Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月05日

初心者用落語おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

落語という日本の伝統文化に触れてみたいと思い立っても、初心者にはどのような演目が良いのか、どの落語家の噺を聞けばいいのか、どこへ行けば聴けるのかなど、わからないことばかりです。本記事では、初心者が楽しめる、おすすめの落語演目などをご紹介します。

初心者用落語おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

初心者用落語の種類と選び方

落語は、娯楽のひとつですが、「伝統文化」のひとつということもあり、敷居が高いイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。落語初心者のなかには、「伝統文化」という肩書きから、古臭いとか、たいくつそうというイメージを持っている人もいるでしょう。

しかし、実際に落語を聞いてみると、複数の登場人物をひとりで演じ分けるその話芸や、実際にはない食べ物や小道具が、その場にあるように演じる演技力にハマってしまったという人も多く見受けられます。

いざ、落語を聴いてみようかと思い立っても、今まで落語に触れたことのない人には、どのような演目が良いのか、どのような演者を選べばいいのか、皆目わかりません。ここでは、落語初心者におすすめできる、落語の演目の種類や選び方をご紹介します。

初心者向きの落語の種類

落語という娯楽の敷居が高いと感じている人や、古臭いのではないかと感じている人は、どのような話が落語にあるか、知らない人がほとんどでしょう。そういった人が、特別な前提知識なしで落語を観ても、「敷居が高い」「古臭い」というイメージを払拭できる落語の演目として、滑稽噺をおすすめします。

落語には、「滑稽噺」「人情噺」があり、さらに「芝居噺」「怪談噺」「音曲噺」と細分類されることもあります。「人情噺」はその名の通り、親子や夫婦など人間の情愛を描いた噺で、ほとんどが長編です。演じる側の落語家の手腕が問われる演目です。初心者は、噺に集中しきれない可能性もあるので、気軽に楽しめる「滑稽噺」の方が、おすすめの落語分類です。

初心者向きの落語の選び方

落語の中には、落語としてではなく、昔話や小話として知られている演目も多数あります。初心者には、こういった既知の噺や、「なんとなく知っている」内容の噺がおすすめです。滑稽噺からスタートして、何作か落語を聴いてみましょう。

「なんだか面白いな」と落語の面白さを感じ始めたら、人情噺や、聞いたことのない題目の滑稽噺を選んでみるのがおすすめです。さらに落語の世界ににハマっていくことでしょう。演目にこだわらず、面白いと感じた落語家を追ってみるのもおすすめです。逆に面白いと感じた演目を、落語家を変えて繰り返し観てみるのもおすすめです。

どちらのパターンでも、落語というものを自分の中で追求していくことになり、気がつけば初心者ではなく「通(ツウ)」と呼ばれる段階に達していることでしょう。

初心者用落語おすすめ人気ランキングTOP3

初心者におすすめの落語演目を3作品ご紹介します。落語の演目は、同じ演目でも、異なる落語家が演じることで、まったく違う噺のように感じられます。気に入った噺があれば、異なる演者を聞き分けてみるのもおすすめです。

ランキング3位:「まんじゅうこわい」

桂枝雀 名演集 第3シリーズ 第1巻 寝床 饅頭こわい
桂枝雀 名演集 第3シリーズ 第1巻 寝床 饅頭こわい

「まんじゅうこわい」は、昔話や小話として、読んだことや聞いたことがある人が多いでしょう。初心者にも内容がすんなりと理解できるので、おすすめの演目です。

【あらすじ】
村の青年が集まって、怖いもの談義をはじめます。皆嫌いなものを言い合うなか、嫌味な村人は「まんじゅうが怖い」と白状します。嫌味な村人に嫌がらせをしようと、村人たちはまんじゅうを買って、嫌味な村人をまんじゅう攻めにします。

ランキング2位:「時そば」

落語名人会(37)~柳家小三治13 初天神/時そば
落語名人会(37)~柳家小三治13 初天神/時そば

¥ 2,097

口コミ

落語といえばこれというほど素晴らしいです。 語り口調もなにもかも秀逸で、何度でも聴きたくなります。 蕎麦をすする表現は、やはり、真骨頂。

「時そば」は、落語好きな人が、会話の中で比喩として用いたり、少し演じてみたりしたがる、代表的な作品です。初めて聞いても、オチがわかりやすく、オチに至るまでの話には、感心すらしてしまいます。初心者のうちに押さえておきたい、おすすめの演目です。

【あらすじ】
屋台の蕎麦屋でそばを食べていると、となりで食べていた男が会計をして帰ろうとしています。蕎麦屋の主人との掛け合いの中で、となりで食べていた男がうまいトリックで会計を少しごまかします。それに感心した登場人物は、自分も同じように振る舞おうとします。

ランキング1位:「寿限無」

学校寄席入門 3演じてみよう「寿限無 (じゅげむ)」
学校寄席入門 3演じてみよう「寿限無 (じゅげむ)」

NHKの子供向け番組で、取り上げていたため、最近では「寿限無」を諳んじることのできる子供が多数います。「寿限無」とは、この演目に登場する子供のファーストネームのほんの一部です。別の一部を切り出して、お笑い芸人のクリームシーチューが、かつては「海砂利水魚」と名乗っていました。「寿限無」も初心者のうちに押さえておきたいおすすめの噺です。

【あらすじ】
生まれた子供のために、縁起の良い名前をつけようと、苦心してつけた名前がとんでもなく迷惑な名前だった、という笑い話です。

特徴・用途別おすすめの初心者向きの落語

落語を楽しむには、初心者であっても、寄席に行ってみるのが一番です。いきなり寄席に行くのは気後れしてしまうという人は、CDやDVDでその雰囲気に慣れるのもおすすめです。耳からだけでなく、本を読んで記憶に話を刻み込むのもおすすめです。

初心者におすすめの落語CD

CDでは、落語家の身振り手振りによる演技は観ることができませんが、視覚がないからこそ、一人で何人も演じきる話芸に集中し、堪能することができます。

落語塾 第1時限 とりあえず ここから入ろう!

落語塾 第1時限 とりあえず ここから入ろう!
落語塾 第1時限 とりあえず ここから入ろう!

CDのタイトルにもある通り、「落語を聴いてみたい」と思い立った人に、おすすめのCDです。落語の入門編、入り口ともいえ、まさに初心者にうってつけのCDです。

本CDでは、塾のような形で一から落語を聴き、ステップアップしながら、楽んでいける初心者用CDです。ちょっと得をする感じの、落語のうんちくも解説書に掲載されています。このシリーズに沿って聴きすすめると、わかりやすい演目から大ネタと呼ばれる演目まで、名演を聴くことができるのでおすすめです。落語を、自然と理解できていくでしょう。

各演目は、昭和の名人と呼ばれる落語家たちにより演じられています。名演ばかりなので、このシリーズを聴きすすめることで、初心者どころか落語マスターになってしまいます。

初心者におすすめの落語DVD

DVDでは、寄席のような臨場感こそないものの、落語家の所作も目にすることができ、目と耳で落語を楽しめます。自分の好きな時間に気軽に楽しめ点でも、おすすめです。寄席に足を運ぶのが難しい人には、おすすめの媒体といえます。

柳家花緑の落語入門

柳家花緑の落語入門
柳家花緑の落語入門

¥ 4,104

口コミ

落語にそれほど興味は無かったのですが、知らない世界を見てみようってな気持ちで見てみたんです。 そしたら、落語は面白い! テレビに出ている売れっ子の芸人が安っぽく見えます。

若手のなかでも人気のある柳家花緑の「落語入門」DVDです。DVDでは、落語が演じられるだけでなく、柳家花緑が落語の魅力を語ってくれているので初心者におすすめです。演目としては、「不動坊」「紺屋高尾」などが収録されています。

寄席に行ってみる

落語のライブが見れる場所といえば「寄席」ですが、落語初心者がいきなり寄席に行くのは、勝手がわからず難しいと、尻込みしてしまう人も多いでしょう。そんな落語初心者を歓待してくれる、落語芸術協会のガイドサイトがあります。寄席がどんなところか、どうやって寄席を探すか、寄席の番組編成についてなど、初心者の不安を拭い去る情報を提供してくれています。

とっておき寄席!三遊亭たっぷり二時間半

とっておき寄席!三遊亭たっぷり二時間半
とっておき寄席!三遊亭たっぷり二時間半

¥ 3,990

口コミ

歌之介師匠の子別れ、最高級の人情話です。寄席の演目の流れもこんな感じなのでしょう、九州に住む私は寄席に行く機会が極めて少ないので、良い体験です。柳家編も観てみたいです。

寄席のライブ感を楽しめる人気の寄席演芸DVDです。落語だけでなく、寄席らしく色物5組(奇術/曲独楽/紙切り/漫才/粋曲)も収録されています。寄席の雰囲気を知りたいという人におすすめの寄席DVDです。そのほか、落語家同士だから話せる裏話などの特典映像も収録されています。

【収録演目(落語)】
・トキそば
・文違い
・鍋島猫騒動
・胴斬り
・子別れ

初心者におすすめの落語本

まったくの落語初心者には、子供向けの落語本もおすすめです。子供向けの落語本は、古典落語を、わかりやすい言葉を使って、短くまとめてあるので、初心者にも話の内容がわかりやすいでしょう。子供向けの落語本では、古典落語をかなり短縮してまとめてあるので、大人の場合は、たとえ初心者でも物足りなさを感じる可能性もあります。

子供用の落語本に物足りなさを感じたら、古典落語を読み直してみることをおすすめします。子供用の本であらすじがつかめているので、古典落語を読んでも話の内容もオチも理解しやすく、子供本にはなかった細かな描写などを、初心者でもじっくり楽しむことができます。

決定版 心をそだてる はじめての落語101

決定版 心をそだてる はじめての落語101
決定版 心をそだてる はじめての落語101
口コミ

子供への読み聞かせ用に購入。想像以上に原型に忠実なのが良いと思いました。意外にも子供も喜んでいます。他の方のレビューにもある通り事前の練習が必要です。

本書は、子供に与えるだけでなく、落語初心者にも適しています。子供であれ、落語初心者であれ、「はじめて落語に触れる人」におすすめの話が厳選されています。先にご紹介した「寿限無」「時そば」「まんじゅうこわい」も収録されています。古典に忠実な噺のまま掲載されているので、大人の初心者にもおすすめできる落語本です。

初心者におすすめの演目

先にご紹介した、まったくの初心者におすすめの「まんじゅうこわい」や「寿限無」などを卒業したら、これらの演目ほどは知られていないものの、落語の面白さが詰まった「化け物使い」もおすすめです。

NHK落語名人選 三代目 桂三木助 「化物使い」

NHK落語名人選100 3 三代目 桂三木助 「化物使い」
NHK落語名人選100 3 三代目 桂三木助 「化物使い」

¥ 1,080

本作は、NHKが保有する音源のなかから、古典落語の名作をピックアップしたシリーズの、三代目・桂三木助による「化物使い」です。三代目・桂三木助は、「芝浜」という演目を練り上げ、名作に押し上げた落語家として有名です。大作の「芝浜」を聴く前に、本作を聴いておいてはいかがでしょうか。

【あらすじ】
人使いが荒くて有名なご隠居に、仕える使用人もいなくなり、ついにご隠居は化け物までこき使うようになります。

落語初心者におすすめの映画

落語をテーマに作られている映画は、多くはありませんが、ドラマとしても楽しめ、劇中の落語も楽しめる、「一粒で二度美味しい」作品になっています。

新しいところでは、2016年公開作品の「ねぼけ」があります。「ねぼけ」では、人気落語家が重要な役どころでキャストに加わっています。同じく2016年の作品で、「の・ようなもののようなもの」でも落語家が描かれています。これらの作品よりも少し古い2007年公開の「しゃべれどもしゃべれども」では、TOKIOの国分太一さんが落語に挑戦しています。

落語初心者としては、アイドルという落語と無関係だった人が、落語家を演じることで、落語に馴染んでいく姿を自分に重ねながら鑑賞するのもおすすめです。

しゃべれどもしゃべれども

しゃべれどもしゃべれども
しゃべれどもしゃべれども

¥ 4,935

口コミ

香里奈のファンですが、当時は落語に興味が無くスルーしてたんですが、 落語が好きになり、購入してみたら、面白かったです。 でも落語に興味がないと、見続けるのが辛いかも。

原作は、作家・佐藤多佳子による同名の人気小説です。本作ではTOKIO国分太一さんが、古典を愛してやまない噺家・今昔亭三つ葉を演じています。「しゃべること」のパワーを感じる感動作です。劇中では「火焔太鼓」という演目が取り上げられています。

落語初心者におすすめのドラマ

落語は時々ドラマの世界でも取り上げられています。2007年のNHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」は、落語家を描いた作品でした。2005年にTBS系で放映された「タイガー&ドラゴン」も異色の落語家を描いた作品でした。どちらも、劇中で複数の落語演目が披露されており、初心者が落語を楽しむのには、おすすめの作品といえます。

これらのドラマは、あくまでも落語家を描いたドラマですが、落語そのものをドラマ化したNHKの「超入門!落語 THE MOVIE」も初心者におすすめのドラマといえます。落語家の話芸に合わせ、役者が口パクでドラマを作り上げている、異色の落語ドラマです。

声は、落語家、映像は有名役者たちという構成なので、落語に不慣れで、落語家の話だけでは映像がイメージできない人におすすめです。

タイガー&ドラゴン

タイガー&ドラゴン 完全版 Blu-ray BOX
タイガー&ドラゴン 完全版 Blu-ray BOX

¥ 33,696

口コミ

落語に興味なくても楽しめます。 構成が凝っててあきないですね。

落語家の借金を取り立てているうちに「落語」の魅力にはまってしまったヤクザと、「天才」と呼ばれながら落語を捨て、デザイナーショップを経営する落語家の物語です。落語の演目が、ドラマのストーリーとリンクする構成でドラマが作られています。

初心者向け落語の楽しみ方

初心者向けにおすすめしている落語の演目は、噺がシンプルで理解しやすい内容です。そのため、噺の内容だけでなく、落語家の所作など演技もじっくり見ながら楽しめます。また、内容がシンプルだからこそ、初心者でもすぐに噺の世界に入り込むことができ、落語を堪能できます。

初心者は、落語というものすべてが目新しく、色々なところに目を配り、気も配らなければなりません。だからこそ、内容がシンプルでわかりやすいおすすめの演目を選択し、落語のすべてを一挙に楽しみましょう。

気負わずに、落語家の所作などが見れるようになったら、複雑な演目を選んでも簡単に噺の世界に入っていけます。噺を理解しようと努めなくても、落語家の演技により、噺の世界に引き込まれるようになります。そうなれば、もう落語初心者は卒業です。

初心者でもいろいろな形で落語を楽しんでみましょう

初心者用落語おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

日本の伝統文化の一つと言われる落語は、初心者にとっては敷居が高くて踏み込めないという人もいますが、江戸時代以降の庶民が楽しんでいた娯楽であることを考えれば、ぐっと身近に感じられます。

古典落語と聞いて、噺を聴きもせずに「古臭い噺だろう」と高を括っている人には、一度寄席に足を運んでみることをおすすめします。状況設定が現代に置き換えられていて、イメージしやすくなっている場合もあります。背景が昔のままであれ、現代であれ、噺の筋は古くから語り継がれている内容で成り立っています。

人々の考えや行動は、時代を経ても大きくは変わっていないと、落語の奥深さを感じられることでしょう。また、そんな風に理論などを小難しく考えなくても、手放しで笑えれば、落語を敬遠しなくてよかったと、趣味の世界が一歩広がることでしょう。

Related