Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月08日

日本の歴史漫画おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

日本の歴史について触れることができる「日本の歴史漫画」。過去に起こった出来事やその時代、偉人たちについて名前や名称などは知っているけれど、詳しく知らない方がほとんどではないでしょうか。この記事ではそんな方におすすめの日本の歴史漫画をご紹介しています。

日本の歴史漫画おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

日本の歴史漫画の種類と選び方

日本の歴史漫画の種類

皆さんが「歴史」と聞いて、まず最初に思い浮かぶのはどんなことでしょうか。戦国や江戸といった時代を表す言葉でしょうか、それとも宮本武蔵や織田信長といった偉人たちでしょうか。では、その時代や人物たちについてどれくらい詳しく知っているでしょうか。名前や名称などの言葉だけを知っている方が大半を占めているでしょう。

日本の歴史漫画ではそういった、それぞれの時代に起こったできごとやその人物たちについて詳しく知ることができます。もちろん、日本の歴史漫画としての面白さも必要なので多少の脚色はあるでしょうが、ほとんどの作品が歴史に沿って描かれています。

日本の歴史漫画の多くは、一つの時代や人物にフォーカスを当てた作品が多くあります。過去の日本にどんなできごとがあり、どんな人物たちが国を治めていたのか、初めて知る方も既に知っているという方もさらに理解を深めることができます。

日本の歴史漫画の選び方

今回この記事でご紹介するおすすめの日本の歴史漫画は、ある程度メジャーと呼ばれるおすすめの名作をピックアップしてご紹介しています。歴史漫画のほとんどは時代にはよりますが、大抵は「戦(いくさ)」をしています。

それぞれの漫画で展開される白熱のバトルにはぜひ注目していただきたいですが、なぜその戦が起こったのかの原因についても知っておいてほしいです。誰が裏で糸を引いていたのか、その驚きの事実を知ることができるでしょう。

日本の歴史漫画にはそういった戦だけではない面白さも兼ね備えているおすすめの漫画です。今後、日本の歴史に触れている漫画を読む際の参考にしていただければ幸いです。

日本の歴史漫画おすすめ人気ランキングTOP3

ランキング3位:「レイリ」

レイリ 1 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ)
レイリ 1 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ)
口コミ

作画の方かなり上手いですね 岩明均と同じく殺意の表現に長けていると思います あの雰囲気が好きなら買いでしょう

おすすめの日本の歴史漫画の第3位は、岩明均氏と室井大資氏が著者の「レイリ」です。原作コミックス全4巻(2018年2月現在)。「長篠の戦い」の4年後を描いた「レイリ」という百姓の娘が主人公のおすすめの日本の歴史漫画です。

「長篠の戦い」にて落ち武者狩りの被害に遭い、一家を失った主人公のレイリはその時に拾われた岡部元信のもとで4年間育てられます。家族を殺され復習の念に憑りつかれたレイリは、ただひたすらに強さだけを追い求め、日々木刀を振り続けました。

そして村一番の強さになったレイリは、家族を殺され精神的にも不安定になっていましたが、自分を拾ってくれた岡部に恩を返すために「戦場で武勲を立てて討ち死にする」ことを望んでいました。

レイリの成長

大恩がある岡部のために自ら戦って死ぬことを渇望するレイリが、今後どういった成長を遂げるのか今後の展開に注目が集まります。しかし、レイリの恩人である岡部はレイリを戦場から遠ざけるために、武田信勝の影武者になることを従事します。

影武者となったレイリにどんな結末が待っているのか、続きが気になる展開が盛りだくさんのこの作品は原作のコミックスが4巻までしか発売されておらず、すぐに読み終えることができるので非常におすすめです。

ランキング2位:「アンゴルモア」

アンゴルモア 元寇合戦記(1) (角川コミックス・エース)
アンゴルモア 元寇合戦記(1) (角川コミックス・エース)
口コミ

元寇の時 何があったのか。キチンと歴史を学べば良いのでしょうが、中々大変。 雰囲気だけでもと思っていたら、こんな良い作品が。 日の大将軍 少弐景資さんも出演。

おすすめの日本の歴史漫画の第2位は、たかぎ七彦氏が作者の「アンゴルモア~元寇合戦記~」です。「サムライエース」にて2013年vol.5より連載がスタートし、「ComicWalker」に移籍し、2014年7付き11日よりweb連載中の「対馬の戦い」を舞台に描いたおすすめの日本の歴史漫画です。

主人公・朽井迅三郎は他の罪人たちとともに、鎌倉幕府によって流人として対馬に流刑されてしまいます。対馬についたあとに朽井たちは、蒙古・高麗軍の大軍勢が日本に向かっており、その軍と戦うために送られてきたことを知ります。軍艦で海を埋め尽くすほどの圧倒的不利の戦況下で、朽井を含む罪人たちは高麗軍を迎え撃ちます。

圧倒的戦力差での戦い

元寇を題材にしているこの日本の歴史漫画「アンゴルモア」の一番のおすすめポイントは、圧倒的戦力差での戦いが描かれているシーンです。明らかに不利ともいえるべき状況でどうやって戦況をひっくり返すのか、その戦いの結末に注目したいです。

弱い敵を倒したとしてもただの弱い者いじめと捉えられますが、生死を分ける戦いに関してはまた別の話です。戦においては勝たなければ「死」は免れません。しかし、圧倒的不利と言われる状況で戦いを挑まれ、もしも勝てたとしたらそのときの喜びは大きいものになります。続きが気になる方はぜひ読んでみてください。非常におすすめです。

ランキング1位:「キングダム」

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
口コミ

評判のシリーズ、絵柄は古いが確かに読ませる力が感じられる。やはり一回りしてシンプルで厚みのあるストーリーとキャラに回帰しつつあるのかも知れない。

おすすめの日本の歴史漫画第1位は、原泰久氏が作者の「キングダム」です。「週刊ヤングジャンプ」にて2006年9号より連載中の戦国時代を題材にしたおすすめの日本の歴史漫画です。今最も熱いとされる歴史漫画で第17回手塚治虫文化賞漫画大賞を受賞しました。

戦災孤児の主人公・信とその幼馴染で親友・漂は、天下の大将軍になる夢を抱いていました。秦国の大臣に見出され仕官した漂は夢に一歩近づいたと思った矢先、「政」の影武者として命を落とします。信は政に対し激しい怒りをぶつけますが漂のためにもその意思を継ぎ、大将軍になるために乱世の春秋戦国時代に身を投じます。

白熱のバトル展開

原作のコミックスは49巻まで発売されています。少し長いと感じられるでしょうが物語のテンポもほど良く、案外サクサクと読み進めることができるのでおすすめです。登場キャラクターも非常に多いですが、それぞれのキャラが個性的なので覚えるのに苦労はしません。

そしてこの作品の一番のおすすめポイントは白熱のバトル展開です。描写も去ることながらそのスピード感溢れるバトルは見ていて非常に爽快感があります。テレビ番組「アメトーーク!」の「キングダム芸人」でも紹介されたことによって爆発的な人気を得ています。非常におすすめの漫画ですのでぜひ、ご覧になってください。

特徴・用途別おすすめの日本の歴史漫画

セット

学習まんが少年少女日本の歴史全23巻新セット
学習まんが少年少女日本の歴史全23巻新セット
口コミ

最近歴史に少し興味が出てきた小3の息子に購入。日本の歴史も、まだ難しいかな?とも思いましたが、買ってみると、特に難しくないと言って、どんどん読み進めてくれました。

セットでおすすめの日本の歴史漫画は小学館の学習まんが「少年少女の日本の歴史シリーズ」です。旧石器時代から現代までの流れを描いた迫力満点のまんがに仕上がっています。学習まんがというだけあって小学生でも読みやすい内容におり、さらに内容は本格的という文句ナシの学習まんがです。

中学校の入試対策やセンター試験対策としても活用することができ、何より偏差値が上がるということで高い支持を得ています。

文庫

漫画版 日本の歴史全10巻セット (集英社文庫)
漫画版 日本の歴史全10巻セット (集英社文庫)
口コミ

歴史が苦手な中3の娘に購入しました。マンガだと読みやすくて流れがわかると喜んでいます。

文庫でおすすめの日本の歴史漫画は集英社文庫の漫画版「日本の歴史全10巻セット」です。文庫本のため、多少の文字の小ささには目を瞑ってください。その代わり、内容はとても詳しく記載されているので非常におすすめです。

小学生のお子さんがいる方には重宝するとともに、大人になってから日本の歴史について学びたいと思ったときにも役立ちます。全10巻で値段は6000円前後とコストパフォーマンスにも優れています。

対象年齢別おすすめの日本の歴史漫画

小学生におすすめ

信長協奏曲 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
信長協奏曲 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
口コミ

ドラマも映画も見ないままだったけど漫画おもしろい! 主人公が読めない性格なのがいいです 続きも気になる!

小学生におすすめの日本の歴史漫画は、石井あゆみ氏が作者の「信長協奏曲-のぶながコンチェルト-」です。「ゲッサン」より2009年の創刊号より連載中の、勉強が苦手な主人公がひょんなことから戦国時代にタイムスリップしてしまう姿を描いたおすすめの日本の歴史漫画です。

勉強が苦手の高校生で主人公のサブローは、ひょんなことから戦国時代にタイムスリップしてしまいます。その際に出会った織田信長に自身と容姿が瓜二つであることから、病弱な自分の変わりとして生きてくれと頼まれます。

入れ替わった当初は、周囲の裏切りから暗殺されかけるも、偶然が重なったことにより回避します。その度重なる偶然により家中や領民から支持を得たサブロー(信長)は、本気で天下統一することを目指します。

さまざまなメディアミックス化

原作の漫画とアニメだけに限らず、大人気俳優・小栗旬が主役を務めるドラマや映画化もされたおすすめの超人気作ですがあまりにもメディアミックスの数が多く、どれも高い評価や支持を得ているため、どの作品から見ればいいのか迷ってしまいます。

いっそのこと全部見るのも良いでしょう。それぞれを見比べて「信長協奏曲」の世界にどっぷり浸ってみるのもおすすめです。また、歴史が苦手な方が多い現代社会において歴史が苦手という主人公に対して自らを重ねる疑似体験をすることができます。主人公とともに日本の歴史について学んでみてはいかがでしょうか。

中学生におすすめ

バガボンド(1)(モーニングKC)
バガボンド(1)(モーニングKC)
口コミ

何度読んでも最高におもしろい。 この作品だけは絶対に中古じゃなく新品で全巻揃える! 個人的には今まで読んだ漫画で1番素晴らしい漫画だ。

中学生におすすめの日本の歴史漫画は「スラムダンク」で有名な井上雄彦氏が描く、剣豪・宮本武蔵が主人公の作品「バガボンド」です。「モーニング」より1998年から連載中で原作コミックスは既刊37巻です。

関ヶ原の戦いに敗れ、幼き頃から母の愛情も知らず、父には命を狙われ、村人たちには鬼の子として忌み嫌われていた新免武蔵は、沢庵に自分の存在価値を認めてもらい、再び剣の道を歩むことを決意した武蔵は名を「宮本武蔵」に改め、天下無双を目指す流浪の旅に出ます。

剣豪への道

日本の歴史漫画としても有名で人気作品の「バガボンド」ですが、剣豪・宮本武蔵は日本の歴史の中でも有名です。宮本武蔵と聞けば、巌流島での佐々木小次郎との決闘が思い浮かびます。この作品のおすすめは日本の歴史についても深く学べることもそうですが、どのようにして宮本武蔵が佐々木小次郎との決闘までに至ったのかについても知ることができるという点です。

吉川英治氏の小説「宮本武蔵」が原作ですが、登場キャラクターやストーリーには井上氏独自のアレンジが加えられています。ちなみにタイトルの「バガボンド」とは英語で「vagabond」と言い、放浪者という意味です。

高校生におすすめ

ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
口コミ

皇国の守護者の漫画版が好きで、そんな感じを期待して読み始めました。 皇国の守護者とは違った面白さで、グイグイ引き込まれました。

高校生におすすめの日本の歴史漫画は、野田サトル氏が作者の「ゴールデンカムイ」です。「週刊ヤングジャンプ」にて2014年38号から連載中の明治時代末期の北海道を舞台にした日本の歴史漫画です。コミックス既刊12巻(2018年2月現在)。

日露戦争において「不死身の杉元」と呼ばれた主人公・杉元佐一は、自身のかつての想い人であり、親友・寅次の妻である梅子ために一攫千金を夢見て北海道へと渡ります。そこで砂金を採っていた杉元のもとに、アイヌが秘蔵していた8万円(現代価値約8億円)相当の金塊があるという噂を耳にします。

さまざまな要素が詰め込まれた作品

熱いバトル展開があったり、ギャグ要素の部分があったり、おいしそうな描写のグルメのシーンがあったりと、さまざまな要素を詰め込めるだけ詰め込んだ作品ですが、ストーリー自体に破綻している点は見受けられず、むしろその詰め込まれた要素が良いアクセントになっているおすすめの日本の歴史漫画です。

これだけさまざまな要素を詰め込んでいるのにもかかわらず、面白く仕上がっているのは作者の技量・膨大な知識があってこそできる業です。ただ、作品の要所要所でグロい描写がああるので、グロい系の漫画が苦手な方にはあまりおすすめはできません。

大人におすすめ

JIN―仁 (第1巻) (ジャンプ・コミックスデラックス)
JIN―仁 (第1巻) (ジャンプ・コミックスデラックス)
口コミ

大変面白く一気に読みました。  著者村上もとか氏の医学・江戸時代の文化に対しての取材のすごさに驚嘆する。

大人におすすめの日本の歴史漫画は、村上もとか氏が作者の「JIN-仁-」です。「スーパージャンプ」にて2000年第9号~2010年第24号まで連載された、現代の脳外科医・南方仁が幕末へとタイムスリップする姿を描いたおすすめの日本の歴史&医療漫画です。原作コミックスは全200巻完結済みです。

東都大学附属病院の脳外科医・南方仁は奇形胎児摘出の手術後、逃走した集中治療の患者と揉み合いになり階段から転落します。意識を取り戻した南方が目の当たりにしたのは侍たちが斬り合いをしている姿でした。南方はのちに自身が幕末の江戸時代にタイムスリップしていることに気づきます。

現代の医療技術を駆使

幕末の江戸時代へとタイムスリップした南方は現代の医療技術の知識を駆使し、幕末の人々とともに治療をしますが、果たして過去に死んでいたとされている人たちを救って本当に良いのだろうかという疑念にかられます。その人の運命や歴史を変えてしまうという可能性を感じながらも人々を救うことを南方は決意します。

脳外科医が主人公なだけあって医療用語などが多く出てきますが、ちゃんと読者のことも考えたストーリー展開になっているので安心して読み進めることができます。なによりこの作品のおすすめは登場する幕末の志士たちが良い人過ぎるという点です。その姿に思わず涙してしまうこと間違いナシです。

おすすめの日本の歴史漫画の出版社と代表作品

角川

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 1 日本のはじまり 旧石器~縄文・弥生~古墳時代
角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 1 日本のはじまり 旧石器~縄文・弥生~古墳時代
口コミ

日本史が全く分からなくて そのまま過ごして来ましたが マンガでとやっと重い腰を上げ読みました。わかり易く 楽しんで読み進めました。オススメです。

おすすめの日本の歴史漫画の代表作品の1つ目は、角川が出版している「角川まんが学習シリーズ 日本の歴史」です。小学校の高学年になると授業として取り入れられる歴史の授業ですが、そのことについて不安に感じる親御さんはいるのではないでしょうか。

そんなときに役立つのがこの「角川まんが学習シリーズ」の日本の歴史漫画です。義務教育の学校でも通っている塾でも始まると一気に駆け抜けてしまう歴史は、少しでも置いてけぼりにされてしまうとついていくのは中々難しいでしょう。

「歴史」は避けては通れない道です。「角川まんが学習シリーズ」は全15巻+別巻付きです。興味のある時代や好きな時代があればそこから読み進めてみるのもおすすめです。セットでの購入も可能ですのでぜひ、参考にしてください。

集英社

学習まんが 日本の歴史 1 日本のあけぼの (全面新版 学習漫画 日本の歴史)
学習まんが 日本の歴史 1 日本のあけぼの (全面新版 学習漫画 日本の歴史)
口コミ

社会が嫌いだったので 少なくとも日本史には興味をもってもらおうとすこし早いクリスマスプレゼントとして買いました。渡したら、食いついてくれたので良かったです。

おすすめの日本の歴史漫画の代表作品の2つ目は、集英社の学習まんが「日本の歴史シリーズ」です。このシリーズは、集英社の創業90周年を迎えた記念企画として出版されました。第1巻では、旧石器時代や縄文・弥生・古墳時代について描かれています。

歴史が嫌いなお子さんがいるご家庭では非常におすすめで、少しでも歴史に興味を持ってもらいたいならこの漫画を勧めてみてください。

学研

学習まんが NEW日本の歴史01 国の成り立ち (学研まんが NEW日本の歴史)
学習まんが NEW日本の歴史01 国の成り立ち (学研まんが NEW日本の歴史)
口コミ

時の中心人物が何を考え何を行って行こうとしたのか、庶民は何を考えていたのか といった事がわかりやすく描かれていると感じました。

おすすめの日本の歴史漫画の代表作品の3つ目は、学研の学習まんが「NEW 日本の歴史シリーズ」です。旧石器時代~古墳時代までを「国」ができるまでの道のりと統一政権のヤマト政権ができるまでを描いています。

作中の内容や説明も非常にわかりやすいものになっているため、読み返したときの理解度も高く、小学生のお子さんがいるご家庭に特におすすめの一冊です。

日本の歴史漫画の使い方・活用方法

日本の歴史漫画おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

日本の歴史漫画のおすすめの使い方や活用方法については、やはり「勉強」のために使うのが一番でしょう。難しいと思える歴史も漫画を介して絵を見ればより理解できやすくなります。もしも歴史が苦手なお子さんがいる親御さんの方にとっては、今回ご紹介したおすすめの日本の歴史漫画の作品は非常に助けになるでしょう。

小学校~高校の義務教育期間において、公式などを覚えて応用しなければいけない「数学」や記憶力や暗記力が必要となる「歴史」の分野は圧倒的に苦手な子どもが多いでしょう。これはもちろん大人の方にも言えることです。

その苦手を克服するためにあるのが「歴史漫画」です。ただ字を見て覚えるのではなく、そのときの状況を絵で見ることでより覚えやすいことが漫画の利点です。ご紹介しているおすすめの日本の歴史漫画以外にもたくさん作品はあるので、今回の記事を参考にしながら、お子さんや自分に合った作品を見つけてください。

歴史を楽しむ

どんな漫画であっても結局は自分自身が、その漫画に対して楽しむ気持ちを持つことができるかどうかです。それは日本の歴史を描いた漫画でも同じことが言えます。歴史は難しいイメージが中々払拭されませんが、歴史漫画をとおして見ることでそのイメージは大分変ります。

今回の記事では、日本の歴史漫画のおすすめ商品をピックアップしてご紹介致しましたが、今回ご紹介していない作品の中にもおすすめで素晴らしい日本の歴史漫画はたくさんあります。歴史については自分の好きな時代や偉人を見つけることで他の時代についても知りたいという欲求が生まれます。

どんな時代や偉人に興味を抱くかは人それぞれですが、歴史が好きな人の共通点は「歴史が好きなこと」と「好きな時代や偉人がいる」ということです。歴史が難しいと感じる方はまず、この記事でご紹介しているおすすめの歴史漫画を読んでみてはいかがでしょうか。

Related