Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月30日

ガンプラ用のニッパーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ガンプラ作りに必須な道具であるニッパーですが、色んな種類がありすぎて迷ってしまいますね。今回は初心者向けから上級者向けまでその用途に合わせたものや、値段やメーカー別にジャンルを分けておすすめのガンプラ用ニッパーをご紹介していきます。

ガンプラ用のニッパーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ガンプラ用のニッパーの種類と選び方

ガンプラ用のニッパーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ガンプラとはガンダムのプラモデルの略称です。男の子であれば1度は組み立てたことがあるのではないでしょうか。子どものころであれば、ランナー(プラモデルの枠のようなもの)から素手でパーツをちぎってそのまま組み立てる「素組み」をして遊ぶだけでも満足できました。

しかしガンプラにこだわりはじめるとどんどん極めたくなるのが男の性というものでしょう。かっこいい、または綺麗にガンプラを作りたいと思った時に、まず皆さんが欲しくなるものはきっとガンプラ用ニッパーなのではないでしょうか。今回はそんなガンプラ用ニッパーのおすすめのものを用途別、価格別にご紹介していきます。

もう迷わない!ガンプラ用ニッパーの種類と選び方

ガンプラ用のニッパーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

では早速ガンプラ用ニッパーをご紹介したいと思うのですが、みなさんも実際どのようなものがあって、どれがおすすめなのかわからないのではないでしょうか。ネットで見ていても色んな種類がありすぎて結局どれを購入すべきか決めあぐねてしまうことでしょう。

おすすめのニッパー選びのために順番にお話をしていきたいのですが、まずはニッパーにどのような種類があるかというお話から始めていきましょう。

ガンプラ用ニッパーの種類

ガンプラ用ニッパーと一言に言っても、色んな種類があります。モデラーズニッパーと言われる初心者向けのものから始まり、ゲートと呼ばれる、パーツとランナー(枠)を繋ぐ細いプラスチックの部分を切るのに特化したニッパーや、ランナーから切り出すために使用するランナー用のニッパーなどがあります。

ガンプラ作りの用途やパーツ、特徴に合わせておすすめのニッパーが変わってきますので、皆さんが初心者なのか中級者なのか、もしくは上級者なのか。また、切りたいものはどのようなものであるかを考慮しながら最適なニッパーをおすすめしていきます。

ニッパーなんてどれも同じ?そんなことありません

ニッパーの使い道はもちろんプラモデルのパーツとランナーを切り離すことです。初心者の方からしたらニッパーで切るのならどれも同じだと思われそうですが、実はそんなことはありません。パーツの大きさや作るもの、切り口の綺麗さなど、ニッパーの種類によって大きく変わってきます。

そのガンプラに合わせたサイズであったり、どのような材質のものを切るかによってニッパーを選んでいきましょう。

ガンプラ用ニッパーおすすめ人気ランキングTOP3

ガンプラ用のニッパーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ガンプラ用のニッパーは数多くありますが、その中でも特におすすめなものをランキング形式で3つご紹介します。初心者の方は、まずはこのランキングに入っているものをどれか購入していただけたら間違いはないでしょう。

もちろん中級者や上級者の方にもおすすめのニッパーですので、今まで製品の名前は聞いていたけど、買おうかどうしようか悩んでおられたという方々にも参考になるのではないでしょうか。

第3位 初めの一本に「タミヤ」

タミヤ クラフトツールシリーズ No.35 薄刃ニッパー 74035
タミヤ クラフトツールシリーズ No.35 薄刃ニッパー 74035

¥ 3,132

口コミ

プラモデル用に購入しました。 切り出しが楽になり、満足しています。

タミヤのニッパーは、ガンプラ作り初心者におすすめです。ガンプラ作りでは定番のタミヤですが、初心者から熟練者まで、用途問わず幅広く使うことができる一本です。タミヤもプラモデルやRCカーなどの製品から、製作用の工具の販売などで長い歴史がある会社ですので、製品自体は安心して使っていただけるのではないでしょうか。

どのような方にもおすすめできるニッパーなのですが、難点があるとしたら若干刃こぼれが起きやすいということが挙げられます。その都度買い替える必要がありますが、値段も割とお手頃ですので初めの一本におすすめします。

第2位 究極の一本「アルティメット」

アルティメットニッパー5.0[SPN-120]
アルティメットニッパー5.0[SPN-120]

¥ 5,184

口コミ

素晴らしい切れ味に感動すら覚えます。 サラサラ切れるので調子に乗り過ぎて、クリアパーツのランナーをカットした際に刃こぼれさせてしまいました。 でも、再購入の価値あり。

アルティメットニッパーはその名のとおりまさに究極の一本です。値段もそれなりに高価ではありますが、それに見合った鋭い切れ味は他のニッパーとは比べものになりません。切り口の白化もほとんどなく、細い部分であれば本当にスラスラとカットできるため、ガンプラ作りの作業時間が大幅に短縮されます。

しかしながら、太い部分を無理にカットしたり、ねじ切るようにカットしたりすると、簡単に刃こぼれが起きてしまうのがデメリットです。切れ味は良いのですがどんなものでも切ることができるというわけでは無いことを意識しておいてください。

切れ味もバツグンで初心者にもおすすめ

アルティメットニッパーはその名前のとおり、まさに究極のニッパーです。薄刃でありながらも、その切れ味の鋭さは他のニッパーとは比べものになりません。ガンプラ作りにおいてパーツの切り出し作業というのは時間のかかるものですが、このニッパーさえあれば作業時間の大幅な短縮が見込めます。

初心者の方でもこのニッパーさえあればゲート処理はかなり上手くできるのですが、太い部分などをカットしようとすると刃こぼれなどが起きやすいため、上級者の方がさらにきめ細やかなカットやゲート処理を行うために使うことをおすすめします。

第1位 いろんな用途に使える安価なニッパー

アクセサリー工具 ニッパー 1本
アクセサリー工具 ニッパー 1本
口コミ

小型なので、小物作業のとき非常に便利です。とても握りやすいです。

3位と2位が数千円もする高価なニッパーであったのに対して、1位が500円以下のニッパーというのは意外と思われるのではないでしょうか。しかし、安価な製品であっても、意外と使えるというのが大きなメリットです。

というのは、上記でもご紹介したブランドもののニッパーというのは、切れ味が鋭い反面、どうしても太い部分などを無理に切断しようとすると刃こぼれが起きやすくなってしまうためです。高価なものであると、壊れたときにすぐに買い替えるということも難しいでしょう。

しかし、安価なニッパーであれば、初心者の方はランナーの切断に、上級者の方であれば改造に金属のワイヤーを使用する際などにガシガシ使うことができます。例え刃こぼれが起きたり、折れてしまったとしても、安ければ変わりもすぐに用意できるので、コストパフォーマンスもかなり良いと言えるでしょう。

特徴・用途別のおすすめガンプラ用ニッパー

ガンプラ用のニッパーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ニッパーもいろんな用途に合わせて使用する必要があります。ここではガンプラを作る際に誰しもが遭遇する悩みに合わせて、それに適したニッパーを紹介しています。

跡がつかないもの

タミヤ 薄刃ニッパー(ゲートカット用)
タミヤ 薄刃ニッパー(ゲートカット用)
口コミ

値段の割りに良く切れるので満足です。ゲートカットはこれで充分だと思います。

跡がつくというのは、ガンプラパーツの切り出しの際にゲートからパーツを外すのですが、切った際にゲートが残ってしまうことを言います。もちろん手でちぎれば跡は大きく残りますが、ニッパーで切ればある程度は綺麗にカットすることができます。そこからヤスリがけやナイフでのゲート処理を行うことできれいになります。

ガンプラのゲート処理に適しているのは、上記のタミヤの薄刃ニッパーのゲートカット用がおすすめです。刃が薄いほどゲートをギリギリまでカットできるので、持っておいて損はない一本です。

もちろんニッパーだけではゲート処理は完璧にはできませんので、そのあとにカッターやヤスリを使って処理をすることで跡の残らない綺麗な切り口にすることができます。

白化防止付きならこれ

タミヤ クラフトツールシリーズ No.93 モデラーズニッパー
タミヤ クラフトツールシリーズ No.93 モデラーズニッパー

¥ 1,080

口コミ

プラモデルを作る時の必需品です。子供がタミヤ製品を集めているのでこちらを購入しました。 使いやすいです。

白化というのは、プラスチックを曲げたりすることで大きな力が加わると、その部分の繊維が破壊されて白くなってしまうことを言います。ランナーの太い部分を無理矢理カットしようとすると、その部分に大きな力が加わり白化が起きてしまい、見栄えが悪くなってしまいます。

ガンプラ作りで白化というのは致命的です。白化を防ぐにはやはり切れ味の良いニッパーを使用することが一番おすすめです。切れ味が良いのでおすすめは、タミヤから発売されているモデラーズニッパーです。こちらは、安価な価格ながらも切れ味はバツグンでガンプラなどプラモデル制作にはぴったりの一本です。

薄刃ならこれ

ゴッドハンド ブレードワンニッパー プラモデル用工具 GH-PN-120
ゴッドハンド ブレードワンニッパー プラモデル用工具 GH-PN-120

¥ 4,104

口コミ

やはり普通の薄刃ニッパーとは、一味も二味も違います。 白化も少なく、切れ味もとても良いので塗装派も素組み派もどちらもお勧めです。 一緒にメンテナンス油を使うと長持ちすると思います。

薄刃のニッパーはガンプラ作りのゲート処理には欠かせないものですが、どれを選ぶべきか迷ってしまいます。ゴッドハンドブレードワンニッパーはゲート処理の際に白化もあまり起きず、切れ味も抜群です。価格もアルティメットニッパーと比べても少しお手頃な価格なのでおすすめです。

切れ味のいいものならこれ

ハセガワ トライツール エッチングニッパー プラモデル用工具 TT14
ハセガワ トライツール エッチングニッパー プラモデル用工具 TT14

¥ 2,808

口コミ

パチッではなくサクッと切れて、破片が飛び散らないのでよかったです。小さなパーツも飛ばさなくなりました。後片付けのとき、掃除機しなくてもいいかなと思えるくらい飛び散らなくなりました。

切れ味の良さで選ぶなら、タミヤかアルティメットニッパーをおすすめするところなのですが、やはり値段が気になるところです。お手ごろな値段でガンプラ初心者にも扱いやすく、切れ味のいいハセガワのニッパーをおすすめします。

ハセガワはいろんな種類の道具を取り揃えていますが、どれも値段がリーズナブルなことが特長です。初心者の方で、少し良い道具を揃えてみようと思われた方にハセガワをおすすめします。

錆びにくさで選べばこれ

KTC(ケーテーシー) ネプロス ニッパー NPN-150
KTC(ケーテーシー) ネプロス ニッパー NPN-150

¥ 7,528

口コミ

ドライバーのあまりの良さに惚れ込みこちらも購入しました。グリップは太めでしっかりとした剛性があり、周りを覆う樹脂も高級感あふれ、滑りにくいものです。

ガンプラ作りに必須なニッパーは、使用していれば錆びてしまうこともあるのではないでしょうか。ニッパーも消耗品のようなものなので錆びてしまうのは仕方がありません。しかし、どうしても錆びてしまうことが許せないという方にはネプロスニッパーをおすすめします。

こちらは鏡面処理が施されており、製作の工程が他のニッパーよりも手間暇がかかっています。そのため値段はそれなりですが錆びることはほとんどなく、綺麗な状態を保つことができます。

初心者におすすめ

ミネシマ ベビーニッパー D-1
ミネシマ ベビーニッパー D-1

¥ 594

口コミ

使用頻度が少ないのでいつもこの安物で済ませています。 安いですが切れ味・品質は申し分なく、このニッパーを3回ほどリピート購入しています。

初めてのガンプラ作りでどれを使えばいいかわからないという方におすすめなのが、ミネシマのベビーニッパーです。600円ほどの安価で切れ味もそれなりで、初心者の方やたまにガンプラを作るという方にはこちらがおすすめです。ゲート処理の際はカッターや仕上げ用のヤスリなどは必須になりますのでご注意ください。

安いニッパーは他にも数多くありますが、評判が他のニッパーよりも良いのはやはりプラモデル製作において長く愛されている証拠なのではないでしょうか。

高くていいものならこれがおすすめ

ゴッドハンド ブレードワンニッパー
ゴッドハンド ブレードワンニッパー

¥ 4,104

口コミ

やはり値段は高くてもニッパーはニッパー。しかし他のニッパーとの大きな違いは切ったときパーツがぶっ飛ばないことです。

高価で良いニッパーを選ぶなら、やはりゴッドハンドのアルティメットニッパーと同じメーカーのブレードワンニッパーをおすすめします。

良いものというのは値段もそれに見合ったものであり、アルティメットニッパーと比べるとスペックは落ちますが、その値段に相応しい切れ味と精密さを持っています。良いニッパーが欲しいと思ったら迷わずこちらをおすすめします。

良いものはやはり値段も高いのですが、ネットで見ていると数万円のニッパーなども見かけます。しかしながら、ネットで見る数万円のニッパーというのはイベントなどで配布されている限定品であることが多いため、多少高くても良いニッパーを求めているなら、迷わず高い物を選んだほうがいいでしょう。

価格別おすすめガンプラ用ニッパー

ガンプラ用のニッパーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

続いては、価格別におすすめのガンプラ用ニッパーをご紹介いたします。予算にあわせて選ぶのも大切なことですので、ぜひ参考にしてみてください。

500円前後でおすすめ

iFIN プラモデル専用ニッパー
iFIN プラモデル専用ニッパー
口コミ

刃が薄く良く切れ、切断面も綺麗に切れます。ニッパーは何個か買いましたがこれで498円はCP高いです。

安いものでもいいニッパーはたくさんあります。その中でもガンプラ作りでおすすめのお手頃価格なニッパーはiFINのニッパーです。プラモデル専用と謳っているだけあり、ガンプラを作る際にも非常に扱いやすく性能も高い一本です。

安いニッパーも色んな種類がありますが、その中でも500円を切る値段で切れ味も良いニッパーではこのiFINのニッパーが一番です。

1000円~2000円でおすすめ

LUCINA プロフェッショナル ニッパー プラモデル特化の至高の一品!
LUCINA プロフェッショナル ニッパー プラモデル特化の至高の一品!
口コミ

握りやすくて使いやすいです。 よく切れるので助かります。 もう他のニッパーは使えないですね。笑

少し良い値段のニッパーを使いたいと思ったらLUCINA JEWELが販売しているこのニッパーをおすすめします。こちらはプラモデルに特化したモデルとなっており、グリップが他では類を見ない太さになっています。

刃先は薄く鋭いものとなっており、ガンプラ作りでも力を発揮してくれます。中級者向けの値段とスペックで、かつ変わり種のニッパーを使いたいという人におすすめです。

2000円以上でおすすめ

ゴッドハンド アルティメットニッパー5.0 プラモデル用工具 GH-SPN-120
ゴッドハンド アルティメットニッパー5.0 プラモデル用工具 GH-SPN-120

¥ 5,184

口コミ

使い方を守って、ランナーからのパーツの切り離しにだけ 3mmまでのプラスチックを切るのでしたらスラスラ切れて 凄くいいです

2000円以上で良いニッパーを考えると、やはりアルティメットニッパーが外せないものとなってきます。ガンプラ用ニッパーでは、2000~3000円ほどのものがそもそも少なく、一気に5000円ほどまで上がります。

しかし、何度も繰り返しますが、値段と品物の良さは比例します。やはり良い値段のものは性能も良い。綺麗にゲート処理をして、クオリティの高いガンプラを作るためには必須のアイテムとしておすすめの一本です。

おすすめガンプラ用ニッパーブランド3選

ガンプラ用のニッパーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

良いニッパーを選ぶには、ブランドの信頼性から選ぶのもおすすめの選び方です。この項目では、ガンプラ用にぴったりなニッパーのおすすめメーカーを3つご紹介いたします。

迷ったらタミヤ

タミヤ クラフトツールシリーズ No.35 薄刃ニッパー
タミヤ クラフトツールシリーズ No.35 薄刃ニッパー

¥ 3,132

口コミ

力をかけずにスムーズに切れます。プラモパーツの白化とかも出にくいです。タミヤの工具は安心して買えます。

プラモデルと言えばやはりタミヤ。ガンプラ作りでももちろんおすすめです。ニッパーだけでなく、塗料やエアブラシ、接着剤など、ガンプラ作りに必須な道具が数多くそろっています。ゲート処理を行うにはニッパー以外にも色んな道具が必要になってきますが、それらもタミヤであればしっかり揃います。

初心者から上級者まで、ガンプラ作りで迷うことがあったらタミヤの製品を色々と調べてみると、悩みを解決してくれるアイテムに出会えたり、新しいアイデアが閃いたりするのではないでしょうか。

品質の良さはピカイチのゴッドハンド

ケロロニッパー
ケロロニッパー

¥ 1,296

口コミ

ガンプラは箱から出してパチ組して終わり、頑張って部分塗装やスミ入れをちょこっと…というお手軽モデラーにはこれ1本で充分。

ゴッドハンドはその「神の手」の名前のとおり、神がかった品質とスペックのニッパーを販売しています。ニッパー以外にはガラスカッターや布ヤスリなども製作しており、他のメーカーとは一線を画す、特徴ある製品展開をしています。

中でも、上記のランキングでもご紹介しているアルティメットニッパーは格別で、高度なガンプラ作りにはもはや必須と言っても良いくらいおすすめのニッパーです。ただ高いニッパーだけでなく、上記のケロロニッパーは安価ながらも品質が高く、とりあえずガンプラを組み立ててみたいという方にはおすすめの1本です。

難点としては、どの製品も他のメーカーと比べて高価なものが多い点が挙げられます。しかし、その分製品のクオリティは非常に高いので買って損をすることはありません。

色んなニーズにマッチしたミネシマ

ミネシマ プラ工具セット (A-2)
ミネシマ プラ工具セット (A-2)

¥ 918

口コミ

これからプラモデルを始める方に、ニッパー単品とそれほど変わらない値段で購入できるのでおすすめです。 プラモデルとこちらがあれば組み立ては出来ます。

ミネシマはホビー用工具を中心に販売しているメーカーです。ニッパーの品質の高さはもちろんですが、工具セットのバリエーションが充実しており、初心者から中級者、上級者に至るまで幅広く使用することができます。値段が他のメーカーと比べてもお手頃なものが多いのも特長です。

初心者の方で、とりあえず道具を一式揃えてみたいという方はミネシマの工具セットをおすすめします。もちろんその中にニッパーも含まれているセットがありますので、それを選んでいただけたらすぐにでもガンプラ作りがスタートできるのではないでしょうか。

ガンプラ用ニッパーの使い方

ガンプラ用のニッパーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ガンプラを綺麗に作るためには、まずはパーツの切り出しが何よりも重要です。これが汚いとパーツひとつを見てもとても見栄えが悪く、またゲートの処理が甘いとパーツが引っかかって組めないということも起こってしまいます。仮に完成しても触ってみたらゲートの跡が残っているのがわかります。

スムーズに組み立てもでき、見栄えも良いガンプラを作るためにみなさんにおすすめしたいのがニッパーを上手に使ったゲートの処理の仕方です。ニッパーを上手に使って、綺麗にガンプラを完成させましょう。

ゲートの二度切りは綺麗に作るためには必須

ゲートとパーツは手でちぎることもできますし、はさみで切ることも可能と言えば可能です。しかしゲート処理が甘くなったり最悪の場合にはパーツを破損してしまう危険もあるのであまりおすすめできません。

綺麗なゲート処理に必要なこと、それは二度切りです。パーツの切り出しに、まずはゲートとパーツを切り離すのですが、その際パーツの部分にゲートを2mm程度残しておきます。そして、切り出した後にその残したゲート部分を薄刃のニッパーでカットします。そうすることで丁寧に精密にカットすることができます。

二度切りはガンプラを綺麗に作るときには必須のテクニックです。また、さらにきれいに仕上げたいという方は紙やすりなどで切り口をこすることで、切り口が綺麗になりますのでおすすめです。

お気に入りの道具を見つけて下さい

ガンプラ用のニッパーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

いかがでしたでしょうか。キレイにガンプラを作るためにはニッパーを使うことをおすすめします。また、ニッパーも今回ご紹介したものの他にも色んな種類や用途に合わせたものや他とは違う特徴のあるものが多くあります。現在のみなさんの状況や作りたいガンプラに合わせておすすめのニッパーを選んでみましょう。

ただ、色んな種類があって迷っているという方は、今回ご紹介したニッパーのいずれかを使っていただいて、それを正しく使っていただけたら綺麗にガンプラを作ることができます。初心者の方は特にですが、ニッパーを使うというのは慣れないとなかなか難しいです。ぜひ練習してみてください。

ガンプラ作りをこだわると、きっと道具にもこだわるようになります。そうなると、さらにみなさんも良いものを作ることができるようになるでしょう。ぜひ今回おすすめしたニッパーをどれか選んでいただいて、良いガンプラ製作ライフを送ってください。

Related