Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月14日

メガバンクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

銀行にお金を預ける際、どのメガバンクを選ぶのがよいのでしょうか。この記事では日本国内にある4つのメガバンクを比較し、各メガバンクのメリットやデメリットを紹介したいと思います。銀行選びに悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

メガバンクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

メガバンクの種類と選び方

メガバンクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

メガバンクとは膨大な預金残高を保有している銀行のことです。日本では「三菱東京UFJ銀行」、「みずほ銀行」、「三井住友銀行」、「りそな銀行」が4大銀行と呼ばれており、中でも「三菱東京UFJ銀行」、「みずほ銀行」、「三井住友銀行」の3つの銀行は3大メガバンクと呼ばれています。まずはメガバンクの種類やメガバンクの選び方のポイントを紹介していきます。

メガバンクの種類

メガバンクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

メガバンクにはいろいろな種類があります。ここからはメガバンクの種類について紹介していきます。

三菱UFJフィナンシャル・グループ

メガバンクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

三菱UFJフィナンシャル・グループは「三菱東京UFJ銀行」を中核としたグループです。三菱東京UFJ銀行は2001年に「東京三菱銀行」、「三菱信託銀行株式会社」、「日本信託銀行」の合併により誕生しました。

三菱東京UFJ銀行は27の都道府県に店舗があります、全国の20の県には店舗が存在しないため転勤などで引っ越しが多い方には不向きのメガバンクと言えるでしょう。

三井住友銀行のATMは、9つの銀行との相互取引が可能で、時間帯によってATMの手数料が無料になるのでおすすめです。三菱UFJ信託銀行、JAバンク、イオン銀行、大正銀行は平日の8時45分から18時まで手数料無料、十六銀行、愛知銀行、中京銀行、名古屋銀行、
百五銀行は平日の8時から18時までの手数料が無料です。

みずほフィナンシャルグループ

メガバンクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

みずほフィナンシャルグループは「みずほ銀行」を中核としたグループです。みずほ銀行は2000年に「第一勧業銀行」、「富士銀行」、「日本興業銀行」の経営統合により誕生しました。

みずほ銀行は、47の都道府県に店舗があり、ATMもさまざまな地域に設置されています。人口の少ない地方都市にみずほ銀行のATMが設置されているケースも多いので便利おすすめのメガバンクです。

すべての都道府県に店舗があるメガバンクは、みずほ銀行だけです。地方へ行く機会が多い方や引っ越しが多い方におすすめのメガバンクです。

三井住友フィナンシャルグループ

メガバンクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

三井住友フィナンシャルグループは「三井住友銀行」を中核としたグループです。三井住友銀行は、2001年に「住友銀行」と「さくら銀行」の合併により誕生しました。

三井住友銀行は27の都道府県に店舗があります。全国に三井住友銀行の支店がない県が20あるため、引っ越しが多い方など全国を行き来する機会が多い方には不向きなメガバンクと言えるでしょう。

三井住友銀行のATMはローソン、セブンイレブンなどのコンビニに設置されている他、ゆうちょ銀行のATMを利用した取引も可能ですが、こちらは手数料がかかってしまうため、あまりおすすめではありません。

りそなホールディングス

りそなホールディングスは「りそな銀行」と「埼玉りそな銀行」銀行を中核としたグループで、2002年に誕生しました。「大和銀行」、「あさひ銀行」の2つの銀行が前身となっています。

りそな銀行は25の都道府県に支店があります。メガバンクの中では最も店舗数が少ない銀行です。

りそな銀行のATMはサークルK・サンクス、ファミリーマート「バンクタイムATM」が平日の8時45分から18時まで無料で取引可能です。サークルK・サンクスやファミリーマートをよく利用する方におすすめのメガバンクです。

メガバンクの選び方のポイント

メガバンクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

メガバンクの選び方にはさまざまなポイントがあります。ここからはメガバンクの選び方のポイントを紹介していきます。

支店やATMの所在地

メガバンクを選ぶ際は、支店やATMの所在地を参考に選ぶことをおすすめします。銀行によっては支店が存在しない地域があったり、ATMの機械が少ない地域もあります。都道府県によっては支店が1つも存在しないメガバンクもあるので、注意が必要です。

メガバンクを選ぶ際は、自宅や職場の近くなど、自分の行動範囲にメガバンクの支店やATMの機械があるか確認することをおすすめします。ATMは銀行の支店以外にもスーパー、コンビニ、駅などさまざまな場所に存在しています。ATMの所在地は、銀行のサイトでチェックできますので、口座を開設する前にATMの所在地を調べておくのがおすすめです。

金利

銀行にお金を預ける際は、金利が気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。2018年2月現在金利は4つのメガバンク全てが横並びの数字で、普通預金が0.001%、定期預金が0.010%となっています。

金利の面だけに注目すると、どのメガバンクを選んでも違いがありません。銀行の金利を重視したい方は、メガバンク以外の銀行を選ぶのもおすすめです。例えばイオン銀行ではイオンカードセレクトを所有している方の普通預金は金利が0.1%になるというプランがあります。

手数料

銀行のATMを使用する際、時間帯や曜日によって手数料が発生することがあります。近年はコンビニに設置されるATMも増えましたが、コンビニのATMでは銀行のATMよりも高い手数料が発生するケースるので注意が必要です。

銀行によっては時間帯によってコンビニATMの手数料が無料になるなどのサービスを実地しているところもあります。ATM手数料が無料になる時間帯、手数料が無料になるコンビニの店舗などを確認し、自分の生活環境に合ったメガバンクを選ぶことをおすすめします。

クレジットカードの特典

メガバンクのクレジットカードにはお得な特典が付属している場合があります。例えば三菱UFJや三井住銀行のクレジットカードは、ATMの時間外手数料が無料になるといった特典があります。

クレジットカードは無料で発行できる場合がほとんどですし、お得なサービスを利用したい方は銀行口座の開設する際に一緒にクレジットカードの申し込みをするのもおすすめです。

インターネットバンキングの利便性

インターネットバンキングはスマートフォンやパソコンで残高照会や振り込みを行うことができるサービスです。銀行の店舗やATMに行く必要がなく、自宅や外出先で操作が可能なでインターネットバンキングはとても便利でおすすめす。

インターネットバンキングは振り込み手数料が通常のATMより安くなる、無料になるという場合が多く、お得に利用できるのでおすすめです。メガバンクを選ぶ際は、インターネットバンキングの利便性も考慮して選ぶと良いでしょう。

おすすめのメガバンクの口座

メガバンクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

ここからはこれまでにお伝えしたメガバンクの選びのポイントを踏まえながら、おすすめのメガバンクの口座を紹介してきます。まずは4つのメガバンクを比較し、利便性やおすすめポイントを紹介していきます。

三菱UFJ銀行みずほ銀行三井住友銀行りそな銀行
店舗所在地27都道府県47都道府県27都道府県25都道府県
コンビニATMセブン銀行、ローソンATM、E-netセブン銀行、ローソンATM、E-netセブン銀行、ローソンATM、E-netセブン銀行、ローソンATM、E-net
銀行ATM引き出し手数料無料情報平日8時45分~21時、土日祝8時45分~21時無料。【スーパー普通預金】利用条件により時間外手数料無料。平日8時45分~21時無料(イオン銀行ATMも無料)平日8時45分 ~18時無料。「SMBC ポイント パック」利用条件により終日無料に。平日8時45分 ~18時無料。
コンビニATM引き出し手数料無料情報【スーパー普通預金】利用条件により月3回無料に。みずほマイレージクラブ利用条件により月4回まで無料。「SMBC ポイント パック」利用条件により月3回まで無料に。
金利普通預金0.001%、定期預金0.010%普通預金0.001%、定期預金0.010%普通預金0.001%、定期預金0.010%普通預金0.001%、定期預金0.010%
クレジットカード特典利用条件によりATM手数料何回でも無料。定型コンビニATM月3回まで無料。利用条件により月4回までコンビニATM手数料無料。クレジットカード代金引き落としでATM手数料無料に。
インターネットバンキング特典本支店への振り込み手数料無料。他行への振り込み手数料がATMより108円お得。当行同一支店宛の振り込み手数料無料。同一店への振り込み手数料無料、本支店への振り込み手数料108円。「SMBC ポイント パック」」利用条件により本支店への振り込み手数料無料。りそなグループ銀行への振り込み手数料無料。
その他のおすすめポイント【三菱UFJ信託銀行、JAバンク、イオン銀行、大正銀行十六銀行、愛知銀行、中京銀行、名古屋銀行、 百五銀行】ATMからの平日日中のお引き出し無料。地方都市にもATMを多く設置している。

三菱UFJ銀行の店舗のおすすめポイント

「三菱UFJ銀行」は8時45分~21時までATM手数料が無料です。他の銀行に比べて手数料無料の時間が時間が長く、土日祝日も手数料が無料なのでとても便利です。

三菱UFJ銀行のクレジットカードの利用条件などにより、回数無制限で手数料が無料になる特典や、コンビニATMの手数料が月3回まで無料になる特典もあり、お得な手数料でメガバンクを利用したい方におすすめの銀行です。

みずほ銀行のおすすめポイント

「みずほ銀行」は47都道府県に支店があるという点がおすすめです。人口の少ない地方都市ににATMが設置されていることも多く、地方に住んでいる方も利用しやすいメガバンクです。

みずほ銀行に口座を開設するのであれば、みずほマイレージクラブへの入会がおすすめです。みずほマイレージクラブに入会後みずほ銀行のインターネットバンキングを開設し、所定の条件を満たすとATM手数料が無料になります。

所定の条件とは「給与の受け取り口座に指定する」「25歳未満の大学生や専門学校生である」「引き落とし口座をみずほ銀行に指定しているオリコカードから毎月3000円以上の引き落としがある」「30万円以上の預金がある」などです。

三井住友銀行のおすすめポイント

「三井住友銀行」に口座を開設する場合、「SMBC ポイントパック」の利用がおすすめです。「SMBC ポイントパック」とは、三井住友銀行の口座とインターネットバンキングの両方を利用している方が、手数料の割引などを受けられるサービスです。

手数料の割引を受けるためには「給与または受け取り口座に指定する」「三井住友カードまたはセディナのクレジットカードの口座引き落とし」「30万円以上の預金がある」「Web通帳の契約」「SMBCデビットの契約」といった条件があります。

りそな銀行のおすすめポイント

「りそな銀行」はりそなグループの銀行への振り込みが多い方におすすめのメガバンクです。りそな銀行のインターネットバンキングでは、りそなグループの銀行への振り込み手数料が無料です。店舗のATMではなく、ネットバンクを利用することで振り込み手数料をお得にすることが可能です。

りそなグループの銀行には「埼玉りそな銀行」と「 近畿大阪銀行」があります。これらの銀行の口座へ振り込みをする機会が多い方は、りそな銀行の口座を開設するとお得でおすすめです。

特徴・用途別おすすめのメガバンク

メガバンクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

メガバンクは利用用途に合わせて選ぶと、さらにお得に利用することができます。ここから特徴、用途別のおすすめのメガバンクを紹介していきます。

給与口座用におすすめのメガバンク

給与の受け取り口座としてメガバンクを使用するなら「三井住友銀行」がおすすめです。三井住友銀行では、普通預金口座とネットバンキングの口座を両方開設すると、「SMBCポイントパック」という特典を受けることができます。

SMBCポイントパックには「ATM時間外手数料無料」、「コンビニATM手数料月3回まで無料」などの特典がありますが、この特典を受けられる条件の1つに「給与口座としての利用」があります。

毎月給与を受け取るだけで時間外手数料が無料になるのは、とてもお得です。毎月銀行口座に給与が振り込まれるお仕事をしている方には、三井住友銀行の口座開設がおすすめです。

クレジットカードを作るなら

クレジットカードを作りたい方におすすめのメガバンクは「三菱UFJ銀行」です。「スーパー普通預金(メインバンク プラス)」の利用と、クレジットーカードの利用代金引き落としにが1円でもあれば、ATM手数料が何回でも無料になります。また、コンビニATM利用手数料も月3回まで無料になります。

毎月1度でもクレジットカードの利用があれば、ATMの手数料が無制限に無料になるので、頻繁にATMを利用する方や時間外にATMを利用する機会が多い方におすすめです。

貯金用

貯金用の口座を開設する際におすすめのメガバンクは「みずほ銀行」と「三井住友銀行」です。こちらのふたつのメガバンクは、30万円以上の預金があることとその他の一定の条件を満たすことで、ATMの手数料が月何回でも無料になるというサービスを行っています。

ATMの手数料が無料になる条件は下記のとおりです。

みずほ銀行三井住友銀行
①30万円以上の預金①30万円以上の預金
②みずほマイレージクラブカードへの入会②インターネットバンキングの開設
③インターネットバンキングの開設

手数料が安い

手数料が安いメガバンクを選びたい方には「三菱UFJ銀行」がおすすめです。三菱UFJ銀行は、平日、休日問わず8時45分~21時までATMの引き出し手数料が無料となっています。

平日も休日も21時という比較的遅い時間でも手数料が無料なので、仕事の都合などで夜の時間帯でなければATMに行くことができないという方に、特におすすめです。遅い時間帯に急にお金が必要になった時も、引き出し手数料がかからないので安心です。

メガバンクおすすめ人気ランキングTOP3

メガバンクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

ここからはこれまでに紹介した内容を踏まえ、メガバンクのおすすめランキングを紹介していきます。

おすすめランキング3位:「三井住友銀行」

おすすめランキング第3位は「三井住友銀行」です。三井住友銀行のおすすめポイントは「SMBCポイントパック」のサービスです。銀行手数料が無料になったり、コンビニATMの手数料が月3回まで無料になる特典があります。

三井住友銀行に口座を開設する際は、インターネットバンキングと、SMBCデビットの契約を同時に行いましょう。この3つの条件がそろえば、銀行ATMの手数料が何度でも無料に、コンビニATMの手数料が月3回まで無料になります。

おすすめポイント
・「SMBC ポイントパック」利用条件により銀行ATM手数料が何度でも無料。
・「SMBC ポイントパック」利用条件によりコンビニATM手数料月3回まで無料。

おすすめランキング2位:「みずほ銀行」

おすすめランキング第3位は「みずほ銀行」です。みずほ銀行のおすすめポイントは47都道府県に店舗がある点です。地方にもATMが多いので、地方に住んでいる方や転勤が多い方にもおすすめです。平日はイオン銀行でも手数料が無料になる点もおすすめです。

おすすめポイント
・47都道府県に店舗がある。
・地方にもATMが多い。
・平日8時45分~21時まではイオン銀行でも手数料が無料。

ランキング1位:「三菱UFJ銀行」

おすすめランキング第1位は「三菱UFJ銀行」です。三菱UFJ銀行のおすすめポイントは平日も土日もATMのお引き出し手数料が無料という点です。21時まで無料で引き出すことができるので、仕事をしている方にもおすすめです。

おすすめポイント
・平日も土日祝も8時45分~21時までATMのお引き出し手数料。
・「スーパー普通預金」で時間外手数料も無料に。
・【三菱UFJ信託銀行、JAバンク、イオン銀行、大正銀行十六銀行、愛知銀行、中京銀行、名古屋銀行、 百五銀行】ATMからの平日日中のお引き出し無料。

メガバンクの活用方法

メガバンクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

メガバンクは地域によって店舗が存在しないなど、住んでいる場所によっては利便性にかける場合もあります。しかし、近年はコンビニATMが広がりお金の引き出しや振り込みができる場所も増えています。また、さまざまな銀行のATMと提携しているメガバンクのあり、地方におけるメガバンクの利便性が高まりつつあります。

メガバンクは生活スタイルに合わせて選ぶ

メガバンクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

今回はメガバンクの人気ランキングについて紹介しました。日本には4つのメガバンクがありますが、各社ともさまざまな特色を持っています。メガバンクを選ぶ際は、自分が住んでいる地域での利便性、口座の開設目的や使用用途を考慮し、自分の生活スタイルに合った銀行を選ぶことをおすすめします。

Related