Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月09日

タイヤクリーナーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

タイヤのクリーニングはついつい後回しにしがちですが、タイヤが汚れていると車全体が残念な印象になってしまいます。この記事ではタイヤをピカピカにしてくれるクリーナーのおすすめ製品をまとめました。タイヤクリーナー選びの参考にしてください。

タイヤクリーナーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

タイヤークリーナーの種類と選び方

タイヤクリーナーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

車を洗車してピカピカに磨き上げても、タイヤが汚れていると車全体が残念な印象になってしまいます。雨天時の走行や砂や泥などでタイヤは意外と汚れています。おしゃれは足元から、という言葉は車にも当てはまります。汚れのない真っ黒なタイヤは、あなたの車を一段とカッコよく見せてくれます。

この記事では、タイヤの汚れを落としたり、ツヤを出すために役立つタイヤクリーナーのおすすめ製品や使い方を紹介していきます。

タイヤクリーナーの種類

タイヤクリーナーはいろいろな製品が販売されています。機能面では、タイヤの洗浄のみ行えるタイプ、タイヤの洗浄と艶出しが行えるタイプ、タイヤにもホイールにも使えるタイプなどがあります。

形状では、ムースタイプ、エアゾールタイプ、トリガーガンタイプ、固形などがあります。

タイヤクリーナーの選び方

タイヤクリーナーを選ぶときは、タイヤをどんなふうに仕上げたいのかがポイントの一つになります。

自然なつやを出したいなら、洗浄とつや出しが一度にできるタイプがおすすめです。テカテカ・ギラギラした輝きを出したいなら、洗浄機能のみのタイヤクリーナーで洗った後、油性のワックスを使うといいでしょう。

タイヤに余分な成分をなるべく残したくない方は、洗浄のみ行うタイプの製品がおすすめです。

紫外線やオゾンの影響からタイヤ守る機能のある製品もあるので、タイヤを長持ちさせたい方にはおすすめです。

つや出し剤がタイヤを劣化させるってホント?

油性のつや出し剤や保護剤が、もともとタイヤに含まれている老化防止剤を落としてしまい、タイヤのひび割れの原因になるという情報を目にすることがあります。タイヤの洗浄は水で行い、ワックスや保護剤は控えることをすすめているタイヤメーカーもあります。

しかしカー用品売り場にはたくさんの洗浄剤やワックスが売られていて、実際のところはどうなのか悩んでしまう方も多いでしょう。

タイヤの劣化が心配なら水性ワックスを

タイヤに悪影響を与えると言われているのは油性ワックスなどに含まれる石油系溶剤です。油性のワックスはつやが良く長持ちするというメリットがあり、油性ワックスならではのギラギラしたつやが好きな方もいるでしょう。

油性ワックスを使う場合は、メーカーに石油系溶剤が使われているか・タイヤへの影響はないか問い合わせると安心です。またはユーザーの口コミを参考にしたり、使用後タイヤの様子をよくチェックして異常があったら使用を中止するといいでしょう。

もし心配ならこの記事で紹介している製品や、水性のワックスを使うことをおすすめします。タイヤの劣化の主な原因となるオゾンや紫外線からタイヤを守る成分が配合されている製品もあるので、そういった製品ならさらに安心です。

タイヤクリーナーおすすめ人気ランキングTOP3

ここからは、タイヤクリーナーのおすすめ製品をランキング形式で発表します。口コミ、価格、機能などを考慮したランキングになっています。タイヤクリーナー選びの参考にしてください。では第3位から発表します。

タイヤクリーナーおすすめ第3位

クリンビュー ノータッチUV
クリンビュー ノータッチUV
口コミ

手間がかからずタイヤがキレイになります。仕上げにさっと一拭きすれば均等にキレイになります。

タイヤクリーナーのおすすめ第3位は、イチネンケミカルズの「ノータッチUV」です。おなじみ「クリンビュー」ブランドのこの製品はタイヤのつや出しとクリーナーが一つになった製品です。タイヤにシューっとスプレーしておくだけで汚れを落としつやを出してくれます。タイヤの劣化の原因となる紫外線を防ぐ効果もあり、おすすめのタイヤクリーナーです。

タイヤクリーナーおすすめ第2位

KURE(呉工業) プロクリーン タイヤクリーナー スピーディーNEW (420ml) タイヤクリーナー[ 品番 ] 1172 [HTRC2.1]
KURE(呉工業) プロクリーン タイヤクリーナー スピーディーNEW (420ml) タイヤクリーナー[ 品番 ] 1172 [HTRC2.1]

¥ 540

口コミ

価格も安く手軽にても汚さずに愛車のタイヤをクリーンにピカピカにできます。まめに使用するには価格はお安いのが一番でしょう。

タイヤクリーナーのおすすめ第2位は、KURE(呉工業)の「プロクリーン タイヤクリーナースピーディNEW」です。エアゾールスプレータイプで、スプレーするだけでタイヤの洗浄とつや出しができます。泡切れが早いのでスピーディーにタイヤのお手入れができる点もおすすめです。

オゾン劣化防止剤が配合されているので、タイヤのヒビ割れ、色あせを防ぐ効果もあり、タイヤを長持ちさせたい方におすすめです。

タイヤクリーナーおすすめ第1位

SOFT99 ( ソフト99 ) 4-X タイヤツヤ出し&クリーナー 470ml 02060
SOFT99 ( ソフト99 ) 4-X タイヤツヤ出し&クリーナー 470ml 02060

¥ 1,200

口コミ

タイヤに吹き付けるだけで ツヤツヤになります。 なくなったらまた買います。

タイヤクリーナーのおすすめ第1位は、SOFT99の「4-X タイヤ ツヤ出し&クリーナー」です。タイヤに吹き付けるだけタイヤの汚れを落とし、つや出しができます。スーパーミストムースで泡切れがよく、拭き取り不用でむらなく仕上がります。高粘度シリコーン樹脂がタイヤに密着し、長期間つやとバリヤー効果を保ちます。

使いやすくてコスパがいいとAmazonで高評価を得ているおすすめのタイヤクリーナーです。

特徴・用途別おすすめのタイヤクリーナー

ここからは、タイヤクリーナーの特徴・用途別におすすめ製品を紹介していきます。お気に入りのタイヤクリーナーを見つけてください。

紫外線による劣化を防ぐタイヤクリーナー

ノータッチUVプロテクト
ノータッチUVプロテクト

紫外線による劣化を防ぐタイヤクリーナーのおすすめは、イチネンケミカルズの「タイヤワックス ノータッチUVプロテクト」です。これ一本で、タイヤの洗浄、つや出し、保護ができます。本製品は紫外線・オゾンによる劣化を防ぐ成分が含まれているので、タイヤの劣化を防ぎ長持ちさせたい方におすすめのタイヤクリーナーです。

洗浄だけ!のタイヤクリーナー

Linda [ 横浜油脂工業 ] ボディ・タイヤ洗浄用バケツ入り固形シャンプー ソリッドシャンプー 5kg [ 品番 ] VD01
Linda [ 横浜油脂工業 ] ボディ・タイヤ洗浄用バケツ入り固形シャンプー ソリッドシャンプー 5kg [ 品番 ] VD01
口コミ

車の汚れ落ちが段違いですね。上から洗車しろと言われても、用意してくれないので、助かりました。

タイヤメーカーの多くは、タイヤを洗う際は洗剤は使わず水だけで洗うことを推奨しています。なるべく洗浄剤は使いたくないけど汚れはしっかり落としたい方におすすめなのが、横浜油脂工業の「ボディ・タイヤ洗浄用バケツ入り固形シャンプー」です。

この製品はアルカリ性の固形石鹸で、ブラシで泡立てて汚れを落とすシンプルなタイヤクリーナーです。洗った後のタイヤに洗浄成分やつや出し成分が残らないので「タイヤ洗いは水派」な方にもおすすめです。また、タイヤ洗浄をしっかり洗浄した後でワックスを塗りたい方にもおすすめです。

タイヤやホイール、マットの汚れが楽に綺麗に落とせます。6.5kgの大容量でコスパも抜群に良いタイヤクリーナーです。

本製品のようなバケツ入り固形石鹸タイプは、タクシー会社などの業務用にも使われており、汚れ落ちの良さがうかがえます。とにかく楽に汚れを落としたい方におすすめのタイヤクリーナーです。

ミニ四駆のタイヤのクリーニングに

KATO ユニクリーナー(洗浄専用タイプ) 24-020 【鉄道模型・Nゲージ】
KATO ユニクリーナー(洗浄専用タイプ) 24-020 【鉄道模型・Nゲージ】

¥ 432

口コミ

きちんと汚れが落とせてとてもすばらしいです!おすすめです!!

大人にも子どもにも人気のミニ四駆、親子で楽しまれている方も多いでしょう。ミニ四駆のタイヤは意外と汚れやすく、汚れたままにしておくとグリップ力が低下したり、走行に影響することがあります。クリーナーを使って汚れを落としましょう。

ミニ四駆専用のタイヤクリーナーという商品はないのですが、鉄道模型用のクリーナー「KATO ユニクリーナー」はミニ四駆のタイヤクリーナーとして最適です。ミニ四駆のゴムタイヤを傷めることなく、汚れを落とすことができます。

ミニ四駆のタイヤの汚れに困っている方におすすめです。

自転車用タイヤクリーナーのおすすめ

EVERS(エバーズ)  自転車丸洗いクリーナー
EVERS(エバーズ) 自転車丸洗いクリーナー

¥ 1,080

口コミ

ラクにメンテナンスができました。 これと、ちょっとゴツいブラシがあればチェーンも、きれいになりました! どこでも使えるのが、すごく気に入りました! また、買いたいです。

自転車用タイヤクリーナーのおすすめは、エバーズの「自転車丸洗いクリーナー」です。水を使わず泡の力で汚れを浮かせて落とすことができるので場所を問わずクリーニングができます。ゴムのタイヤだけでなく、塗装面・金属・樹脂などあらゆるパーツを洗うことができます。汚れが付きやすい自転車を簡単にピカピカにしたい方におすすめです。

バイク用タイヤクリーナーのおすすめ

Muc-Off マックオフ NanoTech Motorcycle Cleaner 1L 664-JP
Muc-Off マックオフ NanoTech Motorcycle Cleaner 1L 664-JP

¥ 1,620

自動車用のタイヤクリーナーをバイクのタイヤに使うのは危険です。自動車用タイヤクリーナーのワックス成分が、バイクタイヤの接地面についてしまうと滑りやすくなり、転倒のおそれがあるからです。バイクのタイヤを洗浄できるタイヤクリーナーのおすすめはマックオフの「ナノテク モーターサイクルクリーナー」です。

ナノテク粒子により細かい部分に入り込んだ汚れまできれいに落とすクリーナーで、タイヤにも安心して使えます。大切なバイクをピカピカにしたい方におすすめです。

ホイール用クリーナーのおすすめ

ソナックス ホイールクリーナー エクストリーム
ソナックス ホイールクリーナー エクストリーム
口コミ

車を洗車機に掛ける前にシュッシュとスプレーしています。 ちょっと臭いがツンとしますが、黒いダストも結構取れます。 ただし水で流し忘れるとシミになるので注意です。

ホイール用クリーナーのおすすめは、ソナックス「ホイールクリーナー エクストリーム」です。ホイール素材にやさしい鉄粉除去成分を配合しており、ホイールを傷めず頑固なブレーキダストや汚れを落としてくれます。アルミ・メッキ・鉄素材のホイールに使用可能です。

ホイール全体に吹き付けて5分ほど放置し、スポンジで汚れをこすり落としてから水ですすぎます。アルカリ性の液剤でにおいがきついというクチコミもありますが洗浄力は確かです。

輸入車オーナーに人気のSHOQタイヤクリーナー

VOODOORIDE SHOQ タイヤ&ホイールクリーナー
VOODOORIDE SHOQ タイヤ&ホイールクリーナー

¥ 2,268

口コミ

車がBMWなのでホイールの出すとが半端ないのですが、これを使ったら今までのクリーナーより落ちはいいと思います、これからも使い続けたいと思います。

厳しい走行条件下での制動性能が必要なためか、輸入車はブレーキダストでホイールの汚れがひどくなりがちです。ブレーキダストで悩む輸入車オーナーからの支持を集めているのがVOODOORIDEの「SHOQ タイヤ&ホイールクリーナー」です。

アルマイト処理やマット塗装したホイールも傷めることなく洗浄できます。洗浄後は水ですすぎますが、環境への影響を配慮し生分解性の成分のみ使用しています。環境にも人にもやさしい点もおすすめのクリーナーです。

ホイールだけでなくタイヤの洗浄にも使えます。輸入車だけでなく、日本車にもおすすめのタイヤクリーナーです。

ホワイトリボンタイヤのためのタイヤクリーナー

ホワイトリボンタイヤクリーナー
ホワイトリボンタイヤクリーナー

タイヤの側面が白、あるいは白いラインが入っているタイヤをホワイトウォールタイヤ、ホワイトリボンタイヤといいます。クラシックカーなどで使われているタイヤですが、真っ黒なタイヤが一般的な中で、白いタイヤは異彩を放つ存在で、車にこだわりのある方にはホワイトリボンタイヤを使っている方もいるでしょう。

ホワイトリボンタイヤの白はあくまで真っ白に保ちたい、そんな方におすすめのクリーナーが、アメリカ直輸入でティスファクトリーから販売されている「ホワイトリボンタイヤクリーナー」です。

水で濡らしたタイヤにスプレーし、ブラシなどでゴシゴシとこすって洗った後、水で洗い流します。洗浄後はワックスをかけるとホワイトリボンが長持ちします。

おすすめのタイヤクリーナーメーカーと代表製品

ここからは、タイヤクリーナーの代表的なメーカー3社と、おすすめ製品を紹介します。ユーザーから高評価を得るメーカー・販売社なので、タイヤクリーナー選びの参考にしてください。

呉工業株式会社

おすすめのタイヤクリーナーメーカー1社目は、呉工業株式会社です。東京都目黒区に本社を置く呉工業は、潤滑剤・ワックス・ 洗浄剤などの自動車関連用品の製造・販売を行っている会社です。KURE-556を始めとするメンテナンス用品、自動車や自転車・家庭用品・業務用などあらゆるシーンで使われる製品を数多く販売しています。

呉工業株式会社のおすすめタイヤクリーナーは、こちらです。

タイヤルックス

KURE(呉工業) TIRE LOOX (タイヤルックス) 480ml
KURE(呉工業) TIRE LOOX (タイヤルックス) 480ml

¥ 985

口コミ

今までのタイヤのツヤ?出し、クリーナーの中で一番満足がいく商品❗️ マットブラックで渋い❗️

呉工業株式会社のおすすめは、「タイヤルックス」です。この製品は、タイヤの汚れをすばやく落とし、耐久性のあるツヤを与えてくれます。「マイクロフィズアクション」というの洗浄剤の泡が、スプレーした瞬間にはじけて強力に汚れを落とし、つや出し成分を均一に塗り広げ、長持ちするリッチなつやを出してくれます。

汚れをしっかり落とし、美しいつやのあるタイヤを求める方におすすめの製品です。

株式会社イチネンケミカルズ

おすすめのタイヤクリーナーメーカー2社目は、株式会社イチネンケミカルズです。東京都港区に本社を置き、おなじみの「クリンビュー」ブランドからカーケア用品・業務用ケミカル・家庭用クリーナーなど多岐に渡る製品を製造・販売しています。

「クリンビュー」が世に出てから半世紀、その間に培われた分散技術や表面処理技術でカーケミカル市場を牽引しています。

イチネンケミカルズのおすすめタイヤクリーナーはこちらです。

ノータッチマイクロバブル

イチネンケミカルズ ノータッチマイクロバブル
イチネンケミカルズ ノータッチマイクロバブル
口コミ

タイヤが濡れていても使用出来るというのがとても良いと思います。 非常に簡単ですぐに効果が見られるのでおすすめです。

イチネンケミカルズのおすすめタイヤクリーナーは、「ノータッチマイクロバブル」です。ランキング第3位で紹介した「ノータッチUV」をさらにパワーアップした製品で、従来品と比較してツヤと耐久性が2倍になっています。

タイヤにスプレーすると濃密なマイクロバブルが弾け、汚れをしっかり浮き上がらせて洗い流します。紫外線吸収剤が入っているので、オゾン・UVによるタイヤの劣化を軽減します。

汚れを落として美しいつやを出したい方におすすめです。

株式会社ナポレックス

おすすめのタイヤクリーナーメーカ3社目は、株式会社ナポレックスです。東京都葛飾区に本社を置く会社で、カー用品の販売を行っています。平成9年にアメリカの超定番カーケミカル製品のアーマオールと総代理店契約結び、販売を行っています。

ナポレックスから販売されているタイヤクリーナーのおすすめはこちらです。

アーマオール ホイール&タイヤクリーナー

アーマオール ホイール&タイヤクリーナー
アーマオール ホイール&タイヤクリーナー

¥ 1,481

口コミ

すごい! 茶色い泡で「汚れが落ちてる!」って感じがします。 この類の商品は他にも使いましたが、全く違いますね。 満足です。

ナポレックスから販売されている製品のおすすめは「アーマオール ホイール&タイヤクリーナー」です。アメリカの超定番アーマオールシリーズのタイヤクリーナーはタイヤとホイールを一度できれいにすることができます。

強力な泡立ちで頑固な汚れに密着して浮き上がらせ、タイヤとホイールをきれいに洗浄してくれます。ブランケット剤の作用により、洗浄成分が隠れた部分や割れ目にも広がり、しつこい汚れをしっかり落とします。力を入れてこする必要がないので、楽にタイヤを綺麗にできておすすめです。

タイヤクリーナーの使い方

タイヤクリーナーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ここからは一般的なタイヤクリーナーの使い方を説明します。美しくツヤのあるタイヤは愛車をよりカッコよく見せてくれます。いつもきれいなタイヤに保ちましょう。

タイヤのメンテナンスは月1回を目安に

タイヤは車の中で唯一、路面に接している部品で、乗る人の安全に直結する大切な部品です。月に1回はタイヤのお手入れをしてタイヤの状態を確認しましょう。確認するポイントは、空気圧・溝のすり減り・ヒビ割れや傷などです。安全を守るためにメンテナンスをきちんと行いましょう。

タイヤの洗浄

一般的なタイヤクリーナーは、汚れたタイヤに吹き付けておくだけでタイヤの汚れを落としてくれます。製品によりますが、エアゾールスプレータイプなら缶をよくふって、タイヤから5cmから10cmくらい離して円を描くように吹きかけましょう。

汚れがひどい時は、ブラシやクロスなどでこするときれいに汚れを落とせます。タイヤの細かい溝の中に、小石や泥などが入り込んでいることもあります。放置しておくとタイヤに傷を付けたり、パンクの危険性があります。また走行中に飛んでしまい後続車に当たってしまう可能性もあるので、必ず取り除きましょう。

すすぎの必要なタイヤクリーナーの場合は、ホースなどで水をかけてしっかりすすぎ、その後タオルなどで水分を拭き取ります。タイヤを掃除する際は、タイヤの劣化やヒビ割れなどがないか、チェックすることをおすすめします。

ホイールの洗浄

ホイール部分が汚れていると、タイヤ全体がぼやけた印象になりがちです。ピカピカのホイールに仕上げましょう。

ホイールクリーナーを使う前に、カーシャンプーでホイール全体の汚れを洗い流しましょう。その後ホイールクリーナーを吹きかけて数分放置すると、ブレーキダストが洗剤に溶け出して洗剤の色が変化していきます。

スポンジなどで優しくこすりながら、洗い流しましょう。奥まで洗える小さ目のブラシなどがあると便利です。

洗浄が終わったら、タオルなどでしっかりと拭いてからコーティング剤を塗っておくと汚れが付きにくくなって次回の手入れが楽になります。

タイヤのワックスかけ

タイヤに黒々とした美しいツヤを出したいなら、ワックスを使うといいでしょう。この記事で紹介した製品は、洗浄と同時にワックスの効果を持つものが多いですが、ワックスにこだわりのある人は、洗浄機能のみのクリーナーや水で洗浄した後などにワックスをかけると美しいツヤのあるタイヤに仕上がります。

車のおしゃれも足元から!

タイヤクリーナーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

タイヤクリーナーのおすすめ製品を紹介してきましたが、いかがでしたか。濡れたようなつやに仕上げたい方にも、自然なつやが欲しい方にも、つや出しは不要な方にも、おすすめできる製品をまとめました。車の足元もきれいにして、愛車を一段とカッコよくしてあげましょう。

Related