Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月29日

ベイプリキッドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ベイプリキッドの特集です。ベイプリキッドのベイプ(VAPE)は、電子タバコを指します。長年吸い続けてきたタバコはそう簡単には止められません。電子タバコに替える意味は効果、ベイプリキッドとは何かなど、禁煙を本気で考えている方必読の情報を紹介していきます。

ベイプリキッドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

ベイプリキッドの種類と選び方

ベイプリキッドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

今回は、ベイプリキッドの特集です。ベイプリキッドの種類・選び方の紹介の前に、ベイプ(VAPE)について簡単に解説しておきます。電子タバコで加熱したベイプリキッドの水蒸気を吸い込み吐き出すことを通称ベイプと呼びます。ベイプリキッドの水蒸気には原則としてタールやニコチンなどの有害物質は含まれていません。

JT(日本タバコ)のiQOS(アイコス)やフィリップ・モリスのPloom(プルーム)などの電子タバコ登場により、禁煙ブームは急速に広がりはじめました。健康の事、家族の事、タバコ代の事を考えると、できれば、止めたい方はたくさん居ることでしょう。

禁煙できないのは、依存性の高いニコチンが原因です。長い間ニコチンを吸い続けてきたことで中毒になっています。今回は、電子タバコ用のおすすめリキッドの特集です。ベイプリキッドにはどんな種類があるのか、そこから見ていくことにします。

ベイプリキッドの種類

ベイプリキッドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ベイプリキッドをフレーバー(風味)で種類分けをするとキリがありません。ベイプリキッドの風味は無数にあるからです。スイーツのような風味、コーヒー風味、メンソール風味、フルーツ風味、タバコ風味、複数が混ざりあった風味、さらにニコチンを含むものまでなど、際限なく存在します。

健康被害について賛否両論ある電子タバコですが、蒸気の素になっているベイプリキッドの成分は次の2種類に分けられます。それでは、ベイプリキッドに含まれる成分PGとVGについて解説します。

ベイプリキッドの成分としてのPGの特徴

PGはプロピレングリコールの略称で、無色・無味・無臭の有機化合物の一種です。ベイプリキッドのベース溶剤で、香料のノリを良くし少量の摂取なら害が少ないとされる成分です。

PGはベイプリキッドだけでなく、医薬品、化粧品、おにぎりの品質改善剤としても利用されています。殺菌効果と抗ウィルス効果があり、保存しやすいのが特徴です。

ただし、次に紹介するVGよりも蒸気の発生量が少ないので、電子タバコで「爆煙」を楽しみたい方にはおすすめできない成分になります。吸引した時は軽めの感覚なので、フルーツやミントなどのベイプリキッドに適しています。

ベイプリキッドの成分としてのVGの特徴

VGはベジタブルグリセリンの略称です。グリセリンと呼ばれることもあります。無色透明で、わずかに甘味を感じる成分です。甘味料、保存料、保湿剤などに使用され、摂取しても無害です。

電子タバコで使用されると蒸気の量が増えます。「爆煙」を楽しみたい方には、VGを多く含んだベイプリキッドがおすすめになります。吸引感覚も重い特徴があります。

VGはPGよりも安全性が高いですが、殺菌性に劣り、菌が繁殖しやすいというデメリットも抱えています。カビの繁殖を避けるために、冷蔵庫で保存・保管することをおすすめします。

また、VGは粘性が高いので電圧の高い電子タバコで使用すると、リキッドの供給が足りなくなりドライヒット(コイルの発熱によるコゲ)が発生しやすくなるので注意が必要です。

ベイプリキッドの選び方

ベイプリキッドを失敗せずに選ぶコツは、用途・目的に適したおすすめの商品を探すことにあります。電子タバコに出会う以前に喫煙者だった方、非喫煙者だった方とでは、電子タバコやベイプリキッドに対する抵抗感や満足感に差があります。ベイプリキッドは、あなたのライフスタイルに合わせて無理なく選ぶことをおすすめします。

ベイプリキッドおすすめ人気ランキングTOP3

電子タバコに切り替える際、あなた好みのおすすめのベイプリキッドに出逢うことは重要ポイントです。それこそが色々なフレーバーを楽しむベイプリキッド選びの醍醐味と言って良いでしょう。ここでは売れ筋のおすすめベイプリキッドTOP3を紹介します。

ランキング3位:レッドブル

THORVAP ® Liquid 電子タバコ リキッド (レッドブル 15ml)
THORVAP ® Liquid 電子タバコ リキッド (レッドブル 15ml)
口コミ

レッドブルは初めて味わいましたが、不思議な味ですね。リンゴのような甘さがあり、炭酸系の飲料の酸っぱさもあり・・・という感じでしょうか?

レッドブルは、ニコチンやタールなどの有害物質は一切含まないベイプリキッドです。代わりにビタミンが含まれていて、天然植物成分から作られた自然な味と香りのする水蒸気を吸引することができます。

レッドブルの風味は、容器の絵柄のとおりオレンジとミントのフレーバー、シトラスオレンジのキャンディー感覚です。チャイルドロックも付いていて安心です。健康的なおすすめのベイプリキッドです。

ランキング2位:スーパーハードメメンソール

電子タバコ KAMIKAZE スーパーハードメンソール 15ml
電子タバコ KAMIKAZE スーパーハードメンソール 15ml

¥ 1,080

口コミ

メンソールのたばこは吸わないのですが、こちらは吸えます。本体で流量を調整できるので好みに合わせて吸っています。ブランド的にも安心できるのではないでしょうか。

Kamikazeは後述のFrienbr同様、純日本産で安心してベイプリキッドを楽しみたい方におすすめのメーカーです。Kamikazeのベイプリキッドは食用品から製造されているので、安全性が高いと、フレーバー自体も好評です。

自社工場で生産しているためコスパも良く、メンソール系、エナジードリンク系、ミルク系など、ラインナップも豊富です。中でもスーパーハードメンソールは人気の高いおすすめのベイプリキッドです。

ランキング1位:グリーンアップルメンソール

電子タバコ リキッド グリーンアップルメンソール 国産ブランドBI-SO Liquid 15ml
電子タバコ リキッド グリーンアップルメンソール 国産ブランドBI-SO Liquid 15ml

¥ 1,080

口コミ

マスカットメンソールが結構人気ですが、このグリーンアップルメンソールもなかなかです。しっかりアップルの風味がします。1リットルで出して欲しいくらいです。

BI-SOのベイプリキッドです。メンソール系のリキッドの種類は豊富です。ベイプリキッドは総じて甘味の強いものが多いですが、BI-SOのグリーンアップルメンソールは甘さが控えめになっています。

ほどよいメンソール感と爽やかなアップルの風味、粘度も高く爆煙にも適しています。グリセリンで薄めても香りがボケません。強い甘さが苦手な方におすすめのベイプリキッドです。

特徴・用途別おすすめのベイプリキッド

メンソール風味を満喫したい方、禁煙を誓ったはずなのにニコチン入りのベイプリキッドを選んでしまう意志の弱い方、安心・安全第一で純国産品を最優先する方、リキッドの変色が気になる方、低価格・コスパの良さでお得感を味わいたい方など、おすすめのベイプリキッドは特徴・用途ごとに異なります。

メンソールたっぷりのベイプリキッド

XLVAPOR 国産リキッド XLメンソール100ml
XLVAPOR 国産リキッド XLメンソール100ml
口コミ

メンソールが入っているものが、吸った気も強く感じ、好んで購入していました。風味に合わせて、好きな量を足す様になって来た矢先に、この商品を見つけました。量、コスト、最高です!

XLメンソールは、専任の香料デザイナーが監修した特大サイズの国産リキッドで、メンソール感もバッチリです。厚生労働省が食品衛生法で許可している食品添加物のみを使用しています。イヤなエグミや化学臭は一切ありません。

XLメンソールのコンセプトは「また吸いたくなる、美味しいメンソール」です。そのままでも、他のベイプリキッドと混ぜても使用できます。とにかくメンソールが大好きな方におすすめの製品です。

ニコチン入りのベイプリキッド

Naked100 ベリークール/VERY COOL 60ml
Naked100 ベリークール/VERY COOL 60ml
口コミ

味、香り、煙量、内容量全てが満足です!最初にパッションフルーツの甘さが、そして吐き出す時にはグァバの酸味と南国風なフルーツミックスの味。幸せです(笑)

一説によるとニコチンは麻薬よりも依存性が高いと言われています。タバコを止めるには相当の覚悟が必要です。しかし海外では、ニコチン入りが一般的になっているというから驚きです。

国内では薬事法に抵触するため、ニコチン入りのベイプリキッドは、原則販売できないことになっています。国内で販売されているのは、JTのプルームとフィリップ・モリスのアイコスだけです。

Naked100のベリークールです。ニコチン入りなので本当はおすすめしたくありません。ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリーをフレッシュ冷凍し、ハチミツ、メンソールを加えました。ニコチンは3mg/mlと6mg/mlから選べます。

おすすめ安心の純国産ベイプリキッド

Frienbr マスカット/15ml フレーバー リキッド 【日本産】
Frienbr マスカット/15ml フレーバー リキッド 【日本産】

¥ 1,580

口コミ

マスカットだけを始めは楽しみました。甘く良い香りでした。今は少しだけメンソールを加えると、甘い香りとスッキリ感が癖になりました。これからも愛用したいと思います。

ベイプは近年徐々に普及しはじめました。同時にその安全性も問われるようになりました。そこで注目を浴びだしたのが国産のメーカーです。Frienbr(フレンバー)のベイプリキッドは安全性の高さで人気があります。

Frienbrのベイプリキッドは、大阪の工場で製造・生産されています。原料の選定から開発~出荷に至るまで、厳しい検査をクリアした商品のみを販売しています。安全性を気に掛ける方におすすめのリキッドです。

マスカットは爽やかでちょっぴり甘く、女性にも人気のフレーバーです。ストロングメンソールやハードブラスメンソールと組み合わせて使用すると、また違ったフレーバーになるのでおすすめします。

ベイプリキッド変色の原因

Eleaf イーリーフ EC Head アトマイザーヘッド 交換用コイル 5個入り (0.3Ω)
Eleaf イーリーフ EC Head アトマイザーヘッド 交換用コイル 5個入り (0.3Ω)
口コミ

爆煙タイプの機種で使用していますが、持ちも良く味もおいしいです!

電子タバコを楽しんでいる時、リキッドが変色するのはコイルに原因があります。コイルにも寿命があります。コイルを交換せずに長期間使用していると、リキッドが茶色くなってしまいます。

コイルを交換すると、リキッドの変色のみならず吸引する際のエアーフロー音も静かになります。電子タバコを快適に楽しむために、定期的なコイルの交換をおすすめします。

低価格のおすすめベイプリキッド

5本セット 選べる 電子タバコ リキッド Vaporever ヴェポレバー ブランド E-Liquid 5ml フレーバー (ピーチ)
5本セット 選べる 電子タバコ リキッド Vaporever ヴェポレバー ブランド E-Liquid 5ml フレーバー (ピーチ)

Vaporever(ベイパーエバー)社のリキッドは人気急上昇中です。Amazonでもランキング上位にたびたび顔を出します。タバコ系、メンソール系、ドリンク系、フルーツ系、スィーツ系の中から好きなフレーバーを選んで5本セットで1,200円(1本あたり240円)という価格設定です。月間30万本以上も売れているコスパ、品質ともに大好評、おすすめのリキッドです。

コスパの良いおすすめベイプリキッド

【Ripe Vapes】 VCT 60ml / vape リキッド
【Ripe Vapes】 VCT 60ml / vape リキッド
口コミ

言わずと知れたvct、絶妙なバランスで今までで一番買っていて、リキッドがわからない人には一番最初にオススメする銘柄。60mlで4000円行かないという破格につれられ二本購入。

コストパフォーマンスが良いと好評なのが、Pipe VapesのVCT60mlです。バニラカスタードタバコ風味という面白いリキッドです。ほのかなタバコ感の後にカスタードの風味が来て、シュークリームを食べているような錯覚に襲われます。

さらに60mlでこの価格は魅力的です。同製品の30mlサイズと比べてコスパ的にもお得です。吸いすぎに注意のおすすめベイプリキッドです。

おすすめのメーカー・ブランド3つと代表製品

ベイプリキッドのおすすめメーカー(ブランド)は世界中に数多く存在します。中でもアメリカ製のベイプリキッドは、品質が良く味と香りがしっかりしています。健康への配慮も行き届き、安全な製品が多いです。以下におすすめのメーカー(ブランド)を紹介します。

Frienbr

Frienbr(フレンバー)は、独自の日本製ベイプリキッドを取り扱うメーカーです。リキッドの安全性が特に気になる方にはおすすめのメーカーです。ラインナップはさほど多くありません。

バニラやイチゴ、桃、レモン、マスカット、メンソールなど、人気のフレーバーを中心に取り扱っています。電子タバコの普及に伴いリキッドの安全性に俄然注目が集まり出しました。リキッドの安全性を気に掛けるなら、日本製のFriendrのリキッドをおすすめします。

Frienbr スウィートストロベリー

Frienbr スウィートストロベリー/15ml フレーバー リキッド 【日本産】
Frienbr スウィートストロベリー/15ml フレーバー リキッド 【日本産】

¥ 1,580

口コミ

予想してた通りのフレイバーでした。ストロベリーの味がしっかりとしてて甘くてとても吸いやすいです。

Frienbrのベイプリキッド、スウィートストロベリーです。従来のベイプリキッドよりも香りが強いのが特徴的です。スイーツのように甘酸っぱいストロベリーのフレーバーです。メンソールのベイプリキッドと組み合わせて使用していただくのもおすすめです。

Frienbrのベイプリキッドは、大阪の工場で一つ一つの工程を細部に渡るまでチェックし製造・生産されています。安全性を気にかけ、国産品にこだわる方におすすめのベイプリキッドです。

Five Pawns

Five Pawns(ファイブポーンズ)は高価なことで有名なアメリカのベイプリキッドブランドです。値段の高さを高級車のロールスロイスに例える人がいます。もちろんアメリカンジョークです。高いと言っても10m 1,600円~、30ml 3,480円~で購入できます。

Five Pawnsのベイプリキッドはお洒落なケースに入っていて、世界中の電子タバコショップ1,200店舗以上で販売されています。ナッツ類、バニラ、クリームなどが混在したフレーバーは、電子タバコファンのハートをグッと掴んで離しません。世界中で人気のおすすめベイプリキッドです。

Five Pawns Castle Long

Five Pawns 電子リキッド「Castle Long」 60ml
Five Pawns 電子リキッド「Castle Long」 60ml
口コミ

FIVEpawnsのシリーズは間違いが無いです。とてもおいしい!飲み会で女の子にナッツ系のいい匂いがすると言われたりもして、タバコだと逆なので少し驚きました。またリピートします。

Five PawnsのベイプリキッドCastle Longです。厚手の紙製のお洒落な箱に入っています。Castle Longの製品名からは伺いしれませんが、説明書には、トーストココナッツ、ローストアーモンド、バニラビーンズ、キャラメルブラウンシュガー、ケンタッキーバーボンのmixと表示されています。ニコチンは0mgです。

ケンタッキーバーボンに、焙煎したココナッツ、アーモンド、バニラビーンズ、シュガーでアクセントを加えたのでしょう。大人好みの甘さを試したい方におすすめのベイプリキッドです。

Virgin Vapor

Virgin Vapor(バージンベイパー)のベイプリキッドは、その名前のとおり添加物のない100%のオーガニックリキッドです。電子タバコでしか味わうことのできない、濃厚でいて上質な甘さを求める方におすすめのブランドです。

製品名からすでに甘さが溢れる、ホットバターラム、ミルクシェーキ、チャイラテなどのベイプリキッドは、「大人向きの洗練された甘さ」と太鼓判を押されています。売り切れ続出の甘いベイプリキッドをお探しの方におすすめのブランドです。

Virgin Vapor Black Velvet 15ml

電子タバコ リキッド Virgin Vapor Black Velvet 15ml ニコチン0mg
電子タバコ リキッド Virgin Vapor Black Velvet 15ml ニコチン0mg
口コミ

タバコ味ってどうだろう?という興味で購入しました。ほんの少しのケミ臭さも感じない香しいタバコ味で製法にこだわりを感じました。ずっと燻らせているならこれかな。

Virgin VaporのベイプリキッドBlack Velvet 15mlです。タバコフレーバーのベイプリキッドです。本物のタバコ葉から抽出したエッセンスを寝かせ、完成まで1年半という時間をかけました。

ワンランク上の、アメリカ製高級オーガニックリキッドです。タバコの葉が原料ですが0mg、ニコチンは一切含まれていません。禁煙(断煙)しようと必死な方におすすめのベイプリキッドです。

ベイプリキッドのおすすめの使い方・楽しみ方

電子タバコ リキッド お試し満足7味セット No.1☆ 7pcs 【HANGSEN】10ml
電子タバコ リキッド お試し満足7味セット No.1☆ 7pcs 【HANGSEN】10ml

ベイプリキッドの可能性を広げてみましょう。これまでの紹介では使い方や楽しみ方が今一つ分からないと言う方におすすめなのが、HANGSENのお試しセットです。ベイプリキッドのフレーバーは写真と文章ではお伝えできません。

このお試しセットには、レッドブル、マルボーロ、メンソール、ローズ、ミントストロベリー、グレープ、ミントの7種類の風味が用意されています。

ベイプリキッドは実際に自分で味わってみないと分かりません。電子タバコ初心者のみならず、電子タバコの愛用者にとっても、新しいフレーバー探しにおすすめのセットです。

電子タバコの効能について

ベイプリキッドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

今回はベイプリキッドの特集でしたが、いかがでしたでしょうか。紙巻タバコから電子タバコに切り替えることで、副流煙や健康被害のリスクは減りました。ただ電子タバコは、よく考えてみると今まで吸い込んで吐き出していたものが煙から水蒸気に変わったに過ぎません。

受動喫煙の危険性は確かに少なくなりましたが、「吸い込んで吐き出す」という作業には大差がありません。喫煙者にとって電子タバコに切り替えることは、悪しき行いからの脱却なのでしょうか。記事を書きながら色々なことを考えさせられました。

Related