Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月01日

世界史参考書おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

高校生の科目として新たに加わる世界史。いざ勉強しようと本屋さんに行っても、世界史の参考書や問題集はたくさんあります。どの参考書や問題集を買えばいいのか迷います。この記事ではおすすめランキングとともに特徴や用途別でもおすすめを紹介していきます。

世界史参考書おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

世界史参考書の種類と選び方

世界史参考書おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

本屋さんに行くとたくさんの世界史の参考書や問題集がずらっと並んでいます。この記事ではおすすめ人気ランキングベスト3の参考書、特徴や用途別でのおすすめ参考書を紹介します。

しかし、自分のレベルや志望校に合わせた参考書を選ぶのは難しいでしょう。いざ買っても成績が上がらず悩む人も多いでしょう。そこで、数ある世界史参考書の中からおすすめの人気ランキングから参考書の選び方のポイントまでさまざまな情報をご紹介いたします。まずは、世界史参考書の選び方についてご紹介していきます。

世界史参考書の種類

世界史の参考書や問題集にはさまざまな種類のものがあります。世界史の基礎から学べるようなものもあれば、難関大学専用のものなど幅広く取り扱いがあります。

自ら本屋で手に取り自分にとって使いやすいものを選ぶのはもちろんですが、自分のレベルや志望校にあった参考書や問題集を選ぶのも必須です。センター対策のためなのか、定期試験や学校の予習復習のためなのか、それによって選ぶ種類は変わってきます。

世界史参考書の選び方

世界史の参考書や問題集を選ぶにあたって注意しなければならないことがあります。それは「背伸びをして選んでしまうこと」です。自分のレベルにあった参考書を選ばず、周りの子が持っているからと購入したり、いきなり大学受験ものを購入してしまうと失敗します。

基礎がないのに大学受験向けの参考書を読んでも、難しく感じます。基礎はどのレベルを選ぶとしても一番重要な部分です。基礎をきちんと固め、少しずつレベルの上げた参考書や問題集を選ぶことをおすすめします。

世界史の成績を上げるために選ぶポイントは「基礎を確実におさえた上でレベルをあげた問題集に取り組む」ことです。総合的な選び方として、自分に合った参考書を選ぶには、自分がわかりやすいと感じた物を選ぶことをおすすめします。

世界史参考書おすすめ人気ランキングTOP3

ランキング3位:「世界史論述練習帳new」

世界史論述練習帳new
世界史論述練習帳new
口コミ

息子が学校の先生の勧めで購入。難関大学受験1ヶ月前でしたが、弱点克服に一番役立ったと言っています。合格に貢献したと思います。

3位はの世界史参考書は「世界史論述練習帳new」がランクインしました。こちらは世界史の論述を主に勉強する参考書です。論述のポイントを最初に紹介し、例題を見ながら論述の構想を考えていきます。

「論術」という過程・変化・関連・影響・意義・特色・比較を細かく説明してくれるので、初心者にもおすすめで、大変わかりやすい参考書になっています。基本問題や有名大学の過去問も含まれているので、この参考書1冊で十分論述の練習ができるものになっています。

この世界史参考書を使って弱点が克服できたとの声もありますので、弱点克服に役立てるのもおすすめです。

ランキング2位:「時代と流れで覚える 世界史B用語」

時代と流れで覚える! 世界史B用語
時代と流れで覚える! 世界史B用語
口コミ

定期テスト対策~大学受験基礎まで長く使えます。マーチ以下の大学なら他の参考書は要らないと思います!

世界史参考書おすすめの第2位は、時代と流れで覚えられる世界史参考書です。こちらは世界史の時代と流れをつかみながら、世界史の用語を学べる参考書です。

表を使って時代の様子、文章で時代の流れをつかみ、穴埋めの問題で重要な用語をチェックする使い方となっています。赤のフィルターがついているので、繰り返し学習できます。いつでもどこでも気軽に復習をしっかりとしたいという方にもおすすめです。

また、一問一答とは違い、流れから重要な用語を学べるので世界史の知識が定着しやすいのもこの参考書のおすすめポイントです。さらに、この参考書には約3000語の用語が掲載されているので、センターはもちろん私立大や国公立の対策にも役立つことでしょう。赤シートで覚えたいという方におすすめの参考書です。

ランキング1位:「詳説世界史B」

詳説世界史B
詳説世界史B
口コミ

とても良かったです。世界史の見本的な教科書ですね。世界史は専門でないけで、もう一度見直すのに、最適な教科書です。

世界史参考書おすすめの1位は、詳説世界史Bがランクインとなりました。こちらは多くの学校で使用している世界史の教科書です。どのレベルにも共通で基礎を固めるためにも1冊持っておくことをおすすめします。

山川は世界史では有名な出版社で、この参考書と関連した「世界史用語集」や「世界史一問一答」なども出ています。用語集はセットで使うと世界史をより深く学ぶことができます。集中して世界史を覚えたい、基本を見直しておきたいという方におすすめの一冊といえるでしょう。

特徴・用途別おすすめの世界史参考書と問題集

世界史参考書おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ここからは特徴や用途別におすすめの参考書を紹介していきます。センター試験向け、私立大や早稲田・慶応大学向けのものから論述や年代年号暗記、語呂合わせ向けのものなどさまざまな種類のものを見ていきましょう。その中で自分に合った参考書を選んでみてください。

センター試験におすすめ

センター試験過去問研究 世界史B
センター試験過去問研究 世界史B

センター試験向けとして一番おすすめなのは赤本の「センター試験過去問研究 世界史B」です。満点への道と言われており、25年からの過去問30回分が収載されています。値段も950円と手に取りやすいのもおすすめの理由の一つです。ある程度世界史の流れが頭の中に入ったらセンター試験の過去問をどんどん解いていきましょう。

年代暗記・年号におすすめ

元祖 世界史の年代暗記法
元祖 世界史の年代暗記法
口コミ

年代暗記の本やるならこれ。 関連事項とかも書いてあってとてもいい。ゴロを使いたくない人でもとても有用。

年代暗記を勉強するにあたっておすすめなのが「元祖 世界史の年代暗記法」です。この参考書は入試実戦向けの年代暗記法で、入試によく出る年代がわかりやすく収載されています。大学入試を徹底分析し、世界史の重要な年代を地域・時代別に収録していますので、重要な部分を覚えておきたいという方にはおすすめの一冊となっております。

また、重要度がひと目でわかるようにランク分けし、ポイントを押さえた解説が書かれてありますので、わかりやすさもバツグンです。各年代の章末には文化史の一問一答が掲載されてあります。年代・歴史事項・語呂合わせの無料音声ダウンロードがついているのもおすすめです。

論述におすすめ

判る!解ける!書ける!世界史論述
判る!解ける!書ける!世界史論述
口コミ

受験前ギリギリに購入しました。なんとか合格出来て良かったです\(^^)/

論述向けには河合塾から出ているこちらの世界史参考書がおすすめです。大学受験生の論述に対する不安を取り除き、得意にするための構成で作られています。

構成は全てで4章、1章では「入門編」として論述の基礎を固めていきます。2章「通史研究編」3章「テーマ史研究編」として論述のポイントや応用力を主に学び、4章の「練習問題」で実力を上げていきます。この1冊を一周やるころには論述の不安も解消されることでしょう。論述力を上げたい方にもおすすめの一冊となっております。

語呂合わせ・ゴロにおすすめ

エロ語呂世界史年号
エロ語呂世界史年号
口コミ

最高でした。めっちゃ覚えます。先に単語だけ覚えておいて、年号とつなぎあわすのには最適です。

語呂合わせでおすすめの世界史参考書はこちらです。以前の参考書はプレミア価格で転売されており、入手困難でした。その参考書が新しいカバーとして復活しました。こちらの世界史参考書は商品名にもあるように「エロ」で構成された語呂合わせが470語収載されています。

ちょっと楽しく語呂合わせで世界史を覚えたいという方や早稲田・慶応・上智大学にも対応しており、受験生の間で話題となっているおすすめの参考書です。

高校のテスト対策におすすめ

青木裕司 世界史B講義の実況中継
青木裕司 世界史B講義の実況中継
口コミ

載ってる用語数はかなり多いです。 確かにこれ絶対出ないだろwなんていう知識も載ってありますが 情報量が少ないよりは全然いいです。

高校のテスト対策がしたいという方は、こちらがおすすめです。こちらの世界史参考書は大人気で、最新の情報を追加し全面的に改訂した世界史参考書です。

全部で4巻あり、赤シート付きの本冊とは別に、講義プリントと年表に沿ったトークCDがついていますので、楽しく世界史を覚えたいという方にもおすすめです。高校一年生からでも使えるよう改訂され、教科書と並行に活用できるようになりました。定期テストで力が発揮できるおすすめの参考書です。

大学受験におすすめ

これならわかる!ナビゲーター世界史B
これならわかる!ナビゲーター世界史B
口コミ

文の量が多いと覚えるのが大変かと思われがちですが、教科書の無機質な文より口語的で出来事を関連して覚える事ができるのでとてもよい参考書だと思いました。文字はかなり大きいです。

こちらは講義式の大学受験生用の参考書で、全部で4冊あります。センター試験、国公立や私立大にも十分対応していますので、そちらを勉強する方におすすめの世界史参考書です。重要用語・世界史の見方、流れを踏まえ、別冊のポイント・チェックで理解を深めることができます。ていねいな説明に関連づけた地図やイラストが豊富ですので、知識が定着しやすいおすすめの参考書です。

早慶向けにおすすめ

実力をつける世界史100題
実力をつける世界史100題
口コミ

思っていてより、内容が充実していました。 よくまとまっているので、限られた時間を有効に使えるよい問題集だと思います。

こちらの参考書は早稲田・慶応を受験する人にとてもおすすめです。難易度はかなり高めで、早稲田や慶応に必須な論述問題が載っています。詳しい解説もついているので、問題を解き解説とともに復習するによって、確実に実力がつく内容の参考書となっています。早稲田や慶応を受験しない人には難易度が高すぎるという声もありましたので、偏差値が低い方にはあまりおすすめできません。

それでも、難易度の高い問題に挑戦したい方やもっとレベルの高い世界史を勉強したいという方にはおすすめの参考書といえるでしょう。たっぷり100題用意されているので、反復練習にもってこいのボリュームです。

おすすめの世界史参考書のメーカー・ブランド3つと代表製品

世界史参考書おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

続いては、世界史参考書を出版している世界史参考書のおすすめメーカーとその代表的な一冊を3つご紹介いたします。作者や参考書のわかりやすさで選ぶのもいいですが、出版社から選ぶのも1つの選び方です。

山川出版社:これならわかる!ナビゲーター世界史B

これならわかる!ナビゲーター世界史B 1 先史~
これならわかる!ナビゲーター世界史B 1 先史~
口コミ

重要な部分が赤や黒で抜粋されているのでこれを覚えるだけでセンター7割は狙えると思う。

山川出版社(やまかわしゅっぱんしゃ)は、日本の出版社の1つで主に高校生向けの参考書や歴史関係の一般書などを発行しています。歴史の教科書や参考書の中では定評のあるメーカーで、一般書はもちろんのこと、高校生にもわかりやすい数々の参考書を発行していますので、世界史の参考書ならおまかせのメーカーともいえるでしょう。

山川出版社での代表参考書は鈴木 敏彦の『これならわかる!ナビゲーター世界史B』が代表的な参考書です。こちらの世界史参考書は、さきほどもご紹介しましたが、センター試験はもちろんのこと、国公立2次、文系の私立大学までも対応できるほどの『講義式』が特徴の参考書です。

そのため、基本から応用、そして歴史の見方を丁寧に説明しているのがポイントです。また、地図や絵もたくさん乗っているので、絵や地図とともに用語を覚えることにも便利な参考書といえるでしょう。

文英堂:時代と流れで覚える! 世界史B用語 (シグマベスト)

時代と流れで覚える! 世界史B用語(シグマベスト)
時代と流れで覚える! 世界史B用語(シグマベスト)
口コミ

世界史が苦手な人や流れを確認したい人にオススメです。左の図も見やすいのでより覚えやすいです。

文英堂(ぶんえいどう)も日本の出版社でこちらは、幼児・小学生・中学生・高校生・受験生向け、一般書と幅広い層への参考書のラインナップが豊富な出版社です。他にも、教科書や辞典なども発行しています。

文英堂の代表的な世界史参考書はさきほどもご紹介させていただきました『時代と流れで覚える!世界史B用語』が評価が高く、世界史が苦手な方にもわかりやすいとの声も多いです。

本誌の特徴は、世界史の流れを時代とともに覚えるというコンセプトをとっており、どの時代に何が起こったのかを時代とセットで覚えることができます。また、赤フィルターを使った手軽な復習をしたい方にもおすすめの一冊といえるでしょう。

語学春秋社:青木裕司 世界史B講義の実況中継

タイトルを入力してください青木裕司 世界史B講義の実況中継(1) (実況中継シリーズ)
タイトルを入力してください青木裕司 世界史B講義の実況中継(1) (実況中継シリーズ)
口コミ

もともと知識がある人に適しているかどうかは分かりませんが、偏差値40くらいの私には効果がありました。

語学春秋社(ごがくしゅんじゅうしゃ)も日本にある出版社です。こちらは、主に大学受験や予備校受験をするための人に向けた参考書や学習参考書、語学書を発行・出版しているメーカーとなります。

こちらの出版社の代表参考書は『実況中継シリーズ』が有名です。参考書のテキストとしてだけでなく、別冊の講義プリントや歴史年表やシリーズごとにかならず付いてくるトークCDがユニークな参考書となっています。

トークCDでは、別冊の世界史年表に沿って青木先生という方が講義をしている内容を収録した物となっています。このCDを聴くことによって、実際に授業を受けている感覚になるため、今までの参考書としては珍しい参考書といえるでしょう。楽しく世界史を覚えたいという方にはおすすめの1冊であり、おすすめできるメーカーといえるでしょう。

世界史参考書の使い方・活用方法

世界史参考書おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

自分のレベルに合った世界史参考書を買ってきたら、さっそく勉強に取りかかってみましょう。この項目では、世界史参考書のおすすめの使い方や活用方法などをご紹介しています。

世界史参考書を買ってきたはいいけれども、どうやって使ったらいいのかわからない、どのように勉強をすすめたらいいのか悩んでいるという方のために、効率の良い活用方法をピックアップしてみました。

目標を決めてみよう

世界史参考書で勉強する前にまずは目標を決めてその目標へ向かうことをおすすめします。ただ闇雲に参考書を丸ごと勉強したからといって、必ずしもその参考書に出てきた試験に出てくるとは限らないからです。

目標としては、自分が今どれぐらいのレベルにいるのか。そして、試験に出てくる範囲はどの範囲なのかを把握しましょう。試験に出てくる範囲がある程度わかっていれば、試験当日までに2ページ覚える、重要箇所を何度も復習するなどの目標を立てておくと、スムーズに無理なく世界史参考書が活用できることでしょう。

ペース配分も考えてみよう

世界史を勉強するには、さまざまな時代がありますので、一気に覚えようとするとキャパを超えてしまい、頭が混乱してしまう方もいます。では、キャパを超えて混乱してしまわないためにはどうしたらいいのでしょうか。

答えとしては、ペース配分を考えることです。まずは、世界史参考書を1周してみましょう。特に赤線や太線で書かれていることは、しっかりとノートに書くとインプットしやすいです。これは世界史に限らず全ての勉強においての基本ですので、ノートに書くことは忘れないでおきましょう。

世界史参考書は反復練習が大切

ただ、1周しただけでは覚えられませんので、試験の2~3ヶ月あたりまではしっかりと2周3周と数を重ねていきます。何度も反復練習をすることによって記憶に残りやすくなっていきます。

そして、試験2~3ヶ月くらいになったら、いよいよアウトプットをしましょう。アウトプットとは、試験に出るであろう範囲の問題をどんどん解いていくことです。今までインプットで覚えたことを吐き出すように問題集を解いていくといいでしょう。

勉強をするのにおすすめの時間帯は?

世界史参考書を活用して勉強するには、勉強する時間帯も大切です。世界史参考書の暗記に適したおすすめの時間帯は、午前中がいいとされています。なぜなら午前中は目覚めてから頭がスッキリとしている状態ですので、勉強をするにはちょうどいい時間帯といわれています。

よく寝る前に勉強をすると頭に入りやすいといわれていますが、眠くなりながらの勉強はツライと感じる方は多いでしょう。夜更かしをしても次の日にはウトウトしてしまうのでは頭には入りづらくなってしまいます。

つまり、頭が起きているうちに覚えることによって、世界史参考書の真価が発揮できることでしょう。

問題を間違えたら、間違えたままにしない

参考書を読んで、参考書と同じ問題を解いていると時々、間違った覚え方をしてしまい、ミスをしてしまう場合があります。間違った覚え方をしたままだと、そのまま何度も同じミスを繰り返してしまいますので、間違えてしまったところはしっかりともう一度勉強をして、間違えないように気をつけることが大切です。

勉強の一番最後には復習も忘れずに

世界史参考書を使い、その日の目標が達成できたら、一番最後にサラっと良いので、復習を忘れずにしておくことをおすすめします。復習は、ちゃんと覚えられたかの自分でできるテストのような時間です。

重要なところだけでも良いので、世界史参考書を使った勉強の最後には『復習』の時間を取るように時間の配分を分けてみるのもおすすめの方法です。また、間違えた問題は、間違えたままで覚えないように気をつけながら、覚えるようにするといいでしょう。

世界史参考書をうまく活用して試験に役立てよう!

世界史参考書おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

いかがでしたでしょうか。今回は、世界史参考書のおすすめ人気ランキングや特徴別におすすめの世界史参考書など、さまざまな参考書をご紹介いたしました。選び方でも触れましたが、世界史の参考書を選ぶにあたって、自分の今のレベルから背伸びはせず、今の自分のレベルに合った参考書を選ぶことが大切です。

世界史参考書はこの記事で紹介してきた物以外にもたくさんの世界史参考書がありますので、ぜひ自分のレベルに見合った参考書を選び、うまく活用して勉強に役立ててみてはいかがでしょうか。

Related