Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月05日

リキッドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

Vape(ベイプ)と呼ばれる電子タバコをご存知ですか。禁煙目的のために使用する人も増えていますが、なんと言っても電子タバコの利点は「好きなリキッドを選べること」です。自分のお気に入りの香りを見つけて楽しみましょう。今回はおすすめのリキッドをご紹介します。

リキッドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

リキッドの種類と選び方

リキッドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

Vape(ベイプ)と呼ばれる電子タバコが今ブームです。禁煙意識が高まる中、環境に配慮し、健康にも被害のない電子タバコが注目されています。そんな電子タバコの楽しみと言えば、いろいろなフレーバーの「リキッド」を選べる、という点です。

好きなフレーバーを選んで購入することができるので飽きません。珍しいフレーバーも多く、禁煙目的の人も、そうじゃない人も楽しめます。今回は、そんな電子タバコのおすすめのリキッドや、おすすめ人気リキッドランキングTOP3をご紹介します。

リキッドの種類

電子タバコのリキッドには、いくつか種類があります。ここでは、現在販売しているリキッドの主な種類についてご紹介します。

国産リキッド

日本国内では、電子タバコ本体はあまり作られていませんが、リキッドはたくさん作られています。国産リキッドは規定により、タールやニコチンを含んではいません。そのため、禁煙グッズとして使用するなら国産リキッドがおすすめです。

海外産リキッド

海外産リキッドの中には、ニコチンを含むものとそうでないものがあります。国内にも輸入され販売されているので、ニコチン入りの海外産リキッドを購入することができます。

フレーバーの違い

リキッドにはいろいろなフレーバーがあります。定番のメンソール系、フルーツ系やスイーツ系、ブレンドされたものなど、各メーカーがオリジナリティを発揮しています。フレーバーの種類は多いので好みのものを選びましょう。

ボトルの大きさ

販売されているリキッドは、それぞれボトルの大きさが異なります。小さいものであれば5ml入り、大きなもので100ml入りなどがあります。値段と比較して選んだり、吸引する頻度や水蒸気の量(調整できる場合)などを考慮して選びましょう。

リキッドの選び方

自分の好みのリキッドを選ぶためには、どのような選び方がいいのでしょうか。ここでは、リキッドのおすすめの選び方についてご紹介します。

禁煙目的ならタバコフレーバーから

禁煙目的で電子タバコを始める、という人は「タバコフレーバー」から始めるのがおすすめです。リキッドの中には「マルボロ風」や「セブンスター風」といった、タバコの味を真似たフレーバーがあり、タールやニコチンを含みませんが、雰囲気を味わうことができます。

香りが似ているので違和感がなく、禁煙に成功しやすいです。また、水蒸気を発生させるだけなので香りが衣類につく心配がありません。口臭にも影響がないので、本物のタバコから電子タバコのタバコフレーバーに乗り換える人は多いです。

甘いのが好き?嫌い?

リキッドにはいろいろなフレーバーがありますが、甘いフレーバーが多いです。たとえば、チョコレート、キャラメルなどは甘い香りです。このような「甘い系」が苦手な人は、しっかりレビューなどをチェックしながら購入しましょう。

「抹茶」と記載されていても、本当にお茶の風味なのか、または抹茶フラペチーノ風なのか、商品によって異なります。また、フルーツ系のフレーバーは、市販のフルーツガムに似ていることが多いです。

リキッドは高い?

販売しているリキッドは、量が少ないのに高い、と感じる方もいます。確かに10ml入りで1000円前後では高く感じます。しかし、紙巻きたばこと比較すると、10mlで約100本分に相当します(爆煙は含まず)。

電子タバコ本体は別として、たくさん吸うとしても10mlあればしばらく持ちますし、さらに安く販売している店舗もありますので、本物のタバコと比べればかなり経済的です。

リキッドおすすめ人気ランキングTOP3

リキッドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

現在、どんなリキッドが人気なのでしょうか。ここでは、おすすめの人気リキッドランキングTOP3をご紹介します。

ランキング3位:BI-SO

電子タバコ リキッド ピーチフラミンゴ 国産ブランドBI-SO Liquid 15ml
電子タバコ リキッド ピーチフラミンゴ 国産ブランドBI-SO Liquid 15ml

¥ 1,080

口コミ

これは面白いです😆🎵🎵キッドの買い替えしなくても液が無くならない限り使えるので便利です👍又買います。

第3位はBI-SO(ビソ)です。ビソは、ISO9001認証取得の国産ブランドで高品質のリキッドを生産しているメーカーです。ファンも多く、しっかりとしたフレーバーを楽しむことができます。ほかのフレーバーと混ぜて楽しむ人も多く、メンソールを強くしたい人はメンソール系リキッドを追加して楽しめます。

「ピーチフラミンゴ」は男性にも人気のフレーバーで、華やかでフレッシュな香りを楽しむことができます。おしゃれな香りなので、リラックスタイムにおすすめです。

ランキング2位:hiliq

HILIQ(ハイリク):TOBACCO GOLD(タバコゴールド)/30ml/
HILIQ(ハイリク):TOBACCO GOLD(タバコゴールド)/30ml/
口コミ

これは甘みは少しあるものの、タバコ感が楽しめる。

第2位はHILIQ(ハイリク)のタバコフレーバーです。リアルなタバコの風味で、禁煙目的の人に人気です。現在販売されているリキッドの中で最もタバコに近いと言われ、クセの強さが人気の秘密です。メンソールは配合されていません。

ニコチンやタールは入っていないにも関わらず、リアルなタバコの葉から香りだけを抽出したというリキッドなので、タバコの味が好きな人、タバコの感覚が忘れられない人におすすめです。

ランキング1位:kamikaze

電子タバコ KAMIKAZE スーパーハードメンソール 15ml
電子タバコ KAMIKAZE スーパーハードメンソール 15ml

¥ 1,080

口コミ

メンソール系タバコを吸っている方の禁煙にも適してるんじゃないかなぁと思います。

第1位は「kamikaze」です。フレーバーの種類が豊富で、代表的な「スーパーハードメンソール」「タバコ風味」のほか「ミルクティー」「コーラ」「赤ぶどう酒」といったドリンク系が充実しています。とくに、強いメンソール感が欲しい人は、このスーパーハードメンソールがおすすめです。

クセがないメンソールなので、ほかのフレーバーと混ぜて楽しむのもおすすめです。禁煙目的で吸い始めて、いつのまにかスーパーハードメンソールでないと満足できなくなった、という人もいるほどです。休憩時間のリフレッシュに最適です。

特徴・用途別おすすめのリキッド

リキッドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

目的や用途によって、使いたいリキッドは異なります。ここでは、特徴や用途別におすすめのリキッドをご紹介します。

電子タバコ初心者におすすめ

電子タバコ リキッド 5ml × 11本セット (Vaporever 25種ランダム10本 + Grovy Vape 1本)
電子タバコ リキッド 5ml × 11本セット (Vaporever 25種ランダム10本 + Grovy Vape 1本)
口コミ

全て同じ様な組み合わせには成り難いと思いますし、リキッドの傾向をつかむだけでも自分の好みを把握するきっかけになるかと思います。

電子タバコ初心者には、自分の好きなフレーバーの方向性を知るためにも、いろいろなフレーバーに挑戦することをおすすめします。しかし、いろんなリキッドを購入するとお値段が気になります。おすすめなのが、いろんなフレーバーがセットになっている商品です。

こちらは、Vaporever人気フレーバー25種から10本 と、GROVYVAPE人気フレーバー1本をセットにしたお得なセットです。ランダムで届くので何が届くのかはわかりませんが、いろいろ挑戦したい人におすすめです。低価格なので、もし苦手なフレーバーがあっても安心です。また、フレーバーを独自にミックスして楽しむこともできます。

とくに初心者は「何から吸ったらいいのかわからない」という人が多いので、スターターキットと一緒に注文することをおすすめします。

タバコをやめたい人におすすめ

BINDERS 電子タバコ・VAPE用リキッド30ml
BINDERS 電子タバコ・VAPE用リキッド30ml
口コミ

最初は味が薄くて甘みしか感じなかったけれど、慣れてきたらクセになる甘みでした。 煙たくさん出るタイプのヴェイプじゃないと喫味が足りないと思います。

タバコを徐々に減らしていきたい、本数を減らしていつかやめたい、という人におすすめなのが、タバコ風味のリキッドです。完全にタバコの風味を再現している、というわけではありませんが、タバコを吸っている感覚に近いのでやめるきっかけ作りにはおすすめです。

タバコ風味のリキッドでおすすめなのがBINDERSのタバコ風味リキッドです。甘味があり、水蒸気をたくさん出して(爆煙)吸うと、タバコ以上の満足感を得られるので、タバコから電子タバコに緩やかに移行できます。もちろんニコチンやタールを含まないので安心して吸引できますし、煙が衣類について臭うこともありません。

ちょっと変わったリキッド

《Vethos Design》TeaArts 鉄観音(鐵觀音)30ml 烏龍茶 フレーバー
《Vethos Design》TeaArts 鉄観音(鐵觀音)30ml 烏龍茶 フレーバー

¥ 2,880

電子タバコのリキッドを探していると「え、嘘」と思わず声が出てしまうほど驚くフレーバーを見つけることができます。その中からひとつ、おすすめなのが「鉄観音(烏龍茶)」のリキッドです。お茶のフレーバーのリキッドはありますが、こちらは烏龍茶を再現したリキッドです。

パッケージもかなり烏龍茶っぽく、おしゃれな印象です。お茶系のフレーバーはほかにもあって、緑茶やジャスミン茶、紅茶など、お茶好きの人にはたまりません。甘いフレーバーが苦手な人にもおすすめです。

フルーツフレーバーのおすすめ

グリーンアップルメンソールBI-SO Liquid 15ml
グリーンアップルメンソールBI-SO Liquid 15ml

¥ 1,080

口コミ

しっかりアップルの風味がします。

フルーツフレーバーのリキッドは多いですが、中でもしっかりフルーツの風味が味わえるのが、BI-SOの「グリーンアップルメンソール」です。国産リキッドで品質が高い点も特徴です。爽やかで酸味のあるグリーンアップルの風味がジューシーに広がります。

しっかりメンソールも効いているので甘すぎず、男性女性問わず人気のフレーバーです。仕事の休憩時間などに、ガムを噛んでリフレッシュするような感覚で吸引できます。飽きないので、ほかのフレーバーを試しても、またこれに戻ってきてしまう人も多いです。粘度があるので爆煙にも向いています。

禁煙におすすめ

龍馬ワイルドハードメンソールZ BAKUMATSU -幕末- 日本製 15ml
龍馬ワイルドハードメンソールZ BAKUMATSU -幕末- 日本製 15ml
口コミ

香りは今までのより強いメンソール感で満足。 今までのリキッドにも混ぜて使用してます。

禁煙したい人におすすめなのが、メンソール系のリキッドです。メンソールは爽快感が強いため、禁煙中のイライラを抑えてくれる効果があります。強いメンソールを使用することで、メンソールに慣れ、元のタバコには戻りにくくなります。

そんなメンソール系の中でもおすすめなのが「BAKUMATHU幕末」の龍馬ワイルドハードメンソールです。ネーミングもかっこいいです。がっつりすぎないメンソールで、程よい刺激です。雑味がなく、とくに禁煙中に口寂しくなる人にぴったりです。

ほかのリキッドと混ぜて使用することもできるので、自分の好みのフレーバーに調整して吸引してみてはいかがでしょうか。

甘いフレーバーが好き

FANTA ZOO VAPE用リキッド(キャラメルクリーム)11ml
FANTA ZOO VAPE用リキッド(キャラメルクリーム)11ml
口コミ

甘いですが、おやつの代わりになるので満足しています。少し、メンソールを足しても、美味しかったです。

お菓子のように甘いフレーバーが好きな人も多いです。そんな甘いリキッドをお探しの方におすすめなのが、FANTAZOOのキャラメルクリームです。とにかく甘いので、ダイエット中、スイーツを我慢している人にもおすすめです。もちろん電子タバコなのでカロリーはありません。

リアルなキャラメルクリームの風味なので、仕事の休憩中に甘いものを食べたくなった欲求を発散できます。お菓子の代用として電子タバコを使用する、甘いフレーバーが好き、という人におすすめです。

再現度の高いリキッド

メロンミルクミント 30ml 国産 SAKURA サクラ MMM30
メロンミルクミント 30ml 国産 SAKURA サクラ MMM30
口コミ

美味しい! 名前通りまんまミルクとメロンです。 甘い系が好きな方は好きな味だと思います!

電子タバコのリキッドは「味や香りの再現度の高さ」も重要な基準です。実在するものであれば、いかに本物に似ているかがポイントとなります。SAKURAのメロンミルクミントが「メロンミルクミントっていう飲み物があったらまさにこんな感じ」というのを忠実に再現していて吸いごたえがあります。

甘いフレーバーが好きな人にはとくにおすすめのフレーバーです。実際、メロンミルクミントというドリンクは飲んだことがなくても、それを香りで表現できるのがリキッドの強みでもあります。こんな飲み物(食べ物)があったらいいな、という架空の面白いフレーバーがあるので探してみるのも楽しいでしょう。

おすすめのメーカー・ブランド3つと代表製品

リキッドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

どのリキッドにしたらいいのか決め兼ねる、という人におすすめなのが、信頼できるブランドやメーカーで選ぶ方法です。ここでは、おすすめのリキッドメーカー、ブランドを3つと、それぞれの代表製品をご紹介します。

THORVAP

THORVAP ® Liquid 15ml 電子タバコ リキッド (レッドブル 15ml)
THORVAP ® Liquid 15ml 電子タバコ リキッド (レッドブル 15ml)
口コミ

とても満足です。 電子タバコ初心者にはぴったりです。

THORVAPは、電子タバコ本体の販売もしているメーカーです。そのため、初心者の人はTHORVAPの本体とリキッドを同時に購入して楽しんでみましょう。「レッドブル」のフレーバーは、ドリンクのレッドブルを真似た面白いフレーバーです。ちょっと変わったフレーバーを探している人におすすめです。

このほか「バナナ」や「ブルーベリー」といったフレーバーがあり、安全性の高いリキッドを取り扱っています。(ISO9001認証取得)

KOIKOI

KOIKOI こいこい 20ml リキッド 月見-Moon Light-
KOIKOI こいこい 20ml リキッド 月見-Moon Light-
口コミ

リキッドの状態で既に手持ちのbisoやkamikazeリキッドとは比較にならないほどの独特の濃い香りを放ちます。

リキッド界のカクテル、と言えば「KOIKOI」です。一般的にフレーバーははっきりわかりやすいものが多い中、KOIKOIは複雑にブレンドしたフレーバーが特徴です。「月見-MoonLight-」は、味がコーヒー&チョコレート&バニラのブレンドで、ほかのリキッドに比べて癖が強いです。

さらに炊き方で味が変わるので、最初は「なにこれ」と思いながら吸っていても、あとから癖になってやめられなくなる、という独特の風味があります。ありきたりのリキッドではなく、ちょっと変わったフレーバーを楽しみたい、という人におすすめです。

Nasty Juice

Nasty Juice ナスティージュース 60ml
Nasty Juice ナスティージュース 60ml

¥ 2,980

口コミ

紙ではなく、割としっかり造られた缶パッケージに入ってたのがうれしかったです。

NastyJuice(ナスティージュース)は、60mlサイズで販売しているメーカーです。パッケージもかわいくおしゃれなので人気があります。缶入りなので、保管するのも便利です。海外産のリキッドですが、こちらのフレーバーはニコチン、タール共に入っていません。

好みにもよりますが、はっきりした味で甘い香りが好きな人におすすめです。販売店によってかなり値段に差があるので、比較してから購入することをおすすめします。

リキッドの使い方・活用方法

リキッドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

Vape用リキッドはどのように使用するのでしょうか。ここでは、リキッドの使い方や活用方法をご紹介します。

リキッドの使い方

リキッドは本体に付属するアトマイザーのタンク部分に注入します。詳しくは動画で解説してあります。液漏れする場合があるので、全体の8割より下になるくらいでストップしましょう。

リキッドの活用方法

リキッドにはそれぞれ独自のフレーバーがありますが、これらは単体で楽しむだけでなく、販売しているリキッド同士を混ぜ合わせたり、自作することもできます。自作することで、自分の好きなフレーバーを作ることができるので楽しみ方が広がります。

基本的には、市販のグリセリン(VG)とプロピレングリコール(PG)に好きな香料を混ぜて調整していくだけです。売っているリキッドに飽きた、もっと好きな味に調整したい、という人はチャレンジしましょう。

いろんなフレーバーに挑戦しよう

リキッドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

電子タバコの醍醐味は、いろいろなフレーバーにチャレンジできることです。お菓子や飲み物と違ってカロリーもありませんから、太る心配もありません。タバコと違って周囲の人に健康被害を与えることもありません。電子タバコ愛用者は、常に新しいフレーバーにチャレンジします。

気に入ったフレーバーのリキッドを見つける、ということも楽しいからです。まずは電子タバコの本体を購入し、気になるリキッドを試してみましょう。たくさんあるリキッドの中に、必ず自分のお気に入りを見つけることができます。

Related