Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月31日

漢字辞典おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

今回は漢字辞典の特集です。漢字辞典の種類と選び方、漢字辞典のおすすめ人気ランキングTOP3、特徴・用途別おすすめの漢字辞典、年代別おすすめの漢字辞典、漢字辞典のメーカー・ブランド3つと代表製品、漢字辞典の使い方・活用方法を、口コミを交えながら紹介いたします。

漢字辞典おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

漢字辞典の種類と選び方

現代はパソコンやスマホ、タブレット、電子辞書があれば、どんな情報でも検索できてしまいます。文字を手書きする習慣も減ってしまい、漢字の成り立ちや用例などを知るのは学校での授業の時だけになってしまいました。

学習の場では、昔と変わらず「辞書」を使うことが奨励されています。あなたに合ったおすすめの漢字辞典を使用すれば、奥深い漢字の世界に触れることができます。

今回は漢字辞典の特集です。学習・受験の時はもちろん、日々の生活にも役に立つ漢字辞典を、漢字辞典の種類と選び方、おすすめ人気ランキングTOP3、特徴・用途別おすすめの漢字辞典、年代別おすすめの漢字辞典の順に紹介していきます。

新明解や新字源などの定番漢字辞典から、新しく登場した漢字辞典までできるだけお伝えします。漢字辞典の使い方・活用方法も解説しているので、参考にしておすすめの漢字辞典を選んでください。

漢字辞典の種類

漢字辞典と漢和辞典

辞書の種類によって、表紙に「漢字辞典」と「漢和辞典」と書かれてものがあることに気づかれたでしょうか。同じ漢字を調べるものなのに、違いはどこにあるのでしょう。

一般的に、漢字辞典は、字の意味を中心に調べる辞典、漢和辞典は調べたい字の意味、その字の成り立ち、派生語、熟語などが細かくプラスされて載っている辞典です。例えば、辞書を引くと最初に登場する「一」という字を調べると、両者ともに、漢字の意味、成り立ち、画数、筆順、熟語など基本的な情報は掲載されています。

さらに漢和辞典には、派生語や慣用句、故事成語なども多数掲載されています。こうした特徴を考えると、漢字の基礎を学ぶ小学生は漢字辞典、中学生・高校生以上は、漢和辞典がおすすめになります。

漢字辞典の選び方

索引が見やすいかどうか?

調べたい漢字を探すために漢字辞典(漢和)には、一般的に3種類の索引が掲載されています。音訓索引、部首索引、総画索引の3つの索引方法です。

音訓索引は読み方が分かっている時、部首索引は部首の種類が判明している時、総画索引は漢字の形以外が不明な時に使用します。

3つの索引に加えて、小学生用の漢字辞典には、「〇年生で習う漢字」という分類がされています。そして、これら4つの索引の「位置」が、出版社によって異なります。

使い勝手は人によって差があります。内容もさることながら、索引の位置も把握しておすすめの漢字辞典を選ぶようにしてください。

学齢に適した「収録漢字数」で選ぶ

文部科学省の指針によって、小学校で習う漢字は1,006字、中学校では1,130字と決められています。高校では小・中学校で学習した2,136字の常用漢字を実際に使いこなせるようにならなければなりません。

高校生は進路先によって漢字学習の幅、深さがかなり変わってきます。また、「漢文」という科目も加わってくるので、それに必要な漢字がしっかり収録されている漢字辞典でなければなりません。

このように学齢と用途は、ものすごく重要です。それぞれに応じたおすすめの漢字辞典を選ぶようにしてください。

画数・正しい筆順は得られるか?

小学生に関しては、画数と正しい筆順が掲載されているかは、とても重要です。実際に辞書を開いてみないと確認できませんが、通販サイトによっては辞書のページが閲覧可能だったり、スペック(仕様書)として記載されていることもあります。また、Amazonや楽天で購入する場合は、カスタマーレビューを大いに参考にすると良いでしょう。

派生語・熟語はしっかり載っているか?

小学生にとっては、漢字にまつわる言い伝えや話が、イラスト入りで掲載されている漢字辞典がおすすめです。中学生用の漢字辞典では、熟語、派生語、類義語などが掲載されていると、漢字を覚えるだけでなく国語力や知識力もアップします。

高校生の漢字辞典では、これらに加えて、故事成語やその漢字にまつわる漢文情報が載っているものがおすすめです。なお、高校生の時に購入する辞書は、進学・就職した後も使用する機会が多いので、ピンイン(中国語発音のローマ字表記)が記載されていると、何かと便利です。

また、漢字辞典を選ぶ目安として、親字の数も大切です。親字とは項目の見出しになる漢字のことです。中学生用なら、小学校で学ぶ漢字と中学で学ぶ漢字が、親字になっていれば十分です。高校生の場合は、親字が多い漢字辞典をおすすめします。親字が多いと、熟語や派生語の数も多くなるので、受験用や大学での授業に役に立つのでおすすめです。

漢字辞典おすすめ人気ランキングTOP3

ランキング3位:漢検 漢字辞典 第二版

漢検 漢字辞典 第二版
漢検 漢字辞典 第二版
口コミ

準1級受験のために購入しました。今までは過去問を購入していましたが、最初からこちらを購入しておけば良かったと思います。年齢問わず使えます。価格は高いですが良い商品ですね。

収録漢字数:約6,300字
収録熟語数:約42,000語
出版:日本漢字能力検定協会

この漢字辞典は、それぞれの漢字に「漢検〇級」の記載があり、何級で出題される漢字か一目でわかるようになっています。小学校で習う教育漢字でも、小学校で習わなかった読み方には「中」「高」と表記され、読み方の難易度が示されています。

一般的な漢字辞典には掲載されていない訓読みが、漢検漢字辞典には載っている場合が多く、漢検を受験するに際しては、押さえておきたい項目になります。漢検の上位級を受験する方には必須のおすすめ漢字辞典ですが、漢検目的でない方にはおすすめしません。

ランキング2位:新明解 現代漢和辞典

新明解 現代漢和辞典
新明解 現代漢和辞典
口コミ

見やすいです。例文も、用法も、人名としの読み方など1つの漢字についてとても丁寧に書いてあり重宝しています。難しすぎず、幼すぎず、高校生から社会人までと謳っている通りでした。

収録漢字数:約10,700字
収録熟語数:約54,000語
出版:三省堂

ほかの辞典には掲載されていない読み(訓読み)が多く載っています。また、その漢字が持つ日本特有の意味については、別項目を作って分かりやすく解説してくれています。

古訓(こくん:中世以前の訓読み)に関しては、中古・中世・近代に分けられていて、その漢字がどのように日本で使用されてきたかが理解できます。

インターネットの世界では、使用できる文字・記号に制限があります。インターネット接続された一方のコンピューターでは表示できない文字・記号が存在します。これらを機種依存文字、環境依存文字と呼びます。

新明解・現代漢和辞典では、環境に依存されないJIS1・2水準の見出し漢字は大きく、環境依存、機種依存するJIS3・4水準の見出し漢字は小さく表示されています。

ランキング1位:新漢語林 第二版

新漢語林 第二版
新漢語林 第二版
口コミ

この辞書の漢字の説明は、非常にうまいので、漢字の読み方が、すんなりと頭に入りました。もし、この辞書の中にある語彙をすべて使いこなせたら、世界観が変わると思いますので。お勧めです(≧∇≦)

収録漢字数:約14,000字
収録熟語数:約50,000語
出版:大修館書店

漢字の意味がほかの辞書と比べて多く記載されています。多くの学校から指定辞書として推薦を受けています。漢字の意味は短い文章で明確に示されています。

部首の分類については、新漢語林独自のものと、康煕字典(こうきじてん:中国の漢字辞典)での分類を併せて丁寧に解説しています。

特徴・用途別おすすめの漢字辞典

おすすめ漢字辞典用アプリ / 筆順

漢字を構成する要素を筆画(ひっかく)と呼びます。漢字の最小の単位なので点画(てんかく)とも言います。漢字はこの筆画を組み合わせて造られ、この組み合わせていく順番が「筆順」「書き順」です。このアプリは、日本において一般的な筆順を紹介しています。

名付け用おすすめ漢字辞典

すてきな漢字に出あえる 赤ちゃんの名づけ事典
すてきな漢字に出あえる 赤ちゃんの名づけ事典
口コミ

様々なパターンの名前が記載されており、アイデアを考えるのにとても参考になります。他の名付け本より体系的に編集されており、とても役に立ちました。

収録漢字数:2,998字(名付けの漢字)
出版:大修館書店編集部

名付けに関する漢字2,998字が収録されています。漢字辞典に基づき、意味、読み、画数、名前の例など、名付けに役立つ情報がたっぷり紹介されています。音、テーマ、イメージなどからアプローチするヒントも満載です。

名付けで注意したいポイントを記載したチェックリスト、画数に見合った漢字、読みに見合った漢字がそれぞれ全部検索できる、おすすめの索引が完備しています。

第1章:名づけの基本 / 第2章:漢字からさがす / 第3章:意味からさがす / 第4章:音からさがす / 第5章:テーマからさがす / 第6章:こだわりでさがす / 第7章 / イメージからさがす、で構成されています。名付けにおすすめの漢字辞典です。

年代別おすすめの漢字辞典

小学生用おすすめ漢字辞典

三省堂 例解小学漢字辞典 第五版 ワイド版
三省堂 例解小学漢字辞典 第五版 ワイド版
口コミ

ワイド版としては、字が大きくて見やすい。字が小さいと、画数の多い漢字は見えにくく、この商品にして良かったです。思ったより軽い。

収録漢字数:約3,200字(常用漢字2,136字、人名漢字、その他)
出版:三省堂

三省堂の例解小学漢字辞典は、子どもたちが自分から進んで漢字を学んでいくための工夫が満載の、おすすめ漢字辞典です。見やすい2色刷り、厚めの紙、親近感のあるキャラクターなど、子どもたちにとって扱いやすくなっています。

部首やページは辞書の下に記載して、付箋を貼っても隠れない工夫がされています。紙については特にこだわりがあり、製紙会社と三省堂が共同開発した厚めの軽い紙を使用しています。軽くてめくりやすく、使い勝手も抜群の小学生におすすめの漢字辞典です。

中学生用おすすめ漢字辞典

旺文社 漢和辞典 第五版
旺文社 漢和辞典 第五版
口コミ

旺文社の辞書は王道ですね!こちらも学校推薦です。納得の辞書だと思います。

収録漢字数:約9,000字
収録熟語数:約48,000語
出版:旺文社

旺文社の漢字辞典第五版は、親字が約9,000字と少なくなっています。その分、内容がシンプルに掲載されていて、社会人が漢字辞典として日常使用しても不足感はありません。

親字に現代の中国語の発音がフラれているので、将来大学での第二外国語の準備勉強としても役立ちます。また、一般的な中学生の漢字辞典と比べると、文字がやや大きめなのもおすすめの要因です。

解字(漢字の成り立ちの解釈)、同音異義語など、漢字学習に必要な事項はしっかりと押さえてあります。中学生の息子、娘と一緒に親御さんも勉強できるおすすめの漢字辞典です。

高校生用おすすめ漢字辞典

角川 新字源 改定版
角川 新字源 改定版
口コミ

高校の時、学校から指定された漢和辞典です。子供達が成長し 本を読む時間を取れる様になったら 読めない漢字が出て来て 曖昧にせずきちんと調べたいと思い 馴染みがある 新字源を購入しました。

収録漢字数:約13,500字
収録熟語数:約100,500語
出版:角川書店

角川書店の新字源は、1967年(昭和42年)の初版から、長く広く愛されてきました。新字源の改訂版は、その内容がさらにパワーアップしています。収録熟語数が驚異の10万語を遥かに超えました。

漢字の意味や用例に関しては圧巻です。古代文字や漢文の書籍から用例をピックアップし、古典を読解する際の情報をたっぷり提供してくれます。古文・漢文を学習する高校生には最もおすすめの1冊です。

改定では、一色から二色刷りになり非常に見やすくなりました。人名用漢字、国字(日本生まれの漢字)、年表の補充も完璧に行われています。古文・漢文を勉強する高校生だけでなく、日常的に使用する熟語を学習したい方にもおすすめの漢字辞典です。

大人用おすすめ漢字辞典

岩波 新漢語辞典 第三版
岩波 新漢語辞典 第三版
口コミ

「漢字本来の意味の他、漢文の句法、故事成語の説明も充実」という点で選びました。現在、漢検1級合格に向け「分野別精選演習」に取り組んでいます。日常生活では目にすることの無い漢字ばかりです

収録漢字数:約12,600字
収録熟語数:約39,800語
出版:岩波書店

要点が簡潔に書かれていて、とても理解しやすい漢字辞典です。収録漢字数・熟語数もさほど多くありませんが、漢字・熟語の意味を的確に表現している印象を受けます。

この漢字辞典の特徴として、「下つき」が挙げられます。当該漢字が下につく熟語が一覧掲載されています。「下つき」は載っていない辞典が多いので、「下つき」に興味がある方にはおすすめの漢字辞典になります。

部首の分類に関して、一部の漢字で康煕字典(こうきじてん:中国の漢字辞典)に準拠せず、独自の分類の方法を採用しているため、康煕字典を重んじる方にはおすすめできません。

社会人用おすすめ漢字辞典

新選漢和辞典 第八版 [ワイド版]
新選漢和辞典 第八版 [ワイド版]
口コミ

本屋で選ぶときは、編集方針をざっと読むのですが、この辞典が現代中国語理解に役立つ項目をもうけていることはネット上のある方のブログを読み初めて知りました。

収録漢字数:約15,500字
収録熟語数:約64,000字
出版:小学館

中学校や高校で指定辞書になることの多い漢字辞典です。日常での使用には十分すぎるほどの漢字・熟語が収録されています。漢字の解釈の仕方もクセのないおすすめの漢字辞典です。

一般的な漢字辞典は対応していない、一部の難しい地名の読み方も掲載されています。新「常用漢字表」「人名用漢字」「表外漢字字体表」にも対応し、検索に便利な「部首ナビ機能」を搭載しています。社会人におすすめの漢字辞典です。

おすすめの漢字辞典のメーカー・ブランド3つと代表製品

三省堂

株式会社三省堂は、辞典、事典、六法、教科書などを出版しています。本社を東京都千代田区三崎町に置きます。1881年(明治14年)に、古書店「三省堂書店」として創業され、3年後に出版界に進出しました。

1981年(昭和56年)に、製造部門は「三省堂印刷」として、東京都八王子市に独立、法人化されました。漢字辞典としては、漢辞海、五十音引き漢和辞典、例解新漢和辞典、新明解漢和辞典、三省堂新漢和中辞典、難読漢字辞典などが有名です。

三省堂 難読漢字辞典

三省堂 難読漢字辞典
三省堂 難読漢字辞典
口コミ

ネプリーグ等のクイズ番組が流行っていますが、その中の難読漢字の問題は7割程答えられるようになりました。難しくない漢字も載っていますが、意味もしっかりと把握できるのでそこは許容範囲です。

収録漢字数:約25,000語(難読漢字)
出版:三省堂

日常生活で良く見かけるのだけれど、何て読むのか分からない。読むのに難しい漢字、読み誤ってしまう漢字を中心に、約25,000語を収録しました。本格的、おすすめ三省堂の難読語辞典です。

親字ごとの難読漢字を列挙し、読みと簡潔な意味説明を漢字辞典方式で掲載しています。漢字から調べる部首索引、音訓索引、総画索引に五十音引きの索引も収録しました。読み方だけでなく、書き方も調べられるおすすめの漢字辞典です。

角川書店

角川書店は、KADOKAWAブランドのひとつ、東京都千代田区に事業所を構える出版社です。1945年(昭和20年)に創業されました。1975年に角川春樹が社長就任後は、日本中に角川映画旋風を巻き起こしました。

漢字辞典関係では、定番の角川新字源を筆頭に、字源、漢和辞典、漢和中辞典、大字源、古語大辞典、古語辞典などを出版しています。

角川新字源 改訂新版 特装版

角川新字源 改訂新版 特装版
角川新字源 改訂新版 特装版
口コミ

表紙の絵も工夫を凝らしていて、とても素敵です♡裏までよく見ると、ちゃんと「新字源」の文字が絵のなかに入っています。

収録漢字数:約13,500字
収録熟語数:約100,500語
出版:角川書店

23年ぶりの「新字源」の大改訂を記念して、同時に発売されたのが「特装版」です。高校の音楽の教科書や人気バンドのCDジャケットなどを手がける、イラストレーター中村佑介が描き下ろしたバージョンです。

本書の内容は、角川新字源・改訂新版と同じです。ケースと表紙が変更されています。イラストレーター中村佑介のファンで、漢字の勉強をしたい方にとっては、たまらない一生ものの漢字辞典です。

小学館

株式会社小学館は、東京都千代田区に本社を置く日本、日本を代表する総合出版社です。1922年(大正11年)に創設されました。

週刊少年ジャンプ、Seventeen、りぼん、マーガレットなどを刊行する集英社は、小学館の娯楽誌部門になります。小学館の社名の由来は、小学生向けの教育関係の図書の出版に重きを置いてきたことに由来しています。

ドラえもん はじめての漢字辞典

ドラえもん はじめての漢字辞典
ドラえもん はじめての漢字辞典
口コミ

今度小学校一年生になる子供へ購入しました。子供にとってはとっつきにくい漢字ですが、ドラちゃん達がいると楽しいのか?たくさん勉強したがります。付箋も貼っているので、これからが楽しみです。

収録漢字数:1,006字
出版:小学館

小学校に入学するお子さまにおすすめの漢字辞典です。これから色々なことを学習していく子どもたちに、勉強は楽しいものであることを伝えるのは親の役目です。ドラエモンと一緒だから漢字が好きになる。物事を吸収するために、「好き」という単語はキーワードになります。

漢字は習う学年ごとに掲載されています。読み方ごとに熟語は並んでいます。1・2年生の漢字は、1ページに1つと徹底的にこだわっています。とめ・はね・はらいは、ドラエもんやのび太くん達が分かりやすく解説しています。

3年生以上には、ページの下に漢字なぞなぞコーナーを設けて、漢字学習の意欲を高めてくれます。漢字にはフリガナを付けてあるので、学年枠を越えた漢字にも挑戦できます。遊びの延長の感覚で楽しく漢字を覚えられます。初めて漢字に出会う小学生、特に低学年におすすめの漢字辞典です。

漢字辞典の使い方・活用方法

アナログの漢字辞典を引いて漢字を調べることに意味があるのでしょうか。パソコン、スマホやタブレット、電子辞書があれば大方、片付いてしまいます。漢字辞典は引くのに慣れるまで時間がかかります。重たくて、電子辞書に比べたら携帯性でもかないません。

漢字辞典などの紙の辞書を引くには、手を動かしてページをめくりながら、やっと目的の漢字に辿りつきます。ひとつの漢字を調べるのに、体の動きが伴っています。こうした一見無駄な動きが記憶に結びつきます。また、電子辞書よりも周囲の情報が飛び込んできます。

漢字辞典で漢字を調べると人生が潤う⁈

いかがでしたでしょうか。情報社会においては、処理が早く携帯性に優れたスマホや電子辞書に漢字辞典は敵わないでしょう。しかし、スマホや電子辞書は便利さゆえ、その作業が淡白になり、印象が薄くなってしまいます。

受動的な作業であるために、感慨も少ないでしょう。それに比べると、紙の漢字辞典を引くという作業は面倒です。

けれどもその作業は、積極的で能動的です。達成感もあります。漢字辞典で漢字を調べることは漢字学習の効果を上げるだけでなく、人生にも潤いを与えてくれるでしょう。

Related