Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月27日

植物図鑑おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

おすすめの植物図鑑をご紹介します。植物図鑑にはたくさんの種類があり、子どもの頃に眺めていたような植物図鑑から、ガーデニングのための実用的な植物図鑑や特定の場所などに生息する植物の図鑑など、目的によっても使い分けができます。おすすめの植物図鑑をみつけましょう。

植物図鑑おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

植物図鑑の種類と選び方

植物図鑑おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

植物は私たちの生活のそばにあり、色どりを与えてくれます。植物の生態や種類を知りたいと思った時におすすめなアイテムが植物図鑑です。

植物図鑑はさまざまな場面で活躍しますし、一冊あるだけで簡単に植物の名前が探せるのでおすすめです。観葉植物を育てたい場合やガーデニングなどをはじめたいと考えている方には専門書のような植物図鑑もおすすめですし、育て方などが一緒に記載されている植物図鑑も豊富に種類があります。

植物図鑑の種類や選び方にはどのようなものがあるのかご紹介します。植物図鑑の種類にはどのようなものがあるのかを知って、図鑑をひらいてみることの楽しさを知りましょう。

植物図鑑の種類

植物図鑑は、実は種類が豊富にあるのをご存知でしょうか。ここでは、おすすめの植物図鑑の種類をご紹介します。

植物図鑑の種類の豊富さには驚かされます。専門的に植物を紹介してくれている図鑑ばかりで、どの種類の植物図鑑でも見ごたえがあり、特徴などもさまざまで面白く見ることができます。

子どもの頃に眺めていた植物図鑑とはまた違った、種類の豊富な植物図鑑は、大人になっても楽しく見ることができるため、おすすめです。

観葉植物図鑑

園芸店などでも人気のある観葉植物の中でも代表的な植物を扱っている植物図鑑です。お店などで見かけたり葉っぱの形などをある程度知っている方が見るのもおすすめの観葉植物図鑑は、大きさや育て方などが一緒に掲載されているタイプの図鑑が多くみられます。

観葉植物を育てようと考えている方やガーデニングにおすすめの植物図鑑です。

多肉植物図鑑

人気の高い多肉植物は大きいものからミニチュアサイズのものまで種類が豊富にあります。肉厚でプニプニしている触り心地が人気が高く、デスクまわりや窓辺などのちょっとしたスペースにも飾れます。水もあまり必要としない植物なので育てやすい事もおすすめのひとつとなっています。

そのような多肉植物図鑑は、そまざまな視点から考えられた図鑑が多く、写真ひとつで楽しめる図鑑などもあり写真集のようになっているので、インテリアとしても飾ることができておすすめです。

名前の分からない多肉植物の名前を知るのにおすすめの植物図鑑です。

野草図鑑

野草図鑑とは、わたしたちの身近にある「野草」に注目した図鑑です。散歩をしている時など、ふとした時に見かける植物の名前や特徴が、どのようなものであるのかを調べたい時におすすめの図鑑です。

身近にある野草には、きちんとした名前があり、特徴があります。そのような野草を、季節ごとに紹介している図鑑です。野草について、詳しく書かれている植物図鑑の中でも、特におすすめなものは、執筆者の独特の視点から書かれた「食べられる野草植物図鑑」などです。そのような図鑑は、楽しく新しい知識を身に付けることができるためおすすめです。

熱帯植物図鑑

熱帯植物図鑑とは、名前のとおり熱帯地方に咲く花や草木について触れた図鑑のことをいいます。本州などでは見られないような、熱帯気候でしか咲かない花や草木が美しい写真とともに掲載されているおすすめの図鑑です。

滅多に見ることのできない植物を図鑑などで調べることを目的とした図鑑で、旅行先などで見かけた植物を調べるのにおすすめの図鑑です。

花図鑑

花の植物図鑑は、花びらの形や色などを季節ごとや特徴ごとに記載されているものが多く色どりのある華やかな図鑑です。

花を育てる方法や植え方などを詳しく載せている図鑑もあるので、そのようなものは園芸を趣味としている方にもおすすめの図鑑になります。

樹木図鑑

樹木図鑑は植物図鑑の中に掲載されているものの中でも庭木などのような木に特化している図鑑になります。身近な存在である木を調べることができる図鑑ですので、登山やトレッキングなどのお供に持っていく事がおすすめです。

樹木の図鑑は植物図鑑よりも詳しく木の事を知ることができるのでおすすめですし、樹木の事を知ることによってガーデニングなどにもちょっとした工夫をすることもできるようになります。

果樹図鑑

果物の種類や育て方などが掲載されているのが果樹図鑑です。果樹図鑑は好きな果物や旬の時期などの他に育て方などの栽培方法がわかりやすく説明されています。専門書のような果樹図鑑もありますが、家庭で楽しむことができるようになっている図鑑がほとんどですので読みやすく、はじめて果樹を育てる方にも安心して読むことができます。

高山植物図鑑

高山植物図鑑は、日本や海外の山々に生息している植物を掲載している図鑑の事を言います。

高山植物に特化してある図鑑ですので、山登りなどの際に、見かけた植物を写真などに収め、後で調べたい、という場合に重宝します。コンパクトなポケットサイズの高山植物図鑑は、持ち運びにも便利で、すぐに調べることができるため、持ち歩いて、山々の植物を調べるのにおすすめの植物図鑑です。

ハーブ図鑑

植物の中でもハーブはたくさんの種類がある植物です。そのようなハーブに特化した植物図鑑があります。ハーブにはさまざまな効果があり、料理などの香りづけやアロマ、紅茶などのためにハーブを育てている方も多いのではないでしょうか。

ハーブの種類や効能を見極めたり、育て方などを知るためにおすすめのハーブ図鑑は暮らしの役に立つアイテムです。ハーブを楽しむ方におすすめの図鑑です。

野菜図鑑

畑や庭などで簡単に育てることができる野菜や、本格的なハウス栽培などにおすすめの野菜図鑑は、専門的な知識が書かれているものだけではなく、子どもたちにも親しみやすい野菜についての、たねや茎、花などを掲載してある図鑑もあります。

幅広い方が楽しむことができる野菜図鑑は植物図鑑の中でも種類が豊富です。どのような野菜があるのか、野菜の育て方や収穫方法などを調べるのにおすすめの図鑑です。

シダ植物図鑑

花の咲かないシダ植物に特化した植物図鑑で、育つ様子や葉っぱなどの特徴を細かく分析した図鑑が多くありますが、基本的な育て方や種類などを掲載しているものもあり、目的によって図鑑を変えることをおすすめします。

シダ植物は葉っぱの形が特殊なものが多いので調べる時にも楽しむことができておすすめです。

植物の細胞図鑑

写真集のような図鑑で、ミクロの世界の植物の美しい細胞の様子を写した図鑑です。肉眼では見ることのできない植物の世界をみせてくれるので、図鑑というよりは写真集のような気持ちで楽しむことができておすすめの図鑑です。

植物の細胞が芸術の域まで達した美しい図鑑は、見ているだけで不思議な世界に迷い込んだような気持ちを与えてくれます。

児童向け植物図鑑

一般的な植物図鑑といえば、児童向けの植物図鑑ではないでしょうか。子どもたちが調べやすいようにイラストや写真などで身近にある植物を中心に季節の草花を紹介してくれる図鑑です。一般的な大きくて重たい図鑑もありますが、ポケットサイズのコンパクトになった図鑑は持ち運びにも便利で、子どもたちの学習などにもおすすめです。

一般向け植物図鑑

一般向けの植物図鑑は児童向けの植物図鑑よりも詳しい説明などが記載されています。美しい写真や図版などで彩られた図鑑は、専門家向けの膨大な情報量に比べると見やすく読みやすいのでおすすめです。

知識を深めるための図鑑として、一般向けの植物図鑑を調べることで専門家向けの図鑑への導入にはちょうど良いおすすめの図鑑です。

専門家向け植物図鑑

一般向けの植物図鑑よりも詳しく、その植物の説明が書かれている専門家向けの植物図鑑は、植物を細かく分類分けされて紹介している図鑑です。大学などから出版されているものが多く、植物の分類によって、その特化された植物の知識の量は一般向けの植物図鑑とは比べ物にならない程多いのが特徴です。

植物図鑑の選び方

植物図鑑の種類を知ったところで、次に大切な事は植物図鑑の選び方です。植物図鑑の選び方にはポイントがあります。いくつかのおすすめポイントを参考にして植物図鑑を選ぶようにしましょう。自分の目的に合った植物図鑑を楽しく選ぶことがおすすめです。

植物図鑑を見る人は誰なのか

植物図鑑を使用する人物がどのような方なのかを考えることも大切です。児童向けの植物図鑑は身近な植物を調べるのにおすすめですが、専門的な栽培方法などが掲載されているわけではありません。対して専門書のような植物図鑑は知識量が多すぎて子どもにとってはわかりにくくなってしまいます。

どのような植物図鑑を選ぶのかという事は、見る人によっても変わってしまいます。贈り物などの場合は、植物図鑑を必要としている人がどのような人物であるのかを考えることが必要です。

調べたい植物の種類は何か

植物図鑑は、ある程度特定の植物に特化した図鑑があります。調べたい植物に特化した情報が掲載されている図鑑を購入することで、よりその植物について詳しくないように触れることができるので、植物図鑑を調べる時は調べたい植物の種類にも注目して選ぶことをおすすめします。

植物図鑑の利用方法を考えよう

植物図鑑はどのように利用されるかを考える事も、植物図鑑を選ぶうえでおすすめです。写真集のような植物図鑑は、飾っておいてもおかしくない程のデザインのアイテムがあります。植物図鑑で調べるだけではなく、インテリアとしても楽しめるのでおすすめです。

植物図鑑の利用方法や目的を考えて選んでみましょう。

植物図鑑による調べ方の違いを知ろう

植物図鑑がどのような分類訳をされて掲載されているかという事は、植物図鑑を使用するうえで重要なポイントです。分類ごとに分けられた図鑑の方が調べやすいという方もいますし、色や季節などのような大きなカテゴリーで分けられている方が調べやすいという方もいらっしゃるでしょう。自分で調べやすい植物図鑑がおすすめです。

植物図鑑おすすめ人気ランキングTOP3

植物図鑑おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

植物図鑑の種類や選び方をご紹介しましたが、ここでは人気の高い植物図鑑のおすすめランキングをご紹介します。数多くの植物図鑑の中からランクインした植物図鑑はどれも見かけたことのあるアイテムばかりです。読みやすく調べやすいものが人気が高い植物図鑑に選ばれている傾向があります。

植物図鑑おすすめランキング第3位「学研の図鑑LIVE 植物」

学研の図鑑LIVE 植物
学研の図鑑LIVE 植物
口コミ

この手の子供向け図鑑は色々ありますが,植物分野では,学研のLIVEがその内容の充実さにおいてずば抜けていると思います。

学研から出版されている「学研の植物図鑑LIVE」は、豊富な美しい写真と、詳しい図解が載っている植物図鑑です。子どもから大人まで、植物の姿や生態を楽しく見ることができます。

スマートフォンやタブレットなどで、学習内容に連動した動画を見ることができますし、美しい植物の映像がおさめられているDVDが付いているので、映像でもわかりやすく、読みやすい植物図鑑となっています。

植物図鑑おすすめランキング第2位「講談社の動く図鑑MOVE 植物」

講談社の動く図鑑MOVE 植物
講談社の動く図鑑MOVE 植物
口コミ

子供用に購入しましたが、大人も勉強になります。DVDもいいですね。我が家の図鑑はムーブでそろえています。もちろん子供も私以上に食いついてます。好奇心をうまく育めると思います。

植物の生態を最新の分類で開設した植物図鑑で、鮮やかな写真で植物の生息地や季節の草花を再現しています。DVDも付いているため、子どもと一緒に大人も楽しむことができる植物図鑑になっています。コラムなどの記事も豊富にあるので読みごたえもありおすすめです。

植物図鑑おすすめランキング第1位「小学館の図鑑NEO 植物」

小学館の図鑑NEO 植物
小学館の図鑑NEO 植物
口コミ

普段よく見かける雑草とか、名前が分からないものも多い。 見たものから調べるのは、ネットだと難しいですからね。

みかけても分からない花や草はたくさんあり、そのような草花を調べるのにおすすめの「小学館の図鑑NEO」は、身近な植物を中心に環境ごとに種類を分けて掲載している植物図鑑です。美しい写真とイラストがわかりやすく、子どものための調べる学習にも向いているのでおすすめです。

特徴・用途別おすすめの植物図鑑

植物図鑑おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

さまざまな種類がある植物図鑑は、それぞれどのような特徴があるのかご存知でしょうか。特徴や用途別に分けて植物図鑑をご紹介します。特徴別の植物図鑑は専門的な知識だけではなく、調べたり見ることでも楽しい気持ちになります。ぜひ植物図鑑を選ぶ時の参考にしてください。

観葉植物のおすすめ植物図鑑

最新観葉植物
最新観葉植物
口コミ

いろいろ探してたので、購入できてよかったです! ありがとうございました!

部屋に置かれた心に潤いを与えてくれる観葉植物の楽しみ方を紹介する図鑑です。一般的に購入することができる人気の観葉植物から、海外からの新しく普及してきた観葉植物などを紹介したポケット植物図鑑です。

多肉植物のおすすめ植物図鑑

多肉植物(NHK趣味の園芸)
多肉植物(NHK趣味の園芸)
口コミ

多肉植物入門書として最適。 図鑑としては物足りません。 季節の手入れや分類が親切に 書かれています。

さまざまな色合いを持つ多肉植物の植物図鑑です。育てやすい多肉植物を一般的なものから特殊なものまでたくさんの種類を紹介しています。多肉植物を紹介するだけではなく、育て方などを3つの型に分けてわかりやすく紹介していておすすめです。

英語版植物図鑑

Royal Horticultural Society A-Z Encyclopedia of Garden Plants
Royal Horticultural Society A-Z Encyclopedia of Garden Plants

英字で書かれた海外の植物図鑑です。専門書のような植物図鑑ですが、美しい植物の写真がカラーで掲載されています。

沖縄の植物図鑑

琉球の樹木―奄美・沖縄~八重山の亜熱帯植物図鑑
琉球の樹木―奄美・沖縄~八重山の亜熱帯植物図鑑
口コミ

充実した内容です。 そして単なる図鑑じゃなくて読み物としても楽しい。 葉っぱの写真がわかりやすいし、街中の園芸種も含まれているのが嬉しいです。

奄美以南に分布している全種類の樹木を、葉っぱの特徴で見分けることができるように制作された植物図鑑です。

こちらの植物図鑑には、検索表なども完備されているため、奄美の植物を簡単に調べる事ができるようになっています。植物を観察できるポイントなども書いてあるため、沖縄に旅行などで訪れる際に持っていく事で、すぐに調べたい植物を調べる事ができます。

園芸用植物図鑑

庭に植えたい樹木図鑑
庭に植えたい樹木図鑑
口コミ

庭木を植えようと思い、類書はほとんど目を通しました。 この本が最高です。

庭にどのような木を植えたらいいのか迷ってしまうような場合におすすめの植物図鑑が「庭に植えたい樹木図鑑」です。樹木の性質や特徴をふまえて生育方法や選び方などをわかりやすく解説している図鑑ですので、これから庭の樹木を選ぼうとしている時にはぜひおすすめしたい一冊です。

イラスト付きのおすすめ植物図鑑

植物イラスト図鑑
植物イラスト図鑑
口コミ

手書きの画像で分かりやすく、似た植物どうしの比較も出来る、入門者の携帯用図鑑として非常に良いと思います。

児童向けの植物図鑑にもイラストで植物の事を解説しているものがありますが、こちらは、一般向けの植物図鑑入門書としておすすめです。約800種類の草木を季節ごとにイラストで表現されています。花や実の部分だけではなく土の中の様子まで美しいイラストで図解されています。

熱帯の植物図鑑

熱帯花木と観葉植物図鑑
熱帯花木と観葉植物図鑑
口コミ

グリーンマスターの勉強用に買いました、産地、特長など種類別に 多数掲載されていてとても見やすいです。

国内に流通している鉢植えの植物を中心に、そのような植物本来の生育環境などが一目でわかるように写真を使って解説している植物図鑑です。観賞用の熱帯植物から薬の原材料になるような植物、繊維や染料になる植物などのような用途や人とのかかわり方などといった話も含まれている植物図鑑です。

写真付きおすすめ植物図鑑

世界で一番美しい植物細胞図鑑
世界で一番美しい植物細胞図鑑

植物の生命の土台である細胞刃、身近にある物でありながら気にとめたことがある方は少ないのではないでしょうか。「世界で一番美しい植物細胞図鑑」はそのような植物の細胞を美しく顕微鏡写真として掲載しています。同じようにある世界一美しいシリーズの図鑑は、インテリアとして飾っておいてもおかしくない程美しく神秘的な一冊です。

オーストラリアの植物図鑑

オーストラリアの花
オーストラリアの花
口コミ

オーストラリアで見てきた花の写真と照らし合わせ、その種類を調べることが出来た。

オーストラリアにはワイルドフラワーと呼ばれる12000種の花があります。カラフルなワイルドフラワーはオーストラリアの各エリアに分かれてたくさん生息しています。中でも380種のオーストラリアの花を美しい写真で紹介してくれる植物図鑑になります。

おすすめの植物図鑑の出版社3つと代表的な図鑑

植物図鑑おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

植物図鑑はたくさんの出版社から発売されています。海外の草木や国内でも珍しい草木を紹介している植物図鑑は新しい発見などの楽しみを与えてくれますが、シンプルな植物図鑑もきちんと読みこめばたくさんの知識を得ることができてフィールドワークやトラッキングにもおすすめです。

ここでは代表的な出版社と代表的な図鑑をご紹介します。

小学館

小学館 小学館の図鑑NEOポケット 植物
小学館 小学館の図鑑NEOポケット 植物
口コミ

持ち歩けるよう、ポケッタブルタイプを購入。 実際持ち歩くことはないですが、おおむね満足です。

小学館は児童向けの図鑑を数多く出版しています。雑誌やコミックなども有名な小学館は、図鑑や辞典といった分野にも力を入れていて「はじめて図鑑」のように赤ちゃん向けにも図鑑を作っていますし、独特の視点でつくられている図鑑も楽しく読むことができます。

人気の高い植物図鑑は持ち運びにも便利なポケットサイズでも出版されているので、子どもの学習にもおすすめのサイズです。

学研

学研ポケット版 学研の図鑑 植物
学研ポケット版 学研の図鑑 植物
口コミ

知らない植物がたくさんあるので  シフトのため 準備品として ポケット版はいいね

学研は子どもたちの学習用教材などにも力を入れている会社で、年齢によって図鑑のシリーズがあり、内容も分かりやすく目を引く写真やイラストで作られています。子どもが不思議に思う事や実際の動物の大きさなどを掲載した図鑑も人気があります。

ポケットサイズの植物図鑑は持ち運びに便利で、写真やイラストを使って身近な植物の謎に迫る内容になっています。

日本文芸社

日本文芸社 樹木図鑑
日本文芸社 樹木図鑑
口コミ

メジャーに見かける木の特徴から「木の名前」を知りたかったんですが…情報量が少ないように思います。

電子書籍や雑誌などの他に、ヨガなどの実用書も出版している日本文芸社は、趣味のような分野でさまざまな書籍があります。樹木図鑑は園芸のジャンルの中でもわかりやすく、樹木の名前が簡単にわかるように編集された図鑑です。

植物図鑑の楽しみ方

植物図鑑おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

植物図鑑はただ検索したり、植物のイラストや写真を見るだけではなく、インテリアとして部屋に飾れるような美しいものもたくさんあります。お気に入りの植物図鑑は部屋に飾るなどしてみても良いでしょう。

他にも持ち歩ける植物図鑑は旅行先でも新しい植物との出会いをもたらしてくれるのではないでしょうか。

身近な植物を図鑑で調べてみよう

植物図鑑おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

今回は植物図鑑についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。図鑑といえば児童向けのものしか知らなかった方もいらっしゃるでしょう。一般向けの植物図鑑はそれぞれ特徴があり、より深く植物のことを知ることができます。

旅行の際に持ち歩けるサイズの植物図鑑などもありますが、まずは身近な植物の名前を図鑑で調べてみる事で、図鑑をより楽しむことができるようになるのではないでしょうか。ぜひ植物図鑑を活用していきましょう。

Related