Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月19日

トレーニングベンチおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

今回は、筋力トレーニングに必須のアイテムの中でも、トレーニングベンチにフォーカスしてお話していきます。トレーニングベンチにはさまざまな種類のタイプのものが存在します。それらの種類、特徴、メリットなどについてもご紹介していきます。

トレーニングベンチおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

トレーニングベンチの種類と選び方

筋肉量や筋力は、年齢とともに衰えていきます。加齢とともに筋肉が衰えていくのを防ぐためには、常日頃から運動をする習慣を身に付けたり、意識して筋力トレーニングをするしかありません。

筋力トレーニングをするときに必要なアイテムは数多くの種類が存在しています。そこで今回は、筋力トレーニングに必須のアイテムの中でも、トレーニングベンチにフォーカスしてお話していきます。

トレーニングベンチにはさまざまな種類のタイプのものが存在します。ですから、それらの種類、特徴、メリットなどについてもご紹介していきます。また、おすすめの人気トレーニングベンチのランキングもTOP3までお伝えしていきます。

トレーニングベンチの種類にはどんなものがある?

トレーニングベンチにはさまざまな種類があります。機能に優れたタイプのものや、価格が安いものもあります。ここからは、気になるトレーニングベンチの種類を紹介していきます。

フラットベンチ

フラットベンチは、最も一般的なタイプのトレーニングベンチで、座る部分が平ら(フラット)になっていることからその名がつけられています。

フラットベンチは一番スタンダードなタイプのフラットベンチなので、初心者の場合や、筋力とレーニングを始めたばかりの場合におすすめです。

余計な機能が付いていないので、その分重量も軽く、故障しにくく、耐久性も高いというメリットがあります。

インクラインベンチ

インクラインベンチは、目的に応じて角度を変えることができるトレーニングベンチです。角度を変えることができるのは、椅子となる部分と背もたれとなる部分の2箇所です。

インクラインベンチは、傾斜(インクライン)がついているため、その名がつけられています。インクラインベンチとは傾斜方向が逆の、デクラインベンチというトレーニングベンチも存在します。

インクラインベンチは、フラットベンチと同じ機能を持ちながらも、傾斜をつける機能も有していので、通常のタイプのトレーニングベンチである、フラットベンチよりも重宝される傾向があります。

インクラインベンチでのみ行うことができるトレーニングエクササイズも存在するので、さらに重宝される存在となっています。筋力トレーニング初心者から上級者まで、幅広い層におすすめのトレーニングベンチです。

デクラインベンチ

デクラインベンチは、インクラインベンチとは逆方向に傾斜をつけることが可能なトレーニングベンチです。下方向への傾斜(デクライン)という意味から、その名がつけられています。

デクラインベンチとインクラインベンチは別のトレーニングベンチですが、実際はインクライン(上方向傾斜)とデクライン(下方向傾斜)の両方機能を持ったトレーニングベンチもあります。

デクラインベンチ自体でできるトレーニングエクササイズは、通常のフラットベンチで行うトレーニングエクササイズほど多くはないですが、けがを防ぐことができたり、わずかに筋肉への刺激を変えることができるので、筋力トレーニング中級者から上級者におすすめのトレーニングベンチです。

シットアップベンチ

シットアップベンチは、腹筋運動をするために有効活用されるトレーニングベンチです。シットアップ(腹筋運動の一種)を行うためのトレーニングベンチなので、その名がつけられています。

シットアップベンチで腹筋運動を行うと、通常の地面で行う腹筋運動よりも効率よく腹筋を刺激することができます。

なぜなら、シットアップベンチで腹筋運動をすると、重力の関係上、地面での腹筋運動では鍛えることが不可能な部分まで刺激することができるからです。そのため、腹筋の可動域を最大限に活用することができます。

腹筋を効率よく鍛えたい、腹筋を重点的に鍛えたい、今までの腹筋運動では効果が出なかった、などといった場合におすすめのトレーニングベンチです。

ローマンベンチ

ローマンベンチは、少し特殊なトレーニングベンチです。ローマンベンチの主な使用用途は、背筋群を鍛えることですが、工夫すれば、さまざまな種目にも活用することができます。バックエクステンションベンチとも呼ばれることがあります。

ローマンベンチは、コンパクトで、あまり場所をとらないので、一般的なジムにも多く存在しています。

ローマンベンチで行う代表種目は、バックエクステンションといういわゆる背筋運動です。このバックエクステンションでは、脊柱起立筋をメインに鍛えることができるので、日々の運動不足を解消するためにもってこいのトレーニングベンチです。

背筋群の筋力を強化したい場合、運動不足を解消したい場合、姿勢をよくしたい場合などにおすすめのトレーニングベンチです。

トレーニングベンチの選び方はどうする?

トレーニングベンチは、さまざまな種類が存在しています。ですから、トレーニングベンチを選ぶときには、自分の目的を考えながら選ぶことをおすすめします。

例えば、筋力トレーニングが初めてで、特にトレーニングエクササイズの効率に興味がない場合は、通常のフラットベンチがぴったりです。

初心者から少しレベルアップして、トレーニングエクササイズの効率を気にし始めた頃には、多種多様なトレーニングエクササイズに応用できる、インクラインベンチを選ぶことをおすすめします。

さらにレベルアップして、トレーニングエクササイズ中のけがが気になってきた頃には、デクラインベンチを選ぶとけがを防ぐことができます。また、筋肉への新た刺激を求める場合にも、デクラインベンチがおすすめできます。

腹筋運動をメインにトレーニングする場合や、通常の腹筋運動に飽きてきた場合には、シットアップベンチを選びましょう。

トレーニングベンチおすすめ人気ランキングTOP3

トレーニングベンチの種類の選び方は分かりましたか。ここからは、トレーニングベンチおすすめ人気ランキングTOP3をご紹介していきます。トレーニングベンチを中々選べない場合は、ぜひ一度参考にしてみてください。

ランキング3位:YouTen フラットベンチ

YouTen(ユーテン) フラットベンチ
YouTen(ユーテン) フラットベンチ
口コミ

まず、組み立てをせずに使用出来るのがとても良い! 箱から出して、30秒もせずに使用出来ました。

この「YouTen(ユーテン) フラットベンチ」は、オーソドックスなフラットベンチです。トレーニングベンチ入門はこのフラットベンチがおすすめです。

機能もシンプルなので、使い方に迷うこともありません。筋力トレーニングで必要がなくなったら、ものを置く台や作業台としても使うことができますし、テレビを見るときに座る椅子代わりに使うことも可能です。

ランキング2位:【KAIKANG】ローマンベンチ

【KAIKANG】ローマンチェア ローマンベンチ KKRM01
【KAIKANG】ローマンチェア ローマンベンチ KKRM01

こちらの「KAIKANG ローマンベンチ」は、アームが7段階も調整可能なので、体型、身長に関わらずに、快適かつ安全に使うことができるためおすすめです。

背筋力の向上、姿勢を良くする、日々の運動不足の解消などにおすすめのトレーニングベンチです。

ランキング1位:IROTEC ベンチ

IROTEC(アイロテック) マルチパーパスフォールディングベンチ
IROTEC(アイロテック) マルチパーパスフォールディングベンチ
口コミ

本格的にホームトレーニングをしたい方に是非オススメしたいです。

この「IROTEC(アイロテック) マルチパーパスフォールディングベンチ」は、インクラインベンチやデクラインベンチとしての機能を持っています。

通常、インクラインベンチは、購入した後に組み立てる作業が必要です。トレーニングベンチ自体の重量もかなりあるので、組み立て終わるまでにはかなり苦労します。しかし、このIROTECのトレーニングベンチであれば、購入した時点ですでに組み立てが完了しているので、面倒な作業が必要ありません。値段もリーズナブルなのでおすすめです。

さらに、キャスターも付属しているので、移動の際もつらい思いをする必要がありません。
重い荷物を運ぶのが大変な場合や、組み立てが面倒な場合、さまざまな用途でトレーニングベンチを活用したい場合などにおすすめの商品です。

特徴・用途別おすすめのトレーニングベンチ

トレーニングベンチの人気おすすめランキングはいかがだったでしょうか。お気に入りのベンチは見つかりましたか。ここからは、特徴・用途別におすすめするトレーニングベンチをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

ダンベルにおすすめのトレーニングベンチ

ウルトラスポーツ トレーニングベンチ
ウルトラスポーツ トレーニングベンチ
口コミ

コストパフォーマンスに大変優れた製品

この「ウルトラスポーツ トレーニングベンチ」は折り畳み可能なので、持ち運びはもちろんのこと、収納にも場所をとらないためおすすめできる商品です。

ダンベルトレーニングをするときにポイントとなるのが、トレーニングベンチの種類です。これはインクラインベンチの一種なので、ダンベルトレーニングと非常にマッチしています。

このインクラインベンチを使ったダンベルトレーニングとして代表的なものは、ダンベルベンチプレスです。ダンベルベンチプレスは、大胸筋、三角筋全部、上腕三頭筋をメインに鍛えることができる種目です。

さらに、このトレーニングベンチであれば、インクラインダンベルベンチプレスというエクササイズも可能なので、さらに大胸筋の上部をメインターゲットとして鍛えることができます。同じくデクラインにも調整可能なので、デクラインダンベルベンチプレスも行うことができます。

腹筋を鍛えるためにおすすめのトレーニングベンチ

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) フラット & シットアップベンチ
鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) フラット & シットアップベンチ
口コミ

これで6パック腹筋割れました!

こちらの「鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) フラット & シットアップベンチ」は、シットアップベンチという位置付けになります。

このシットアップベンチでは、傾斜をつけた腹筋運動が可能になるので、腹筋をより強烈に刺激することができます。さらに、シットアップベンチであるにもかかわらず、フラットベンチとしても利用することができるので、一石二鳥のシットアップベンチです。

「フラットベンチも欲しいけど、シットアップベンチも欲しい」という場合におすすめのトレーニングベンチです。

折りたたみできるおすすめトレーニングベンチ

YouTen(ユーテン) マルチシットアップベンチ
YouTen(ユーテン) マルチシットアップベンチ
口コミ

初心者ですが、お気に入りとなりました。

こちらの「YouTen(ユーテン) マルチシットアップベンチ」は、シットアップベンチ+フラットベンチ+折り畳み可能という高機能なトレーニングベンチです。

重さも300kgまで耐えることができるので、安全かつ快適にトレーニングを行うことができます。折り畳みのシットアップベンチとフラットベンチの2つが気になっている場合は、この一台で二台分の役割を果たしてくれるので、非常におすすめです。

マット付きおすすめトレーニングベンチ

MRG フラットベンチ マット セット
MRG フラットベンチ マット セット

¥ 8,499

口コミ

軋みもグラグラもありませんね。ゴムの匂いも全然、気にならんし鉄粉も出て来なかったです。

こちらの「MRG フラットベンチ マットセット」は、通常のフラットベンチにマットが付属しているタイプの製品です。この製品は、耐荷重が250kgであるのに加えて、メーカー保証が一年間付いているので、故障する確率が低く、万が一故障したとしても、安心して保証を受けることができます。

さらに、マットで床を傷つけることなくベンチを置くことができるので、新居に設置したい場合などにもおすすめです。もちろん椅子代わりにもなるので、おすすめできる商品です。

安くておすすめのトレーニングベンチ

GronG(グロング) フラットベンチ
GronG(グロング) フラットベンチ
口コミ

かったです。 作りもしっかりしていていいもの手に入れました。

こちらの「GronG(グロング) フラットベンチ」は値段がとにかく安いのでおすすめの商品です。耐久性も、200kgまでの重さに耐えることができるので十分にありますし、ダンベルトレーニングや腹筋トレーニング、逆腕立て伏せなどにも使用できます。

使わなくなったときは、椅子代わりにもできますし、物置にも作業台にもできます。とにかく値段が安いので、トレーニングベンチ入門におすすめの商品です。

背筋トレーニングにおすすめのトレーニングベンチ

WASAI(ワサイ) インクラインベンチ バックエクスベンチ MK038
WASAI(ワサイ) インクラインベンチ バックエクスベンチ MK038
口コミ

色々探した結果購入、写真で見るよりとてもしっかりしている、背もたれも高さ、シット部分の厚みもあって気持ちよくトレーニングできる。

この商品は、インクラインベンチとローマンベンチがセットになっています。ですから、通常のトレーニングにプラスしてダンベル、バーベルトレーニングも行うことができます。背筋力の強化には、ローマンベンチの部分を利用することが可能です。

おすすめのトレーニングベンチのメーカー・3つ

トレーニングベンチおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ここからは、おすすめできるトレーニングベンチのメーカーを3つ紹介していきます。紹介したメーカーを参考に、お気に入りのメーカーやブランドを探してみましょう。

グロング

GronG(グロング) フラットベンチ トレーニングベンチ
GronG(グロング) フラットベンチ トレーニングベンチ
口コミ

かなりしっかりしてます。オススメです。トレーニングの幅が広がります。

グロングは、世代を超えて愛され続けるトレーニング用品メーカーです。雑誌ananに掲載されたこともあるので、知名度はそれなりにあるトレーニングベンチメーカーです。メインカラーは黒と赤で、かっこいいデザインの商品が多いです。デザインと知名度を重視する場合におすすめです。

アルインコ

ALINCO(アルインコ) マルチアームジム
ALINCO(アルインコ) マルチアームジム
口コミ

なかなか良いです。

アルインコは、創業80年の歴史を持つ、言わずと知れた老舗スポーツ用品メーカーです。ランニングマシンやダンベルなど、さまざまな種類のスポーツ用品を扱っています。信頼できるメーカーから商品を購入したい場合におすすめです。

アイロテック

IROTEC (アイロテック) マルチポジションベンチ
IROTEC (アイロテック) マルチポジションベンチ

¥ 22,050

口コミ

ホームトレーニングならこれで十分。

アイロテックは、価格以上のコストパフォーマンスを高い次元で追及する、スポーツ用品、フィットネス用品ブランドです。メインカラーは黒と赤で、闘争心をくすぐるデザインが特徴です。機能性や耐久性を求める場合におすすめのブランドです。

トレーニングベンチの使い方・活用方法

トレーニングベンチは、前述したとおり、さまざな使い方・活用法があります。その中でも特におすすめする使い方は、2つあります。ここからは、2つのおすすめする使い方をご紹介していきます。

おすすめ①筋力トレーニングに使う

やはりおすすめなのは筋力トレーニングに使うことです。なぜなら、耐久度に優れているベンチはトレーニングベンチの他にあまりないからです。ダンベルやバーベルなどの重りを置いても壊れないベンチは、トレーニングベンチの他にはあまりありません。

おすすめ②椅子代わりに使う

トレーニングベンチは椅子代わりに利用できます。座る部分は頑丈なので、壊れる心配はありません。トレーニングベンチの中でも、インクラインベンチは特に椅子代わりにおすすめです。

インクラインベンチは、傾斜をつけることが可能なので、背もたれ付きの椅子に早変わりします。椅子としても使えるうえ、トレーニングにも使えるので、インクラインベンチを買って損することはあまりありません。

インクラインベンチで快適にトレーニング!

トレーニングベンチおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

トレーニングベンチおすすめ人気ランキングTOP3はいかがだったでしょうか?お気に入りのトレーニングベンチや買ってみたいと思えるトレーニングベンチは見つかったでしょうか?購入する際は、ぜひ今回のおすすめ記事を参考にしてみてください。

トレーニングベンチは、筋力トレーニングにも、椅子代わりにも使えますので、一家に一台あっても損することはないです。トレーニングベンチを活用して、快適なトレーニングライフを送りましょう。

Related