷が分散されることになります。

ペンチの使い方・おすすめ活用方法

ペンチは銅線や針金を挟む、切る、曲げる、引っ張る、ねじる、剥くなど多くの作業が可能なため、電気工事の現場、アクセサリー、板金細工などに使用されます。ペンチの先は物を挟む部分で「くわえ部」と呼びます。用途によりますが、このくわえ部は材料が滑らないように凸凹のギザがあるものと、キズつけないようにギザが無いものに分かれます。

刃の部分では銅線、鉄線を切断できます。仕様書には切断可能な最大径が明記されているので、それを守るようにしましょう。刃が欠ける原因になってしまいます。刃部の内側は丸くえぐってあり、ナットを回すこともできます。料理ではギンナンを割るのに便利なので「ギンナン」と呼ばれます。

以上、ペンチは電気工事の現場での使用が多くなります。一概に電気工事といっても作業は細分されますので、各用途に合わせたおすすめのペンチを使用するようにしましょう。

家庭に1本、おすすめのペンチを!

ペンチおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

いかがでしたでしょうか。今回はペンチについて紹介してきました。ペンチはテコの原理を利用して、銅線や針金を挟む、切る、曲げる、引っ張る、ねじる、剥く工具です。

主に電気工事の現場で使用することが多いですが、各家庭に1本ずつは揃えておきたい工具でもあります。今回の記事を役立てておすすめのペンチを選んでください。

Related