Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月13日

ロジカルシンキングについての本おすすめ人気ランキングTOP3

ビジネスやコミュニケーションにて最近話題なロジカルシンキングについての特集です。理論で説明することは、あらゆるシーンで必要です。おすすめなロジカルシンキングに関する本や、そのおすすめ人気ランキングTOP3の本なども併せてご紹介します。

ロジカルシンキングについての本おすすめ人気ランキングTOP3

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

ロジカルシンキングについての関心

ロジカルシンキングについての本おすすめ人気ランキングTOP3

ビジネスマンなら「ロジカルシンキング」という言葉を聞いたことがあるはずです。日本語に訳すと「論理的思考」という意味に取れます。仕事においてロジカルシンキングの理解と方法論を知っておくと仕事をする上で重宝されます。

ロジカルシンキングを知っておくと、具体的には文書作成の際の文章内容が説得力を増し、交渉やプレゼンテーションの際にも、ロジックを踏んで説得できる強みになります。

論理的と聞かされると苦手意識がある

しかしまだまだロジカルシンキングが苦手という方は結構多いと聞きます。人は意外と閃きや直感を良しとする傾向があり、論理的に話したり考えることへは抵抗感があるとされています。ロジカルシンキングに対して屁理屈だという誤解も抱いている人も少なくないと聞きます。

ロジカルシンキングとは何も難しいことではありません。自分の考え方を相手に明確に伝える手法であり、それは一定の訓練を重ねれば誰でもできるようになります。

ロジカルシンキングとは何

ロジカルシンキングについての本おすすめ人気ランキングTOP3

ロジカルシンキングを基にして会話をしたり文章を作ると、相手に言いたいことが伝わりやすくなります。仮に仕事上では、上司への報告や質問をする機会が多いことは言うまでもありません。その際のコミュニケーションにも活かされます。

上司の前で、自分の言いたいことが整理できないまま行くと、「結論から言ってください」「理由を話してください」と言われた経験がありませんか。質問や会話は結論を最初に述べ、その後に理由を並べるというのが一般的なルールです。「わたしの意見はこうです。なぜならこうだからです。」といった形式にするということです。

結論から理由へと話しの流れを作る

大凡の物事には、必ず原因があり理由が複数あり、その上で結果が生じていきます。ということは、結論を先に述べておくことで相手の関心を惹きつけ、その理由を述べることが説得力へと繋がります。説得するためには、その理由をいくつかあげて話しましょう。3つ以上の理由があれば普通は相手も納得できます。

しかし問題はその理由を述べていく際の方法にあります。説得し理解してもらうために登場するのがロジカルシンキングです。

ロジカルシンキングに登場するツール

ロジカルシンキングについての本おすすめ人気ランキングTOP3

日本で広くロジカルシンキングが認識され始めたのは、2000年代に入ってからだと言われています。元々はアメリカのコンサルティング会社「マッキンゼー」の中で使用されていたコンサルティングノウハウが、書籍化されたことによって一般的にも広く紹介されたのがきっかけだったとされています。

この中では幾つかの、ロジカルシンキングに役立つ思考方法やツールがあります。

MECE(Mutually Exclusive and Collectively Exhaustive)

情報や分析対象をグループ分けすることがある時の、「重複なく、漏れなく」分けていく指針の名称です。MECEとはツールというよりも考え方の例です。ある物事に対して漏れやダブリがあると全体像を正しく捉えることができません。全体像を捉えることができないと、判断を間違えてしまう可能性が高くなります。

そこでMECEの考え方を利用して、すべての対象が当てはまる項目などを検証していく方法です。言葉だけでは分かりにくいので、ロジカルシンキングの本に載っている事例や解説で理解を深めることをおすすめします。

So What / Why So

ロジカルシンキングの「So What」とは、現在の情報から導き出せる結論を見つけ出す方法を指します。 常に「だから何」と問いただし続けながら、「だからこうなんだ」と、その答えを探っていく押し問答のような感覚です。

一方、ロジカルシンキングでの「Why So」とは、「So What」した結論に対して、納得できる理由付けを確認する方法です。「本当にそうなの」と質問したら「その理由はこうだから本当にそうなんだ」と答える感覚です。

ピラミッドストラクチャ

ピラミッドストラクチャーとは、その名の示すようにものごとの結論を導くために、多段に組み立てた項目によって作られる構造が、まるでピラミッドのように見えることからそう呼ばれるようになりました。ドキュメントの骨子全体の構造を表現する手法の一つです。

ピラミッドストラクチャーの図解は、基本的に上にいくほど抽象度が高く、下にいくほど具体性が高くなるという構造です。

ロジックツリー

ロジックツリーも前述のピラミッドストラクチャーとほぼ同じ構造をした内容です。問題の分析や、課題の整理の結果をツリー構造として表現した形状です。ピラミッドが縦型なのに対して、ロジックツリーは横書きに伸びていくイメージです。ただし目的用途によってさまざまな種類があります。

フレームワーク

フレームワークとは、経営戦略や業務改善、問題解決の際に使用する分析ツールや思考の枠組みのことを指します。ロジカルシンキングの際に生じる発想などを体系的にしていきます。種類としては、前述したMECEの他に、「SWOT分析」「ファイブフォース分析」「3C分析」「4P分析」などが挙げられます。

ロジカルシンキングについての本の種類と選び方

ロジカルシンキングについての本おすすめ人気ランキングTOP3

ロジカルシンキング(logical thinking)とは、訳すと「論理的思考」という意味です。物事には順序があり、根拠や意図、結果に繋がるための道筋がしっかりと立っていると、相手が理解しやすいということです。そのため、さまざまなシーンにおいてロジカルシンキングの重要さが問われています。

ここでは、おすすめなロジカルシンキングに関して表されている本を中心にしながら、ロジカルシンキングとは何かを言及していきます。

ロジカルシンキングについての本の種類

ロジカルシンキングについてのおすすめな本を知りたいという場合、数多い本の中で共通に紹介される手法、キーワードがいくつかあります。ここではロジカルシンキングの本の種類について述べていきます。

フレームワーク使いこなしブック

フレームワーク使いこなしブック
フレームワーク使いこなしブック
口コミ

読みやすく、わかりやすい解説書である。 本全体が一定の構造を意識して作られており、ストーリー性がある。総花的な「小ネタ」集ではない。

ロジカルシンキングと言えば、まず連想されるキーワードは「フレームワーク」です。これは特にコンサルティングを行う際に使用することがある構造のひな形を指します。ビジネスに関するロジカルシンキング、発想法などを体系的に示すことができます。

3C分析や4P分析といったフレームワークの使い方や書き方に関する本は、多く出版されているので一度手に取ってみることをおすすめします。

問題解決ドリル

問題解決ドリル―――世界一シンプルな思考トレーニング
問題解決ドリル―――世界一シンプルな思考トレーニング
口コミ

本書では、「顧客と事例会社の視点(円)がそれぞれあり、その重なり部分の見つけ方」(フレームワーク)を解説しています。

ロジカルシンキングという言葉ではとっつきにくいということもあって、別な目的を持って取り組む際、「問題解決」というキーワードが浮上します。ビジネスなどでの現場で生じる問題をロジックで解決させたいという方におすすめします。

他にも問題解決の分野の質問をする就職面接を行う企業もあり、問題を考をえる手順を具体的に紹介する本などが人気でおすすめです。

ロジカルシンキングについての本の選び方

仕事に対する考え方や価値観が変化する中で、論理的な解釈や説明が重要さを増しています。特に日本人はわびさびの文化で育まれたこともあり、論理的なことは苦手だとされています。

しかしロジカルシンキングとは今ではビジネスで欠かせない重要アイテムの一つです。ロジカルシンキングを使いこなせる人が着目されていきます。これは誰でも取得できる方法論です。おすすめなロジカルシンキングの本も益々増えていくこともあり、その選び方も知っておくとよいでしょう。

おすすめな入門書から専門書まで

ロジカルシンキングに興味をもった場合、その認識度のレベルに合った本を選ぶようおすすめします。ロジカルシンキングの本には、入門書、専門書、普及版漫画、問題集など幾つかの種類があります。目的やレベルに合わせ選ぶことができます。無理をせず最初は入門書や漫画版を読んでみることをおすすめします。

ある程度のことが理解できて慣れてきてから、さらに理解を深める意味で各種専門書を探して読んでみると、ロジカルシンキングについて独自な切り口も開発できることでしょう。

ロジカルシンキングについての本のおすすめ人気ランキングTOP3

ロジカルシンキングについての本おすすめ人気ランキングTOP3

ここでは現在の売れ筋となっているおすすめなロジカルシンキングの本、そのトップ3をご紹介します。優しい入門編から実践的なものまで、あらゆるタイプのおすすめロジカルシンキング本の中から厳選されています。世の中でロジカルシンキングを広く紹介している良書としておすすめします。

ランキング3位:「3分でわかるロジカル・シンキングの基本」

3分でわかるロジカル・シンキングの基本
3分でわかるロジカル・シンキングの基本
口コミ

構成は「論理的に考えるコツ」、「論理的に伝えるコツ」、「論理的に鍛えるコツ」、「論理的に実践するコツ」の4つに分けられており、いずれもおよそ3分で読み終えられるほどコンパクトにエッセンスがまとめられている。

ロジカルシンキングの中で使用される手法について、いろいろとポイントを掴みたいという方へおすすめする入門書です。ロジカルシンキングに欠かせない「MECE」「ピラミッドストラクチャー」と呼ばれるフレームワークに関する解説を、わずか3分で理解できる構成になっていておすすめです。初心者向けだけでなく、中級者でも再度見直しができる内容です。

ランキング2位:「ケース・スタディ 日本企業事例集―世界のビジネス・スクールで採用されている 」

ケース・スタディ 日本企業事例集―世界のビジネス・スクールで採用されている
ケース・スタディ 日本企業事例集―世界のビジネス・スクールで採用されている
口コミ

読み物として充実していて面白かったです。ほぼ全てのケースに、強いリーダーが登場するので、リーダーシップについての本としても読めます

ハーバード・ビジネス・スクールにて教材として取り使われているのがこの本です。教授が実際の企業現場で起こった状況を取材し一冊に体系化したおすすめな内容です。日本の優良企業10社の厳選し、その戦略方法や問題などが本書にてわかります。さらに実践的なロジカルシンキングの知識を深めたい方へおすすめします。

ランキング1位:「改訂3版 グロービスMBAクリティカル・シンキング」

改訂3版 グロービスMBAクリティカル・シンキング
改訂3版 グロービスMBAクリティカル・シンキング
口コミ

グロービス経営大学院の初めに受講が推奨されているクリティカルシンキングですが、シラバスとは別に参考書の位置付けにてこの本が挙げられています。

クロービズの本の中でも比較的に読みやすさに重点を置いた良書として評価が高くおすすめです。基本となるクリティカルシンキングも含めて学ぶことができます。ロジカルシンキングが何かを知りたい方が最初に読む本としても最適です。また、全ての分野に応用できる力が身につくため、総体的にロジカルシンキングの理解ができるおすすめな内容です。

用途別おすすめのロジカルシンキングについての本

ロジカルシンキングについての本おすすめ人気ランキングTOP3

ここでは、各用途に合わせて選べるロジカルシンキングの本についてご紹介します。ロジカルシンキングは、ビジネスを中心にさまざまなできごとに対応できるおすすめな内容です。これから就職活動をする方からベテランのビジネスマンに至るまで、現場で応用できます。

就活用におすすめなロジカルシンキング本

ロジカル面接術 2018年基本編
ロジカル面接術 2018年基本編
口コミ

就活生です。先輩の勧めで購入しました。面接術と書いてありますが、それに加え自己PRや志望動機の具体的なアドバイスもあったためよかったです。

就職活動の際に不可欠な面接でも、ロジカルシンキングは活かすことができます。就活に臨む前に、自分のアピールについてロジックを組み立てておくことをおすすめします。また、どうしてその会社に入りたいのかを突き詰めて考え、それを面接の時に伝える場面でもロジカルシンキングを使用してみましょう。

本書は、マーケティングの専門家と現役の報道記者によって、説得力と応用力のある面接術が書かれています。

わかりやすいロジカルシンキングのおすすめ本

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
口コミ

中学校の始業式で、校長先生の話の中にも出てきたようで、読みやすく息子も真面目に読んでました

本書を読めば自然と問題解決の基本が身につく構成になっています。図解や絵が多く使われ、絵本のようなおすすめ本です。問題解決の方法論、ロジカルシンキングが中学生レベルで身につき役に立つおすすめな本です。

マッキンゼー式のおすすめロジカルシンキング本

マッキンゼー流 入社1年目ロジカルシンキングの教科書
マッキンゼー流 入社1年目ロジカルシンキングの教科書
口コミ

ロジカルシンキングはなぜ必要か?というところから入っていきますので ロジカルシンキングというものに初めて触れる人間でも非常に馴染みやすいですしロジカルシンキングの大枠を理解するには最適であると思います。

マッキンゼー・アンド・カンパニーは、1926年にシカゴ大学経営学部教授のジェームズ・O・マッキンゼー氏により設立されたコンサルティング会社です。ここでの研修内容は高い評価がされ、多くの書籍化がされています。本書は、誰もが短期間でロジカルシンキングをマスターできるようなおすすめな内容です。

マッキンゼーの研修で行われるロジカルシンキングは、一般的ロジカルシンキングへさらにクリティカルな視点や発想が盛り込まれていま。

入門編のおすすめロジカルシンキング本

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」
地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」
口コミ

すぐ過去の経験や身の回りのことから考えてしまう自分に新しい考え方を 教えてくれました。

「地頭力」という表現で、ロジカルシンキングの概念を図解を交えながら説明してくれるおすすめな本です。一般的になぜ今、ロジカルシンキングが求められるのかを知りたい方には役立つ内容が書かれています。また外資系企業にてありがちな場面も描写され、業界研究ができる内容です。

例題付きのおすすめロジカルシンキング本

ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル (Best solution)
ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル (Best solution)
口コミ

タイトルの「ロジカルシンキング」と聞いて少々とっつきにくい印象を受けたが、読んでみると、非常に読みやすく初心者でも分かりやすい内容だった。また、問題を章ごとに用意してあり、親切である。

日本でのロジカルシンキングを定着させるきっかけとなったのがこの本です。出版されて以来、ロジカルシンキングがブームになる中で、MECEやSo What?/Why So?などの基本的手法を詳しく解説する分かりやすさが再び人気となっています。他にも問題文が多く掲載されているのが特徴的でおすすめです。

社会人向きな内容のロジカルシンキング本

SBクリエイティブ マンガでわかる! 入社1年目からのロジカルシンキングの基本
SBクリエイティブ マンガでわかる! 入社1年目からのロジカルシンキングの基本
口コミ

この本の良いところはロジシンでおさえるべきポイントが簡潔にまとまっていて、5分くらい中身をパラパラ見るだけでロジシンのツボが抑えられること。

イベント制作をしているトアール株式会社という架空の会社を舞台にしたストーリー仕立てです。周囲とのコミュニケーションや仕事でお悩みの方にはおすすめできる本です。本書ではロジカルシンキングの基本をつうじて仕事にも活かせる解説がされています。問題解決する道筋が見えてきます。

著者自身が過去に渡英し学んできたMBA漫画家という変わり種、分かりやすくおすすめな内容です。

簡単なロジカルシンキングのおすすめ本

5分でできるロジカルシンキング簡単エクササイズ―要約力アップの論理的思考トレーニング
5分でできるロジカルシンキング簡単エクササイズ―要約力アップの論理的思考トレーニング
口コミ

この本は教職に関係のある人から、国語の先生、お子さんのいるお家の方、わかりやすい伝え方をしたい!っていう人まで幅広い人が気軽に楽しみながら頭に汗かける内容になっていると思います。

ロジックツリーを活用し、3つのレベル、8つのステップで簡単エクササイズができるというおすすめな本です。普段そんなにロジカルシンキングに関わりがなさそうな方々こそ、本書を読んでその世界観を知ることができておすすめです。論理的思考と要約力は密接に関係があることをこの本で理解できます。

基礎的なロジカルシンキングが分かる本

ロジカル・シンキングの道具箱
ロジカル・シンキングの道具箱
口コミ

図解も豊富で、思考のための道具(ツール)の説明と、 実際のビジネスや生活の場面での応用が、クイズのような 形式で並んでいて、読みやすいです。

ピラミッド構造でのロジックの組み立て方、MECE、3C、4P、PLMといったロジカルシンキングのフレームワークについて、「道具箱」と称してを簡単に解説している内容です。基礎をよく理解しながらすぐに役立ちそうなツールが多く載せられているおすすめな内容です。

おすすめのロジカルシンキングについての本の代表作品

ロジカルシンキングについての本おすすめ人気ランキングTOP3

就活や仕事を円滑に進めるロジカルシンキングは益々注目されています。効率的な仕事の進め方やコミュニケーションに至るまで、社会のあらゆるシーンでその手法が活用できます。ここでは代表的な名著と呼ばれているロジカルシンキングの本をご紹介します。

問題解決プロフェッショナル―思考と技術

問題解決プロフェッショナル―思考と技術
問題解決プロフェッショナル―思考と技術
口コミ

恐らくこの本は、コンサルや経営について考える方はたくさん読んでおられる、大変有名な本なんだと思います。 しかし私の様な素人が読んでも大変興味深い内容で、いろいろと教えられる事がありました。

事例が多く載せられ実際のロジカルシンキングを使った問題解決がわかるおすすめな一冊です。ゼロベース思考、仮説思考、MECE、ロジックツリーといったロジカルシンキングの代表的手法について解説しつつ、実践編として実例が多数紹介されています。著者がコンサルタントとしての事例にこだわって書いた人気の本です。

考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則

考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
口コミ

ビジネスライティングだけでなく、普段のコミュニケーションにも活かせる良書。 この本で示されている内容を完璧にこなせる人はほぼいないでしょうし、完璧にこなせるようになれば格段にビジネス力が向上しそうです。

ロジカルシンキングを利用し明快な文章を書きたいという方におすすめする名著と呼ばれる一冊です。著者はコンサルティングファームにて実勢のライティングテクニックを教える人物です。

仕事の中では、常に報告書やメール、提案書、企画書など数多くの文章を書くことが多く、それらについて、「ピラミッド原則」という考え方に則って最適な書き方を解説しています。また、ロジカルシンキングのフレームワークで魅力的な文章の書き方も解説してくれています。

問題解決――あらゆる課題を突破する ビジネスパーソン必須の仕事術

問題解決――あらゆる課題を突破する ビジネスパーソン必須の仕事術
問題解決――あらゆる課題を突破する ビジネスパーソン必須の仕事術
口コミ

ストーリーと解説とを上手い配分で織り交ぜての内容で、飽きずに読むことができました。実践的で非常に役に立ちました。

ある企業のストーリー展開から、ロジカルシンキングのフレームワークとその使い方が学べる一冊となっていておすすめです。フレームワークの使い方集としてもさることながら、自身でフレームワークを作る方法までも解説しています。

現場の問題は実際には複雑で、解決策を見出すプロセスは一筋縄ではありません。そんなリアルな部分の描写もされているおすすめな本です。

ロジカルシンキングについての本の読み方・活用方法

ロジカルシンキングについての本おすすめ人気ランキングTOP3

ノウハウ本やビジネス本にすべて共通に言えることは、実際に自分の生活に落とし込むことで活かされる内容であるということです。ただ読んだだけで「いい本だった」という感想レベルのままでは、ビジネス本としての役目をはたしていません。

ロジカルシンキングに関するの多くは、実際のコンサルティングの現場から出てきた事象を検討しいかにして効率的にすればいいのか、その分析や方法についてツール化しています。現場で活かされるツールとして紹介していますので、自分の立場に置き換え、上手く活用することをおすすめします。

ロジカルシンキングで最適な仕事環境を

ロジカルシンキングについての本おすすめ人気ランキングTOP3

今日ではロジカルシンキングが定着し、コンサルタント会社とは関係がない企業でもフレームワークを使いながら仕事するケースもあると聞きます。また就活をする方々にも、ロジカルシンキングを身につけることで、面接の際に役に立ちます。

ロジカルシンキングについての本は、優しい入門書や漫画版なども豊富に揃っているので、ぜひその手法を身につけ毎日の生活や仕事に活かしてみましょう。

Related